HOME   »  2007年02月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
正四面体

 昨日のパワーアップセミナーでうまくできなかったのが悔しかったので,『花子』で一回り大きい展開図を作って,色画用紙に直接プリンタで印刷をし,組み立ててみた。今回はばっちり組み立てられた。
 ところが,中に入る正八面体が,少し大きくて収まりがよくない。そこで,辺を1mm程度短く修正した。B4用紙に2組分の展開図が入るようにレイアウトした。

 夕方,カエルさんが来館。
 来週から始める《自由電子が見えたなら》の授業準備。授業書の印刷をして,セットを持って帰る。彼女にとって,初めてする仮説実験授業。「1時間目だけでも記録をとったら?」とアドバイスしたけれど,うまくいくといいな。
スポンサーサイト
パワーアップ

 午前中,高松へ。
 今回が最終回になるパワーアップセミナーに参加した。

 いつもとちがう会議室で,今回は参加者も少なかったけれど,前回の分数の話が,今回はちゃんとプラン化されてお披露目された。おまけに,いつもパソコンを持ち込んでいるボクのことを見越して,Tさんが,プランのデータをUSBメモリに入れてもってきてくれた。Tさん,ありがとうございます。
 後半は,中学校で数学を教えているMさんの空間図形の話。紹介してもらった中学校の教科書が小学校のものみたいになっているのにとても驚いた。画用紙に書かれた展開図をもとに,正八面体が入る正四面体をつくっていたが,折り方がよくわからず,手助けしてもらった。悔しい・・・。

 今回でパワーアップセミナーは終わりということだが,主催者のTさんは,ちゃんと4月からの構想をねっている。楽しみ。
 久しぶりのサークル。
 今回は,カエルさんとゴッチさん,ボクの3人となった。
 二人とも,家を出ることのできる時間が遅いので,ボクはそれまでいつものように読書。今日は,板倉先生の『仮説実験授業の研究論と組織論』。虫食い読みだけれど,けっこうあちこちの文章を読むことができた。
 カエルさんが資料を持ってきてくれた。今の気持ちというか,状況がよくわかる。ゴッチさんは,明日高知で開かれる会に参加のため,「お茶濁し」と言いながら,「6年生を送る会」のシナリオを持ってきた。かなり詳しい。ボクにはこういう才覚がないから,すごいなあと思う。それと,Kさんの資料を持ってきてくれた。みんな,頼むからボクの名前を出すのはやめてくれ。特に県外で。お願いします。
 
 4月からのサークルについても,少し話をした。資料発表中心のサークルを月1回,土曜日の午前という線で進めていくことになった。これまでやってきた定期講座も続けていく予定。内容がぎゅっと詰まったものにしていきたい。
 文集やら,卒業にかかわる事務処理やらその他諸々のせいで,遅くに家に帰ると,仕事部屋の机の上に1枚のハガキが置いてあった。香川の滝信吾さんからの「パワーアップセミナー」の案内。
 なんと,今回で最終回とのこと。毎回楽しみにしていたので,残念に思う。

 うちのサークルも4月からはちょっとリニューアルの予定。ボクの動きも,少し変わってくるかもしれない。1つの終わりを,また新しい動きの始まりにしていけばいい。それはそれで,楽しみなことである。

 今日は,3月3日の研究会の案内を職員に配った。
 今回は,『会員ニュース』に載っていた『中国新聞』の板倉先生のインタビュー記事と,前回のサークルでIさんが資料として持ってきてくれた『毎日新聞』の「エセ科学」の記事を表裏に印刷したものをセットにして…。
 あまり反応が返ってくることは期待していないけれど,それでも情報を送り続けることは大事だ。そのうち時代は勝手についてくると思うので,ボクはあまり焦っていない(動き出すのはもしかしたら50年先かもしれないし,100年先かもしれなくて,そのころにはボクはいないかもしれないけれど)。でも,「旗幟鮮明にして昼寝する」というけれど,物事が動き始めるときには,「ここにいるよ」「こういうのがあるよ」という情報を示しておいたことが大きく作用すると思うから,情報は発信し続けようと思う。
 Kさんが4月から在外日本人学校に赴任するので,町内の知り合いを集めて送る会があった。サークルメンバーのIさんも,Fさんもこの会に参加するため,今日はサークルは休み。
 実は,Kさんとボクとは,小学校時代からの同級生。何度か,サークル主催の会にも参加してくれたことがある。先週は,ゴッチさんと広島の会に参加して,なんと資料発表までしたそうな・・・。
 知らない人もいて,自分がそこにいることが場違いな感じもしたけれど,久しぶりに会えた人もいてまあよかった。Kさんはこれから出発まで土日のスケジュールが埋まっているそう。まあ,元気にやってくれたらいい。
タンポポ

 「三連休というのに,どこにも連れて行ってもらえない」と娘が言い出したので,午後から出かけた。「遊具で遊べるところがいい」と言うので,あれこれ考えたが,これまで行ったことがないところを発掘しようと思って,上板のスポーツ公園に行った。温水プールとグラウンド,テニスコートがあり,芝生のスペースに遊具があった。しばらく遊んだが,ここの遊具はうちの娘には小さいかな。時間が経つにしたがって小さな子どもたちが集結しだしたので,場所を変えることに・・・。暖冬のせいか,グラウンドの隅にはタンポポがたくさん咲いていた。ここのタンポポはサイズがでかい。
雲母

 昨日思いついたアイデアを元に,雲母の結晶模型の試作品を作ってみた。磁石をつける位置が問題だったが,発泡球に磁石を先に埋めてしまってから,平らな金属板に置きながらホットボンドで接着していくことで,簡単につくることができる。

バラバラ

 今回作ったものは3段重ねるもの。1層目と3層目は片面だけ磁石を埋めればいいが,2層目には表裏両面に磁石を埋め込む必要がある。形が決まっていることと,劈開面が一方向だけなので,比較的簡単にできた。

劈開

 こんな感じ。あとは,何個の磁石を埋めるかが問題。
 方解石も考えているが,複数方向につくよう磁石を埋める必要があるので,雲母の数段難しい。でも,これができたらおもしろいと思う。「花子」を使って,平面図にしてみたが,ソフトの調子が悪く,印刷できなかったので,作業は休止中。
 今日はPTA学年部の保護者のみなさんが企画のお別れ遠足に参加。行き先はUSJ。朝7時に出発して,夕方6時半ごろ到着。ボクは,乗り物が苦手,相学級の主任さんと昼食をとった後,それぞれに歩きながらであった子どもたちの写真を撮って回ろうとしたけれど,ほとんど会うことがなくて残念。でも,子どもたちの小学校生活もあと1か月ほど。数人が参加することができなかったのが残念だったが,参加した子どもたちはしっかり楽しめたようだ。いっぱいに抱えたお土産以上の思い出をつくって帰れたんじゃないかと思う。
 計画から申し込みのとりまとめ,集金,旅行社との交渉など,手間のかかるお世話をしてくださった学年役員の方々に感謝したい。
 
 待っている間に,この前から考えている,「劈開面で分解できる結晶模型」のアイデアがいくつか頭に浮かんできた。娘のお土産といっしょにメモ帳を買って,アイデアをメモした。

 朝が早かったこともあって,家に帰って食事をとったら,何もする気が起こらず,早々に床についた。
 2週間ぶりのサークル。
 今週は,いそがしかったのではなく,娘の就寝につきあって布団に入ってそのまま朝まで爆睡してしまったため,ブログの更新ができなかった。
 その間に《世界の国旗》が終了。ロシアの国旗の変遷のところで,社会主義国の赤旗から西欧の三色旗に変わった話がある。「旧体制のロシア帝国の旗に戻った」ということが,ボクの認識としては強かったのだけれど,今回は,「ロシアを初めとする東欧諸国の多くが西欧(「ヨーロッパ」)に仲間入りしたのだ」ということとやっとつながった。だからEUへの動きが急に進んだのかな?なんて思ったことをレポートしようとしたが,それもできないままになってしまった。
 今回は子どもが日記に書いてくれた授業書のことを資料にしただけ。これから,動きも変わっていきそうなので,サークルも体制を変えていこうと思っている。ゴッチさんから「次回にはその方向性を示して欲しい」との注文。がんばります。

 来週は休み。次回は23日(金)
 昨日が日曜参観だったので,今日はその代休。
 ここのところ,風邪のようなそうでないような症状で,体がだるい。
もしかしたら,「花粉症」というやつかもしれないとも思うが,咳が出てのどの調子も悪い。医者嫌いなボクは,忠告に従わないので,つれあいにあきれられている。
 まあ,もう少し様子を見るということで,今日は家で部屋にこもった。録画してあるテレビ番組のファイルを整理したり,後藤田先生の「漢字の世界への散歩」に目を通したりして過ごした。
 途中,娘を友達の家に送るために外に出ただけで,あとはずっと家の中。これもまた幸せな休みの過ごし方かな?
 今日は日曜参観。
 ボクが勤めている学校では,毎年2月の第一日曜をこの行事にあてている。今年は,サッカーの大会が重なってしまい,4人が抜けてしまった。今回は,6年間で最後の参観日ということもあって,家族への手紙というか作文を書いてもらったものを,子どもたちに読んでもらった。思春期にさしかかった子どもたちだけれど,ふだんなかなか言えない家族への思いを素直につづって発表してくれた。こういう時間もいいなあと思えた。
 そのあと,中学校の入学説明会。それから学年部会があって,昼頃終了。午後は,地域の行事があったのでそちらに参加。
 2時間目に世界の国旗をしたのだけれど,今日はばたばたしてしまって,黒板の写真を取り損ねてしまった・・・。
 今日は,県管楽発表会の1日目。
 うちの学校からも子どもたちが出演するので,休みの日はいつも遅くまで寝ているボクも,今日はいつも通り起きるはずだったが,目覚ましの設定ミスで「ハッ」と気がついたときにはもう7時。慌てて身支度をして学校に向かった。着いてみると,子どもたちはもう音だしを済ませて,荷物を整理し,バスへと移動するところだった。そちらの方は金管担当の先生方に任せて,鍵を預かり,学校の戸締まりをしてからボクも会場に向かった。
 長い子は4年生の時から続けてきているが,ボクのクラスには,昼休み,放課後の練習をほとんど休みなく参加し続けた子どもたちもいる。機会をおうごとに音に張りが出てきて,上手になってきていることのは,音楽に疎いボクでもわかる。それが,6年生にとって最後の舞台であるこの場でしっかり出せるといいなあと思いながら,観客席に座った。施設のよさはもちろんあるけれど,朝一番という不利な状況にもかかわらず,これまでで最高の音を響かせることができた。よかったと思う。演奏が終わると,楽器の片付けにまわり,そのあと,子どもたちの顔を見て,先に失礼した。

 午後は,春に小学生になる娘の学習机を見に,家具屋を回った。「最近の机ってこんなにするんだ・・・」とちょっとビックリ。常々,意見が一致することが少ない夫婦であるが,今回に限っては,「ゴテゴテした学習机はかえって勉強の邪魔」と思っていたボクと,スッキリ好きのつれあいとの意見が一致した。今日はとりあえず参考のためということだったけれど,ボクが以前から目をつけていたものに決まりそう。かえってこれの方が高くついたりするのだけれど,ずっと先まで使うことを考えると初期投資はしかたがないか・・・。
 家に帰っている途中に,ゴッチさんから電話が入った。「今日は家にいる」ということなので,お願いしておいた《宇宙への道》の授業セットを借りに行くことにした。これまたすごいセットができあがっている。来週が楽しみになってきた。

 家に帰って,お目当ての机をインターネットで検索してみると,以前に書棚を購入したサイトで徳島で買うよりも安く買えることがわかった。さっそく見積もりをとることにした。24時間受付OKで,5分以内にメールで見積もりが送られてくるシステム。本当にすぐにメールが送られてきた。すごいなあ,便利な世の中だ。これで相談して,注文ということになるだろう。
 今日は,アラブの国旗まで進んだ。
 以前にこの部分を読んだとき,「アラブ諸国とイスラエル・アメリカ・イギリスの問題」,「イスラム教とキリスト教の問題」に対する認識が深まったという気がした。
 宗教,石油,・・・などが複雑に絡み合って,とてもややこしい話になっているのだけれど,アラブの人々は3億人。現在は23か国にも分けられてしまっているこれらの国々が,もし統一できたなら人口はアメリカをしのぐ大国だ。それだけでも,分裂させている当事国に対する反発が起こるのは当たり前だと思える。
 国旗を見るだけで,そういうことが見えてしまうこの授業書はすごいと思う。

 今日は,会場の都合でサークルは休み。
 いつも,金曜日は夜更かしをしてしまうのだけれど,今日は早く眠れそう。
宇宙1

 4時間目,《宇宙への道》をスタートした。やっぱり仮説実験授業をすると落ち着く。子どもへの対応にもゆとりを感じる。子どもも何となく,ゆったりしているような感じ。地球の形はどうかというところから,コロンブスの話まですすんだ。
 自分だったら旅に出るかどうかという話で,授業中はそんなに意見が出なかったけれど,授業が終わった後に男の子たちが,意見を闘わせていたのがおもしろかった。

世界2

 5時間目は《世界の国旗》の続き。1日に2時間も仮説ができるって,やっぱり幸せだと思う。今日は,赤新月旗の話まで。
 旗を見せたら,授業の後,「これ,この前テレビで映っとった」とわざわざいいに来てくれた。そんなちょっとしたこともうれしい出来事なんだなあと最近よく思う。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728