HOME   »  2006年12月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
塩模型

 大晦日といっても,正月を迎えるために特別なことをしない我が家では,それほどふだんと変わった生活をするわけではない。簡単に家のまわりの掃除をしたぐらい。

 年賀状も片付いたので,空いた時間に食塩の分子模型作り。今日は,定規を使って発泡スチロール球に穴を開けた。1つの球に6箇所の穴を開けるための印をつけるのだ。
 あとは,この印にしたがって千枚通しを突き刺し,穴を直径約3ミリに広げる。そして,その穴に磁石を埋め込んでできあがりということになる。

 思い返してみれば,このブログを始めるキッカケになったのが,この模型の発明。自分が考えていた以上に好評で,夏の大会では持っていったセットが売り場に置いて2,3時間のうちに売り切れてしまった。大会が終わってから本部を通じてわざわざ注文してくださった方もいたぐらい。製作工程的にも,予算的にも大量生産することができないため,大きな宣伝をすることができないけれど,できるところまで生産していこうと思っている。

 このブログに関しても,多分これまでにないほど忙しかったこの1年,埋められないままになってしまったところもあるけれど,とにかく続けることができたのは,三日坊主のボクにしてはすごいことだと感心している。

 この1年間,このブログをご覧いただいたみなさん,ありがとうございました。
 2007年は,できるだけ穴をあけずに続けていけたらと思っています。来年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト
 やっと年賀状が完成した。
 原稿は早く仕上がったのだけれど,プリントアウトに時間がかかる。

 ボクが使っているプリンタは,EPSONのPM-3500。
 最新式の物からするととても時間がかかる。でも,A3サイズまで印刷できるから,授業の掲示物などは大概これで作ってきた。食事や入浴の前に印刷するようにすれば,トラブルがない限り時間の節約もできるから,遅いといっても今のところ特に困ることはない。
 今の時点では,DVDやCDに印刷ができないことぐらいかな?まあ,もうしばらくはこいつに働いてもらわなくてはならない。最近は,授業用の物は職場のプリンタで印刷することが多いから,活躍の場はずいぶん減ってきているのだけれど・・・。

 今日は残っていたボクのと娘のものを仕上げて,郵便局に持っていった。これで,とりあえず大仕事が終わった。明日は掃除かな?
 
 昨夜遅くまでパソコンをいじっていたので寝坊。9時頃にIさんからので電話で起こされた。年末休の学校に行って,3学期の用意をしていたらしい彼は,その後うちにやって来て,《溶解》の授業書と授業セットを持って帰った。今年最後の来館者かな?
 そこから寝るわけにもいかず,昨夜の続きでノートパソコンをいじりだしたが,やはり具合が悪い。わけが分からなくなって再インストールすることにした。それなりに時間はかかるけれど,余計なものがなくなってスッキリして,この方がよかったりもする。その作業の傍らでデスクトップパソコンととプリンタをフル稼働させて年賀状を印刷する。クラスの子どもと連れ合いの分はとりあえず完成。後は自分の分を明日作って終わり。わけの分からない年末。今年もあと二日・・・。
携帯

 先日機種変更を予約していた物が店に届いたという連絡が入ったので,取りに行った。
 電話があまり好きではないボクにとっては,ほとんど受信専用機に近いので,だから,これまで機種にこだわりはなく,安い物を好んで使ってきた。といっても,あるとたしかに便利なので,もう十年あまり使っている。
 もうじきmovaが消滅するらしいので,今回からFOMAにした。周波数帯も広がったから,まあ,使い物にはなるだろう・・・。以前にトイレに落としてダメにしてしまった苦い経験を持つので,機種はdocomo唯一の防水機能付き。番号,アドレスはそのまま。
ビルダー

 『ホームページビルダー』を購入した。
 フリーのソフトもいろいろあるけれど,やはり製品としてのソフトの方が手軽だと判断した。実際の作業は,年賀状が仕上がってからということになるけれど,ボチボチ進めていこうと思っている。
 とはいえ,体調は未だ戻らず。症状は胃から腸へと移った様子。あと一息というところか・・・。
 
 香川・国分寺仮説サークルのHさんからメール。このブログとリンクしたいとの申し入れ。もちろんよろこんで。ということで,こちらもリンクさせてもらった。アドレスは次のとおり。

http://kagawakasetsu.blog12.fc2.com/
 25日に昼食をとったあと,ムカムカしてきて嘔吐。とうとうダウンしてしまった。2時30分ごろ床について起きたのが今朝の10時30分。都合20時間寝たことになる。ここ数年,こんなことはなかったが,積もりに積もった疲れがどっと吹き出てしまったという感じか。さすがにこれだけ寝れば,体もずいぶん楽になった。これで打ち納めだといいな・・・。
水分子450個

 目が早く覚めたので,この前からちょくちょく作業を進めている水分子の模型作りにかかる。とりあえず,色を塗った450個分が完了。450個というと,なかなかの手間なのだけれど,箱に入れてみると,こんなものかと思う。150個で1セットだから,3セット分ということになる。これで,食塩の方に磁石を埋め込んだら,勝さんに連絡が取れる。なんとか年内には届けることができそう。

 今日もつれあいの調子が悪いので,家事ひととおりをする。
 朝食,昼食をつくり,次は洗濯物の乾燥。昨日は洗濯物に手をつけることができなかったので,とりあえず洗濯機で回しておいたものと,今朝洗ったものを大きなかごに詰めて,娘と一緒にコインランドリーへ。天気はよかったが,うちの物干しのキャパシティを超えているので,そうすることにした。やはり,毎日のこまめな洗濯って大変なんだとあらためて実感。
 その足で,この半年間行けなかった散髪に・・・。これまでこんなに髪に手をつけなかったことはないなあ。中学生のころからお世話になっているおばちゃんに,「どうしよんかと思った」と言われた。すっきりした。その後,携帯ショップに行って機種変更の手続き。取り寄せということで,今使っている携帯ともあと数日のおつきあい。電池の持ちが悪くなっていたので,しばらく前から新しい物にしたかったのだが,これも今日になってやっと行くことができた。
 家に帰って,つれあいと義母の夕食づくり。その後,隣の実家に行き食事会。娘が楽しめたようなので,安心。
 こうして考えてみると,2学期は本当にバタバタして精神的な余裕がなかったことがよく分かる。この前からの風邪も(未だに咳が続いている・・・),そういったもろもろの疲労の蓄積の結果なのだろう。もちろん,その分,家族にも負担をかけている・・・。実は今日はボクたちの結婚記念日でもあったが,悲惨な記念日となってしまった。ダブルで申し訳ないなあと反省した一日。

 本当は,今日・明日と愛知の蒲郡で開かれる研究会に参加したかったのだけれど,12月初めの体調を考えて断念した。こんな状態だから,結果的には申し込みをしてもキャンセルしなければならなかったのだけれど,きっと歴史に残る会になるだろうと思うので,その場にいられないことがとても残念。ゴッチさんからの土産話をたのしみにしておとなしくしておこう。
 
 今日で2学期は終了。
 夜は職場の反省会だったが,つれあいが体調を崩したのでキャンセル。子どもたちが下校したところで年休をとって帰ってきた。
 嘔吐下痢症かと思ったが,病院に連れて行ってみると,血圧が低いために出た症状のよう。ここのところ,彼女もいそがしく走り回っていたこともあって,過労状態だったのだと思う。ボクも仕事に追われてしまっていたことを少し反省し,今日は家のことに専念。
 夕食を作って食べさせ,娘に入浴させる。洗濯,洗い物の乾燥などやって,「たそがれ清兵衛」を見る。テレビなんてここしばらく長時間見たことがなかったけれど,たまにはいい。
 今日も夜は水分子づくり。これで250個ぐらいにはなったかな?
 今回,『たのしい授業』に掲載されていた山田正男さんの講座記録を読んで,関西ペイントの「ハピオカラー」という水性エナメル塗料を使ってみた。これまで使っていたものよりもたしかにキレイ。一度塗りでも十分。これで作業がはかどるな~。
 この記事で,塗料を塗ってから2週間ほど乾燥させると完全に乾き,スチロール球同士がくっつかないことも知った。これまで,せっかく色塗りした発泡球同士がくっついて,色がはがれるという惨事をくり返してきたが,こうして乾燥させることでキレイなままカットすることができる。時間がかかるのがつらいところだが,仕上がりの美しさはくらべものにならない。
 しばらくはこれで楽しめそう。
水分子

 昨日,今日と時間の合間を見て,水分子の分子模型を作った。
 とりあえず150個。11月末の会で,バラバラになる食塩の分子模型を見た井上勝さんから,「水分子とセットで作ってよ」と頼まれたのがきっかけ。酸素原子の赤は,すでに数週間前に塗っていたので,電熱線カッターと孔定規を使って発泡スチロール球を切断し,ホットボンドでくっつけた。
 ホットボンドがどれくらい接着力があるのかはよくわからないが,これだけの量を短時間で作り上げるためには,木工用ボンドは乾燥に時間がかかりすぎる。そのために,今回はホットボンドを使ってみた。砂糖やセルロースのようにたくさんの発泡球をくっつけるには木工用ボンドの方がいいのだけれど,球の数が少ない分子にはホットボンドが便利だと思う。この冬休みも分子模型作りの毎日になるかな・・・。
 
 
 土曜日は何となくダウン。でも,日曜日は割とがんばった。
 何をって,通知票。子どもたち,きっといろいろ気にしているんだろうななんて思いながら,一人ひとり考えていく。この作業,いつものことながら,かなり集中してやるのでとっても疲れる。「もっと早くからやっておけばいいのに・・・」と思わないでもないけれど,こうやって集中的にやった方がボクはいいみたいだ。それに,今年はなんだかスッキリと進めることができた。
 そして,月曜日。
 仕事から帰ってきて,夕食。しばらくゆっくりした後,最近のパターンでひと寝入り。夜中に起きあがって,目覚ましに風呂に入り,作業の続きにかかる。で,一通りの作業がついさっき仕上がった。いつも思うことだけれど,見えていること・見えていないこと,それぞれにいっぱいある。むしろ「見えてないなあ」と思うことの方が多くて,申し訳なく感じる。でも,「こんなステキなところが見えましたよ」と伝えることが一番大事なのだと思いながら,所見を書いた。出勤したら,提出。これで,ちょっと気持ち的には楽になる・・・かな?

 2学期も残り少なくなったけれど,あと4日,子どもたちにもボクにも,充実したものにしていきたいと思う。
 とりあえず今日は,《自由電子が見えたなら》の続き。今年はどうもとぎれとぎれになってしまうのがいけないなと反省しているが,行事の山のなかでよくやっているなと思うのも事実。やっぱり,毎日毎日の授業を充実させることが一番。
 この前からの風邪が,ようやくおさまってきた。これまでに蓄積された疲れがどっと吹き出たという感じで,ダメージが非常に大きい。やはりだんだんと無理が利かない体になってきているということだろうか・・・。ということで,このブログの穴埋めは完全にあきらめた。1週間で2学期が終わってしまうが,なんとか最後まで走り切れそうかな。冬休み,体調を回復しながら,分子模型づくり,ホームページづくりにとりかかろうと思う。
 とりあえず,通知票にとりかからねば・・・。
 来週は,各校反省会。再来週は年末も押し迫っているということで,今日で今年のサークルは最終となった。
 参加者は,カエルさんとボクの2人。カエルさんの登場が遅かったので,それまで読書。ちょうど夕方に届いたばかりの会員ニュースに目を通し,井上勝さん編集の『たのしく教師№9』を開く。すると,まえがきに11月末のボクのクラスでの公開授業について書かれた部分があった。なんだか照れてしまう。ゴッチさん,香川のHさんのレポートが掲載されている。知った人の文章がこういう形で読めるというのもうれしいことだ。
 つづいて,『授業科学による教育観の変革2』に目を通しかけたが,今の体調では板倉先生や平林さんの論文を読むにはちょっとつらいものがある。パラパラとめくっただけで,置いてしまった。
 カエルさんが来てからは,近況報告と情報交換。次回は年明けということになる。

 来年は,四国仮説実験授業入門講座,わくわく科学教室と新しい構想がいくつか提案されている。また慌ただしい年になりそうだけれど,自分の好きなことでいそがしいというのはうれしいことだ。
 ということで,今年1年サークルにかかわってくださったみなさん,ありがとうございました。来年もよろしく。
 少々楽になったけれど,相変わらず咳がひどい。娘は,この休みにボクと遊ぶ気満々だったのだけれど,これではそういうわけにもいかない・・・。仕方がないので,おとなしく家で過ごす。

 そこで,少し前に相学級の主任さんから,「このカセットテープ,CDに焼けんだろうか?」と頼まれて,「やってみる」と預かっていたカセットテープをPCに取り込む作業に取りかかった。
 CDラジカセとデスクトップPCのライン入力端子をケーブルでつなぐ。今回は以前にこのブログでも紹介した『超録』というフリーソフトを使って取り込んでみた。何度かテスト録音をしてコツをつかみ本番。きちんとトラックを分けて録音完了。「.wav」形式で保存。
 ついでに『Windows Medeia Player 11β』をインストールして,CDに焼いた。ラジカセで再生してみると,テープヒスも低減され,「これなら十分使いものになるだろう」という感じに仕上がった。

 専用の機器を接続し,専門ソフトを使えば,きっともっとクリアな音で保存できるのだろうけれど,そこまでしなくても,たいしたお金を使わず簡単にこういうことができるというのがうれしい。
 ボクの部屋にある,カセット類のうち幾つかの保存すべきものにも,そのうち手をつけようと思う。
電子レンジ

 今年の定期講座最終回。
 今回は《電子レンジと電磁波》。
 ボクは,仕事の関係で11時頃会場へ。前夜からの泊まりがけの会で睡眠不足。とてもいい時間を過ごせたのだけれど,体はへろへろ状態。おまけに風邪が悪化して,声が出ない。ということで,会場にいるだけで,講座の内容にはほとんどかかわらないで後ろでゴロゴロしていた。
 それでも,電磁波もおもしろいと思える程度の参加はできた。

 ゴッチさん,今年もお疲れさんでした。
 来年もがんばるということなので,よろしく。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031