HOME   »  2012年10月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
20121028ビーズ

 午前中,手芸屋さんに車を走らせる。
 目的はビーズ。
 ここのところ,別件で何度かこの店に行っているので,店内の様子は何となくわかる。
 ビーズのコーナーに行って,目的の形とサイズのものを探す。

 ピッタリのサイズというのは残念ながらなかったのだけれど,「これなら代用できそうだ」というのを幾つか選んできた。大きいのはいつもの業者さんに発泡球を発注した(^_^)v 早く届いてくれるといいのだけれど…。


20121028たき火

 夕方から,先週と同じくたき火台を出してきて炭を起こし,前回の残りのイモを焼く。
 娘はすっかりこの焼き芋が気に入って,大きなサツマイモとジャガイモをペロリとたいらげていた(^_^;)
 今日は,残りの熾火で鶏肉や魚を焼いて夕餉の食卓に。
 そのあとも,娘は焼きリンゴなどしてたのしんでいる。

 このたき火台,アウトドア雑誌の懸賞で当たったものだけれど,なかなか便利なことがわかった。
 これからもちょくちょく引っ張り出してきて遊ぼう。
スポンサーサイト
 午後,徳島駅近くのホテルに。
 今日は,「公共サービス基本条例・公契約条例制定」をめざす集会がここで開催される。

 ボクにはてんでわからない難しい話も,「ああ,これはおもしろいな」と思える話もあった。
 結局は,我々が生きているこの社会をどういうものにしていくかというところに尽きるのだけれど,いろんな角度からの話があっておもしろかった。「びんびん物語」ではこうはいかないだろうな。

 会のあと,家族と待ち合わせて,いつものお好み焼き屋さんへ。
 おいしいお好み焼きでおなかをふくらませて帰ってきた。
 自分がなぜ教員をやっているかということをたどっていくと,小学生のときに担任をしてもらった先生に行き着く。この先生との出会いがなければ,たぶん教員はやっていないだろうと思う。
 とにかくいろんなことをしていただいた。「授業はたのしいもの」というこのころの経験があるから「たのしい授業」という考え方に共感することができたと思う。

 卒業制作は「竪穴式住居」。
 地元紙にも掲載された。

 どこかにこのときの写真があるはず…と思って昔のアルバムを開いたら,見つかった。

20121025竪穴式住居

 なつかしいなぁ。
20121024宇宙への道

 《宇宙への道》がいい感じ。
 今日は,県教委の管理主事の学校訪問があったけれど,その授業も《宇宙への道》。

 今回は,要項に載せる単元名もそのまま「宇宙への道」としてもらった。
 でも,誰からも苦情やら文句の類はなし。

 当たり前だ。
 あの子どもたちの様子を見たら何も言えまい(^_^)v
20121021西日除け

 西日よけの緑のカーテンを撤去。
 地面に落ちたアサガオの種も集めたので,来年はこの種でカーテンができる(^_^)v
 娘はそのアサガオの蔓でリースを作っている。

20121021焼き芋

 ボクはかたわらでたき火台に炭を起こして,焼き芋を始めた。
 これがもう,ホックホックでねっとりしてて,バッチリいい具合に焼けてくれた。
 久しぶりにうまい焼き芋を口にした。
 火を見ているのは好きなので,のんびりとした昼下がりを過ごした。
 たまにはこういう時間の過ごし方もいいなぁ。
 午後は,組合の教育研究集会。
 今年も9人がレポート報告。

 最初に,後藤さん,イッタク,ボクと仮説実験授業にかかわる報告が続く。
 いずれも授業を中心に,そのなかで見られる子どもたちの姿が明らかにされた大変中身の濃いものだったと思うが,他の参加者にどう響いたかは不明(-_-;) 特に後ろの方。

 毎年,仕事の中心である「授業」を抜きにした子どもたちや学校の現状報告が出てくるが,それぞれの現状の中で,どんな「授業」をし,そのことによって何が生み出されたか,それを抜きにしたレポートなど,「教育研究」の名に値しないだろう。それで組合のお金を使って全国教研に参加するなど,おこがましいにもほどがある…と毒づきたくもなるというものだ。去年は,後藤さんはあきれて外に休憩に出てたことを思い出す…(^_^;)
 ま,でも,去年よりマシになったかな?と思うのは単に免疫ができてしまったからかもしれない。

 中身のギュッと詰まったレポートが集まってこなければ,うちの組合の未来はない。
20121020徳楽授

 午前中,徳楽授定例会。
 今日は,小野さんと,8月の入門講座に参加してくれたOさんが来てくれた。

 《三態変化》の話やら,中学校での理科の様子の話やら,ふだんとはちょっと違う話ができておもしろかった。

 ボクは,昼からの組合教研にもっていくレポートを紹介したのだけれど,そのあとに小野さんが読んでくれた大学生の授業の感想文とうちのクラスの子どもたちが書いてくれたものが妙に重なって,「やっぱり仮説実験授業だ!」と感激した。

 冬休みに体験講座を開く計画。
 じわじわと広がっていってくれたらいいなぁ。
 《日本歴史入門》が終了した。
 ホッチキスで授業書を留めて,感想を書いてもらった。

 今回の特徴は,「苦手だったと思っていた歴史が少し好きになった」というものが多かったこと。
 これは,ボクの教科書授業への手厳しい批判であると同時に,〈必要性も感じないままに覚えなければならないもの〉,〈次々と断片的に人の名前が出てきて歴史の流れやイメージというものがわかないまま授業がすすめられていく〉といったふつうの「歴史学習」というものに対しての批判である。

 納得できないものをスンナリとは受け入れることができないというのはすばらしい能力だと思う。
 こういう子どもたちの姿が教育内容を変えていくのではないか。
 その姿を我々教員や研究者がどのように見ているかが大きな問題ではあるけれど…(-_-;)

 そんなことを思いながら,夜は市内で行われた集会に参加。
 そのあと,体育主任さんのお疲れさん会で飲み屋さんへ移動。遅くまで過ごして,帰ってから教研集会の資料の仕上げ。
 今日から《宇宙への道》を始めた。
 
 が,なんとなくいい感じ。
 相変わらず意見は少ないのだけれど,子どもたちの空気が心なしか柔らかいような気がする。
 〔質問0〕の〈「宇宙ってどんなもの?」と聞かれたら何と答えるか〉では,しょう君の「男のロマン!」発言で大いに空気がやわらいだことも大きいな。他の子どもの発言も6年生らしいひねりが聞いていておもしろい。おまけに絵で表現してくれた子たちの「宇宙人」を実物投影機を使ってスクリーンに映し出したら,かわいいキャラが登場して好評だった。
 「つかみはOK!」。

 その空気の延長で,4時間目にした《日本歴史入門》もなんとなくやわらかな雰囲気ですすんでいって気持ちいい。4月からズーッと感じていた子どもたちの〈かたさ〉みたいなものがこのまま柔らかくなっていってくれたらいいなあ。その気持ちよさを感じていってほしい。

 そういえば,1年も折り返し地点を迎えた。
 理科の教科書が一区切り。
 というか,勝手に区切りをつけることにしただけの話。

 《宇宙への道》を始めることにした。
 もうすぐ《日本歴史入門》が終わるし,何をするかと考えたのだけれど,ふと「宇宙のことがやりたいな」と思った。これから寒くなるにつれて空気が澄んできて,星を見るにもいい季節を迎えるし,いいんじゃないかなぁと考えた。
 
 で,授業セットを後藤さんに借りようと思ったら,若者の和哉君が使っているらしい…(^_^;)
 これも,シンプルな自分用のセットを作り直すことにしようかね。
 今日は陸上記録会の引率。
 いい天気で,それほど暑くもなく,ちょうどよい気候のなかで競技ができた。
 記録はそれぞれだけれど,本格的な競技場で力を出し合う機会は,子どもたちにとって貴重だと思う。

 ただまぁ,ボクの方は,教室で過ごしていないとなんか調子がちがってしまって,とても疲れた。
20121014うちの金木犀

 今日は朝から地域のお宮の掃除。
 柄の長い草削りと鎌をもって歩いていく。
 時間より早く行ったのだけれど,年配の方たちがもう作業を始めている(^_^;)
 元気だなぁ…。

 ここは,草よりも落ち葉の処理。数カ所に集めて火をつける。
 くすぶって,煙が充満する。その中にいると,燻されて煙の匂いが染みつきそう…(-_-;)
 落ち葉をかき集めながら汗をかいていると,まるで薫製器のなかのチャーシュー状態(^_^;)
 1時間半ほど作業をして解散。
 「火を早めにつけて,イモを放り込んでおいたら子どもたちが喜ぶだろうな…。こういうの,子ども会と一緒にやればいいかも…」なんてひらめいた。

 家に帰って,シャワーを浴びようかと思ったけれど,急に「温泉に入りたい」と思った。
 それで,家族を誘って神山温泉に行くことにした。
 しばらく行かない間に新しい道も開通している(といっても,開通は3年も前のことらしい)。
 あと何箇所か道が広がるといいんだけどな。

 温泉のちょっと手前にある「薪パン」でパンを購入。
 日曜日で温泉客が多いせいか,昼前でほぼパンが売れきっている。
 薪のかまどで焼いているというパンは,なかなかおいしい。

 そのあと温泉へ。ここのお湯は,少しぬるりとしていい感じなのでけっこう気に入っている。
 ゆっくり温泉に浸かって,煙臭を落とした。

 家に帰ると,実家の金木犀がオレンジ色になっている。
 木自体が相当大きくなっているので,遠目での撮影になった。 
20121013アサガオの種2

 家の西側に作った緑のカーテン。
 そろそろお役ご免ということで下の方は刈られてしまった(^_^;)
 今は,茶色く枯れた状態で屋根から垂らしたネットの部分にからみついている。

 ゴーヤはすっかり茎だけになっているけれど,アサガオは種がたくさんついている。

20121013アサガオの種

 マクロレンズを使って,マニュアルモードで写してみると,真っ暗な写真が多数…(-_-;)
 露出の設定が難しい。
 設定をあれこれ変えて写してみると何枚かあたり(^_^)v
20121013季節はずれのタンポポ

 休みの朝らしくなく,それなりに早起き。
 今日は整体に。代休の火曜日に行くつもりだったけれど,さまざまな事情で行けなかったので,今日まで待った。まだスッキリとは言えないけれど,2週間前と比べると,あきらかに楽になっている。しばらくは通わないとダメかな?今回はちょっと重症…(^_^;)

 行きがけに玄関のドアを開けると,駐車場のタマリュウの間にタンポポの綿毛が伸びている。
 部屋に戻ってカメラを撮ってきたけれど,ピントをどこに合わせるかが難しい。
20121012虹

 朝起きて顔を洗う。
 西向きの窓のすりガラスを通して赤っぽい太陽の光が見える。
 空自体は何やら暗い。

 「ん?!」
 ピンときて窓を開けると,黒い雲に太陽の日差し。
 案の定,虹が出ている。

 慌てて仕事部屋に行き,デジ一にPLフィルターをつけて外に出る。
 虹に向けてフィルターを回転させると,なるほど!!
 虹がくっきり見えたり薄く見えたり…。
 フィルターの効果がよくわかる。
 そんなことをしてたのしんでいると,何やら虹がうすくなってきだした。
 どうやら太陽に雲がかかってきた様子。
 慌ててシャッターを押したのが上の画像。

 もっと早く押しておけば,もっとくっきりした虹が写せたのにな…(-_-;)

 《日本歴史入門》も第五部に突入。
 《日本歴史入門》も第4部。
 今日は,江戸時代の前半に増えた農地はどういう場所か?という問題。
 それぞれに選んだ理由をいつものように発表してもらったら,いきなり「質問があります」とM君が手を挙げる。
 「どうぞ」というと,他の予想に対して質問を投げかけた。そこから意見が続く続く。
 一番前の席のK君が「このまま1時間終わってしまうんちがうん?」とつぶやく。
 これまであまり自分の意見を言わなかったRさんやMさんまでもが手を挙げて意見をつづける。
 ここでこんな討論になるとは思っていなかったので,ちょっとびっくりした。
 録音していなかったことを後悔。

 板書は写真に撮ったのだけれど,なぜかこのブログにアップロードすることができないので,今回は断念。

20121010研究会ニュース

 家に帰ると,『仮説実験授業研究会ニュース』が届いていた。
 松田さん,いつもお世話になります<(_ _)>
20121010金木犀

 休み時間に渡り廊下を歩いていると,いい香りが漂っている。
 ふと脇に目をやると,金木犀がオレンジの花をつけていた。

 ちょうどカメラを首からさげていたので,レンズを向けてカシャリ。
 しばらくこの香りをたのしめる。
 運動会の代休で今日も休み。
 でも,逆に体がでろ~んとなってしまってしんどい。
 昼前に庭の草を抜いて,そのあとは,教研集会に向けてのレポート作成。1本は,なんとなくまとまってきたかな? メインのもう1本は授業が進行中なので,まだこれから。

 今日から,組合の採用試験学習会が始まるので,夜は会場へ。
 どこよりもきめ細やかで濃い内容を提供していると自負しているけれど,1年近い長丁場のたたかい。
 若い人たちの役に立てるといいな。

 会場で,家のリンクステーションに接続したら,無事につながって中身を見ることができた。
 ラッキー(^_^)v
 うまく活用の幅を広げられたらいいなぁ。
 今日は朝ゆっくりと起き出して,2つの運動会で撮った画像を整理。
 特に,昨日の分は,娘の写真とその友達の分をプリントアウトして手渡せるように準備。
 中学校に行ったら,こういうことは少なくなるんだろうなぁなんて思いながら作業。
 
 夜は,先日ルーターが変わったので,リンクステーション(LAN接続型のハードディスク)の設定変更。
 これまでうまくいかなかったweb接続が何となくできそうな感じ。
 今日は家の無線ランでIpadからのぞくことができたので,今度外から見ることができれば完成。
 そうすると,ずいぶん便利になるんだけどな。
20121007takahara

 今日は,娘の学校の運動会。
 連日というのはなかなかヘビーだった。

 子どもの数が少ない分,学年の出番が多く,ズーッとカメラのレンズを向けていたので,日差しの直撃をまる一日受けっぱなし。おまけに今年は弟の子ども(ボクの甥っ子)がデビューしたので,それも撮影。
 こじんまりとはしているけれど,こちらもいい感じで夕方までプログラムが進んだ。

 今日も写真をいっぱい撮った。つれあいにビデオを任せたら惨事が…。
 まぁ,その分,ボクが撮ったたくさんの写真で娘の機嫌もV字回復。ホッ(^_^;)

 地域のテントや,学校の道具類の片づけまで全部手伝って,徒歩で家に帰り,車で二人を迎えに行く。
 連れ帰って家に入り,「疲れたな~」と思ったところに土砂降りの雨(-_-;)
 慌てて洗濯物を取り込んだ。最後まで天気がもってくれてよかった(^O^)
20121006itanohigasi

 台風の影響で延期された運動会。
 今回は,いい天気のもとで無事に開催された。

 プログラムもスムーズに流れて,いい感じだった。
 心配していた音響もそれなりのいい音で流れてくれた。

 まだ聞いてはいないけど,子どもたちにとってもよかったんじゃないかな?

 転校したMちゃんも応援に来てくれた。
 元気そうでよかった。
 明日は天気もいいみたいで,延期された運動会も開催できそう。
 午後から子どもたちと会場設営。

 数人の子どもたちと手間のかかる入場門を設置しながらふと気がつくとテントがまだ立ち上がっていない…(^_^;)。「職員の手(人数ではない(-_-;))が足りない。やっぱりうちの職場ではスイーパー的な動きのとれる人がいるなぁ…」なんてことを考える。「役割分担」なんて二重三重に重なっているに決まっているんだから,必ず手の回らない穴ができる。全体の様子を見ながらそこを埋めて回れる人って貴重だ。子どもたちに「考えて行動しなさい!」なんて言うんなら,自分もだろう…なんて意地悪く思ってしまう。
 
 それでも,ボクが想定していたよりもはるかにスムーズに作業が進んだ。
 「お~,なかなかやるじゃん」と素直にうれしい。

 それ自体はいいことなんだけど,あまりに早く仕上がってしまうと,子どもたちとはあまり関係ないところで支障をきたしてしまうのがつらいところ。うちの運動会の一番の問題点はここにある…(-_-;)

 夜,少し雨が降ったけれど,ちょうどよいお湿りになったかな。
 明日はちょっと早起きして出勤だ。
 家で余った無線ルーターを持っていって,教室に置いてあったポケットルーターと交換。
 やっぱりこっちの方が反応がいい。パソコンの設定もできているので,こちらの方も無線でネット接続できるようになった。ということで,さらに快適な環境ができた。

 午後,研修会で出張。
 面倒くさくてイヤなんだけど,今日の話はふだんあまり聞くことのできない内容でそれなりにおもしろかった。
 
 
20121003pikara

 うちのインターネット接続環境がようやく1ギガになった。
 アップしても毎月の支払いが変わらないということで,申し込み初日の1日にホームページから申し込んだら,今日,ルーターが届いた。
 接続作業も簡単で,つないでみたらやっぱり速い。
 無線ランも内蔵なので,これまで使っていた無線ルーターは教室で使うことにする。
今日は、朝から散髪。
スッキリさっぱり。

そのあとは、この前からの首のコリに加えて、昨日から腰痛が出てきたので整体へ。
「ちょっとしたはずみでいつでもギックリ腰になる」と言われた。
仰向けに寝ると、自分でも骨盤がねじれているのが分かる…(^_^;)
施術のあとホッとしているところに、「神経に出てるのはあまり甘く見ないでくださいね。週末にもう一度」と言われた。
週明けの代休日に行くことになるかな?

2連休は思いっきりゆっくりとすごした。
また明日からが大変だな。
たのしい授業 2012年 10月号 [雑誌]たのしい授業 2012年 10月号 [雑誌]
(2012/10/01)
不明

商品詳細を見る


 代休1日目。
 今日はよく寝た。でも,まだ寝たりない気分。

 仮説社から『たのしい授業』が届いた。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031