HOME   »  仮説実験授業・たのしい授業
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 第三土曜日で徳島楽しい授業の定例会でした。
 朝早く目が覚めたので,いつもより早く会場入りをして準備にかかりました。

 《程度の問題》をゆっくり進めていくのが心地いいです。
 来月は続きの第2部に進みます。

 情報交換では,TTで授業に入っているMさんの「授業観がちがう」という話に大いに共感しました。
 Oさんが聞いてきた「担任力?」という言葉には???
 今回も,いろんなことを考えさせてもらいました。

 今回は写真を撮り忘れていました。

 来月は15日です。
スポンサーサイト


 今回のサークルから,会場が変わりました。
 転勤先の教室を使えることになりました。3階の角部屋で,北側の窓からは吉野川沿いの堤防が望めます。

IMG_1003.jpg

 今回は,先月の《おかねと社会》の続きと情報交換。
 年度始めはみなさんおいそがしいので,参加者は少なめでしたが,それぞれの「年度始め」の話が聞けて,いい時間を過ごすことができました。

 次回は,5月20日(土)。《えぞ地の和人とアイヌ》をとりあげる予定です。





 2月のサークル定例会でした。
 今日は5人の参加。

 まずは,ミニ授業書《円と円周率》を体験しました。
 最初の問題から「お〜!」という感じです。
 「円周率=3.14」って,小学生の頃に覚えさせられたという印象が強いのですが,こういうふうに出会えたら,ずいぶんと印象がちがうんだろうな…と思いました。来週,クラスでも授業を始めようと思っているので,プレゼンや掲示物を準備していこうと考えています。

 その後は,いつものように情報交換。

 Mさんが,カードゲーム「サムタイム」を紹介してくれました。

IMG_0950.jpg

 なかなかおもしろかったです。
 参加してくださったみなさんからそれぞれに話をしていただきました。

 毎回それぞれの今を聞かせてもらうのが,とてもたのしみです。

 次回は,《お金と社会》をとりあげる予定です。
 来週は,四国大学での《もしも原子が見えたなら》のわくわく科学教室です。

IMG_0912.jpg

 仮説社に注文したミニ授業書《円と円周率》が届きました。
 準備を進めていこうと思います。

 今日は,午後から少し学校に行って,仕事をしてきました。
 1月が終わってしまうと,子どもたちの卒業まであとひと月半しかありません。
 ちょっとあせってきだしました…。
 朝,教室へ。
 《木版画》の作品の彫りをしあげました。
 これで,来週,子どもたちに「刷る」作業を実際に見せることができます。

IMG_0914.jpg

 そのあと,《木彫りコースター》の彫りかけの1枚の彫りを仕上げました。
 「三角彫り」はかなり上達した感じがしますが,ボクが彫ると,どうしても彫りが深すぎる気がします。もう少し浅く,上品に彫れるといいなあと思うのですが…。

 そのあとは,金管バンドの子どもたちの最後の晴れ舞台,管楽発表会の楽器運びの1日でした。
 いい音を響かせて,大舞台をたのしめたんじゃないかなと思います。いい演奏でした。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031