HOME   »  2011年10月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
20111030神保町

 集会2日目は,午前で日程終了。
 〈若い人たちのみずみずしい感性をくずさないためには何が必要か〉ということを考えた2日間だった。

 会場を出て,神保町に。
 ちょうど古本まつり開催中だったので,人だかりのなかを3時間ほどうろうろした。

20111030すずらん通り
 
 今回は,とくに買ったものはなかったけれど,通りにズラーッとならんだワゴンの古書を見て回るのはたのしかった。

 飛行機の最終便は満席。
 今日はいろいろイベントがあったみたいだ。

スポンサーサイト
 東京に来ている。
 若い人たちを対象にした集会があって,なぜかボクもご一緒することになってしまった。
 他に適任者がいるような気がするんだけど,まあ仕方がない。

 岩手で一緒にボランティアをしたKさんやUさんも来ている(^O^)

 若い人たちの話を聞きながら思うことがいっぱい。
 そのことについて,先輩とあれこれ話をしながらまた考えた。
 そのなかで,これまでボクたちが徳島でやろうとおぼろげに考えていたことが,ちょこっとだけ鮮明になってきたような気がする。
 仮説実験授業をやってきたボクたちのなかでは答えは決まっていることでも,仮説実験授業を知らない人たちには伝わらないことがいっぱいある。それをどう伝えていくか。若い人たちに,外の世界を見る窓をもってもらいたい。

 明日,どんな話ができるかな。
 携帯の調子がずっと悪かったのだけれど,とうとう本体裏側のカバーが割れてしまった。
 結構気に入っていたのだけれど,さすがに7年あまり酷使するとへたってしまう。

 仕方がないので,昼休みに買い換えに行った。
 防水機でシンプルな機能のものにした。

 慣れるまで時間がかかりそう…(^_^;)
20111023大阪城

 今日は朝一番の高速バスに乗って大阪へ。
 大阪城公園の一角で行われた行事に参加。
 これ自体は午前中だけだったので,昼からは梅田周辺をウロウロすることに…。

 ところが,大阪駅がすっかり変わってしまっていて,困ってしまった。
 かろうじて,かっぱ横町の古本街は昔と変わらずあったので,しばらくここで時間を過ごした。

 今度来るときは,下調べが必要だな。
 久しぶりに苦行のような時間を過ごした。
 そのなかで考えたことは「ボクたちの仕事ってなんだ?」ということ。

 毎日のくらしのなかで頭を悩ませたり,不安になったりするようなことが起こるのは当たり前。
 授業にせよ,それ以外の取り組みの部分にせよ,どのような問題意識をもち,それに対してどのように取り組み,その結果はどうだったのか。実践記録をつづれば,行間にその人の教育観とか生き様といったものがにじみ出てくるものだと思うのだけれど…。

 後藤さんがとってもうらやましい瞬間があった…。

 硬直化した部分を変えていきたいと思う。
 今までとはちがうメンバーが参加してくれたのは一つ前に進んだこと。
 そして,今までとはちがう空気をもったレポートが出てきたのも前に進んだこと。

 ある程度の人は必要。でもやっぱり質をどうするかだな。
 状況判断と柔軟に行動変更できる人が集まるといいのだけれど…。
 そして,悩みや不安をかくすことなく,それでいて自分の実践をたのしく報告し合いたいと思う。

 そんなことを夜に出席した別の会の最中もずっと考えていた。 
 夜,後藤さんが《結晶》の授業セットをとりに来た。

 そのあと,井上さんが《光と虫めがね》の掲示物と《月と太陽と地球》の授業書をとりに来た。

 みんな,いいなぁ…。
 ボクは,教研集会にもっていくレポートについて頭をひねっているところ。
徴兵制と民主主義

 サークルの後,家に帰って《徴兵制と民主主義》を開いた。
 以前に講座も受けて,それとは別に読んだはずなのだけれど,一部を除いて内容が剥落してしまっている…(^_^;)

 昨日のサークルで小野さんが話してくれたとおり,選挙権と徴兵制との関係についてもちゃんとふれられていた。出典なども挙げられているので,参考にできる。ありがたい。
20111015徳楽授

 徳島楽しい授業の会定例会。
 今回の参加者は,小野さん,井上さん,岡本の3人。

 今日は,運動会の関係で先月来られなかった井上さんの話を聞くことからスタート。
 立場が変わると,それまで見えなかったことが見えるようになったりしてそれはそれでおもしろい。いや,これははたから言っているからおもしろがっていられるのかもしれない…。まぁ,それはボク自身も経験したこと。

 小野さんからは,夏に亡くなった新居さんの仕事について兵庫の出口さんがまとめている資料を紹介していただいた。しばらくそれを読んでいると,二十数年前のころのことが頭に浮かんできた。いろいろありすぎて,コメントできないけれど,どこでどの選択肢を選ぶかによって,人生は本当にちがったものになるなぁと思う。

 ボクは今回,労働時間,選挙権の変遷について調べてみようかというのを資料にした。これからどう進めるかは自分でもよく考えていないのだけれど,社会の変化が見えてくるのではないかという気がしている。小野さんから「選択肢を出してみて」とアドバイスをもらって,何点かについて予想をたててもらった。みんな歴史用語の知識は断片的に残っているけれど,それが整理されて時代を見るものにはなっていないということがよくわかった。ボクだけじゃないんだとしょっと安心。
 途中でまだ考えていなかった問題も新たに出てきたりして,それに予想をたててみるということも教えてもらった。《徴兵制と民主主義》の話も出てきて,「帰ってちゃんと読み直そう」と思った。
 資料のスペースが残っていたので,最近,「ボクたちはやっぱり少数派」なのだと実感させられた出来事をつらつらと書いた。ボクたちの最大の仕事である〈授業〉に対するスタンスのちがいが,「働く」ということに対するとらえ方をまったくちがうものにする。定年延長を「シメタ」と思えるか,「これ以上働かされるのはムリだ」ととらえるしかないかのちがい。多くの同年代の教員が行き詰まり感のなかでよどんでいるのを見ていると,仮説実験授業に出会えたこと,それを続けてきて子どもたちに喜んでもらってきたことは,ボクにとってとても幸せなことなのだとつくづく思う。 
 
 この時期,風邪がはやっている。今日は,井上さんが風邪のため途中で病院へ。小野さんも先日風邪でしんどかったらしい。ボクも気をつけようっと…。
 
 昨日の集会の最中に頭に浮かんだのが,労働時間の変遷を整理すると,社会の変化が見えてくるのではないかということ。

 今年の教研集会は全然違う資料を準備しようと考えていたのだけれど,これがある程度形になるならそれにしようかな…と考えている。ただ,資料が集まるかどうかが心配。
 今月2回目の東京出張。
 今日は午後からの集会に参加。
 いつものように神保町の古書街を回って,お茶の水方面へ。
 時間があったので,何か所かの史跡を回る。

 太陽が真上に近かったので,うまく写らなかったニコライ堂
20111012ニコライ堂

 集会は,分かりやすい話と何が言いたいのかよく分からない話が入り交じって…。
 高知の人と一緒になったので,少しだけ情報交換。

 明日は地元で会議があるので,集会の後は空港へ。
 今日はちょっと時間の余裕がなくて,直接羽田に向かった。
 なんだかあわただしかった。

 羽田について指定された搭乗口に行って座っていると,搭乗口変更のアナウンス。
 言われたとおりに移動して待っていると,今度はバスで飛行機まで移動なんだとか。
 20年以上前に,大阪-徳島便に乗ったとき,こういうことがあったなぁ。
20111012羽田
 バスから外を写した。

 予定時刻より少しだけ遅れて飛行機は出発して,無事徳島に到着。



 今日も整体に。

 ボクの体は本当に「固い」らしい。
 「固い」というのは,施術が難しいということらしい。
 骨が動きにくいということなんだろうな。

 若手では手に負えないらしくて,途中でエース級と交代。
 これまでにもこういうことがたびたびあった。
 今回は1年ぶりだったので余計みたい。
 何度か通ううちに,最初からエース級が先発するようになる。

 今回は,「まとめずに,合間でちょこちょこ来てください」と言われた。
 その方がよさそうだと自覚しているので,そうすることにする。 
 今日は,娘が通っている学校の運動会。

 今回もビデオ係。

 懐かしい人に会った。なんでも「おじいちゃん」としての参加なんだとか…(-_-;)
 一緒に汗を流しているころは,たしか娘さんは小学校1年生だったはず。
 あれから20年以上経っているのだから当たり前といえば当たり前なのだけれど,驚かされた。

 この学校に臨時教員で勤めているSさんが来年度の採用が決まったらしい。
 これもうれしい話。何度かサークルの方にも来てくれた。

 運動会の方は,風の冷たさに震えた時があったけれど,進行自体はスムーズに進んでいった。
 雨が降らなくてよかった。

 今回は,最後の片付けまで手伝って終了。
 今日から10月。
 年度の後半に入った。

 今日は日帰りで東京出張。
 ANAのストは回避されたらしい。
 早まってキャンセルしたのは失敗だったな。
 連絡を待っていればよかった。

 朝,飛行機を降りて京急線に向かっていると,Gさん,Kさんと会った。
 同じ飛行機だったらしい。いっしょに電車に乗って会場へ。

 今回は,北海道の方といっしょに活動することになり,あれこれと話をすることができた。
 本来の内容よりも,雑談の方が多かったかもしれない。
 雑談といっても,仕事に関することばかりだったけれど。

 会議の後は,いつものようにしばらく古書店を回った。
 今回もこれといった収穫は無し。

 羽田に向かい,娘への土産を買って,最終便に乗った。

 飛行機に乗ると,すぐ眠る習慣が身について,日帰りも楽になったような気がする。
 今月は3回の東京行きと1回の大阪行き。
 
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031