HOME   »  2007年04月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

 講座用の授業書の印刷原版を作成。これをコピーして,必要なところにホワイトを入れたら,印刷にかかれる。愛知の松崎重広さん作成の旧版の授業書を見ていると,年表が載っていた。この前,EXELを使って年表にまとめかけたのだけれど,煩瑣で挫折してしまった。でも,この形ならできそう。ということで,早速EXELに打ち込んだ。授業書全体が終わったところでしか使えないけれど,色塗りをすると,グラフにもなるのがおもしろい。


 ホームページについて意見をもらっているので,その都度手を入れて修正している。学校の方もボクがやらなくちゃいけないのだけれど,そっちの方はちょっと複雑。

スポンサーサイト

生類


 気がつくと,明日で4月も終わり。怒濤の1か月がすぎたことになるが,どたばたはまだ終わりそうにない。昨夜,サークルのホームページづくりで遅くなってしまったが,娘と遊びに行く約束をしていたので,9時には起きあがり,町内にある公園に出かけた。わりと人も少なく,ゆったりとした時間を過ごすことができた。特にこの2週間ほどは,彼女が寝てから帰宅し,ボクが起きあがる頃には娘は登校という毎日だったから,ボクが彼女の寝顔を見るだけで,彼女からしてみると父親が家にいない状態がつづいたことになる。ボク自身もこうしてゆっくりとした時間を過ごすことがひさしぶりで,草原に咲くタンポポを見て,カメラを持ってこなかったことを後悔した。2時間ほど遊んで,娘は疲れたらしく「帰ろう」というので,家に帰ってきた。


 午後は,妻や娘たちはお出かけということなので,ゆっくりと昼寝をさせてもらった。少々頭も痛く感じていたのでちょうどよい。


 夕方,仕事部屋に入り,5月12日の講座の準備をちょっとする。まずは,尼崎の会で買ってきた掲示物にマグネットシートを貼ることから始めた。この掲示物は,大坂の竹内徹也さんがつくったもの。この前,お世話になっている文房具屋さんにたまっている支払いに行ったとき,ふと思い出してカットタイプのマグシートを数枚買ってきたのを貼り付ける。この商品があることは知っていたけれど,店頭であまり見たことがなかったので使うことがなかった。しかし,ゴッチさんが「おすすめ」というので買ってみたのだ。確かにはさみで一つ一つを切るのも力がいるし,面倒くさい作業ではある。値段もそれほど高いわけでなく,切る手間を考えたらかえって安いのかもしれない。1枚が150片にカットされている。


 PILOT マグシート カットタイプ


 講座準備の方は,きっと当日の朝までばたばたすることだろう。でも,授業ができないボクにとっては,それもまた貴重で楽しい時間。子どもたちに授業するのとはまたちょっとちがう部分のつけたしもできるかもしれない。

 ここのところ,帰りが遅く,家に帰ったら食事→風呂→寝るというパターンが続いていたが,今日は久しぶりに家で過ごした。

 午後から,懸案のサークルホームページづくりにとりかかった。それで,先ほどアップロードした。
 ゴチャゴチャしているし,これから手を入れていかなくてはならないところはいっぱいだけれど,とりあえず形ができた。よかったらのぞいてみてください。

 URLは,

  http://wwwi.netwave.or.jp/~okaken38/
 数日前から,骨盤の上部に違和感を感じていたのだけれど,今朝,とうとう座骨神経がピリピリしだした。
 早いうちに手を打っておこうと思い,3時から年休をとって行きつけの整骨院に行った。この1年間ほどいそがしくて行く暇がなかったのだけれど,定期的にオーバーホールが必要な年になってきたということだろう。若いころに鍛えた筋肉はすっかり落ちてしまっているから,余計だと思う。
 先生の話では,「ここ数日ということだけれど,多分1~2か月前からのもの。男性は筋力があるから,なかなか症状としては出てきにくいのでわかりにくいのだけれど・・・。まあ,椎間板ヘルニアとかにまではいってなくて,神経痛のレベルでとどまっています」とのこと。
 卒業式に向けて,3学期は過酷な毎日だったし,そのまま息をつく間もなく新学期突入だったものなあ・・・。体のことも考えてやっていかないとと反省した。
定例会0421

 新年度の第1回目のサークル。
 今回は,昨年度末で定年退職されたFさんに,「電気の話」というプランを紹介してもらった。断片的に見たことのある実験も,一つの大きな構成の中で見ていくと,「ああ,そうか」と納得できることがたくさんあった。おまけのトランスを使った実験もおもしろい。
 Fさんの退職記念と,サークルの再出発の意味合いを兼ねた今回の会に,大先輩のKさん,香川からTさんが参加してくださったこともうれしい。
 時間はあまりなかったけれど,カエルさん,ゴッチさん,オカケンが資料発表。スタートはいい感じ。

 夜は,メンバーで飲み会。午前中はこられなかったHさんも加わって,夜の7時から日がかわっての2時ごろまで,話が尽きることはなかった。

 次回は5月19日(土)午前9時から正午まで。高川原南教育集会所にて。
 4月21日(土)からサークルが月1回になる。そのための案内状を印刷した。明日,つれあいに頼んで郵便局から発送してもらう。今回から,『たのしい授業』(仮説社)にもサークル案内を掲載してもらっている。内容が充実したものになり,新しい動きができてくるといいな。
雲母劈開模型完成版

 尼崎の会でゴッチさんにもらったアイデアを元に,雲母の劈開模型を作った(といっても昨日の話)。3段ともすべての発泡スチロール球の両極に磁石を埋め込むことで,黒板にも貼り付けることができるし,3段のうちどこに配置しても同じように組み合わせることができるようになった。ここまで必要ないとも思えるが,便利といえば便利だ。

 今日は,1学期のスタート。着任式,始業式と進行をして,あとは入学式の準備。慌ただしい一日だった。
食塩劈開模型

 いや~,とうとうできた。食塩の劈開模型(見せびらかし版)。発泡スチロール球512個(8個×8個×8個),小型磁石を208個使ってできあがった。縦と横に1箇所ずつ劈開面で分割できるようになっている。

食塩劈開模型分解


 これだけの大きさになるとズレや反りも大きくなってくるので,これよりも2まわりほど小さいのが作るには適当だろう。次回からは5個×5個×5個のサイズで行こう。



背骨

 今年も月1回仮説実験授業講座を継続することになった。3年目となる。2007年度第1回目は,ゴッチさんの《背骨のある動物たち》。「やったことのない授業書」ということだったが,事前からかなり周到な準備をしてこの講座にのぞんでいる。愛知の伊藤さんからは全面的なバックアップをしていただいたそうで,ありがたい。
 ボクも,この授業書はしたことがなかったけれど,おもしろい。セットもかなりできあがっているし,機会があれば是非とも授業をしてみたいと思う。

 次回5月は,ボクが初めて講座を担当することになっている。授業書は《生類憐みの令》。ボク自身が研究してみたかったので,これに決めた。「新年度初の授業書はこれで・・・」と思っていたのに,授業ができない羽目に陥ってしまった。・・・。
 ときどき,この講座で授業をやらせてもらおうかな・・・?
 新年度がスタートした今週は,本当にバタバタと慌ただしかった。新しい仕事に慣れるにはほど遠く,「あれもこれも」と,思いつくままに動かざるを得ないので,非常に効率が悪い。このまま新学期に突入してしまうのはとても不安だけれど,まあ仕方がない。明日はサークルの定期講座だし,明後日は学校が選挙の投票所になっているので,近づかないことにした。しばらくぶりに体を休めることができるかな?
 午前中の職員会の後,午後は研修。人権教育・学力向上・情報教育の3つについて,これまでやってきたことを確認するものだった。夜は,転入職員の歓迎会。最近の疲れのためか,ほんの少しのビールですっかり酔ってしまった。尼崎の二の舞になりそうだったが,まあそこまでいかずに済んだ。
 夜中に帰り,真っ暗な家のカギを開けて仕事部屋に入ると,注文していた小型磁石が宅配便で届いていた。早速梱包を開けて,劈開模型を作ろうとしたが,「明日も仕事だ」ということで我慢して寝ることにした。これで食塩の模型ができあがるぞ!
 2007年度がスタートした。
 今年は学級担任を離れ,教務主任をすることになった。
 初日から,校務分掌の決定や教室の机イスの移動などいそがしかった。授業があまりできない分,自分が元気になれることを増やしていきたい。とりあえず,年度初めの山のような仕事を処理してしまいたい。
 日曜日で休日だけれど,新年度が始まった。
 今日も昼間は仕事しに休日出勤・・・。何をすればいいのかわからんけれど,仕事はたくさんある・・・。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930