HOME   »  2012年05月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 明日は参観日。
 ということで,何やらみなさんいそがしそう。
 
 ボクは《生類憐みの令》をすることにしているので,特に準備することもなく,何やら気ぜわしそうな空気に違和感を感じながら放課後の時間を過ごした。
 仮説実験授業をしていると,ふだんの授業からあれこれ準備をするので,それが日常であり,ある時だけのことにはならない。掲示物を変えることぐらいはするけれど,授業自体はふだんと同じなので,まわりがバタバタしだすのがなんだか不思議に感じられるのだ。

 今日の授業では,発言者も多く,小さな討論が起こった。これが参観授業だったらよかったのに…と思うけれど,それはそれで仕方がない。明日の授業では,子どもたちがどんな考えを聞かせてくれるだろうか。
 意見がたくさん出てきても,そうでなくても,いつもどおりヒョウヒョウと授業を進めていくだけだな。
スポンサーサイト
 《燃焼》のあと,《生類憐みの令》も調子よく進んでいる。
 今日は,特別に入れたけれど,授業のはじめに「この時間は,《生類憐みの令》をするね」と言うと,一部に「やったー」の声が起こった。なんとなくうれしい気分で授業をスタートし,あれこれと理由を聞かせてもらいながら進んでいった。淡々と進むのが気持ちいい。今度の参観日も,いつもどおりにこれをやることに決めた。

 それなりに子どもたちとの生活をたのしんでいるところに,変な電波を送り込んで来る御仁が…(^_^;)
「甘えるな!」と吼えそうになったのをとりあえず抑えたけれど,どこまで我慢できるかな。たぶん,一回厳しい意見を言ってあげた方がいいんだろうな。それなりの経験を重ねた人がそれなりのことをしないのはさびしいなぁと思う。
20120529スクランブルエッグ

 今年は家庭科の授業を他の人に担当してもらっている。
 で,今日は卵を使った調理ということで,スクランブルエッグを作ったそうな。

 で,ボクの分も作ってくれたというのでおいしくいただいた。
 みんなありがとね。おいしかったよ~!(^^)! ごちそうさまでした。

 しばらくしたら,今度は野菜炒めをつくるらしい。
20120528背面黒板

 《燃焼》が終わったので,教室の後ろの黒板を模様替え。
 セルロースを4本つなぐとちょうどいい長さになった。
 「黒板くん」もいい具合に活躍しているので,余っている分を家から持っていくことにした。
 午前中,組合の支部の会に出席。
 会場となった喫茶店は,少々分かりにくいところにある。
 臨時教員をしていることに行ったきりだから,二十数年ぶりということになるかな。
 以前とは店内の雰囲気が変わっていたけれど,日曜の午前中ということもあってか,おちついた雰囲気だった。
 今回は,初めての人も参加してくれたので,少し空気がちがってよかった。

 1時間ほどで会が終わったので,少し車を走らせて,空港近くにある帆布バッグを扱っている「バンナイズ」という店に立ち寄った。 今使っているバッグ類は,どれもビジネス用のごついものばかりなので,「ちょっと外に出ようか」というときに気軽に使える肩掛けカバンがほしいなぁと思ったのだ。特にIpadを使うようになって,ちょうどいいのがなくて不便していた。
 この店では以前に腰に提げる袋を買って,それがとってもいい具合だった。地元ブランドということもあって,今回もここで見つけられたらいいなと思って寄ってみたわけ。

20120527肩掛けカバン

 事前にホームページを見て,ある程度目星をつけていたので,お目当てのものはすぐに見つかった。
 画像のバッグを購入。使っていくうちに,いい感じでくたびれてくるだろう。

午後はゴロゴロして、本当に何もしなかった。こういうのも珍しいけど、疲れは抜けないなぁ…( ̄ー ̄)
 庭仕事というほど大層なものではないけれど,暑くなってきて成長の速度を増してきている雑草たちを抜いた。
 しばらくは,この草たちとの闘いが続く。面倒くさい(-_-;)
 長い間芝生の手入れもしなかったので雑草だらけで荒れ放題。これまた面倒くさい(-_-;)

20120526ブルーベリー

 ちょっとうれしかったのは,この前植えたブルーベリーに実が付いたこと。
 すこーしブルーベリー色に色づいている。
 鳥たちに食べられてしまわないうちに,無事に娘の口に入るだろうか。
 実の成る植物を増やしていきたいなぁと,一人で勝手に画策しているところ。

20120526緑のカーテン

 西日がとってもよく当たる家の西側には,緑のカーテン用にゴーヤやらキュウリ数種類,朝顔その他のツル植物を植えた。去年までに父が作っていた支柱のうえに,屋根からネットを垂らした。これで,植物たちがうまく育ってくれれば,万事OK。

 油かすをまいたあとに水をやり,本日の作業は完了。
 ようやくふつうの1週間が送れるようになった…という感じなのだけれど,先週末からの体調不良に加えて,プール掃除で体を冷やしたこともあって,体がしんどい。まぁ,風邪の方は回復傾向なのだけれど,疲れが抜けない。

 体がしんどいと,しょうもないことに腹を立てたりイライラしたりしてしまう,どうしようもない自分が出てしまう。
 穏やかな生活に戻さなければ…(^_^;)
 《燃焼》が終わった。
 今日は,第3部の「地球は燃えかす?」というお話を読んだ。

 子どもたちは「へぇ~っ」という感じで聞いていた。
 以前に『たのしい授業』に掲載された文章だけれど,ボクは特に問題点を感じることなくスッと読むことができて,「ああ,なるほどなぁ~」と思った。

 子どもたちの感想にも,このお話にふれたものが多くあった。評価はとってもいい。
 事前に『理科年表』と磁鉄鉱を準備していなかったのがミスだった。
20120521購入物

 ネットで見つけて注文していたデジカメ関連グッズが届いた。

 防湿ケースに,シリカゲル,防かび剤,予備のバッテリー。
 一眼にしただけで腕が上がったような気がするのは,やっぱり気のせいなんだろうな。

 鼻水とくしゃみが止まらない(-_-;)
 風邪をひいてしまった。
 昨日の午後は体調最悪ななか,鼻水をズルズルすすりながら組合の会議に参加した。
 夜も早くに就寝せざるを得なかった…(-_-;)
 これはきっと,先週の水曜日に後藤さんからもらったものに違いない。ということにしている。

 準備も不十分まま,午後のパワーアップセミナーに向かう。
 自分が言い出しっぺなので,少々のことではダウンすることができない。
 4月に参加してくれた若い人たちが,今回も全員参加してくれた。同じ職場のSさんやIさんも。単純にうれしい。

 今回は,前回のタイルの話を受けて,水道方式や量の話をした。
 前回の講座のあと,さっそくタイルやキューブを使って授業をしてくれた人もいて,若い人たちの意欲と行動力に感心する。カエルさんは「今,実際にパタパタタイルを使ったり,いろいろな学年を教えることで,知りたいことがたくさなる…といった感じです」と感想に書いてくれた。

 話があっちとびこっちとびで申し訳なかったけれど,最後に書いてもらった感想は今回も◎(^_^)v
 和哉君は「3年次の研修よりためになる勉強でした。パワーアップセミナーの方が本当に力がつきます。勉強する楽しさを実感します。こういう勉強ならどんどんしたいです。本だけでは理解しにくいことも理解できて,ボクの少しの知識がつながっていくのを頭の中で感じました。次は〈比例物語〉を楽しみにしています」と書いてくれた。
 こうした声に応えられるものを提供していきたい。来月は,石原さんの「比例物語」になった。

20120520パワーアップセミナー
 徳楽授定例会。
 今日は,あとのわくわく科学教室の実行委員会の関係で,四国大学で開催。
 といっても,小野さんと岡本の2人。

 ボクの《燃焼》と《生類憐れみの令》の記録と,小野さんの「〈コペンハーゲン精神〉とたのしい研究組織論」,入門講座ビラの案などについて話をした。
 「コペンハーゲン精神」というのは,この前から小野さんに聞かせてもらっているけれど,デンマークの科学者ボーアの研究組織論にかかわるもの。話を聞きながら,教室にこそ必要だと感じた。《生類憐みの令》での子どもたちの様子を見ているから,余計にそう思うのかもしれない。

20120519実行委員会

 11時からは同じ部屋で小野ゼミ生を交えてわくわく科学教室実行委員会」。
 「今年もいよいよスタートしたな」という感じ。

20120519ザリガニ

 これはおまけで,小野ゼミの前のザリガニ。
20120518埋蔵文化財センター

 午後,社会科の校外学習で埋蔵文化財センターの見学に行った。
 校区を少し越えたところにあるので徒歩で行ける。

 館内には,縄文土器・弥生土器・須恵器・土師器などが陳列されていて,そのちがいが目で見てわかるようになっていた。銅鐸も徳島県内から出土したもののレプリカが展示されている。地元が朱の産地であったことも子どもたちには新鮮な話だったみたいだ。
 そのあと,建物の外にある移設された古墳の石室などを見せてもらった。
 また,ゆっくりと見に来たいなぁと思った。

 家に帰ったら,娘が修学旅行から帰ってきた。
 くれたおみやげがこれ。
20120518娘の土産
 「おたべ(黒ごま)」のストラップ。さっそく携帯につけた。
 〈生類憐みの令〉をスタートした。
 昨日あたり,かなり気だるい空気が教室を支配していた。
 疲れもあったのだろうけれど,それがたまらずに,授業書を始めた。

 1時間,とってもいい感じで時間が流れた。
 ボクが気負って授業するわけでもなく,淡々と進みながら,でも子どもたちはこれまでとはちがう姿を見せてくれた。まるで,「これを待っていたんだよ」と言わんばかりに…。
 似た意見でも「同じです」と言って座らずに自分の考えを発表する。ふだんの授業の数倍の子どもが意見を言った。やっぱり授業はなかみだと実感する。

 子どもたちが「やりたい」「言いたい」「たのしい」と言ってくれる授業を提供すること。それが教員の仕事なのだと再確認させられた。同時に自分の押しつけがましさも…。まだまだ修行が足りない。
 代休明けの一日。
 でもなんだか昨日より体がしんどい…(-_-;)

 子どもたちも同じような感じらしく,なんだからダラダラ,ザワザワしている…(-_-;)
 こういうときに,細かいことに目くじらを立てるとろくなことがない。やぶ蛇にならないように,できるだけ余計なことは口に出さないように自重して一日を過ごす。
 こういう状況を知ってか知らずか,しょうもないことでゴチャゴチャ言ってくる御仁がいて,思わずイライラさせられる。「いかん,いかん。おだやかにおだやかに」と自分に言い聞かせて,職員室に近寄らないようにする。以前からボクの怒りの導火線に火を付けてしまいそうな人だと警戒している方なので,できれば接触したくないのだ。でも,どこかでドンパチやってしまいそうな予感がする(I君,いつもご苦労さん)。

 夕方は出張が入っていたので,隣の学校での会議に出席。
 そのあと帰ってきて,書類を片づける。めんどくさ。
 人が少なくなって,印刷機が空いたので,《燃焼》の残りの授業書と,明日からはじめることにした〈生類憐みの令〉の授業書を印刷する。 

 〈生類憐みの令〉の授業セットを受け取るために,帰りに後藤さん宅に回り道。
 家に帰って,掲示物の順番を整理した。そのあとは,《燃焼》の極々簡単な授業記録をPCに入力。そんなことをしているうちにイライラが収まってくるのが不思議。授業の準備をしながら気持ちが落ち着いてくるなんて,ふつうじゃないんだろうな…。
 明日,子どもたちがどんな反応を返してくれるか,たのしみ~。
 修学旅行に行っている間に,注文しておいたスピーカーが届いた。
 今日は修学旅行の代休だったけど,設置のためにちょっとだけ出勤。
 6年生以外は遠足に出て子どもたちはいなかったけれど,職員室でK頭さんがあれこれと仕事をしていた。
 こんな日でもすることが山のようにあって,なかなか大変だな。その様子を横目に,教室に移動。

20120515スピーカー

 事前に準備しておいた長目のケーブル等をつないで,黒板下の両側に設置。ホームセンターで購入したレンガを2枚ずつ下に敷いた。
 この前までは,外部入力端子を通してテレビのスピーカーから音を流していた。プロジェクタ,書画カメラ,PC,Ipadと映像面が充実してきたのだけれど,そうなると気になるのが音声環境。早くに注文していたのだけれど,1か月近く経って業者から「品切れで入荷未定」という連絡が来たので,別の業者に注文し直したら即届いた。値段も安く済んでラッキーだった。
 設置作業が終わったあと,簡易AVセレクターを通してIpadから音楽を流してみる。今回購入したのは15Wのアンプ付きで,それほど高性能なものではないけれど,これまでと比べるとずっといい音を出してくれる。
明日からまた活躍してもらうことになる。


 修学旅行2日目は,奈良と大阪。
 朝の渋滞のおかげで東大寺大仏殿にたどり着いたら大混雑。大仏の鼻の穴をくぐることは断念せざるを得なかった。残念。

20120514八本足のチョウ
 大仏の傍らの8本足のチョウの写真を撮った。

 午後は,ひらかたパークで班行動。
 天気が心配されたけれど,うまい具合にもってくれてよかった。
 帰り,淡路島の途中で雨が降り出したけれど,学校に着くころにはパラパラ状態で,子どもたちも雨に濡れずにすんだ。
 6年生の一大イベントが終わり,またふつうの生活が始まる。
 明日は代休。
今日明日は、一泊二日で修学旅行の引率。
本当に久しぶり。

今日は、大阪城に始まって、西陣織産業会館、金閣とまわって、ホテルに入り、子供達の消灯時間が過ぎたところ。
明日は、奈良公園と枚方パーク。どうか天気よもってくれ…と祈りながらの夜。
ゆうべは、組合の会議。
文書の検討に時間がかかり、日が変わってしまった(^_^;)

布団にはいるのが遅かった分、朝もゆっくり起き出すことになった。
起きてからは、庭の草取り。ボクだって、たまには家のことをするのだd(^_^o)
昼食も作って、午後に少しだけ昼寝。そのあとは家族で買い物に出た。
今日は、そろそろ強くなってくる西日対策に緑のカーテンを作るためのツル植物の苗を買いに。
毎年ゴーヤだけを植えてきたのだけれど、鈴成りのゴーヤに辟易してしまう日々が続くので、今年はゴーヤの数を減らして、キュウリ・朝顔なども植えることにした。ほかにも玄関先の花壇に植える花やトマトの苗、ボクと娘が「これ植えよう」と言い出したブルーベリーの苗などを購入。どれもうまく育ってくれるといいのだけれど…(^。^)

ここ数年ほったらかしにしていた庭の芝生が荒れ放題になってしまっている。これもちょっと手を入れていかないといけない…( ̄ー ̄) ちょっとは家のことをすることにしよう。
 算数が「分数のかけ算」に入った。
 黒板にタイル図を書いて,チョークで色を塗っていたのだけれど,故・新居信正さんからはるか昔にいただいた「おばけチョーク」が家にあることを思い出して持っていった。

20120510おばけチョーク


 ドラえもん風に「おばけチョ~ク」と言いながら取り出すと,それなりに受けた(よかった)。
 (画像の下の方に写っている白チョークが標準サイズ)
 あれやこれやと教具やグッズに手を染めるのもおもしろい。

 修学旅行が目前となり,組合の大会議案書にも手をつけなければならず,今週は体力的にちょっとしんどい状況で,へたりかけている。
 隣のクラスはどんどん進んでいるみたいで,「内容が増えて,どんどんいかないと終わりませんよ」と忠告を受けた。それも,教科書どおりの授業が増えている一因かもしれないなぁとまったく他人事のように考えている自分は呑気すぎるのかもしれない…と,ちょっとだけ焦ったりしている。
 まだ,リズムに乗り切れていない感じが強い。もう五月もなかばを迎えるのになぁ・・・(-_-;)
20120509デジ一
 注文していたデジタル一眼レフが届いた!(^^)!

 連休中の特別価格というやつで,6万円を切ったので注文した。
 ほんとはもう一つグレードの高いのを狙っていたのだけれど,諸般の事情で断念。
 メーカーもちがうのに変わってしまった。

 しっかり働いてもらおう。
20120508セルロース

 《燃焼》改訂案第二部。
 セルロースを黒板に並べてみた。

 やっぱ,黒板の端から端まで並ぶと迫力が違うだろうな。
 しばらくは手がつけられないだろうけど,どこかで作ってつなげられるようにしよう。
 カエルさんからこのブログにコメント。
 早速パタパタタイルを使ったらしい。

 これが子どもたちの日常になってくれたらいいな。役に立ってうれしい。
 つれあいは出かけ,娘も友達の家に遊びに出かけたので,ボクは1日中家でゴロゴロ過ごさせてもらった。

 こういう休みの過ごし方は久しぶり。
 明日持っていくセルロースの分子模型やカエルさんから戻ってきたスタンプセットを準備。

 ゴロゴロしすぎて体が重くなってしまったけれど,これから組合の方の文書を作成しなければならない(-_-;)
 これがけっこうヘビー。
20120505かずら橋
 あまりあちこち連れていっていないので,連休ぐらいはすこし遠出を…ということで,今日は県西部にある「祖谷(いや)のかずら橋」に娘を連れて行ってきた。「こどもの日」のうえに,NHKで『平清盛』をやっている影響もあるのか,「平家の落人伝説」が残る祖谷も人がいっぱい。そのために,かずら橋の入り口には行列が…(^^;)人混みが大嫌いなボクだが,今回ばかりは仕方なくその列に並んだ。
 そのあと,道沿いに並ぶ店で買った「でこまわし(いも・とうふ・こんにゃくの田楽)」をかじりながら,橋の下を流れる清流祖谷川の川原に降りた。
20120505祖谷川
 綺麗な水が流れていて,もう少し暑くなったころに来るといいなと思ったけれど,子どもたちは元気に水に足をつけて遊んでいた。なかには足を滑らせてビショビショの子どももいた。帰りの車は大変だったろうな…(^^;)
 そのあとは,「平家屋敷」(民俗資料館らしい?)に寄って,名勝・大歩危近くのホテルの温泉に浸かって帰ってきた。

 家に帰ったら,郵便受けにボク宛の文書。
 差出人は,東京のFさんだった。
20120505福嶋さんから
 なんと,小野さんからボクが担任に復帰して,《燃焼》の授業をやることを聞いて,改訂案の授業書を送ってくれたのだった。第二部に入ったばかりなので,このあとは改訂案でやらせてもらうことにしよう。それにしても,ありがたい。「教員にとって,もつべきものは研究仲間である」と言っていた大先輩Nさんの言葉が胸にしみる。

 Fさん,ありがとうございます。さっそく授業にかけます。
 午後,カエルさんがうちに来た。

 来る前に,娘と「見たら,絶対に〈大きくなったなぁ〉って言うぞ!」と話していたとおり,久しぶりに娘を見て,「大きくなったなぁ…」と予想どおりの反応で笑えた!(^^)!
 
 今日は,ボクが担任を離れるときに,預けていた担任グッズを持ってきてくれたのと,授業をしていくにあたっての幾つかの質問を聞いた。それに対して,ボクにできる応答をしながら,パタパタタイルの使い方を話したり,ボクが過去につくったプリント類を見せたりした。

 新任の3年勤務が終わって,遠距離異動となったカエルさん。
 変わったばかりの職場で特別支援学級のうけもつことになって,何をどうしていこうかと試行錯誤の毎日みたい。初めての職場,初めての子どもたちで,見通しをもちながらやっていくことはなかなか難しいだろうけど,引き出しの中身を充実させながら,子どもたちの笑顔や自信をふくらませていってもらいたいものだ。
今日から連休も後半…だけど、昼頃から出勤して仕事。
行きに少し遠回りをして、ゆめたうんでつれあいと娘を降ろす。修学旅行の買い物をするんだとか。
職場に着いて仕事をしていると、何人かが出たり入ったり。休みなのにご苦労様。
2種類の書類を作成したらもう夕方( ̄ー ̄)

帰りはゆめたうんに2人を迎えに行く。初めて入ったけど、大きいな。人混みが嫌いなボクはあまり入りたくないのだけれど、仕方がないので意を決して突入した(^_^;)
1階の食品売り場で、「殼付きアーモンド」とやらを見つけたので、嬉しそうに購入。帰って食べてみたら、味はやっぱりアーモンドだった。
殻付きアーモンド1殻付きアーモンド2


明日は昼からカエルさんが来る予定。何やら聞きたいことがあるらしい。役に立てればいいのだけれど\(^o^)/
結局、この前遅くまでつきあった書類作成は、いくつかの問題点が出てきて、ボクがやり直すことになった。
かえってその方がスッキリしたのだけれど、隣でK頭さんが申し訳なさそうに「済まんなぁ」とつぶやく。
まぁ、世の中にはいろいろある。

《燃焼》は2部に入った。
予想が3つに分かれて、それぞれの意見を聞くのがたのしかった。
子どもたちとの授業で気持ちが救われる。

連休はゆっくりといきたいところだけれど、やらなければならないことがいくつもあって、そうはいきそうにない。慌ただしいなぁ。
《燃焼》の第一部が終わった。
心配していたマグネシウムの実験がうまくいってうれしい。

子どもたちに感想を書いてもらった。いい感じ。放課後、Iさんに読んでもらった。
明日から第二部。これまた楽しみ。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。