HOME
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 12月に大阪に行ったときに,それまで履いていた靴の修理を依頼しました。
 今日,それが手もとに戻ってきました。
 4年も履いた靴なので,「履きつぶしかなぁ」とも思ったのですが,ボクの足にすっかり馴染んで具合がいいので,修理をしてもらうことにしました。ちびてしまった靴底の張り替えと,縫い目のほつれ,それから内側の革がめくれてきていたのがきれいになっています。履き込んだ靴の風合いは変わることなく,いい感じです。

 しばらくは,朝の持久走があるので,スポーツシューズを履くのですが,それがすんだらまたこれに戻します。
 修理に出している間が困るからと思って,新しいものを1足購入したのですが,これもまたいい具合です。
2足を交代で履くようにすれば,少し長持ちするのかな?(本当は,3足交代ぐらいが靴にとってはいいそうです)。
 自分に合ったものを手入れしながら長く使うのもいいかな…と思います。
スポンサーサイト
 今週末のサークルでとりあげる《磁石につくコイン つかないコイン》の準備をしています。
 透明なものさしを組みあわせて,コインを転がす台をつくってみました。



 簡単ですが,しっかりしていてなかなかよさそうです。
 仕事帰りに,藍住のコーナンまで行きました。
 銅とアルミ,塩ビのパイプを購入しました。残念ながら,真ちゅうのパイプは極細しかなかったので,今回は手に入りそうにありません。

 今日試してみて,アルニコ磁石とネオジム磁石の強さのちがいを実感しました。
 アルニコ磁石では「?」と思った実験も,ネオジム磁石でやってみると「ああ,ホントだ」と納得です。
 二十数年前に買ったネオジム磁石にはサビが出てきていますが,それでも磁力は強力です。

 球形のネオジム磁石は,仮説社に注文しました。金曜日までに届いてくれるといいのですが…。
 あまりやられていないミニ授業書ですが,興味深い実験があって,たのしみです。
 1学期に染めた「折り染め」の作品を使って,セリアの無地ノートの表紙にしてみました。

IMG_0868.png
IMG_0865.jpg
IMG_0862.jpg

 かんたんにできて,しかも仕上がりがとてもきれいなので,大変好評でした。
 持って帰ってすぐに家族にプレゼントしたという子どもたちもたくさんいました。

 これは,授業の定番になりそうです。

 3学期が始まりました。
 「子どもたちがいてくれてこその学校だ」と毎回感じますが,ほんとに学校が生き返る感じがします。
 子どもたちも元気で,意欲満々で戻ってきてくれました。
 卒業に向けて,気持ちよくすごせるといいです。

 今年は,例年になく学校に行く日が少ない冬休みだったのですが,それもまたいい感じです。
 することはいっぱいありますからね。

 でも,子どもたちは給食後帰ってしまって,そのあとは職員会。
 テンションは一気に下がってしまいました(笑)
 明日から3学期。
 大阪に戻る娘を徳島駅まで送ったあと,カミさんとかなり遅いモーニング。

 家に帰ったら,もう何もする気が無くなってしまい,家でゴロゴロすごすことになりました。
 3日間外に出ると,ダメージが大きいお年頃です。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031