HOME   »  2014年04月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 今日で4月が終わりました。
 1年ぶりに学級担任をしてみると,やっぱり充実感が各段にちがいます。

 去年からそのまんま残されたもろもろの校務はたしかに重荷です。でも,担任する子どもたちが目の前にいてくれるということは,最優先するべきことをまわりにもはっきりさせてくれるという意味ですごく重要です。
 理科専科だった去年も,ボクは授業に相当なエネルギーを注ぎ込みました。子どもたちもボクの授業をたのしんでくれました。管理職や一部の職員はそのことをすごく理解し,評価してくれたのですが,残念ながらそのことの値打ちが理解できない人たちもいます。別に理解できない人たちに無理に理解してもらう必要はありません。でも,「専科=ひま」だと思い込んでいる人たちとのムダなおつきあいの時間がなくなるというのは,ボクの不満要因を大幅に削減するものだということに気づきました。
 そして,何よりも,1教科の授業時間よりも遥かに長い時間子どもたちと接することのできる学級担任は,やっぱりその分子どもたちとのつながりも濃いものにすることができます。それはボクの満足要因を大きくふくらませてくれます。なにせ,一人ひとりの子どもたちがメチャメチャかわいいのです。

 子どもたちのいい顔をいっぱい見ることができるように,しっかりたのしもうと改めて感じた1か月目の終わりです。
スポンサーサイト
 今日は,やたらと体が重くて,昼過ぎまでダウン。

 今日やっておかないといけない仕事が残っていたので,午後は仕方なく職場に行きました。
 ホームページの更新をそれぞれ担当にしてもらうことになっているのですが,年度末にファイヤーウォールが新しいものに交換されてから,ログインできない状態が続いていて,先々週に業者さんに対応してもらいました。その結果,ファイヤーウォールの設定自体の問題と,インターネットエクスプローラー11の不具合の問題があって,前者は解決してもらったのだけれど,後者はこちらでしなければ仕方ないということになりました。
 終礼などで,「イッセーの!」で作業をしてもらえればいいのですが,どうもそれが難しいところなので,こうしてボクが1台1台作業することになります。簡単な作業なので,全部で十数分で仕上がりました。

 これで,連休のすき間に記事を投稿してもらって,連休明けにはアップできるようになりました。
 それでも,やっぱり「あれこれ」は出てくるような予感はしていますが…。それはボクの仕事の範ちゅうではないと判断しています。 


 昨日撮影してきたこの画像。
 吉野川の堤防でこの花を見かけたとき,ボクは「カラスノエンドウかな?」と思いました。
 でも,「花の色が濃くて,カラスノエンドウじゃなさそうだ」と気づきました。それで,写真に収めたのです。

 この画像をブログにあげたところ,リンクしたFacebookから見てくれたあらいひろあきさんが,「ヘアリーベッチ」だということを教えてくれました。すぐにネットで調べてみると,「マメ科ソラマメ属の一年草」「葉はカラスノエンドウに似ている」という記載を見つけました。1年草で雑草の繁殖を防ぐために近年タネが蒔かれるようになったみたいです。

 このヘアリーベッチ,以前は見られなかった植物ですが,今ではあちこちに濃い紫の花が広がっています。
 堤防の雑草防止にタネが蒔かれたものでしょうか。


 天気がよかったので,カメラを持って自転車で地域を徘徊。
 《花と実》で使えそうな画像を…と思って,吉野川の堤防を中心にうろうろしました。

 この前,家庭訪問の最中に見つけたタンポポのかたまりのところに行くと,すっかり綿毛になっていました。
 風が強かったので,ピントを合わせて風がおさまった瞬間にシャッターを押すという,忍耐強さを必要とする撮影でした。50㎜のマクロレンズでマニュアルで撮影したのですが,カメラ本体の位置がほんの数㎜ずれただけでピントが合わなくなってしまうのが,もどかしくもおもしろいです。上の画像も,はじめは綿毛が丸々残っていたのが,風待ちをしている間に半分飛んでしまったものです。でも,こういうのがおもしろいと思います。

 miniIMG_4155.jpg

 これは,吉野川を少しくだって,六条大橋の東側の堤防をおりてとったタンポポです。
 「しべ」が目立つように,設定を変えながら撮影しました。まだ,何をどう設定すればどうなるか…という理屈がちっとも分かっていないので,シャッターを押しては液晶ディスプレイで確認…を繰り返しての撮影です。

 その他,あれこれとシャッターを押して遊んできました。
 川岸だから仕方ないのですが,もう少し風のないときを選んで撮影できたらいいなぁ。
 ここに掲載した画像は,画質を落としてあるのでシャープさに欠けますが,もとの画像はもう少しきれいに写っています。老眼混じりでのマニュアル撮影はなかなか厳しいのですが,まあそれなりに写っているのがうれしいです。再び,写真について学びたいなあ〜という意欲がわいてきたところです…(^_^)b

miniIMG_4161.jpg
miniIMG_4137.jpg
miniIMG_4108.jpg
miniIMG_4114.jpg
miniIMG_4119.jpg

 今日は1回目の参観日。
 授業は《日本の都道府県》。

 だったのだけれど,急な事情で隣のクラスの子どもたちも一緒に引き受けて授業することに…。
 ということで,授業は準備していたプレゼンを中心にして,わくわく科学教室的にトントン進める。
 じっくり進めたかったけど,まあこれはこれでいい感じで進んだ。
 地理に興味をもちだした子どもたちには,ちょうどよかったんじゃないかな。

 そのあとは,PTA総会の職員紹介だけ顔を出して,子どもたちと2時間目。

 3時間目は保護者の学年部会。
 その間,子どもたちは校内放送でビデオを視聴。これまで体験したことないシステムなんだけど,このビデオ(DVD)を借りてくるのも,機械を操作して放映するのもボクの仕事…(^_^;) 人がいないから仕方がないのだけれど,5年生の学年部会もボクが進めなければならなかったので,てんてこ舞い\(^O^)/
 それでも保護者はめっちゃ協力的で,学年部会はトントンと進んで無事終了(^_^)b ほんと助かった〜。

 疲れたので,午後は年休。
 


 今日から《花と実》は第三部。
 なんだか快調に進んでいる。

 〔問題1〕の予想を立てて考えを聞いた後,運動場に移動。
 南側の塀際にタンポポはたくさん咲いている。

 たくさんの花が集まっていることと,めしべとおしべを確認。
 いい天気のもとで,のどかでいい感じの時間が流れていく。

 綿毛も幾つかあったので,ゆうき君に頼んで教室に持って帰ってもらったら,風でほとんどが飛ばされてしまった。
 残った分だけ,脱脂綿の上に置いてみた。

mini20140425182155.jpg

 玄関の水槽に入れたメダカたちも順調。
 お引っ越しは無事成功\(^O^)/


 放課後,あれこれと仕事をした後,《日本の都道府県》で使う県庁所在地のカードの切り取り作業をしました。
 枚数が多かったので,ちょっと時間がかかったのですが,無事完成しました\(^O^)/

 今週初め,玄関の大型水槽で飼っていたコイを池に放して水槽をそうじしました。去年からメダカ水槽にする計画を勝手に立てていたのですが,それの実現に着手するためです。
 今日は,きのうの夕方ペットショップで買ってきたライトやポンプなどをセットして,理科室の水槽からメダカとミナミヌマエビの転居作業をしました。日が暮れた頃のぞいてみましたが,水合わせもうまくいったようで,無事に子メダカたちが泳いでいました。バッチリです。
 「そんなこと自分でやってよ」と言えたらいいな…と思うことがこの職場に来て増えた。
 前の職場では,「いそがしい岡本さんにこれ以上仕事さしたらいかんじょ。自分やでできることはやろうな」なんてまわりに声をかけてくれる年配の女性がいてくれたりした。その人は,苦手なパソコンの操作も,ノートを1冊用意して,まわりの人に教えてもらったことをメモして,習ったことを身につけようとしていたな。他の人たちにも,そういう自立した空気があったんだけど,今はそういう空気がすっごく弱い。
 そういうことにも穏やかに対応できるようでいたいという気持ちもないではないけれど,そう対応できないことの方が多いボク。人の時間とエネルギーを奪うことに無頓着な人間には敵意すら感じる。できることならば,爆発しないように対応できればいいなあ…。自信ないけど。


 家庭訪問最終日。
 今日は,中途半端な空き時間ができたので,校区を散策。
 バッグに一眼レフを入れてこなかったことを後悔しながら,iphoneであちこちを撮影。
 もちろん,不審者に間違われないように気をつけながら…(気をつけた方が不審かも…(^_^;))

 そんなこんなで,無事終了。
 保護者のみなさま,お世話になりました。


 先日のサークルで《日本の都道府県》をやってみて,「グラフをかいてみよう」と思い立ちました。
 で,今夜家に帰ってからパソコンを開いてILLUSTRATORを起動し,作業にかかりました。

 3時間ほどかけて,「面積」のグラフをかいてみました。
 縦軸が面積,横幅が全面積に対する割合を示しています(横軸の長さが100%)。
 北海道の大きさが際立っているということがよく分かります。

 時間はかかるけど,なかなかおもしろい作業でした。
 次は「人口」のグラフを作ってみることにします。

※ここから書き足し
…と,機嫌良く風呂に入っていたら,「あのグラフではダメだ!」ということにハタと気がつきました。
横幅は一定にしないと,正しい面積が表現されません。明日またかき直しです。
前に,小野健司さんから,「グラフは何度もかき直して,これ!というのが見つかるみたいだよ」という話を聞かせてもらったことがあります。そこまで及ばない初歩的なミスですが,コンピュータを使っても,やっぱりかき直しは必要なんですね。なんか,ノーミソがはたらいている感じがします。

 昨夜は遅くまで,サークルニュースの編集作業をして夜更かしをしてしまいました。
 PDFファイルでメール配信しようとしたのですが,画像を入れるとどうしてもファイルが大きくなってしまいます。
 初めのうちは,画像だけでそんなにデータサイズが大きくなってしまうことに気がつかずに,一度ILLUSTRATORで作成したものをWordで作り直したりして,時間とエネルギーのムダづかいをしてしまいました。少しレイアウトを考える文書などは,やっぱりILLUSTRATORの方が作業しやすいので,次回からはILLUSTRATORでつくることにします。画像もファイルのサイズダウンをすればある程度大丈夫なのかもしれません。

 ということで,今朝はゆっくりと起きて,ニュースを配信しました。
 昼からは一度学校に行って,《花と実》第2部の授業書を印刷。
 若い事務さんが仕事しに来てました。初めては大変ですよね…(^_^)b
 印刷が終わって,帰る前に,運動場の隅に咲いていたタンポポや花が散った後のサクラをカメラに収めました。



 夕方からは,作りかけになっていた《花と実》の授業用プレゼンづくりにかかりました。
 これまでに自分で撮りためた画像も多少使えるものがありました。ずっとバッグにはカメラとマクロレンズを入れっぱなしです。これから温かくなってきたら,自転車通勤して,撮影するチャンスが増えるかもしれません。
 画像は,去年の夏に淡路島の植物園で撮った,バラの原種に近いものの実です。

mini20140420213408.jpg

 そのあと,昨日のサークルの体験講座で思いついた,カード作りに取りかかりました。
 県庁所在地の市の名前と都道府県名とが同じところとちがうところをカードにして,お話を読みながら黒板に貼り分けていくと,その背景がスッキリとつかみやすくなるのではないかと思いついたのです。小学生には少しややこしい話なので,今度クラスで使ってみて,具合がよければサークルで報告します。

 こういうので時間を過ごせるのがすごくたのしいです。


 新年度最初のサークル定例会でした。
 今回から,勤務先の教室を使わせてもらうことになりました。

 毎回授業書の体験を入れていくことにして,20年目を迎えたサークルもリニューアルです。
 今回は,若い人たちが参加してくれて,全部で9人となりました。
 一昨年までの勤務先で一緒に勤めた人,ボクと入れ替わりになった人が初めて参加してくれて,なんだかテンションがあがります。とってもうれしいです。今回は行事の関係で参加してもらえませんでしたが,他にも何人か「参加したい」といってくれているので,その期待に応えられる内容の会にしていかなければならないなと思っています。

 今日は,ミニ授業書《日本の都道府県》の体験をメインにしました。わいわいと思いつくままに意見を交換し合って,いい感じで時間が流れていきました。そのあと,ボクと後藤浩之さんが資料を発表して,Yくんが5月にやる《宇宙への道》の講座の紹介をしました。感想を書いてもらって,去年一年間にボクがあれこれ掲示物を貼りまくった理科室に案内して,それを見てもらいました。

 みなさんの感想がうれしくて,家に帰ってすぐに「サークルニュース」の作成に取りかかりました。
 ますます充実したものにしていけるといいなと思います。

 今日も授業は3時間で,午後は家庭訪問。
 この日行くことになっていた男の子の日記を朝読んで,「あ,そうなの?!」とビックリ。

 彼は,ボクがまだ丸坊主だったころ,毎月頭を刈ってくれていた散髪やのおばちゃんの孫なんだって…(^_^;)
 で,そのおばちゃんの妹は,ボクの実家とはずいぶん深〜いかかわりがあったりする。
 「こういうことは,もっと早く教えておいてほしいよな〜」なんて思ってしまう。

 校区に住んでいると,こういうドッキリじみたことがたくさんある。
 それはそれで,刺激となっているのかもしれないけれど,こういうのばっかりもなぁ〜(-。-;)

 月曜日は,カミさんのお友達の娘さんとこと,自宅のお隣さん…(笑)
 ちょっと緊張です。

 さて,明日は,ボクの教室を使っての初めてのサークル。
 これまたなんとなく新鮮な気分で,緊張しながらの準備中。
 これまでになく人が集まってくれることになっているので,いい会にしたいなぁ。
 


 今日は,午後から郡の研修会。
 組織づくりが主なんだけど,全然興味ないなあ。

 終わったらサッサと帰宅。
 19日のサークルでやる《日本の都道府県》の体験で使うプレゼンづくり。
 未完成のまま本番突入になりそうだけれど,フリーの白地図をネットで探して利用。

 子どもたちとも授業する予定なので,それにつかえたらいいなあ。
 Macのキーノートは,iphoneのキーノートを使って,手元で画面を見ながらリモート操作できるのが便利。
 今日から家庭訪問がスタート。
 1日目の今日は6軒。

 朝,車に自転車を乗せて運んだので,それで校区を回った。
 花粉症の人は大変だろうけど,天気もよくていい感じで回れた。

 ある家では,お母さんから「先生にどこかで教えていただいたことが…」と話を切り出された。
 臨時の2年目,T川原で6年生を担任したときの隣のクラスの子どもだった…(^_^;)
 旧姓を教えてもらうと,たしかに記憶にある名前だった。
 思い返せば,ボクが水道方式や仮説実験授業を学ぶキッカケとなった,人生のターニングポイントの年。
 あの子たちが担任をした中では一番の年長だから,その子どもが学校に来だしているんだなぁ…と,ちょっと感慨深い一日だった。

 夜,久しぶりに明さんから電話。
 今年も何やらおもしろそう…。明日の研修会には,パイナップルの画像をお土産に,肩をポンポンと叩いてあげることにしよう。


 今日も《花と実》。
 今日は「ウメ・モモの話」からタンポポ,チューリップまで。

 チューリップの問題の結果はまだ知らせていないのだけれど,授業後,4時間目の算数のために来ていたTTの先生に,ヒトミさんが早速「チューリップにたねができるか」を質問していた。

 昼休みには,ヒロキ君が運動場からタンポポの花を摘んできてくれた。
 近くに咲いていたシロバナタンポポも一緒に…。
 この授業をするといつものことだけれど,やっぱりこういうのはうれしいなあ。
 昨日印刷した《花と実》をスタートした。
 今日は,アサガオのところだったが,子どもたちがあれこれと意見を出してくれて,なかなかおもしろい1時間になった。最初の1時間としては上々のスタートだな。

 それにしても,去年1年理科をやってきたこともあって,子どもたちの期待も大きいみたい。
 期待外れに終わらないように頑張らないと…。

 でも,授業書はやっぱりたのしい。
 こうでなくっちゃね…(^_^)b

 
 今日は昼ごろから学校に行って,教室で作業をしました。



 教室に入れたプロジェクタ,PC,書画カメラ,ワイヤレスペンタブレット,スクリーン,DVDプレイヤー,Apple.tvなどなどをこんな感じで配置してみました。
 今年は,PCと書画カメラ用に,ネットで安く手に入れたテーブルも持ち込みました。子ども用の机では書画カメラには小さいので,もっと広い面の机がほしかったのです。ベニヤ板を細工して,子ども用の机にかぶせてみようかなどとあれこれ考えてみたのですが,こっちの方が労力,作業時間,金額等を考えるとコストが安くつくという結論に至りました。子どもが20人で,スペース的には余裕があるのでいい感じに収まっています。
 今日のメインの作業は,床にはわせたケーブルを整理することでした。
 ゴチャゴチャしていると,どうしても足を引っかけてしまうので,まとめてケーブルカバーに収めて,両面テープで床に固定しました。これで安全性が各段にアップします。今までボクのクラスで,ケーブルに足を引っかけてケガをしたり,機械を壊したりということはないのですが,やっぱり用心と対策はしておいた方が安心です。そんなことで,子どもたちにイヤな思いや辛い思いをさせるのはイヤですから。

mini201404131251.jpg

 ipadのエアプレイはいい感じでつかえているのですが,iphoneの方は以前からうまくいきません。理由が分からないのが気持ち悪いです。うまい解決策はないものでしょうか…(^_^;)

 今年は,徳島楽しい授業の会の定例会をこの教室で開催することになったので,参加者の方にも参考にしてもらえるんじゃないかと思っています。意見を聞かせてもらって,改善できる機会もできるとうれしいです。
 あとは,定番のお知らせ関係を掲示板に貼って,今日の教室での作業は終了しました。
 そのあと,職員室に行って,《花と実》,《日本の都道府県》の授業書を印刷しました。

mini201404131448.jpg

 遅ればせながら,ようやく新学期がスタートできるという感じがもてました。
 新学期がスタートして1週目が終わりました。
 今年度は,学級担任ができることになりました。久しぶりの5年生です。
 去年,理科と体育で授業に入っていた子どもたちなので,なんとなく気心も知れています。
 
 残念ながら,教務主任他の仕事はまったく減らされることがないままとなりました。
 前任校で最後に兼任教務をしたときは,仕事が全体でシェアされて,子どもたちが学校にいる間の諸々のことはK頭さんが処理してくれていました。ボクが組合専従に出るときに,校内の校務分掌の見直しを訴えて,もののわかった管理職がそれに応えてくれたからです。ところが,今回はそういう状況にはありません。という状況のなかで,春休み中は教室の机をそろえることしかできずに,出遅れた感に焦りながらのこの1週間でした。
 それでも,子どもたちが帰ってから理科準備室に置いていたさまざまなアイテムを教室に運び込み,プロジェクタ・書画カメラなどの機器を設置し,ようやくボクの教室らしくなってきたところ…。
 
 やっぱり子どもたちがやってくるとシャンとするものです。春休みの終わり頃は,「このままいったら,どこかで倒れるかもしれん…」と真剣に思うほど体がしんどかったのですが,始業式で子どもたちの顔を見るとそれが吹き飛んでしまいました(こういう無理はきっと寿命を縮めているのでしょうね)。まだな〜んにもやっていないのですが,1週目を乗り越えることができました。

 今日は,気分転換に散髪に行きました。そのあとは,教室に必要なものの買い出し。
 明日は,それをもって教室の環境整備と授業書の印刷,そして報告文書の作成のために出勤です。
 年度始めの教務主任の慌ただしさをなんとなくくぐり抜けたので,ここから先は担任の仕事がメインとなります。あわてずに,「たのしい授業」を積み重ねていきます。

 サークルも学校がつかえることになったし,新しい人から「参加します」の連絡をもらって,ちょっと新しい気分での4月スタートです。

 
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930