FC2ブログ
HOME
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 午後から,昨日の続き。

 孔定規にこびりついていた塗料カスを削り取り,発泡球を切る向きとスチロールカッターの動かし方を意識して,昨日納得いかなかった切れ具合は改善されました。
 それで,今日のところは240個。明日は仕事なので,これぐらいにしておきます。

IMG_2642 2

 日中,ホームセンターでボンドを買いたしてきました。
 それで,前から気になっていたサクラの「ボンドタッチ」も買ってきました。

IMG_2641 2

 容器の先が細いので,余計にボンドが出ることがなく,使いやすいなという印象です。
 ただ,内容量が少なく,割高になるので,ボクのように大量に作る人間にはふつうの木工用ボンドでいいかなと思います。
スポンサーサイト



IMG_2640 2

 この三連休は水分子作り! と思っていたのですが,もろもろの事情で今日の夜まで作業にかかれず…。
 来週,再来週と2週連続で研究会なので,定番の賑やかしと思っていたのですが,「今回は無理かな…」とちょっと気分は下降気味…。夜もけっこう遅くなって,「やっぱりできる分だけでも…」と思い直しました。

 今日のところは,作業を始めたというよりも,道具をひろげて準備したというのが正しい感じです。
 本当は何十個か作ったのですが,スチロールカッターで切った切り口のところの塗料が剥がれたり,切り口が歪んでいたり,ボクとしては納得いかないので,「明日仕切り直しやな!」ということにしました。

 さて,明日は何個仕上げられるかな…。


 4年生の社会科は2学期後半以降は副読本での徳島県の内容で,すでに終わってしまいました。
 そんなことはやらなくてもいいのだろうけれど,教科書もひととおり読んでいます。
 あと何回かでそれも終わるのですが,今日は前半にそれをやって,後半は《世界の国旗》の続きを進めました。

 「考えを発表してくれる人はいますか?」とボクが声をかけると,何人かの子どもたちが自分の意見を発表してくれました。その様子が,最近なんだかとても自然に感じられます。「ここにきてようやく…」なのかもしれないけれど,やっぱりうれしい姿です。
 みんなの意見を聞いて,予想変更を聞いて,ボクが結果を発表すると,これまでにまして「ヤッター!」と飛びあがる子どもたちが多数…。学年を残すところあとひと月というところで,ようやくこの子たちらしい姿が出せるようになったのかな…。ちょっとホッとしています。

IMG_2637.jpeg

 夜は,「○○を読む会」。
 今日は,若者2人は来られないということで,ひとりで『ハーメルンの笛吹き男』(阿部謹也,ちくま文庫)をしばし再読。
 もちろん,珈琲とチョコレートがお供です。
 先月,具合の悪いコーヒーフィルターのせいで,ひどくまずいものを和哉くんに飲ませてしまいましたが,フィルターを替えてふつうになりました。あれは一体なんだったんでしょうか…。


 《世界の国旗》も第2部から第3部に入りました。

 これまでに学習してきたことや,思いうかべたこと…その子なりに頭をはたらかせた意見を聞かせてくれます。
 「みんなが知らない安心感」がそうさせるのかもしれません。

 子どもたちが毎日書いている日記にも,この授業のことが増えてきました。
 授業のことを家で家族に話したことを書いてくれる子どももいます。
 この授業書の内容も,色塗りもいい具合みたいです。


 《世界の国旗》第2部もあと少し。
 今日は,中南米の話に進んだのですが,仮説社の「国旗ROM」に入っているグアテマラの国旗の色が濃い青になっていて,話がすっきりしません。実は,前回この授業をしたときも同じことを感じたのですが,そのままにしていました。

 実は『絵解き世界の国旗』(板倉聖宣,仮説社)の中南米のところでも,グアテマラの国旗は濃い青になっています。これで合っていて,他の4つは空色というのがあっているのか,それともグアテマラも空色なのかがわからなくて,外務省のホームページを開いてみると,ここではどうやら他の4か国と同じような空色になっていました。

 それで,放課後,『国旗ROM』の画像をA4判にプリントアウトしたのと同じサイズで空色にしたものを,『Illustrator』で作りました。これで,次回から違和感をもたずに授業できるかな?
 あ,元のデータが.tiffだから,それをコピーして色を変えてもよかったのか…。
 自分が使うんだから,まあいいや。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 1234567891011121314151617181920212223242526272829