HOME   »  カメラ・撮影
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 大会前にネット注文しておいたカメラのレンズが届きました。
 これまで使っていた標準のレンズが調子悪くなってきたので,18-250mmという長めのズームレンズにしました。
 学校での撮影は被写体の範囲が近くから遠くまで広く,今までの標準ズームでは短かったので長めのものを選びました。
 レンズを交換するのって,手間がかかって面倒くさいのです。もちろん,その分暗くなってしまうのですが,それは設定と腕を上げて対応するということで…(笑)
 T社とS社の似た製品でくらべたのですが,ネット上での評価が高くて,「画像がシャープ」と書かれていたので,S社のものに決めました。

miniIMG_0053.jpg

 箱を開いてみると,思っていたよりもコンパクトだったのがうれしいです。
 子どもたちのいい顔がたくさん残せるといいなぁ。
スポンサーサイト


miniIMG_1874.jpg

 5月はじめとは打って変わって,メダカも植物も(ヒョウタン以外は)順調に成長中。
 ミナミヌマエビも今日が満月だから,また抱卵するのだろうな。

 今日は朝から,隣の学校で開催された自転車大会に出場する子どもたちの応援に行きました。
 これまであんまりかかわりがなかったのですが,去年学校が変わってから人員不足で練習にかかわるようになりました。だから,ボクがこの大会に参加するのは今回で2回目です。

 その合間に,会場のI小学校(ボクの初任校です)の中庭をウロウロしてみました。
 すると,6年生の学級園にジャガイモが植えられているのを発見。薄紫の花が咲いていました。



 ここも,何か所か花がついていたところがちぎられたようなあとがありました。

 ボクが働いていたころにはなかった池には,アシやヨシの仲間らしい草が水面から伸びています。
 名前はわかりませんが,その中に花が咲いていました。

miniIMG_4814.jpg

 それから,白い睡蓮の花。

miniIMG_4815.jpg

 写真を撮っているボクを見ながら,コウキくんとタイガくんが「先生,トンボが交尾しています」と教えてくれました。今回大会に出場した6年生の子どもたちは,担任はしていませんが,去年1年理科をいっしょに勉強した仲です。急いでカメラを抱えて呼んでくれた方に移動しましたが,気配を察したのか,どこかに飛んでいってしまいました。それからしばらくして,また2人が見つけて声をかけてくれて,今回は撮影に成功しました。
 イトトンボの仲間でしょう。細長い体で場所を移動しながら,長い時間交尾していました。光の当たり具合で印象が変わるのがおもしろいです。

miniIMG_4999.jpg
miniIMG_4991.jpg




 昨日撮影してきたこの画像。
 吉野川の堤防でこの花を見かけたとき,ボクは「カラスノエンドウかな?」と思いました。
 でも,「花の色が濃くて,カラスノエンドウじゃなさそうだ」と気づきました。それで,写真に収めたのです。

 この画像をブログにあげたところ,リンクしたFacebookから見てくれたあらいひろあきさんが,「ヘアリーベッチ」だということを教えてくれました。すぐにネットで調べてみると,「マメ科ソラマメ属の一年草」「葉はカラスノエンドウに似ている」という記載を見つけました。1年草で雑草の繁殖を防ぐために近年タネが蒔かれるようになったみたいです。

 このヘアリーベッチ,以前は見られなかった植物ですが,今ではあちこちに濃い紫の花が広がっています。
 堤防の雑草防止にタネが蒔かれたものでしょうか。
2013.07.07


 激しい雨のあと,まだ少し高い太陽がカッと照りつけた。
 「これは出る!」と思って,カメラを抱えて外に出たら,案の定東の空に虹。

 「条件の割には色が薄いなあ…」と思ったら,何のことはないそれは副虹で,主虹はズッと下の方にはっきりと出ていたσ(^◇^;)
 太陽が高かったので,出る位置は当然低くなるわな。

 「PLフィルター」というのを使うと,使わないときとくらべて明らかにはっきりと撮影できる。
 設定をいじれば,もっとくっきり写せるのかも知れないけれど,それはまだ試行錯誤中。
 最近,「マニュアル撮影がおもしろい」と感じ始めたところなので,これから勉強。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930