HOME
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 2月のサークル定例会でした。
 今日は5人の参加。

 まずは,ミニ授業書《円と円周率》を体験しました。
 最初の問題から「お〜!」という感じです。
 「円周率=3.14」って,小学生の頃に覚えさせられたという印象が強いのですが,こういうふうに出会えたら,ずいぶんと印象がちがうんだろうな…と思いました。来週,クラスでも授業を始めようと思っているので,プレゼンや掲示物を準備していこうと考えています。

 その後は,いつものように情報交換。

 Mさんが,カードゲーム「サムタイム」を紹介してくれました。

IMG_0950.jpg

 なかなかおもしろかったです。
 参加してくださったみなさんからそれぞれに話をしていただきました。

 毎回それぞれの今を聞かせてもらうのが,とてもたのしみです。

 次回は,《お金と社会》をとりあげる予定です。
 来週は,四国大学での《もしも原子が見えたなら》のわくわく科学教室です。

スポンサーサイト


 今度の科学教室で使おうと思って,ヘリウムガスを入れる風船をネットで注文しました。
 今日,職場にとっても軽い段ボールが届いたのですが,それを受け取った瞬間は,「何だったっけ?」と考え込んでしまいました。その軽さから,すぐに「風船だ」と気付いたのですが,段ボールを開けてびっくり。

IMG_0946.jpg

 ガスが入ってふくらんだ風船が1個,大きな段ボール箱から出てきたのです…(笑)
 教室に持っていって,ガスの注入口にストローを突っ込んでガスを抜きました。たたんでみると,封筒に収まりそうです。なんだかおもしろい話でした。



 1月24日に万年筆の赤インクを溶かした水に小さく砕いた木炭を入れました。
 5年生の「国語」のテストに「赤インクを溶かした水を木炭でろ過すると,色が薄くなった水が落ちてくる」というのがあったので,それをやってみたのですが,色が薄くなったようには見えませんでした。木炭を入れておくと,多少吸着するのだろうか?と思って2週間ほど置いてみたのです。
 今日,それをろ紙でろ過してみると…

IMG_0938.jpg

 上の画像も下の画像も,左が元の赤インク水,右が木炭を投入したものです。
 やっぱり,ボクには薄くなったようには見えません。
 なんなの?この問題…。
 《木版画》の作品に台紙を貼って掲示しました。

IMG_0937.jpg



 インフルエンザで休んでいた子どもが,今日から学校に来ることができたので,朝のうちに版画を刷ることができました。今日も,家庭科と抱き合わせの形にして,教室に残っている子は色画用紙の台紙に貼る掲示用の作品づくりと家に持って帰るカレンダーづくりを進めました。
 隣の教室の5年生たちがこの作品を見るたびに感嘆の声をあげてくれるのですが,カレンダーに貼り付けると,また格別の仕上がりになります。えんじ色の色画用紙を台紙にしたものは,教室の外に並べて貼りだしていますが,なかなか壮観です。
 明日,最後のお話を読んで,《木版画》は終了となります。
 次は,《木彫コースター》を進めていきます。

 それから,算数で「割合」のプランも始めました。
 卒業がどんどん近づいているのですが,最後までやりたいことができるといいなと思います。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728