HOME   »  2012年08月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ふだんよりは年休をとることができるとはいえ,やること満載でむしろいそがしかったりするボクたちの夏も終わり。
 明日,明後日は土日で,ふつうなら休日だけれど,うちの場合は行事の関係で特別に明日始業式をすることになっている。だから,今日が本当に夏休み最終日。
 ラッキーなことに,日直があたってビッチリと仕事をした。
 これで新学期を迎えることができるかな?

 家に帰ったら,今日は「ブルームーン」だということを知った。
 同じ月(month)に見られる2度目の満月を「ブルームーン」と呼ぶらしい。
 三脚にカメラをつけて,シャッターを押してみた。
 もう少し倍率の高いレンズがあるといいなあ(画像は,トリミングしたもの)。

20120831ブルームーン
スポンサーサイト
朝は、陸上練習。
が、雨が降り出して、途中で中止。

あとは、事務仕事を処理して、午後は年休。
帰りに、一昨日の夜中にボーッとした状態で部屋に移動しようとして柱に激突して壊れたメガネを修理に出す。
当日は、左の眉毛のところが裂けて流血し、噴き出た血で持っていたタオルは血まみれのブッチャー状態…(−_−;)
あれから風呂上りには消毒をする毎日。まだ2日目だけど…(⌒-⌒; )

今から思うと、たまった疲れによる現象だったんだなと思う。
今日は体がだるくて、気力もやや減退気味。
メガネも普段使っているものとはちがうので、微妙に違和感があって、夜車を走らせるのは怖くてできない。
あれこれやろうと思っていたことはあったのだけれど、家でおとなしく体を休めた。
20120825水平線ミニ

 昨日撮った写真をパノラマ合成。
 微妙に水平線がずれるので調整中。
 室戸岬に向けて朝5時に家を出発。
 今回は,つれあいと娘も一緒に行くというので,同行。

20120825室戸岬
 土曜日の早朝ということもあってか,車はスイスイと進み,2時間半ほどで到着!(^^)!
 途中,厚い雲が空を覆ったり,大粒の雨が激しく落ちてくる地点もあり,「今日は撮影は無理かな?」と思う場面もあったけれど,ボクが写真を撮っている間はいい感じに晴れてくれた。やっぱり,朝や夕方だと太陽光線の当たり具合で空と海の色がくっきりと色分けされ,水平線が浮かび上がる感じがする。
 はるか南方の海上にある台風の影響で波は荒かったけれど,その分,エメラルドグリーン,マリンブルー,紺碧…など,「海の色」がさまざまに現れて,きれいだった。空の雲もいい感じで,うまく結合できれば,以前につくったものよりもはるかにいいものができると思う。

 場所を変えて何度かシャッターを押し,周辺を散策して,売店で「塩」と「塩けんぴ」を購入。そのころには,雲が広がりだしていた。ラッキーだったな。駐車場から来た道を北に戻る。

 徳島に入り,宍喰町へ。
 20120825漣痕
 国道55号から竹ヶ島に向かう途中にある「漣痕」。
 数千万年前の海底に残された「波の化石」といわれるもの。国の天然記念物に指定されている。

 しばらく車を走らせて,竹ヶ島にあるマリンジャムという施設へ。
20120825マリンジャムニモ
 まずは,ニモの水族館。さまざまな種類のニモの仲間が展示されている。

 その後は,海中の様子がガラス窓から見られるブルーマリンという観光船に乗る。
 ほぼ1時間に1本の割合で出航。11時の便に乗る。他に2組の家族連れと一緒になった。
20120825ブルーマリン内部
20120825ブルーマリン
 こんな感じで海底にある珊瑚や泳ぐ魚たちを見ることができる。
 海の状態がよければ夏場でも10m先が見え,冬場だと30m先が見えることもあるという。
 今日は,台風の影響で海が荒れていたので視界はあまりよくなかったが,ヤガラやコバルトスズメが泳ぐ様子を見ることができた。
 
 このあと,宍喰温泉に寄って日帰り入浴。
 土曜日にしては入浴客が少なかったが,ぬるぬるした湯が気持ちよく,ゆっくりとたのしむことができた。

 家に帰ったら,爆睡(^_^;)
 2日目の朝はラジオ体操から。
 遅くまで起きていた子どもたちの,眠そうな顔がおもしろい(^_^;)

 そのあと,朝食づくり。
 おにぎり,みそ汁,炒り卵に野菜と分担して作業が進む。

 みんなで食べた後,給食の栄養士さんと養護の先生から食事に関する話を聞き,そのあとゴーヤジュースを作って味わった。
 その補助に来てくれた方があれこれ話してくれたのも興味深かった。
 ゴーヤ,バナナ,牛乳,蜂蜜といった通常の材料をミキサーにかけて飲むのだけれど,それにシークワーサーの果汁を一絞りすると,苦みが弱くなる。今回は,スダチも搾ってみたけれど,それでも可。ほかの柑橘類でもいい具合のものがあるかもしれない。
 ジューサーでしぼったあとに残るゴーヤの絞りかすは,食物繊維やビタミンCが豊富で,天ぷらに入れるといいそうだ。それに,ゴーヤが熟して種が真っ赤になり,そのまわりを包むゼリー状の部分はとても甘いというので,うちの緑のカーテンにぶら下がっているゴーヤたちを食べるときにまた試してみようと思う。

 で,昼前に終了。
 そのあと,すぐ近くの職場に帰って,朝の残りのおにぎりを昼食代わりにしながら,軽く仕事。
 その最中に入った連絡に対応した後,年休で帰宅。爆睡(^_^;)
 今日は,午前中職員会と校内研修。

 午後は,5・6年生の子どもたちが集まって,地域の公共施設で研修を行うので参加。
 簡単なゲーム,夕食の買い出し,近所の共同浴場で入浴,夕食準備,地域学習,肝試し…とスケジュールが進む。
 危なっかしい夕食のカレーもバッチリおいしくいただくことができた。
 
 今回は,前回は入れなかった共同浴場に入ることができた(^_^)v
 地域の人たちに混じって,初めての銭湯体験。やや緊張気味なのがおもしろい。
 今も共同浴場が残されて,活用されているところはそう多くない。その値うちを子どもたちが少しでも感じてくれたらいいなぁ。

 いい感じで1日目が終わった。

 ずいぶん寝不足の毎日がつづいて,体の方がへたってきている。
 それでも,朝から陸上練習やって,そのあと採用試験を受ける2人の若い人の二次試験の練習につき合った。
 しんどいので,午後は年休にした。

 この前預かって帰ったわくわく科学教室の感想文を渡すため,小野さんに電話を入れたら,「今日なら大丈夫」ということだったので,そのまま四国大学へ。研究室に行って,近くのおいしい喫茶店に移動。入門講座に来てくれた人を想定しての「小さな講座をしましょう」と提案して,秋に実施することになった(^O^)
 その後,小野さんは明日の免許更新講習の資料印刷のために(今回は選択講習を1日担当したらしい。うらやましいなぁ。次回ボクが受けるとき,ぜひやって欲しい_(._.)_)仕事に戻り,ボクは帰路についた。

 なんじゃかんじゃと雑用をこなしたあと,家にたどり着いて,ゴロンと横になったら爆睡してしまった(^_^;)

 夜になって,少し走りに出る。小学校の運動場で高鉄棒にぶら下がったら,懸垂がめっきりできなくなってしまっていることに愕然。これは本当にヤバイと思う。首が痛くなるのも当然だ…(-_-;) 少し真面目に体のメンテナンスにとりかかることにする。とはいえ,これまで何度同じような決意をしたことか…。我ながら情けない(^_^;)
 ま,でも,引退まで子どもたちと一緒に動いてもらえるようにはしないとな…。
 行事の代休日だったけど(ので),若いGさんの依頼を受けていた《差別と迷信》の講座を勤め先で実施。
 同僚にも声をかけたら,出張だったり代休日だったりで,1人だけ参加してくれた。それから,今の職場に一緒に異動してきて今は他に移ったMさんも来てくれた。あとは,言い出しっぺの若いGさんと,お馴染みの後藤さん。

 朝から夕方までの設定で,ちょうどよかった。
 四国大学の講座のときは時間足らずで2章までしかできなかったけど,今日はバッチリ最後まで。しかもあれこれと蛇足にもなりかねない余分な話も入れて話すことができて,うれしかった(^O^) 感想文を取り忘れたけれど,Gさんは「たのしかったです」と言って帰っていったので,よかったと思っている。

 そのあと,Mさんが担任した同僚のYさんの娘さんがやってきて,しばらく話につきあった。いい時間を共にできて,これまたうれしかった。
 2回目の登校日。
 都合で休みもあったけど,元気な子どもたちの顔が見えてよかった。

 今日で転校していくMちゃんのお母さんから手紙をいただいた。
 「授業が楽しかったと家に帰って話をしてくれていた」というくだりを読みながら,鼻の奥がツンとする。
 ほんとうに何にもしてあげることができなくて申し訳ないのだけれど,ボクが大事にしていることを楽しいと感じてもらえてうれしい。Mちゃん,元気でね。

 午後は講演会に参加。
 迫力のある話で,それはそれでおもしろかった。

 夏休みもあとちょっとになったなぁ。
20120819原子人
 きのうの入門講座に続いて,今日は小学生対象のわくわく科学教室。
 今年も400人近い子どもたちの申し込みがあった。
 ほとんどうちの学校と同じ規模(^_^;)

 今年は,《もしも原子が見えたなら》を担当させてもらった。
 原子カードを子どもたちに貼りまくられてベタベタ。
 「岡本のこんな姿は滅多に見ることができない!(^^)!」とばかりに,カメラにおさめる人が数人(-_-;)
 一日授業を堪能させてもらった。

20120819スタッフ
 子どもたちが帰った後,スタッフで恒例の写真撮影。
 夜は打ち上げ。

 へろへろになってしまうけれど,やると「また来年も」と思ってしまうことの繰り返し(^_^;)
 でも,まぁ,よかったから仕方がない。
20120818入門講座掲示

 四国大学で入門講座。

20120818入門講座

 売り場・ものづくり会場。
 ものづくりは,高知の安藤さんにお世話になった。

 この3D,おもしろい。ボク自身は,あまりよく見えないのだけれど…(^_^;)
20120818ものづくり

 講座は4つ。いずれも若い人たちが担当。いい感じですすめられたみたい!(^^)!
 よかった。
 
20120817前日準備

 明日の入門講座,明後日のわくわく科学教室に向けての前日準備。
 なんだか疲れた~。

 夜,家に帰って,わくわくの授業の準備。
 セットそのものはあるので,足りないものをチェック。
 20120817空気模型用ゴム
 1億倍の空気模型用のゴムを準備。
 輪ゴムをつないで作ったのだけれど,そのままではグチャグチャになってしまうので,段ボールの側面の穴に爪楊枝を刺してフックにし,輪ゴムのつながったのをグルグルと巻いた。
 《ふりこと振動》のふりこを保管するのに,東京の山路さんがされている方法を真似させてもらった。

 授業をする人が増えてきたから,このセットも自分専用のを作ろうかな。
 午前中は出張。
 午後は年休をとって,教具製作にいそしむ予定だったけれど,やむを得ない事情で午後は丸つぶれとなった(-_-;)
 で,今回は「てこ実験器掲示物」の作成はあきらめざるを得なくなった。もし,期待してくれていた人がいたらごめんなさい<(_ _)>

 夜,これまでに作ってきたものの仕上げにかかる。

 「三態変化モデル」は組み上げてケースに入れた。
20120816三態変化モデル

 「大型磁石掲示物」も,この後整形をして仕上げとなる。
 「日本史年表」はすでに袋詰め完了。

 夏休み中に,「水平線のパノラマ画像」を完成させたいし,「てこ実験器掲示物」も幾らかは作り置きをしておきたいな。勝さんから,「磁石がはずれやすいので工夫してほしい」という話を聞かせてもらったので,磁石の種類を変えて,ボンドで貼り付けようと思っているところ。
20120815大型磁石掲示物

 8月15日。忘れちゃいけない一日。

 三態変化モデルに加えて,今日は「大型磁石掲示物」の作成にもかかった。
 スチレンボードに型を取り,磁石の絵を印刷したものを貼り付ける。

 途中まで作業を進めたところで,重大なミスが発覚!
 黒板に貼り付けるための磁石を埋め込む穴を空け忘れていた(>_<)
 慌てて応急処置で対応したら,うまくいった(^_^)v

 考えてみれば,これまではわざわざポンチで穴をあけていたけれど,そんなことをしなくても,カッターで切れ目を入れて穴をあければ済むことだった(^-^)ゞ
 まさに怪我の功名とはこのことだ。

 とりあえず片面に台紙を貼ったところで木工用ボンドが切れた(-_-;)
 この時間では店も開いていないので,続きはまた明日ということになる。
20120814分子模型を切る会

 午後からわくわく科学教室で使う分子模型の発泡球を切る会で集合。
 今回は助っ人小学生2人の参加により,作業が大いにはかどった。すばらしい!(^^)!

 授業書の印刷も並行して行われ,当日に向けて準備が整いつつある。
 
 が,ボクの勘違いというか物忘れのひどい状況が発覚(-_-;)
 小野さん,大変ご迷惑をおかけしました_(_^_)_
20120813三態変化モデル

 「三態変化モデル」が1組分できあがった。

 午前中は,わくわく科学教室に参加する子どもたちの名札を作成。
 できあがったら,名簿と照らし合わせて,ミスがないか確認して,小野さんにメール送信。
 午後は,この「三態変化モデル」の作成にかかって,半組分が仕上がったところで,余りの眠気に横になる。
 ここのところ,ズーッと夜更かしの日々が続いている。ついでにオリンピックを見るという感じかな…(^_^;)

 今日は,夕方から採用試験の二次対策の勉強会。
 小論文を読んで,模擬授業・面接の練習に加わった。

 それが終わったら,家に帰って夕食をとり,わくわくの《もしも原子が見えたなら》の授業で使う分子模型の材料をクラス別,種類別にビニール袋に小分けする作業。明日は午後から「分子模型を切る会」だ(^_^)v

 そのあと,「三態変化モデル」の続きにかかって,先ほど1組分が仕上がったところ。
 かつて,「バラバラになる食塩模型」を1日で十組近く作り上げた頃の集中力と馬力はもうないなぁ(^_^;)
 ちょっとずつ,ボチボチでやっていくしかない。はたしてこれを手にとってくれる人がいるのかどうかも心配…(-_-;)
 
20120812水1100個

今日は、つれあいが同窓会に出席するため、午後から娘と留守番。
この前から作り続けている水分子が一区切り。

古いものを合わせると1300個を越え、段ボール箱いっぱいになった。
今後もちょっとずつ増やしていくにしても、今回のわくわくはこれでいいかな?

今日は朝から空港へ。
組合の会議で、東京へ日帰り出張。

疲れる会議だったけれど、昼休みに古書店で『現代化算数指導法事典』を見つけてゲットすることができた(^O^)v

飛行機は行きも帰りも遅れた。グッスリ寝てたからいいんだけど。
そのうち、夜行バスにチャレンジしてみようかな?
20120810発泡球追加

業者さんから発泡球が届いた\(^o^)/
「できるだけ早く」とお願いしてあったけれど、ほんとに早く発送してくれた。
とっても助かる。

水分子づくりと、三態変化モデルの製作にかかることができる。
今日は、午後プール当番。
日差しが強くて、とても暑かったけれど、風はなんとなく秋めいているような気がした。

ふときがつくと、 水面近くをスイスイとんでいるトンボも、胴の赤いものに変わっている。
そういえば、ここ数日朝方涼しかったなぁと思い出す。このまま秋に進むということはないだろうけれど、暑さが少しでも和らいでくれるといいなぁ。

今日は、徳島県の教員採用試験の一次審査の結果発表。
勉強会で頑張った若い人たちに、良い結果が出ていることを願う。
また、怒涛の二次対策が始まる。
20120808年表

 午後は,買い物に外に出たついでに,入門講座の楽市楽座に出品する掲示物類をカラーコピーしてきた。
 夕方からそれらにパウチをかける作業。
 上は,《日本歴史入門》に使う年表。
 切り取りとゴム磁石つけは,手に入れた人に自分でやってもらうようにする。

20120808掲示物たち

 好評をいただいている「大型磁石掲示物」や「てこ実験器掲示物」の作業にもかかれるようになった。
 準備は万端整ったけれど,作成意欲が追いつかない(^_^;)
 きっと直前にバタバタするんだろうな。したがって,今回,どれだけ作って参加できるかは???
 あちこちからお声がけはいただくのだけれど,安定供給できる状況になくて申し訳ない<(_ _)>
20120808日光浴

 一日年休をとったので,午前中,発泡球に日光浴をさせた。
 いい感じで乾燥してるんじゃないかな?
20120807フィルターの威力

 今日は,県の水泳検定会。
 職場の子どもたちも出場するので応援に行った。

 で,昨日購入したPLフィルターがさっそく活躍。
 特に午前中,太陽の光をギラギラ反射していた水面にレンズを向けて,フィルターをうれしげに回すと,その効果がよく分かる。道具って便利だな。
 残念ながら,午後は出張だったので,平泳ぎで出場する我が娘の姿を見ることはできなかった(^_^;)

 午後は,情報関連の研修だったけれど,このブログにもかかわる話があったので,気になる部分を修正しているところ。
20120806とりあえず百個

 ずーっと以前に塗ったままビニール袋に入れてつり下げっぱなしだった酸素原子をカットして,100個あまりの水分子ができた。
 今日塗ったのが早く乾いて,注文した25ミリ球が早く届かないかな(^O^)

 なんだかやることがいっぱいでせわしくなってきたぞ。
20120806PLフィルター

 仕事帰りにカメラ店へ。
 先日から購入を考えていた「PL(偏光)フィルター」というものを手に入れた。
 虹だけでなく,あれこれと役に立ってくれそう。

 その他,ホームセンターに寄り,教材づくりの準備。
 これからの2週間ほどはこれに追われそう。

20120806水分子用酸素

 家に帰って,酸素原子の色塗り。
 これは,水分子の補充用。
 わくわくまでに全部作れるかな?
20120805色塗り完了

 《もしも原子が見えたなら》用の分子模型の色塗りが完了。

 ついでに,水分子を大量に補充しようと思ったら,25ミリ球が足りないことが発覚して,急いで注文したところ…(^_^;)

 当日のボクの授業も《もし原》に決まったみたい。
20120805朝顔

 西日除けの緑のカーテンもいい塩梅になってきた。
 アサガオの花。

 来年は種を植えるところから撮影していこう。
20120805炭素

 調子に乗って,炭素も塗り上げてしまった(^_^)v
 あとは,ネオンとヘリウムだけ(^O^)
 がんばろ!

 いつも黒の塗料ののりがよくなくてはじく部分ができるので,炭素だけは一度塗った後表面が乾燥したところで二度塗りをしなければならなかった。それがどうにも手間がかかって面倒くさいので,いい方法はないか考えていたのだけれど,今日,ふと思いたったことをやってみた。今,表面が乾いてきたのを見ると,ほぼ大丈夫そうなので,これからはこの方法でやっていこうと思っている。

 その方法とは,間に乾燥を入れずに二度塗りしてしまうのだ。
 まずは,前の球を塗った後,刷毛に残っている塗料で一度塗りをする(一番最初は,刷毛にペンキをつけて普通に一度塗りをすればよい)。どうやら,ここで薄く塗れることが大事みたいだ。このとき,ボクは刷毛を縦方向に動かして塗っている。この段階では,表面の凹んだ部分には塗料がのらないし,あちこちではじかれている。
20120805一度塗り

 そのあと,刷毛にたっぷりとペンキをつけてもう一度重ね塗りをする。このときは,発泡球を刺した爪楊枝の方をクルクル回しながら塗る。一度目に塗った縦方向の塗料が乾きかけたところにひっかかる感じで,心なしか塗料ののりがいいような気がする。
20120805二度塗り

 発泡スチロールに爪楊枝を刺して乾燥させている間に,何個かははじいた分を修正したけれど,それが格段に少なくて済んだ。もう表面だけは乾いてきているけれど,二度塗りの必要はなさそう。
20120804窒素アルゴン硫黄

 昨夜は職場の1学期反省会というか慰労会。
 久々に日が変わっての帰宅となった。

 今日は朝から室戸に走ろうとしたけれど,生憎の曇天のため中止。
 で,日中はゴロゴロ…(^_^;)
 夕方からゴソゴソと色塗り作業。
 窒素とアルゴン,硫黄が塗り終わった。

 去年のこのブログの記事を確認してみると,この色塗り作業が数日遅れている。
 明日,天気がよければ天日干しだな。
20120802酸素千個

 酸素原子を500個塗った。
 これで酸素1000個が終わり。
 この土日で全部の色塗りを終わらせる予定。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。