HOME
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 昨日,印刷した《生類憐みの令》をさっそくスタートしました。
 初回からなかなかいい感じです。
 録音しておけばよかった〜と,ちょっと後悔しました。
 
スポンサーサイト


 藍畑の藍が成長してきました。
 小さなタデ特有の子葉から,本葉が出てきました。

 芽の出方が畑一面でなく,まばらに偏っているので,もう少し成長したら移植が必要みたいです。

 《花と実》が終わったので,明日から《生類憐みの令》をスタートすることにしました。
 放課後,授業書を印刷しました。
 ということで,《花と実》が終わってしまいました。
 104ページの大部になります。今回も,第五部の『ジャガイモの花と実』は紹介するだけにしました。

 授業書をホチキスでとじて,感想を書いてもらいました。

 さて,次は何を始めましょうか…。


 朝,クラスの女の子が,「先生,マツのたね持ってきました」と言いながら,袋をくれました。
 5年前に松ぼっくりを拾っているときに,バラバラと落ちてきたものだそうです…(笑)

 これまでも,いくつかの花やたねを持ってきてくれたのですが,今回ももちろん,この前の《花と実》の授業でマツの話が出てきたからにちがいありません。実は,ボク自身も羽のついたマツのたねを見るのは初めてのことでした。食用の「松の実」はもちろん見たことも食べたこともありますが,羽はついていません。

 《花と実》もあと少しになりました。
IMG_0531.jpg

 朝から自転車に乗って,学校へ。
 藍の畑に水をやって,先週当番だったことを忘れてしまっていたトイレ掃除をしてきました。

 あとからタネを播いたところからも藍が芽を出してきました。



 同じ日に播いたワタも発芽していました。

 IMG_0532.jpg

 家に帰ってひと休みしたあと,今週も古瓦の発掘作業(笑)。
 地面から30㎝ほどの土を掘り返しては,瓦を掘り起こしてトンカチで小さく割って,まく…のくり返しです。
 昨日の午後もこの作業をしていたのですが,長時間しゃがんでの作業をしているためか,今日は両ふくらはぎが筋肉痛です…。
 毎週末に少しずつ作業をしていくつもりです。
 
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031