FC2ブログ
HOME
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 朝から体が重くてしんどいので,今日は学校行きは中止。
 リビングのソファでゴロゴロして,カミさんからイヤガラれていました(笑)

 日中はずっと倦怠感満載で,「もしかして,これは噂のコロナか?」なんて少しは心配したのですが,夜になるとなんだか楽になり,発熱もなかったので,十年ほど前まではけっこう頻繁にあったいわゆる「過労」というやつだろうと素人判断しときました。もちろん,お薬はありません(笑)

 十年ほど前までは,年に数回は,朝から体が動かずに休むということがありました。
 ほんとに電池が切れたかのように,体が重くて動かせないんです。
 一日布団のなかで休んでいると,なんとか次の日には復活するのですが,それも体力があったからなんでしょうね。

 ということで,終日だらだらと過ごして,夜になるとちょっと心が働き出したので,《空気の重さ》のお勉強をちょっとだけ…。若干の実験があるけれど,それは本番が予備実験で「やってみること」に意味があることにしましょう。
 うまくいかなければ,「こうすると失敗する」という教訓にしてもらいます。

 いい加減なのですが,そのゆるさがサークルではいい具合なんだと自分を甘やかしています。
スポンサーサイト





 帰宅したら,インターネットの接続契約をしているピカラからの通知。
 セキュリティー対策ソフトが変更されるって…。

 ああ,面倒くさい。
 でも,作業しておかないともっと面倒くさいことが起こるかもしれません。

 仕方がないので,さっそく作業をしました。
 これまでのソフトをアンインストールし,新しいものをインストール。
 それが3台分。

 今度のは5台まで使えるらしいのですが,それでも,別に契約しているセキュリティー対策ソフトは継続しなければなりません。
 6台なら別契約を1つ解約できたのにな…。残念。


 髪の毛が制御不能…。
 前回の散髪の際,「上はちょっと長めで…」なんて言ったのが失敗。
 居ても立ってもいられなくて,朝から散髪屋に車を走らせました。

 幸いなことに,先客は一人。
 ということで,今回も少しの待ち時間で「いつもの…」となりました。

 その後は,やはり学校へ。
 まずは,先日作成した「感じ積み木テスト」の続きを印刷して裁断し,パンチで穴あけまで。
 その後,締め切りが近づいている書類をまとめて仕上げました。
 それから,「ギガスクール」関連で子どもたちが使うタブレットにかかわる作業を少々したら,もう夕方の5時…。

 「時間外労働が多い…」と言われても,仕事量が増えているのだから仕方がありません。
 ボクは忖度せずに,きちんと出退勤の記録をつけているだけのことです。
 みんながきちんと労働時間を記録していけば,変形労働時間制の導入なんて無理だと思うんですけどね。
 あれ?
 《オリンピックと平和》が終わってしまいました。
 なんだか突然…って感じです。

 でも,子どもたちの感想がうれしいです。
 やってよかったです。


 夜は,和哉君が来てそれぞれに本読み。
 我ながら,毎週毎週夜遅くまでよくやるなあ…と感心しています(笑)

 ボクは,『たのしい科学の伝統にたちかえれ』(板倉聖宣,キリン館)を読了。
 今回も鉛筆の線が増えるばかりでした。
 そして,最後の「編者あとがき」に犬塚清和さんが引用した板倉先生の言葉にまたまた目が釘付けになり,パソコンを開いてキーボードを叩きました。

 
教育内容を選定する自由を求めようともしない人々には,教育内容の選定についての学問研究が出来ないのは当然ですし,教育方法の研究だってすぐに壁に突き当たることが目に見えています。教育学が真に学問研究に値するものになるには,まずその政治からの独立を確保することが大切なのです。 
(「はしがき」『たのしい科学の伝統にたちかえれ』(板倉,キリン館)1ぺ)

私,というよりも私たちがいまやっている仕事は,変革を夢みることではない。変革そのものをやっているのだ。私たちはすでに仮説実験授業によって,子どもたち(のみならず大人たち)の考えを感動的に科学へと導く方法と内容(授業書)を作り出すことに成功した。そして,教師が仮説実験授業の考え方を身につければ,自然科学と教育の両方について「正しいものの見方・考え方を身につけたことにもなると自負している。
(板倉「〈ものの見方・考え方〉についての考え方」『ものの見方考え方』第1集,季節社) 


 次は,読みかけの『仮説実験授業 授業書〈ばねと力〉によるその具体化』(板倉聖宣,仮説社)の続きにしましょうか。何度も何回でも読み返します。自分の血肉となるまで。

 そうそう,本文中にこんな言葉もありました。

頭がよくないと正しいことを知ることができない,と普通には言われたりするけれども,それは順序が逆です。正しいことを知ると頭がよくなるんです。だから,大事なことは,新しい展望が開けるような基礎的な知識を獲得することです。
(『たのしい科学の伝統にたちかえれ』(板倉,キリン館)202ペ


 帰宅したら,届いていました。
 今月もありがとうございます。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031