HOME   »  2014年06月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 今日もチョロッと学校へ。
 田んぼに水をいれて,何やかやとたまっている仕事の処理をしました。
 来週は,土曜授業と日曜の行事で両日とも仕事です…。自分で勝手に行ってやる分はともかくとして,こういうのは労働関係法からいってまずいと思います。教員は本当に法令に弱いです。御用団体が多数派を占めている徳島では尚更のこと…(-。-;) 教育委員会や行政が言ってくることがスースー通ってしまいます。「現場に〈コンプライアンス〉を押しつけてくる教育委員会のみなさんはこのあたりをどのように把握して,どのように考えているのですか!これが法令が遵守された状況だといえますか?」と拳を握りしめて尋ねてみたい。まともな答えはかえってこないだろうけど…,なんて久しぶりに考えてしまいました。
 そこでふと,「ボクはこんなことに時間を使っている場合ではないのになあ…」と気づきました。いろんな人が待ってくれている教具や掲示物を作るという大事な仕事がいっぱいあるのに,それがすっかり停止してしまっている…イカン,イカン (-_-メ)

 で,教室のベランダに行ってプランターに水やりをしていると,伸びてきた落花生に黄色い可憐な花がついていました\(^O^)/ このあと,花びらがしぼんだら,子房柄が伸びてくるのですね。去年よりていねいにその記録を画像におさめたいと思っています。



 ヘチマも本葉が出てきました。

miniIMG_5621.jpg

 キュウリも本葉が出てきて,一気に伸びた感じです。密集していたものは間引いて,発芽が見られないプランターに移植しました。

miniIMG_5627.jpg
スポンサーサイト


 5月末の郡の自転車大会で1位になったので,県大会に出場することになった子どもたちの応援に運転免許センターに行きました。この運転免許センター自体が以前の徳島市から,松茂町にあった旧徳島空港ビル跡地に移転して,今回が初めての大会となりました。建物などもキレイなのですが,自転車大会で使われるコースもつい最近ラインが引かれたばかりの真っさらでした。
 今年で49回目になるというこの大会,学科試験と実技(安全走行・技能走行)があってなかなかに難しいものなのですが,平日はほぼ毎日放課後に練習を積んできた子どもたちは,器用にこれらの課題をクリアしていくようになりました。今日も,大会だからといって特に緊張することもなく,子どもたちはいつもどおりの様子で,一つひとつをクリアしていました。
 ボクはその姿にカメラを向けてパチリパチリとシャッターを押していきます。子どもたちが真剣に何かに向き合っている表情の瞬間瞬間をレンズでとらえるのはとても好きです。うまく撮れたらもう,気分は最高\(^O^)/
今回は,ボクの腕の方がもう一つでしたσ(^◇^;)

 優勝は常連校がもっていきましたが,うちの学校は去年にひきつづいて2位を獲得。3位は同じ郡代表になったアキラさんの学校のチームになりました。こんなところで顔を合わすというのは何やら変な感じですが,まあよかったです。

 家に帰って,画像をPCに取り込み,4人の選手一人ひとりの画像をそれぞれにA4判1枚に散りばめてプリントアウトしたものが先ほど完成しました。いい顔を見せてもらったお礼がわりに,機会があればこういうものを作って子どもたちに渡すようにしています。


 2日目は,数隻の漁船に乗って牟岐大島という離島(無人)に渡ります。
 ここは,岩の層がキレイに見える所があるので,「今度来たら写真にとっておこう」と心に決めていました。子どもたちとしゃべっていたら危うく忘れてしまいそうになったのですが,なんとか思い出して数回シャッターを押すことができました。

 島では,ライフジャケットをつけて移動しながら,海中の様子を観察しました。
 先日購入した防水デジカメが大活躍しましたが,眼鏡を外すと何にも見えなくなってしまうボクは,顔を水中につけることができません。度付きゴーグルなどというものがあるようですが,あまりに度がきつすぎて合う物がないんですね〜,残念ですが…。
 ということで,K頭先生が撮ってくれたものを幾つか。

minimugi608.jpg

 近くにダイビングスポットがあるのですが,ここにもサンゴがいます。
 昨日のつりの際にも,コバルトスズメなどの熱帯魚が見られました。ここにも泳いでいます。

minimugi654.jpg

 浅瀬の底に「エイ」の子どもがいました。
 他にもナマコやらウニやらカニやら,子どもたちはあれこれと見つけては歓声をあげておりました。

 お土産の一番人気は「貝がら」です。

 2日間,なんとか天気も持ちこたえてくれて,予定していたプログラムをすべて実施することができました。
 子どもたちがこの活動をとてもたのしんでくれて,いい感じで過ごすことができて,ホッとしています。


 



 徳島県の小学校の多くは,5年生で県南部の牟岐町にある県立牟岐少年自然の家という施設で宿泊体験学習をします。
 久しぶりに5年生を担任したので,子どもたちと一緒にここに一泊で行くことになりました。

 昔は,ここに行くために今では考えられないような準備と練習をして行ったものですが,最近はそのようなこともなく,とても簡素に行けるようになりました。そのせいか,今回は直前にドタバタすることになりました…(^_^;)
 まぁ,それでも,子どもたちが「楽しかった!」と言ってくれているので,それでOKです。

 到着後,説明やら昼食やらがあった後,漁港の波止場に移動してつり活動です。
 これまでになく,調子よく魚が釣り上がっていました。もちろん1匹もつれない子どももいましたが,それなりにたのしんだようです。施設に帰って風呂。脱衣場であれこれと指図をしてもあまりうまくいかないことの方が多かったりするので,ボクは男子と一緒に入って,一斉に体を洗わせて湯船に浸かり,適当なところで,「洗面器と腰かけを片付けて〜」と声をかけ,「じゃあ,タオルをぎゅっと絞って〜,体拭いて〜,出るぞ!」とやります。前回この方法ですっきりいったので,今回もこれでやってみたら,脱衣場をビショビショにすることもなく,誰も落ちこぼれることなく,サッサと風呂を終わることができました。もちろん,子どもたちがカシコイのですが(^_^)b
 夕食の後は,体育館でキャンドルの集いがありました。
 Facebookで神奈川のあらいさんが和哉君に伝授していた「進化ジャンケン」に,定番の「猛獣狩りに行こう」,「ジャンケン列車」,「ドミノ積み」などを組み合わせたら,子どもたちがすっごく乗ってくれました\(^O^)/ 今回は隣の学校と合同なので,本当はそっちの先生と半分ずつ担当することになっていたらしいのだけれど,ろくに打ち合わせもせずに突入したものだから,8割方をボクが独占してしまいました…σ(^◇^;) 相手が大学の同期ということもあって,途中までの感触で「これはこのまま続けた方がいい」と勝手に判断してしまいました。Mさんごめんなさい<(_ _)> 悪気はないのだけれど,調子に乗ってしまいました。
 そのあとは,もろもろのお決まりの通過儀礼があって,就寝へと進みます。

 ボクは極秘任務のために2時まで,電気のついたホールで『哲学的とはどういうことか』(板倉聖宣,つばさ書房)を読んで過ごした,業務完遂後,部屋に入って「ボクってえらいなぁ」と感心しながら就寝しました。疲れました。
 もう一昨日になるのですが,徳島楽しい授業の会のホームページを更新するために,新しいデータをアップロードしたら,画面が真っ白になってしまいました…(-_-#)
 原因は特に探らずにいますが,アプリの問題の可能性が大きいのではないかと考えています。でも,この機会に,ピカラに移行後も使っていた従来のサービスを現在のプロバイダであるピカラに変えることにしました。それまでの間,徳楽授HPは真っ白ですので,どうかご容赦ください _(_^_)_

 で,水曜日(もう明日か…)から宿泊体験学習に行くことになっています。
 ところが,そこで使う校歌やらもろもろの歌の伴奏CDが学校のどこを探しても見つかりません…(-。-;) 無いものは仕方がないので作るしかありません。それで,集いの曲については,急きょ音楽を担当してくれている方に学校のCDを出してきてもらって,教室のPCで取り急ぎの分を編集しました。が,いかんせんPCのスペックが低いので何かと時間がかかります。ボクはこういうのにもイライラしてしまうので,校歌については家で作業することにしました。

 と言いながら,実はMac用でフリーの音声編集ソフトを探すところからのスタートでした。ネットであれこれ検索していると,なんと標準でインストールされている『Garageband』で簡単な編集ができることが分かりました。ボクがやる程度のことならそれで十分です。
 それで,ネット情報を見ながら早速作業にかかってみました。すると,想像していた以上に簡単な操作で2番以降をカットして「1番」だけのデータが仕上がりました。『itunes』との連携もバッチリで,先ほど無事CDに焼き上がったところ。深夜になったのは,ボクの取りかかりが遅かったせいです…(^_^;)
 おまけに,春に買ったポータブルブルーレイについてきたアプリを使って,レーベル面の印刷もこれまでよりキレイに作れるようになったし,ちょっといい気分です。
 昨日に引き続いて,今日も学校へ。
 教室前のメダカ水槽のエアポンプが壊れて空気を送り出せなくなってしまったので,昨日の帰りにホームセンターに寄って新しいものを購入しました。今日はまずそれの設置作業から行いました。つないだ途端,勢いよく空気の泡が水中に流れ出ていきました。本当はメダカには流れを作らない方がよいので,あまり勢いよくない方がいいのですが,これぐらいなら許容範囲でしょう。ついでに,新しく買った「乾燥イトミミズ」をちぎって入れてやると,どの水槽のメダカも猛烈な勢いで群がってつつきだします。以前から,この「乾燥イトミミズ」を好む傾向が見られます。
 本当は,休みの日はするべき道楽仕事がたくさんあるのですが,家から近いこともあってフラッと足が向いてしまいます。「遠いところにおっても一緒やないか!」という声も聞こえてきそうですが,OnとOffの切り替えができない性分なので仕方がありません。なんとなく道楽の延長線上で仕事しているところがあるので,いわゆる「仕事」がどうしても後回しになってしまうのです…(^_^;) それと,誰もいない職員室の方が仕事がはかどるので,人がたくさんいる平日はあまり遅くならないように帰ることにしています。

 メダカの世話をした後は,ベランダのプランターのチェック。
 藍の苗がうまく根付いて,葉を広げてきました。

 濃い緑色の中に,なんとなく藍色を含んできたように思うのは気のせいでしょうか。

 時期が大きくずれてしまいましたが,キュウリ(上)とヘチマ(下)も双葉が出てきました。
miniIMG_5254.jpg
miniIMG_5258.jpg

 1階に降りて低学年のコーナーに目をやると,定番のアサガオとミニトマトが花を咲かせていました。
miniIMG_5272.jpg
miniIMG_5276.jpg

 ミニトマトは,そろそろ緑色の実がついてきています。これからしばらく,こちらの様子も観察しながら記録撮影をしていこうと思います。アサガオ,もっと早く気づいていたらなぁ…(^_^;)

 道楽が終わったので,職員室に行って,2時間ほど学校ホームページの更新作業をしました。年度始めに更新できなかった部分を新しいものに差し替えて,5月下旬から6月にかけての学年の子どもたちの様子を記事にしてアップしました。
 午後は久しぶりに完全Offにする予定です。寝よ(^o^)



 定例会でほめてもらったので,「撮りためた画像を整理しないとなあ」と思いました。
 会の後,みんなが帰った教室に残ってたまっていた丸付けをしている最中に,撮ろうと思いながらすっかり忘れていたものがあることをふと思い出しました。それで,教室の棚に入れてあったその「忘れていたもの」とカメラを引っぱり出しました。

 それは,何年か前に自宅の庭で母親が育てていたチューリップをそのまま残してもらって,タネを成らせて乾燥させたものです。つまりはチューリップの実とタネです。


miniIMG_5213.jpg

 ついでに,同じ袋に入っていたアサガオのタネも撮ってみました。

miniIMG_5218.jpg

 アサガオの成長の記録もカメラに収めたいと思っていたのに,すっかり忘れてしまっていたことにこれまた気がついてしまいました。また来年の作業ですね。


 今日は徳楽授サークルの6月定例会でした。
 7人の参加者で,授業書《世界の国ぐに》第一部を読み進めました。

 実はこの授業書は,ボクが初めて仮説実験授業をした思い出の授業書なのです。
 今回,仮説社から最新版を送ってもらったので,内容がずいぶんと変わったところもあります。
 久しぶりに読み返しながら,現在の社会や国際情勢を見ていく上での土台となる知識が詰まった授業書だなと再確認しました。この授業書は初めてだという後藤浩之さんも,感嘆の声を漏らしながら読んでいました。ボクもその声に触発されながら,昨今の国際ニュースの背景を垣間見た気がして妙に興奮していました。この授業書,おもしろいです。

 2時間で第1部を終えて,情報交換に移りました。
 ボクは今回,《花と実》の感想と,故新居信正さんの『小数の乗除』(国土社)についての資料を読ませてもらいました。《花と実》にからんで,教室の後ろの掲示板に貼ってある植物の写真をほめてくれる人が何人かいました。『小数の乗除』に関しては,授業書案「小数のかけざん」「小数のわりざん」を印刷して授業に使える形にすることを宣言しました。そこから算数つながりで,後藤さんやアッコさんから算数の入り口で見られるつまずきについての話をしてもらって,それにかかわっての質問や意見を交換しました。ちょっと役に立つ話ができたかな…という気がします。

 授業書を柱にすることで,定例会の中で話される内容がシャープに絞り込まれているような気がします。
 しばらくは,この路線で続けていこうと思います。
 若い人たちのやりたいことと,年配者の興味・関心とがうまく絡み合っていくといいなあと思います。

 次回は,7月19日(土),午前9時〜正午。会場は高原小学校。内容は《世界の国ぐに》第二部と情報交換を予定しています。


 後藤さんが,京都の黒田さんを招いて《アートガラス》の会をするというので参加しました。
 毎回,「持って帰って飾りたい」と思える作品が仕上がる黒田さんのプランと,ボクにとってはそれ以上に講座の中で聞ける黒田さんの話がとても好きです。「うまくいかないところをこういうふうにとらえて,それに対する解決法を見つけ出して,子どもたちに提示できるってステキだなぁ」といつも思います。具体的な対応策をもつことが出来ないことの方が多いボクにはなかなかできない対応なので,余計に憧れるのでしょう。
 今回もそんなお話を聞かせてもらうことができました。
 
 題材は,自分でも「難しいかな?」と思いながら細かいものを選んでしまったのですが,それでも最後に追い込みをかけて時間内に仕上げてしまいました。セッカチな自分らしいなあと苦笑いしてしまいます。
 その作品がこれです。

mini20140614163149.jpg

 会場では,2年生の子どもが見事なキリンを仕上げて,このプランの確かさを証明していました。
 次回も企画されるようなので,ぜひご参加ください。
 今年も「科学クラブ」を担当しています。
 子どもはなんとたったの2人ですが,少ないから動きやすいということもあります。

 そのフットワークの軽さを生かして,今日の前半は学校のまわりをグルリと歩いて回りました。

 Kさんがプールの裏でバッタを見つけて手の上に乗せました。



 虫が嫌いなYくんは,「先生,あそこにアメンボが固まってます…」と指をさして教えてくれました。

mini20140611151553.jpg

 その他にもいくつかの発見をして,理科室にもどりました。
 後半は「くるくる磁石人形」を作って,その理屈を解明して,回して遊びました。なかなかうまく回せない子どももいるのですが,2人とも上手に回していました。


 朝,教室に行くと,クラスのNちゃんが「先生,エノコログサ!」と言いながら,登校途中に見つけてちぎったネコジャラシをつかんだ右手を突き出しました。ボクは,「ありがとう」と言って受け取って,ボクの机の上に飾りました。《花と実》が終わって,もうけっこうな時間が経つのだけれど,それでもこうして授業書の中身にかかわることを覚えていてくれる子どもたちがいます。こういうなんとなくうれしい瞬間がたまりません。授業書はやっぱりすごいです。この先,校庭の片隅にある田んぼのイネに花も咲くだろうし,見所はいっぱいです。

mini20140604165600.jpg

 夕方,委員会活動が終わって,体育館での体操発表会の練習を見ていると,6年生のJくんがプールの靴置き場で見つけた鳥の巣とその中に入った卵をボクの机の上に置いた…という報告に来てくれました。担当の先生と相談して,適任者はボクだということになったようですが,持ってこられてもなぁ…(^_^;) おそらく先日のプール掃除の段階で,親鳥は見放してそのまま放置されてしまっていた様子です。たまたまカラスなどの攻撃は受けなかったようですが,育つかどうかは難しいですね…。あたためる道具も機械もありませんから,このままということになりそうです。
 それにしても,拾い集めた材料で,見事な細工の巣を作りあげるものです。本能というのはすごいですね。
 昨日はからだがしんどくて,5時過ぎに早々に退庁しました。
 夕食時以外はただひらすら寝て,寝て,寝て…。
 日頃,年甲斐もなくあまり調子に乗って不摂生をしてはいけない…ということなのでしょう。
 これでもほどほどにしているつもりなんですが,体は正直みたいです。

 で,昨日の朝。
 近所の柿の木を見ると,葉の間に黒いゴミのようなかたまりが蜘蛛の糸に絡まっていました。
 目を近づけてよーく見ると,小さな蜘蛛の子が数十匹かたまっているではありませんか。
 ポケットからiphoneを取り出して,さっそく撮影しようとしましたが,そのときに手が葉に軽くさわってしまいました。すると,今までかたまっていた蜘蛛の子たちがブワッと外に広がりました。
 そのとき,ふと頭に浮かんだのが「蜘蛛の子を散らす」という言葉でした。本来はもっと激しく大きく散った状態を言うのでしょうが,蜘蛛の子がこうしてかたまっているのを見るのが初めてだったボクは,なんだか新発見をした気分になりました。



 この前撮影した柿の花の子房が膨らんできています。

mini20140602072115.jpg

 それにしても暑い…(^_^;)
 すでにもうバテが出てしまっています。

 今日も仕事に行って,昨日の自転車大会での子どもたち一人ひとりの写真をA4用紙に散りばめて印刷し,ラミネートをかけました。そのあとは,宿泊体験学習のしおりと保護者説明会の資料づくり。あとはいちいち学校におろしてこんでもええはずの調査の回答など,デスクワークを3時間ほどやりました。もちろん,仕事にかかる前に田んぼの水入れをスタートして,校舎を閉めたあとは水を止めることを忘れずに行いました。

 そのあと,電気屋さんで買い物をして,毎週通っているジャガイモ畑へ。
 今年は,なぜかジャガイモの実を見ることができません。この畑も実はまだできていないようです。
 代わりに,葉っぱの上にテントウムシを見つけたので1枚。
 これはサナギの段階ですかね?


 そのあと,場所を移動して前山公園にまで足をのばしてみました。

miniIMG_5040.jpg
 駐車場の芝生スペースをふと見ると,小さな白い花がたくさん咲いていました。

miniIMG_5050.jpg
 これも名前は分かりませんが,薄紫で小さく可愛い花です。芝生の上にのびていました。

miniIMG_5054.jpg
 これはもう,ボクでも分かるドクダミ。
 日陰にたくさん咲いていました。

miniIMG_5073.jpg
 これはウメモドキ。木の根元に看板があったのでわかりました。
 ピントがなかなか合わずに苦労しました。

miniIMG_5077.jpg
 これはイロハカエデのタネです。ということは,もっと早い時期に花が咲くんですね。

miniIMG_5093.jpg
 あちこちにクリの仲間の花が咲いていました。《花と実》に使えるかな?

 他にもあれこれとシャッターを押した花があったのですが,今日はここまで。
 このあと,書店に寄って,並べられている図鑑を幾つか手にとってみましたが,「これ!」というのがなかったので,また次回ということになりました。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930