HOME   »  2012年03月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日中は,昨年亡くなった祖父の1周忌。
 亡くなったときは,新しい仕事の引き継ぎ直後の新年度スタート時点で,バタバタだったなぁ。

20120331ホットボンド
 夕方から仕上げにかかった《燃焼》用の金属模型が完成。
 この模型は,古くなるとどうしても角になる部分がポロポロととれるようになってしまうので,ボクは,ホットボンドで補強するようにしている。
 連絡をいただいてから1年もかかってしまって申し訳ない。
 連絡をして送らせてもらおう。ごめんなさい。授業の役に立てばうれしいです。
スポンサーサイト
 年度最終日。
 午前中は,書類等を大きく整理。
 午後は,事務所のある建物のいくつかに退任あいさつをし,そのあとは後任者と引継作業。
 事務所のカギも仕事用の携帯もそのまま託した。
 やり残したことはいっぱいだけど,ここまでくればお願いするしかない。1年間,本当にいろんな経験をさせてもらったことに感謝。

 夜は,かつての同僚のご家族のお通夜に参列。
 そこでいっしょになった仲間と寒い駐車場で現状と来年度のことを話し込む。
 今いる場所でがんばるしかないなぁと思う。

 締めくくりの一日も慌ただしく終わった。
今日は、朝一番に4月から新しい仕事をお願いする方と手続き。
そのあと、現時点での名簿と、スタート早々に初任者に配布する資料を作成した。
それが済んだら復帰先に行き、昼過ぎまで引き継ぎ。

昼食をとって事務所に帰ったら、今年度最後の報告文書をまとめて、メール送信。
明日は、荷物の片付けと整理をして、午後から今の仕事の引き継ぎをする予定だ。
今日も慌ただしい一日だった。
午前中、来年度に向けての準備。
午後は、後任の人と引き継ぎ。まずは、お世話になっている関係諸団体をまわり、そのあとPC関係の説明。
おまけに今日は夜の会もあって、一緒に参加。何を引き継がなければいけないか、ボクの方も今ひとつよくわかっていないので、大変申し訳ない。

でもまぁ、新年度に向けて少しずつ進んでいることはまちがいない。
20120327サーカス

今日は休みをとり、家族で津田の木工団地で開催されているサーカスに行った。
ボクの耳には「サーカス」という響きはあまりよくないのだけれど、組合員価格で割引チケットが手に入ったので、たまには家族と出かけるのもよかろうということで行くことにした。

車を駐車場においてテントの方に歩いていくと、何だか「昭和」の雰囲気が満載。
でも、団員は外国の方ばかりみたいで、少しアクセントの変わった中国語風ニッポンゴが飛び交っている。花形のトランポリンと空中ブランコを演じていたのはコロンビアからきた人たちだとか…。出演者の中には受付や幕間の物売りまで兼務している人も多いみたいで大変そう。

娘によると、今日の一番は「空中ブランコ」だったらしい。たしかに迫力のある演技だった。
およそ1時間半の公演が終わった後、一緒に昼食をとって帰宅。予定では一日休みをとる予定だったのだけれど、急に対応をしなければならない仕事ができて、娘とつれあいを家に送り届けたら、そのまま車をUターンさせて職場へ。
年度末、やっぱりバタバタするもんだなぁ…。
 昨日のつづきでスッキリとしない朝を迎えた。
 体は重かったけれど,あたたかい布団をエイッと跳ね上げて起き出し,身支度をする。

 今日は復帰する職場の作業日。
 ひさしぶりに職員といっしょに体を動かすことになる。

 一応,朝9時に転入職員と一緒に校長室に入り,自己紹介。
 そのあとは,作業の方に移動させてもらった。
 こうして作業すること自体がひさしぶりなので,体が喜んでいる。

 まだ来年のことはわからないので,ちょっとドキドキしている。
 事務さんに言われて,とりあえず書類を一つ仕上げて帰ってきた。
 今日は朝から,クタッとしなびていた。
 途中,外に出るには出たけれど,スッキリせずに用事だけ済ませたらさっさと帰ってきた。

 PCに録画したテレビ番組を眺めたり,ipadをいじったりしてゴロゴロと過ごす。
 この前,よくわからなくて途中で挫折していたプロバイダメールの送受信設定も無事成功。
 これで,メールはすべてipadで扱えるようになった。

 明日は復帰先に行く予定。
今日も朝一番から会議、午後は脱原発の学習会、夜は飲み会と慌ただしい一日だった。
午後の学習会での講演は、わかりやすいものでよかった。もっとたくさんの人に聞いてもらえたらよかったな。

今日で自分がセッティングして進める行事は終了。あとは引き継ぎをしながら、年度末に向かう。
朝、ゆっくり起きてホテルを出て、東京ドームの傍を通って、会場まで30分ほどの道のりをゆっくりと歩いた。
昼近くから雨が降り始めるということで空は曇っていたけれど、気温が高く、歩くにはちょうどいい。
20120323東京ドーム

何もなしでは迷ってしまいそうな道筋だったけれど、ipadのおかげで、地図を表示しながら確認して進んだので、迷子にならずに無事目的地にたどり着くことができた。

少し早めに着いたので、すぐ隣にある天神さんの境内をのぞいてみた。
天神さんにはつきものの梅の花がまだ残っていて、春らしさに彩りをそえている。
もしかしたら、今日の雨でそれも終わりかもしれない。
20120323天神の梅

会場に入って受付を済ます。
うっかりとして、事前に預かっていた書類等を忘れてきてしまったけれど、昨日連絡をいれておいたので、スムーズに対応してくれた。会議は2時間ほどで終わった。ここでも新しい体制がスタート。

会場を出る頃には大粒の雨が落ちてきていた。メトロの駅まで傘をさして、足早に歩く。
いつもは、空港内をずいぶんいろいろと歩き回って時間を過ごすのだけれど、今回はipadのおかげで、メールチェックをしたり、こうしてブログの更新をしたりすることができる。こうしてすき間時間がうまく使えるというのはやっぱり便利だ。すき間の方が忙しくなったりしないようにだけ気をつけることにしよう。

飛行機が着いたら、事務所に行って、ひと仕事片付けて、今日はおしまい。
今日は、朝から一日同じ場所で会議。
時間が予定より長引いたり、役目を担ったりで、結構疲れた。

今日はストレートにホテルに入ってゆっくりしている。
明日は朝もゆっくりめでいいのがうれしい。
でも、学校は修了式なんだな。一年が早い・・・。
今の仕事で最後の東京出張。
今日は、午後から会議。その後、場所を移動して別の会に。

2回目の場所だけれど、しっくりこないなぁ。
応対してくれた人が景色がいいと教えてくれたので、廊下の突き当たりまで行って大きな窓から外を見た。ちょうど国会議事堂が真裏から見える。たしかに、こんなにきれいに見える場所はそうないだろう。


そのあとは、再度場所を変えて冷たい風を受けながらの集会。地元でお世話になっている人たちにも会った。
9時すぎに解散となったので、ホテルにチェックインしたあと、四国の仲間と飲んだ。このメンバーで一緒になるのはたぶんこれで最後になる。感慨深く時間を過ごした。
20120320ipad

朝、Y電器から電話。
予約していたipadが入荷したとのこと。

ルンルンで店に車を走らせた。
手続きや設定を済ませて、ケース等を買って、家に向かう。

昼食後、画面保護のシートを貼り、アプリのインストールやら設定をする。
もしかしたら、この時間が一番たのしいときかもしれない(^_^)

これなら、授業に使うプレゼンは、ipadでいけそう。前から使いたかったkeynoteでやってみよう。
明日からの東京出張には、これまでのレッツノートでなく、これを持って行くことにする。

あれこれいじっているうちに、西尾のIさんから電話。
週末の研究会でもつ講座で、ボクの教具を紹介してくれるとのこと。ありがたい。
すでに、淡路のOさんからも同様の話をいただいている。ボクが作った教具が全国の教室で使ってもらえるなんて、うれしい話だ。今は手元に完成品はないけれど、合間を見てつくっていくことにしよう。
思いもよらないことには、疑問も浮かんでこない。
引き継ぎって大事だ・・・。
 先週一週間は,毎晩9時まで仕事をしていたので,久しぶりに自宅で過ごしている感じがする。
 
 朝はゆっくり起きて,午後は,玄関先のスペースに花を植えるためにホームセンターに買い物に行った。
 しばらく通ることのなかった道沿いに,新しい店ができていたり,以前あった店がなくなっていたりするのを眺めるのも,なんだか感慨深い。
 いつものホームセンターに行き,煉瓦と土,花をいくらか購入する。
 帰り道,あんこ屋さんがしている喫茶店で休憩したあと,スーパーマーケットに寄る。

 帰宅後,花壇の縁に煉瓦を並べて土留めにし,花の土を入れて,買ってきた花を移植する。
 この前引っこ抜いた,花の咲かないツツジよりも明るい感じがしていい。

 次の休みは,芝生スペースにはびこっている草抜きをしなくては・・・。
 ふだんはほとんど手を出すことがないけれど,たまには土いじりもおもしろいものだ。

 さあ,今夜は,《燃焼》模型セットの仕上げにかかろう。
 今回は,ボンドが剥がれてしまったりして,作り直さなければならなくなったのと,ボク自身がいそがしくて,作業が停止しがちになってしまい。大層時間がかかってしまった。連絡をいただいてから,1年近くもかかって申し訳ない。
 早急に作業を進めることにしよう。もうしばらく,お待ちください_(_^_)_
 2月を休みにしたので,2か月ぶりのサークル。
 今回は,小野さんと岡本の2人。

 岩波DVDの「海苔の話」を視聴。
 成長の過程が,ボクがもっていたイメージとちがっていたのでおもしろかった。
 ひとりではなかなか見ない映像だと思うけれど,こうしてきっかけを作ったおかげで目にすることができる。
 これで「生物編」が終わり。次はどれにしようかな?

 そのあと,ボクが春から始めようと考えている構想についての資料。
 ここに持ってくればいろいろ意見が聞けるだろうと思っていたら,やっぱり小野さんが疑問や考えを示してくれた。その意見も考えながら,先に進めていきたい。

 そのあと,小野さんから「岡本さんは自由電子についてどんなイメージをもっていますか?」と聞かれた。考えてみるとよくわからないなぁ。小野さんと話をしていると,そういう分かっていない自分に気づかせてもらったり,素朴な疑問の発見をさせてもらえたりして,ありがたい。
 そもそもこの話は,小野さんがデンマークの科学者ボーアの組織論を研究しているうちに出てきたものだそう。以前に板倉先生の講演記録か何かで「コペンハーゲン精神」についてふれられていたのを読んだことがあるけれど,それが,このボーアにかかわるものだということをはじめて知った。「研究のなかみについてはよくわからないんだけど,その組織論がおもしろい」と小野さん。うまくまとめてくれたら,ぜひ読みたい。
 便利だろうと思って,ipadを予約したけれど,今日,すさまじい姿を見て,少し考えてしまった。

 夜の会のために,東京からの講師さんを空港まで迎えに行った。
 無茶苦茶いそがしい人なのだけれど,1時間ほどの車の中,ひっきりなしに電話の応対をしている。その電話の合間にipadを取り出して文書を打ち込んでいる。
 「ipad,便利なものができちゃってね…」という講師さんに,
 「便利すぎて休む時間がないでしょ」とボク。
 「そのとおりです。これを使うようになってから,すごく疲れてるなぁ」と講師さん。
 「ボーッとする時間も大事ですよね」とボク。
 「ほんとにそのとおりだね」
 という話をしているうちに会場についた。

 会の開始には少し遅れたけれど,ボクの出番と,講演には間に合った。よかった。

 そのあと,緊急事態が発覚して,事務所に帰るハメに…。
 あわただしい時間だった。
 気がついたら,このブログのアクセス数が70000を突破していた。
 この1年は更新がなかなかできなかったりして,ずいぶんとご心配の声やら励ましのコメントやらをいただいた。
 そのおかげで,なんとか閉鎖せずにやってくることができたと思う。いろんな方に支えていただいての7万という数字。簡単にやめるわけにはいかない。

 見ていただいているみなさん,本当にありがとうございます。
 今年は諸事情で投稿できない出来事がいっぱいの毎日だったもので,更新も滞りがちでしたが,4月からは,また授業や研究にかかわる記事を投稿していけると思います。
 すでに,新しい動きも画策し,もぞもぞと動き出しているところです。
 新しいツールも手に入ることになっているので,自分でもたのしみです。

 今後ともよろしくお願いします。
 インストールしてみた。
 使うのはこれから。

 うまく使えるといいなぁ・・・。

 昼休みに職場近くのY電気でipadを予約してきた。
 でも,すでに品薄状態らしい・・・(-_-;)
 手にできるのはいつのことやら。
 あれこれと引き継ぎのための準備をしている。
 この1年間で,事務所のパソコン内のデータをずいぶんと整理した。
 先週末は,アウトルックエクスプレスのメッセージが頻繁に表示されるのが鬱陶しくなって,古いデータを整理した。
 
 この仕事は,県外出張がよくあるので,出先でメールチェックができないかぁ…と思っていた。USBで使えるメールソフトを使うことや,ノートパソコンに仕事用のメールソフトをインストールすることなど,あれこれと考えてみたけれど,どれも不便。調べてみると,事務所で使っているプロバイダのOCNは,web上でメールチェックできることがわかった。早速メールチェックできるように設定した。

 同様に,出張しながらもあれこれと資料を作成することが多い。データを持ち歩くのは面倒くさいなあと思っていたのだけれど,クラウド対応のサービスを利用すれば同期等の作業がとても楽になることを知った。それで,しばらく前から「Evernote」を使うようになった。そうしたら,これが思っていたよりはるかに便利で,今では,仕事用とプライベートの道楽用とを使い分けている。

 近々個人的にipadを購入しようと考えているので,「Dropbox」も利用してみようと画策しているところ。
 朝から会議。
 今回も若い人たちに混じらせてもらった。
 岩手のボランティアでいっしょだったUさんも来ていた。

 「なんでこの日なんだろう・・・」と思いながらの参加だったけれど,ここで話されたなかみは,3.11にふさわしいものだったと思う。

 今の立場で東京に出張するのもあと1回となった。
 帰りの飛行機は,またまた遅れた・・・(-_-;)
 明日の会議の開始時刻がいつもより早く,ANAの一番便では間に合わないので,夕方発の飛行機に乗った。
 JALの一番便なら間に合いそうだけれど,日帰り往復をとるよりも一泊した方が安くなるので,結局一泊することにした。なんだか不思議だけれど,そういうこともあるらしい。

 空港からホテルに直行し,夜はゆっくり,ゴロゴロと過ごした。
 
 在籍校を訪問。実はつい先日も寄ったばかり。そのときは,卒業式前の繁忙期にお見舞いがてらお菓子を差し入れに・・・。
 今日は,卒業生に向けた祝文を届けに行った。それと,最近放送設備や卒業式の準備に関しての問い合わせがよく入るので,様子をうかがいに。いつもより幾分早めに寄ったのだけれど,やっぱりいそがしそうだ。でも,活気があっていい。
 4月からこの生活に耐えることができるのだろうか・・・。まずは,朝ダラダラ寝ているのをリセットしていかなければ・・・。ちょっと不安である。
 今日は,特にこれといったこともなく一日が過ぎていった。
 夜,駅前のホテルで,3・8国際女性デーの集会。

 講演を聞いて,ノルウェーの社会や教育の様子が興味深かった。
 思いこみで時間を間違え,出席を予定していた会議に参加できず・・・。
 開始10分前に電話をいただいたときには,時すでに遅し。
 関係者のみなさん,申し訳ございませんでした。

 基本的にスケジュールが気になって仕方がない方なんだけれど,今日は予定を確認せず,思いこみで余裕をかましていたら,こんなことになってしまった。その分,別の仕事が大きく進んだのだけれど・・・。別段,ボクがいてもいなくても変わらない会だし・・・と自分を慰めているのが虚しい。年かな・・・。
 昨日落ち込んでいたことが解決。

 「な~んだぁ。そうだったのか」とふさいだ気持ちが吹いて飛んだ。
 原因は・・・。まぁそういうこともある。

 とにかくひと安心でよかった。

 新年度に向けて新たな構想が浮上。これから内容を詰めていく必要があるけれど、うまく回転するといいな。
うまくいかないこともある。
むしろ,うまくいかないことの方が多いものだ・・・と分かってはいるものの,やっぱりうまくいかないと気持ちが沈んでしまう。
 しょうがないといえばしょうがないのだから,「そんなこともあるよね」とサラッとやり過ごせたらいいのになぁ・・・。ついつい,他人に求めてしまうからしんどくなるのだ。
 またまた「ごめんなさい」と頼りにできるところにお願いしてしまった。ふぅ~。

 夜,NHKの「家族に乾杯」を見る。
 今回は,岩手県大船渡市が舞台。
 ボランティアさせてもらったあたりが映らないかなぁと思って見ていたけれど,その隣の大船渡駅周辺の商店街だった。あれから9か月が経とうとしている。この間にどれだけ復旧がすすんだのかが,とても気になる。
 今日の番組の様子では,被災前の店舗を復旧して商売をするというのは難しいみたいで,新たな場所に仮設店舗の商店街がつくられていた。そこで暮らす人々のたくましさを感じると同時に,「復旧」の難しさも感じた。復旧と復興はちがうんだ。そして,ある部分では復旧よりも復興の方が早く進むことがあるのかもしれない。そう見えるだけなのかもしれないけれど・・・。来週は続きと陸前高田が放映されるらしい。
 ひさびさに日曜日を家でゆっくりとすごしている。
 昨夜からブログを更新したり,録画したテレビ番組を確認したり,カメラで撮った画像を整理したり,ここのところできていなかったことに手をつけてすごした。
 そろそろ,4月からに向けて体を動かしたり,ノーミソの切り替えをしたり,準備をしていかないといけないなぁと思っているところ。
 1年のしめくくりが近づいてきた。
 今日は午後からそのひと山を超えた。

 必要な数が集まっていたので、心配はしていなかったけれど、無事にクリアすることができると、やっぱりホッとする。
 とりあえず、安心。
 今日は、会議。
 午前中はいつもの場所。
 午後は、ふだんあまり入ることのない建物2か所に移動。
朝のうちは、細かい雨がぱらついていたけれど、午後からはシトシトと降ってきだした。
 天気のせいではないけれど、あんまり居心地はよくない・・・。

 とりあえず、与えられた役割は果たしてきた。

 最終便で帰ってきたけれど、最近ターミナルからバスで移動して搭乗するようになって、必ず飛行機が遅れるのが嫌だ。
 3月初日は東京出張。
 今回の集会は、初めての場所。

 飛行機が羽田についてから時間の余裕があったので、会場のある街をブラブラと
散策してすごした。街歩きはおもしろい。

 会場に入ると、見慣れた面々の姿が見える。
 しばらくすると、地元でお世話になっている人の姿。
 ボクの顔を見るなり、「岡本さんが来るんなら、動員の分で来てもらえばよかった・・・」とこぼす。

 集会のテーマはすごく興味があったけれど、まとまりはあまりなかったような気がする。
 それぞれの場所で何ができるかは、それぞれの地域性に合わせて考えていかなければダメだということかな?

 集会の後は、ホテルまで歩いて移動。
 ゆっくりと歩きながら、講談や落語に出てくる谷中霊園を通り抜ける。
 日陰には昨日降った雪がまだ残っている。
20120301雪

 しばらく歩いていくと、なだらかな長い下り坂。ずーっと向こうに坂の下のほうの街並みが見えていい感じだ。
 東京は坂の町なんだなぁ~なんて思いながらのんびりと歩く。

 しばらく行くと弥生町という地名表示が目に入る。
 「あぁ、弥生時代の弥生は地名だったなぁ」と思い出しながら歩いていると、東京大学農学部近辺の路上にそのことを書いた説明板があった。写真に撮ろうと思ったら、人がたくさん通りかかったので、カメラを引っ込めてしまった。

 ホテルに着いた後は、ゆったりと過ごす。
 明日は会議だ。
  


月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。