FC2ブログ
HOME   »  メダカなど
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 エビだけでなく,メダカの卵も水槽の中で孵化しているみたいです。
 今朝,水槽の中をよく見ていると,卵から体を半分出した状態で,水の中を飛びはねているものを見つけました。
 残念ながら時間がなくて,その後どうなったのかを見届けることはできませんでしたが,うまく外に出ることはできたのでしょうか。

 子どもたちによると,何匹か子メダカが泳いでいるようなのですが,ボクの目では見えません…。

 校区にイノシシが出たらしくて,放課後,子どもたちの集団下校について歩きました。

 その後なんやかやとコンピュータの対応に当たって,ようやく自分の仕事ができるようになりました。
 通知表が電子化されたために,校内でデータ処理する必要があって,先ほど作業を終えて帰ってきたところです。久しぶりに日を越えての帰宅になりました。
 労力が簡素化されたかといえば,ボクに関しては煩瑣になりました。残念ながら,不具合が多くてその対応に当たる時間が増えたことと,メーカーが作成したもののように入力が簡便に出来るものになっていないために,条件が完備していたときと比べると,大きく手間のかかるものになっています。
 電子化しているという体裁を整えるためだけの電子化には意味はありません。このままでは,本格的・計画的に電子化が進められている状況からますます遅れてしまうことを危惧しています。
スポンサーサイト





 教室前の水そう。
 昨日までまったく気づかなかったのですが,今朝エサをやっていると,ミナミヌマエビの稚エビがうようよ動いていることに気づきました。老化が進んでいるボクの目には,ここのところ,「あれ? ミナミはどこにいった?」という日々が続いていました。でも,死骸を目にすることがなかったので,「水草に紛れているのだろう…」ぐらいに軽く考えていました。
 そういえば,ここのところ,子どもたちが水そうの前で「エビ,エビ…」って言っていたのは,きっとこのことだったんですね。

 画像では大きなものが1匹しか見えませんが,その右の方に稚エビが十匹近くいます。

 これまでもミナミヌマエビを飼ってきましたが,これだけ一時期に孵化して育っているのは初めてのことです。
 水温があまり高くなるのはよくないらしいので,夏休みをどう乗り切るかを考えたいです。


 顕微鏡を使って,プランクトンの画像を撮影するために,両端にクリップの付いたフレキシブルアームを購入しました。
 インターネットで昨夜注文したら,さっそく今日届きました。

 うまく使えるといいのですが…。


 教室の窓ぎわに並べてあったプランクトンの入った瓶に緑のコケがつき始めたので,ちょっとリニューアルしてみました。
 まずは,ダイソーで蓋付きのクリアカップ(500mL強)を見つけたので,それを使ってみることにしました。
 これまで拝借していた理科室のビーカーからミジンコを移転させました。
 ボルボックスは,空いていた瓶に入れました。
 ヒドラの分だけ,これまでと変わらずビーカーのままです。

 そのあと,ちょっと処理しなければならない仕事があったのですが,持ち帰りにしました。
 ところが,アクシデント発生…。作業が進みません。

 明日はPTAのレクリエーション大会で半日つぶれるのですが,この状態だと,そのあと学校に行って仕事をしなければならないようです。
 ん〜,あれもこれも面倒くさいです。


 メダカが孵化しました。
 まだ2匹ですが…。これからあとに続いてくることでしょう。

IMG_0717.jpg

 大きめのミジンコを顕微鏡で撮影しておこうと思って撮ってみました。
 今回も50倍です。この前数匹撮ったのと比べるとずいぶんと大きいです。

IMG_0712.jpg

 ビーカーの壁についた緑色のコケ?のようなところをピペットでこすり取ってみると,ミカヅキモがいました。
 顕微鏡の具合があまりよくないのと,スマホを手持ちで撮影したこともあって,ぼんやりとした画像になってしまいました。うちの学校の顕微鏡,手入れを永らくしていないために,レンズも相当ひどいことになっています…。


月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031