FC2ブログ
HOME   »  仮説実験授業・たのしい授業
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 先日のオギノさんの「LIFE」に続いて,今日は『仮説実験授業研究会ニュース』と注文してあったガリ本が届いていました。
 今月は冊数も多いので,読む時間が足りないかもしれません。
 それぞれに開くのがたのしみです。
スポンサーサイト





 雨で水泳ができなかったので,分子模型づくり。
 卒業アルバムの撮影でカメラマンの方に来ていただいていたので,他にはない場面を撮影してもらういい機会になりました(笑)

 子どもたち,大事そうに後ろの棚に保管して,大事そうに持って帰ってました。

 6時間目は,先週消えてしまった《燃焼》の最終回。
 反対意見もあるみたいだけれど,今回も「地球はもえかす」の話をつけて読みました。

IMG_3012.jpeg

 最後に感想を書いてもらいましたが,子どもたちの評価がよくてうれしいです。


 今月も,オギノさんから「LIFE」を送っていただきました。
 近々出版予定の絵本のビラも同封されていました。

 いいに決まってます。
 予約確定です。

 みなさんも,どうぞ。


 6時間目に《燃焼》を予定していましたが,行事の準備に追われてしまいました。
 授業書を進めるほどの時間は残らなかったので,前時のおさらいを少々…。

 それで,セルロースを5本つないだものと,メタン・エタン・プロパンなどのガスの分子模型を黒板に貼ってみました。

 セルロースの製作がストップしたままですが,いつか黒板の幅いっぱいにつなげられるようにしたいなあと思っています。

 来週は,締めくくりです。

 夜は,毎週の定番となっている「文献を読む会(仮)」。
 今夜も和哉くんと二人。

 ボクは,『科学と仮説』(板倉聖宣,仮説社)と『歴史のなかの米と肉』(原田信男,平凡社選書)を読み進めました。
 前回,石灰水を使ったあと,理科準備室のタンクの中身がずいぶん少なくなっていたので,石灰を入れて,水も増やしておきました。
 それを今日使ってみたら,どうも反応しません。

 うまく混ざっていなかったか…と思って,タンクを再度振っておきました。
 これで,落ち着いたら,ちゃんと二酸化炭素に反応するでしょうか…。

 もうひとつ。
 今日は薬品庫の扉が開かず,アルコールを出す事が出来ませんでした。
 
 準備不足で,実験がきちんとできず,大いに反省しました。
 午後の空き時間に,もう一度準備し直しました。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031