HOME   »  タネ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2015.10.24


 先週のとある授業のあと,理科室の後ろの方の机の上にふと目をやると,「ん??なんだか緑色のものがあるぞ…」。
 よく見てみると,「あれ?! フウセンカズラが発芽している!!」。

 10月8日にFacebookで光を当てない方の発芽を投稿しましたが,それから遅れること約2週間で,光を当てた方が噴き出すように発芽しました。光を当てない方よりも数が多いです。その後の成長はもちろん,光の当たる方がよくて,緑色に元気よく伸びています。

 やっぱりおもしろいなあ。
 
スポンサーサイト
 サニーレタスの再実験。
 今朝,明るい方も真っ暗な方も両方発芽を確認しました。

明るい方


真っ暗な方
miniIMG_0222.jpg

 発芽しなかったのは,理科室が暑すぎたためのようでした。
 9月に入って,かなり涼しくなってきたのでちょうどよくなったのでしょう。
 これも光は関係なしでした。
 新学期のバタバタで,あとからの穴埋め記事になります。
 
● ホウレンソウ(暗)
 光を当てたものは,8月31日に発芽を確認したホウレンソウですが,9月2日になって光を当てないものも発芽しました。


● レモンバーム(暗)
 レモンバームも光を当てないものが発芽しました。光を当てたものはホウレンソウと同じく8月31日に発芽を確認しています。

● イタリアンパセリ
 イタリアンパセリは,光を当てたもの,当てないものがどちらも発芽しました。

 ちょっとバタバタしていて,野の草の実験に進むことができていません。
 夏休み最終日でした。
 明日の始業式を前に終日勤務。事務処理を一気に片付けにかかります。
 午前中の作業がひと区切りしたところで,理科室に行って発芽の確認と片づけ。
 いくつか結果が出ました。

 まずは,実験その3のニンジンホウレンソウ(9/1訂正)。
 光が当たっているものだけ発芽していました。
miniIMG_0205.jpg

 次が「その6」のレモンバーム。
 これも光が当たったものだけ発芽。


 これも「その6」のタイム。
 これは,光が当たっているものも当たっていないものも発芽しています(上が光あり,下は光なし。以下同じ)。
miniIMG_0204.jpg
miniIMG_0207.jpg

 そして,カモミール。
 これもどちらも発芽しています。
miniIMG_0202a.jpg
miniIMG_0206.jpg

 タイムもカモミールも光が当たっている方は緑色が強いです。2日間置きっ放しだったので,発芽したあとの光の影響でしょう。
 ということで,買ったタネの発芽実験はとりあえずひと区切りとします。
 
 これから野生の草花のタネをとりながら,チョビチョビやっていこうと思います。

 午後はまた黙々と作業。集中してやるとドンドン片付いていって,自分でも感心してしまうほど…(笑)
 昨日(27日)は日直でした。
 朝早く出勤して,理科室で発芽実験の確認をした後職員室に戻って,この発芽実験を始めることになった経緯をまとめたレポートを職員に配りました。
 さっそく何人かからその反応が返ってきて,新任のUさんから「フウセンカズラ」のタネをもらいました。

 ということで,実験第6弾は,そのフウセンカズラから開始です。

 ホオズキの実のようなものの中にタネが入っています。
 黒く丸いタネに白いハート型の模様がかわいらしいです。
 外皮が固そうなので,発芽に少し時間がかかるかもしれません。

 残りは,ハーブ4種です。
 まずは,イタリアンパセリ。
miniIMG_2375.jpg
 セリ科なので,タネがニンジンと似ています。

 次は,レモンバーム。
miniIMG_2378.jpg
 シソ科。「細長いゴマ」といった形。ツヤツヤしています。

 そして,タイム。
miniIMG_2380.jpg
 これもシソ科。小さく丸い形で茶色いタネです。

 カモミール。
miniIMG_2386.jpg
 キク科です。タネの袋を開けると,甘い臭いがしました。

 さて,どうなるでしょうか?
 これで,購入したタネが終わりました。
 次回からは,道端の草のタネを試してみようと思います。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930