HOME   »  2015年04月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 小野健司さん(四国大学)から情報をいただきました。
 仮説実験授業研究会代表の板倉聖宣先生がテレビに出演されるそうです。

 5月10日(日) 午前11:30〜正午
 BSフジ 『ガリレオX』100回記念
  「科学はどのようにしてつくられてきたか」

 BS・CSチューナーのついたレコーダー買おうかな…(^o^)
スポンサーサイト


 昨日,理科室の整理をしていたら,あれこれオモチャをおいてある背面黒板のところにこんな落書きを見つけました。
 業間休みに理科室をのぞいては,なんやかやと遊びに来るお嬢さんがたのうちの誰かでしょう。
 ちょっとうれしい感じです。
 今日は,土曜日の代休です。
 久しぶりに職場に行かずに家で過ごしています。

 午前中,荒れ放題の庭の草抜きをしました。
 永らくまともに世話をしていないので,芝も見る影がありません…(^_^;)
 
 それから,前から気になっていたブルーベリーを大きな鉢に移植。
 これも,1本は枯らしてしまいました。本当はもっと早い時期に移植しないといけないようなのですが,まあ仕方がありません。



そんなこんなで作業をしていると,こんなタネらしいものをつけた草を見つけたので,カメラを持ってきて撮影しました。インターネットでは,花の様子からは比較的検索しやすいのですが,タネからの検索って難しいですね。これも表現に困って,まだ名前にたどり着けていません…(^_^;)
 温かくなって,色とりどりの花が増え,緑が萌えています。連休にはシャッターを押しに,カメラをぶら下げてブラブラしたいものです。

 今日もやっぱり仕事しに出勤。
 最近お気に入りの理科室でしばらく作業をした後,メダカ水槽の世話をしました。
 そのあと,ミナミヌマエビ専用水槽に,玄関の大水槽からミナミを十匹余り連れてきました。



 うちの学校は,職員玄関のところに大きな水槽があって,それまで鯉が入れられていたのですが,それを外の池に放して,ボクが勝手にメダカ水槽に替えました(それ以来水替えの必要がなくなって,いろんな人から喜ばれています…(^o^))
 その水槽に入れておいたミナミヌマエビがうまく繁殖して数が増えたので,そのうち幾らかをすくって理科室のミナミヌマエビ専用の水槽に放すことにしたわけです。

miniIMG_1769.jpg

 季候もよくなって,水温も上がってきているのでうまく繁殖してくれたらいいなあ。


 タンポポの綿毛の発芽に成功したので,その芽を脱脂綿から土に移植してみました。
 これで,うまくタンポポが育ったらおもしろいのですが…。

 今日は土曜日ですが,参観授業・PTA総会・学年部会がありました。こういうときって,担任をもっていないということを妙に意識させられてしまいますね。


 《燃焼》で,酸素を満たしたフラスコの中でスチールウールに電気を通して燃焼させる実験があります。
 この実験で,これまで何度かブレーカーを落としてしまったので,今回は接点をできるだけ少なく,スイッチ操作も気をつけてやってみたら,無事成功でした。もうこれは,別に100Vのコンセントを使わなくても,9Vの電池でいいとわかっていても,成功させたいという衝動で敢えてチャレンジしてしまいました。単なる自己満足ですが,やっぱりスパッといくと気持ちいいものです。
 もう一つのクラスのときは,9Vでやります。


 セットしたプランターに,ゴーヤの苗を植えました。
 理科室の窓にネットもつり下げて,緑のカーテンの準備ができました。
 うまく育ってくれるといいです。


 《花と実》で,「再生」の話があったので,今年はやってみようと思って,運動場の隅っこに生えているタンポポの根っこをとってきました。それを小さく切って,濡れた脱脂綿の上に置いています。
 この前,愛知の手嶋さんがFacebookに投稿していたけれど,根は出てきたのかな?
 後追いになりますが,ボクもチャレンジです。

 今日は昨日の腹立ちがおさまらないので,授業以外は理科室で仕事をしていました。
 しつこいのは生まれもった性格ですし,変な空気に馴染んでしまう柔軟性も持ち合わせていないので仕方がありません。
 理科室入り口に関しては大きな反応はなかったけれど,小さな反応がそれなりに返ってきたので,一応「成功」ということにします。やっぱり,1年間つき合ってきた子どもたちはかわいいなあ。

 で,今日は,理科室のベランダに緑のカーテンやら,今回も落花生栽培やらをするために,あれこれ準備をしました。

miniIMG_1755 (3)


 去年も,一昨年も,緑のカーテンは中途半端な生え方しかしなかったので,今年は成功させたいと意気込んでいます…。

 そうそう,5年生の子どもたちが「先生,タンポポが芽を出しています」と報告してくれたので,それも撮影しておきました。

miniIMG_1756.jpg

 で,夕方になって職員室に戻ったら,「え?」という状況に遭遇。
 またまた怒りモードとなったのでありました。出るのはため息ばかりなり…(-。-;)


 できあがったものを掲示してみました。
 だいたいイメージ通りです。

 明日,子どもたちはどんな反応をしてくれるでしょうか。
 たのしみです。


 朝から学校に行って仕事を片づけていたのですが,またまたよそ事に意識が…。
 理科室の入り口をちょっと変えてやろうと思い立って,仕事の山をほっぽって(でも,週末から2つ山を片づけたもんね),そのデザインに集中してしまいました…(^_^;)
 思いついたものをFacebookに投稿して,研究仲間の反応を見ながら作業を進めていきます。

 家に帰って,フォントがいろいろ入っているMacbookProで最終仕上げをしました。
 明日,印刷してラミネートをかけて,貼り出してみます。


 新年度最初のサークル。
 今年は担任していないので,勝手にボクのベースと決めた理科室を使わせてもらうことになりました。
 今回は年度始めということもあってか,10人の参加でなかなかの賑わいでした。
 やはりこれぐらい人が集まると活気が出ますね。

 前半は,《はじめての世界史》の第3部を体験。
 今回も和気あいあいと進んでいきました。

 そのあとは,情報交換。
 まずは,みなさんに一言ずつ近況報告をしてもらいました。それぞれの「今」を聞かせてもらえて,すごくよかったです。
 小野さんは,新しいプロジェクトをスタートさせるとのこと。どう進んでいくのか,楽しみです。それから,本業の研究者としても,研究をちゃんとすすめているようですので,みなさんご安心ください。
 香川から参加してくれている市原さんは,いろんなものを紹介してくれました。
 まずは,先週淡路島で行われた「絵の具入門」の講座の紹介からスタート。

miniIMG_1732.jpg

 この時期,学校に貼り付け状態のボクは,とってもうらやましかったです。
 次は,「東京エレクトロン」という会社が作って配布しているという元素の周期表。斉藤祐子さんが紹介してくれたそうです。この会社名でネット検索すると,「元素×ナノテク」というスペシャルサイトにたどり着いて,申し込み方法などが分かるようになっています。

miniIMG_1737.jpg
miniIMG_1739.jpg

 さらに,上の画像。香川県の「マルモ印刷」という会社の製品です。切って折って差し込むだけで作れて,いい感じです。これも会社名でネット検索をかけると,すぐ商品を見ることができます。ネットショッピングもできます。
 そして,資料「風まかせ」。ツクシの話に「へぇ〜,そうなんだ!」と,今度から意識して見てみようと思いました。

 次に三木さんが,折り染めとパンドラの箱についてお孫さんとたのしんだ話(というよりもご自身がはまっているという話)を報告してくれました。自分が興味をもっていることをたのしそうに話できるっていいなあと思います。その話を聞いているのかいないのか,「パンドラの箱」をいじって盛り上がっている若い人たちも,それはそれでいい感じです。

miniIMG_1742.jpg

 なぜか徳島にいるMさんも,しっかりとたのしんでしました。
 ボクからは,ここ最近の板倉先生の「平和」に関する話をまとめたものと,新学期始まってからの「理科専日記」。4・5・6年生のそれぞれの学年でちがう授業書を同時進行中なので,話が入り乱れてしまいますが,それはそれで「ボクの今」です。それを文章につづっていけたらなと考えています。

 そんなこんなで,今年も「徳島楽しい授業の会」を継続していきますので,よろしくお願いします。
 明日,サークルがあります。
 ちょうど家庭訪問中でもあり,担任をもっていないボクは午後から山盛りの仕事を片づけなければなりません。そういうときに限って,他のことがしたくなってしまうのは人間の常というものです。それで,理科室の整備にとりかかってしまいました。
 まずは,イスの片づけ方を変えることにしました。

これが以前の状態。


置き方を変えて,こうしてみると
miniIMG_1744.jpg

とてもスッキリしたので,これでいくことにしました。
 そのあと,出しっ放しになっていたガラス製品の片づけをしているうちに暗くなってきたので,きょうはここまでにしました。

 これからチョコチョコと手を入れていこうと思います。 


 ずっと以前,発売された直後に《花と実》の写真集を買ったのですが,それはサークルの財産としてあちこちで使ってもらっています。1月の入門講座でその写真集を使わせてもらって「いいなあ」と思いました。今はラミネートされてしかも値段が安くなっているということで,仮説社に注文してしまいました。
 それが今日学校に届きました。

 《花と実》の授業がさらに充実しそうです。
 大判の写真が黒板に並ぶのがたのしみです。


 昨日のタネをさっそく,濡れた脱脂綿の上に置いて,理科準備室にセットしました。
 さて,うまく発芽してくれるでしょうか。

 昨日の授業を受けて,5年生の子どもたちの中で日記にタンポポの花を貼り付けてきた男の子が2人いたそうです。うれしいことです。

 6年生では《燃焼》をスタート。
 今日はスチールウールを燃やす実験です。

miniIMG_1717.jpg



 今日から専科の授業もスタートしました。
 今年最初の授業は5年生で《花と実》。
 この子たちとは初めての授業だったので,少々緊張気味…。それも時間が進むうちになんとなくほぐれつつあります。いい感じで1年が過ごせそうでうれしいです。

 家に帰って,夕食のあとパイナップルが出てきました。
 よく見ると,これまでボクが見たことのない数のタネがあります。これは,発芽させるしかありません。
 集めたタネを明日,学校にもっていこうと思います。
 ちょうどパイナップルの問題のときに,これから芽が出ているところを見せられたら最高なんだけどな。
 山積みの仕事を少しでも減らそうと,今日も出勤して作業。
 無事に1つはクリア。あれこれ言われても,これに余計なエネルギーを使う必要はないと思っているのでこれで終わり。ボクにとったら必要十分どころか,「こんなのいるの?」というものだけれど,形を重んじる人たちにとっては必要なものらしいから,形式的に片づけることにしました。
 そのあと,細々したものを片づけながら,1台のPCと悪戦苦闘…。
 どこをいじったんだかさっぱりわからないけれど,あっちこっちの設定が変えられていて,これから使うのにとっても困る状態です。事情が事情だったから分からないでもないけれど,ここまで好きにいじらせたらアカンやろ…と独りイライラしながらあれこれ試行錯誤をくり返しました。結局どれもうまくいかないので,工場出荷状態に戻しました。そのあと設定をゼロからやり直し…なんとか使えるところまでは持っていけたのでホッとしましたが,正直なところ「勘弁してほしいなぁ」と思いながら,Windowsアップデートをかけて今日の仕事は終了にしました。
 この時期,こんなメンテナンスまでやっている場合ではないのですが,ボクしかやる人間がいないので仕方がありません。効果のあるツールはちゃんと使ってもらいたいですからね。これで,今まで棚に眠っていたプロジェクタを教室で稼働させることができそうです。
 明日は,この作業の続きです。
たのしい授業 2015年 04 月号 [雑誌]たのしい授業 2015年 04 月号 [雑誌]
(2015/04/02)
不明

商品詳細を見る


 預けているお金が無くなっているのに入金が遅くなってしまったので,今日,『たのしい授業』が届きました。
 先日,仮説実験授業研究会代表の板倉聖宣先生から年度賀状をいただいて,たのしみにしていた「続刊の言葉」をやっと読むことができます。
 まだ開くことができていませんが,ずっと昔,後藤さんと8時間かけて宿毛の本屋さん,キリン館の20周年記念の研究会で,靖国神社問題にかかわって,鳥肌が立つほど迫力のある板倉先生の講演を聞かせていただいたことが思い返されます。「権力者・為政者のウソにダマされない,主体的な人間を育てる」仮説実験授業にかける板倉先生の思いを聞きながら,自分が今この場にいられることの幸せを感じました。
 これから,じっくりと一言ひとことを噛みしめながら読んでいきます。今年,担任をもたないボクは,去年のようにその時々の出来事に対する思いや平和に関わる話を子どもたちにする機会は減ります。それでも,きっと,ボクにできることがあるにちがいありません。板倉先生の文章の中に,それが具体化するヒントを見つけることができるのではないかという予感がしています。
 5月に淡路で講座をもたせてもらうことになりました。それも,ボクにできることのひとつなのでしょう。
 今日は始業式でした。
 昨年度担任していた子どもたちは,全員元気に登校。あれこれ心配していた子たちも笑顔を見せてくれて,ホッとしました。
 朝一番からの式場の準備から,着任式・始業式,そして明日の入学式の準備まで,いい感じで動いているのがとてもすがすがしく,元担任としてはとってもうれしい一日となりました。

 今年はまた担任学級なしの専任教務に戻ってしまいました。
 いろんな儀式や行事のときには,あれこれ忙しいくせに,それでいてなんとなく手持ち無沙汰な感覚をもってしまう立場です。校内のいろんな事情を考えると,仕方ないといえば仕方がないのですが,別にボクがこの立場である必要はないと思うのですが…。ふと,「これでは管理職といっしょではないか?」と自問自答することがあります。「せっかく教諭職にとどまっているのに,これではなぁ…」とも思ってしまいます。でも,数学年の理科を確保したので,授業はできます。そこのところは,「やっぱり管理職とはちがう!」と気を取り直しているところです。
 学校を変わって仕切り直しをしないと,ずーっと同じことなのかもしれません(苦笑)。ボクが一番年寄りで,若い人たちばっかりが担任しているという状況なら,「仕方がないなあ」とあきらめもつくのでしょうね。

 4年生は《空気と水》,5年生は《花と実》,6年生は《燃焼》あたりから始めようかな。でもまだ,時間割編成で頭ハチハチ状態だったりして,準備までいくことができません。
 休み明けの今日は,終日仕事でした。
 始業式まであと2日となって,バタバタと動いています。
 30分ほどで終わるだろうと多寡をくくっていた作業が,現場に行ってみたらオールクリア状態で2時間を費やしてしまうはめに…(-。-;) かなりグッタリしてしまいました。
 着実に片付けているはずなのに,仕事の山が減っていくように見えない…という蟻地獄に落ち込んでおります(笑) 新しく来た幼・小・中の同級生は,「(あなたの立場の人は)どこの学校でもそんなに仕事をするものなん?」とちょっと驚いてくれています。来年は全部君にあげるから,遠慮せずに受け取ってね。

 今日は,5時を過ぎたら早めに職場を出て,コーヒー豆を買いに行きました。
 ちょっと気分転換が必要なので…(^0^;)

 家に帰ったら,ちょっとひと息ついて,道楽の方に集中です。
 今年度のサークル定例会の会場確保に成功したので,さっそく案内メールを送信しました。
 今回は,昨夜夜なべして作った案内ビラを添付です。ボクが作ると,どうしても硬くなってしまいます…(^_^;)
これで人が来るとは思えませんが,何かせずにはいられなくて…。

 そのあと,ホームページの更新作業にかかりました。
 まずは「徳島楽しい授業の会」のページから。こちらは,容量が少ないために案内ビラのデータを保存するには荷が重いので,サークル案内のテキストだけ書き換えをしました。
 そのあと,「徳島仮説」の更新。こちらは容量に余裕があるので,案内ビラをPDFで見られるようにしています。

 そうそう,オギノさんが「LIFE march‥‥」を送ってくださいました。
 まだ,細部まで読んではいませんが,どうやらサクラが咲いたようでおめでたい。よかったね,オギノさん。
 ボクは,また春を待つ1年になります。でもまあ,それはそれでやること,できることがあるからいいか…。
 この十年近く毎年恒例となっているのですが,年度末から年度始めの怒濤の仕事ラッシュに埋没する毎日が続き,今回もこのブログの更新に手をつけることができませんでした。特に今年は,ギリギリまでいろんなことに手を出しすぎて,仕事がいつも以上に山積みとなってしまい身動き不能状態に陥っておりました…(-。-;)
 ここにきてそれもちょっとひと区切りの様相ですが,このあとゴールデンウィーク明けには4つの提出文書が待っている状況です。能力以上の仕事てんこ盛り状態はまったく解消されないままに新年度がスタートしてしまいました。管理職はこういう状況を改善していこうという意識はないみたいなので,どこかで「職員の労務管理は管理職の仕事で,労働安全衛生体制を確立することは管理職の責任」だということを教えてあげようと思っています。
 おまけに腹立たしい出来事も発生してイライラが募っているところなので,「早く子どもたちが来てくれんかな〜」と思っているところです。

 今日は,朝のうち学校に行って,今年度のベース基地づくりをしてきました。メダカの水槽を掃除しながら,できる授業書をあれこれと思い浮かべてきました。まだ時間割はできていませんが…(^_^;)
 昼に帰宅して午睡をしていたら,爆睡。後藤さんが《花と実》のセットを取りに来て玄関のチャイムを2回も鳴らしたのにまったく気がつかず,業を煮やした後藤さんが携帯に電話を入れて目を覚ますという疲れ具合です。
 夜は,今年のサークルの案内ビラを作成。明日,会場の使用許可をとったらまわりの人に配布予定です。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930