HOME   »  仮説実験授業・たのしい授業
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 今日は変則で日曜開催のサークルでした。
 5人の参加でした。

 前半は,《ばねと力》の第三部の続き。
 あまり無理をせず,4部は次回に…ということにしました。
 Mさんが「おもしろい」と言ってくれたのが,なんだかうれしかったです。
 この授業を一番最初にやったときは,自分でもなんだかよくわからないことになってしまった記憶があるのですが,そのころよりはマシになってきているのでしょうか…?

 後半は,情報交換。
 それぞれの今と,K君からは「分数のわり算」についての質問が出ました。ボクなりの経験から話をさせてもらいましたが,GさんとかAさんがいてくれたら,もう少し話が広がっただろうな…なんて思いました。

 それから,昨夜,プランクトンのレポートを急きょ書いたので,サークル前にプランクトンの瓶の置き場所を変えて,ちょっとレイアウトも考えてみました。もう少しうまくやるといい感じになりそうです。

 IMG_0687.jpg
 一つの瓶のミジンコが他のものよりも大きくて見やすい状態です。先週,城山の池で採集してきた水です。
 同じ水の分けた方にヒドラが増えているのですが,そっちの方にはケンミジンコも見ることができます。

IMG_0682.jpg

 メダカのタマゴは体がさらにはっきりしてきました。撮影の腕もあがったみたいです(笑)

IMG_0680.jpg
IMG_0681.jpg
 発芽実験の結果です。
 トウモロコシと落花生で実験しました。
 上が日光を当てたもので,下が日光を当てなかったものです。
 どちらも発芽していますが,トウモロコシは日光が当たった方が発芽の数が多いです。
 落花生は,日光を当てない方が太くてしっかりした芽が出ています。

 次は,アサガオとアイの予定です。

 午後は,一旦帰宅してしばしゆったり過ごした後,前任校の池に自転車を走らせて,池の水を汲んできました。 

スポンサーサイト


 2日目はいろんな人の講演。
 オギノさんがボクの教室に来てくれたときの様子を話してくれて,それを聞きながら泣きそうになりました。
 分かってほしい人たちに分かってもらえるって,うれしいことです。
 今日は土曜授業で,参観日。
 もちろん,参観授業は《生類憐みの令》。

 勤務終了後,四国大学へと車を走らせました。
 今日,明日と開かれるTHE YOOの会に参加するためです。



 今回は,岡山の三木さんを講師に,《生物と種》の講座です。
 ずいぶん前にやったきりなので,新鮮な気持ちで講座を受けることができました。

IMG_0571.jpg

 オギノさんの『LIFE』と,長年興味のあった「アルコネ」をやっと手に入れることができました。
 夜はみなさんと一緒に食事。途中,血圧の薬の影響で最近鼻の粘膜が弱っているせいか,鼻血が出てきたので一次会で失礼することに。ちょっと疲れているのかもしれません。「また,明日」です。

 今日は,3時間目と4時間目に小野さんとオギノさんが教室に来てくれました。

 授業は2時間とも《生類憐みの令》。
 お迎えする前は,オギノさんに絵本を読んでもらおうかとか,授業を振ろうかとか,あれこれ考えていましたが,結局2時間とも自分でやってしまいました。あんまり人にお願いできない正確なので…(笑)

 やっぱり子どもたちは,いつもよりテンションがあがります。あがりすぎてはいないのだけれど,それがまた微妙なところもあっておもしろいです。2人のもつやわらかい空気がそうさせるのでしょうね。時折,こういう非日常の空気を外から吹き込んでもらうのはいいですね。
 昨日,印刷した《生類憐みの令》をさっそくスタートしました。
 初回からなかなかいい感じです。
 録音しておけばよかった〜と,ちょっと後悔しました。
 
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930