HOME   »  2015年05月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 落花生に続いて,今日はヘチマの発芽も見ることができました。
 玄関の水槽では,メダカがどんどんタマゴを産んでいます。
 オオカナダモの白い花が1輪,水面から顔を出していました。こんな花が咲くんですね。
 ちゃんと”しべ”もあるので,受粉したら実ができるのでしょうか…。オオカナダモの実(タネ)…,これまたたのしみです。

miniIMG_0119.jpg

 今日は,「名簿システム」へのデータ入力が完了して,「児童名簿」が3年越しで完成しました。
 これで来年度から,新入生の分の入力と転出入等一部のデータを修正すればよいだけとなりました。
 これも「教務」のボクがしなくてもいいことなんですけどね。このシステム,引き継いでもらえる人が出てきたらいいなあ。まあ,ふつうなら1年目の前半に仕上がることが3年かかってしまう職場だからな〜(-。-;)
 校務支援システムが導入されれば,こういうことももっと簡単にできるのですが,今の町ではどうやらこれ以上のICT化は期待できません。土曜授業やらもろもろの雑務やら,子どもには直接関係のない仕事は増える一方なのに,それを軽減したり合理化する対策がとられることはありません。「子育て日本一の町をめざす」なんて町のトップが言っていましたが,新しい施策が行われた一方で,学校の教材備品費などはかなりの割合が削減されています。「学力云々」言う前に,授業に専念できる教育環境を整えてもらいたいものです。
 「足らぬ足らぬは努力が足らぬ」とか,「欲しがりません…」とかと似た「現場の創意工夫によって…」というのは,精神主義・根性主義であって戦前・戦中の感覚だと思うのですが,教育行政には根強くはびこっているようです。トップが変われば変わものかもしれませんが,果たして今回の場合はどうでしょう? ボクの予想は五十歩百歩。
スポンサーサイト


 ポットの方の落花生も,今朝発芽していました。
 数日すると,豆の部分がぐっと持ち上がってくるのでしょう。


 1斗缶に直まきした落花生がさっそく発芽してきました。
 明日にはニョッキリともちあがっていることでしょう。いい感じです。

 あとは,窓際のポットに埋めたタネたちが発芽するのを待つだけです。


 最近,特に必要が無ければ職員室にはおらず,空き時間でも理科室に籠もって仕事をしている。
 業間や昼休みも基本的には同じ。

 あまりに理科室でいるので,去年担任した子どもたちが心配して(おもしろがって),ときどき理科室をのぞいてくれる。「なんでこんなところでひとりでコーヒー飲んみょん?」「ともだちおらんの?」…などとうるさいうるさい。こういうところで春に作った「OPEN・CLOSE」の表示が役に立っているみたい…(^_^)b

 今日の昼休みには,ななみさんたちが画像のようなものを紙で作ってもってきた。
 ということで,さっそくFacebookとLINEのプロフィール写真をこれに変更。
 こうやって元担任にちょっかいを出しに来ることのできる高学年はやっぱりおもろいね。


 水槽をのぞくと,たまごをとりわけたプラカップの中に孵化したばかりの子メダカがちらほらしていました。
 2週間弱の分が今日孵化。急に暑くなったからでしょうか。
 これから,子メダカが増えてくるのがたのしみです。


 ポットの土を全部入れ替えて,新たにヒョウタン,ゴーヤ,ヘチマ,落花生の種を埋めてみました。
 これでうまくいくかなぁ…。結局,時期はずれになるのは例年どおりでした。

 ミナミヌマエビの水槽では,どうやら数日前に孵化したらしい稚エビが数匹,藻の間を泳いでいます。
 カメラにおさめようとしたのですが,小さすぎてピンぼけばかり…。小さいミナミヌマエビの小さい小さい稚エビは,何ともいえないかわいらしさです。
 メダカのたまごも,途中で採卵を断念しましたが,初期のものはやはり水温が低かったようで全滅。それから1週間経って水温が安定してきた頃のものは順調に育ってきています。
 
 花壇の草抜きに行ったら,去年育てていたヒョウタンの種が落ちていたのか,2,3育っているものがありました。これがうまく大きくなっていってくれたらいいなあ。この調子で理科室の窓際の分も発芽してくれることを願います。
miniIMG_1838.jpg

 修学旅行の出迎えに外に出て,サクラを見上げたら,ん?!
 赤い実がちらほらと付いているではありませんか\(^O^)/

 早い時期にマッチ棒のような小さな実が地面に落ちているのを見ていましたから,全部落ちてしまうものだと思い込んでしまっていました。
 思い込みの世界から覚めて真実を知るのはものすごく新鮮な感じがします。
 あかん,ふと気がついたら1か月近くこのブログを放ったらかしにしてしもうとった(^0^;)
 バタバタの連休,そしてYOOの会…。
 この間の出来事をちょっと埋めながら,また投稿を再開します。

 今日は(も),午前中は学校に行って事務仕事の処理。
 大きな山を減らすことはできなかったが,取り急ぎの文書はサッサと仕上げることに成功。
 《花と実》の第4部の印刷も完了。

 午後は,カミさんと日帰り温泉。これまた久びさ。今回は土成の「御所の郷」へ。神山の湯が好きなのだけれど,ここの露天風呂もお気に入り。午後もええ時間だったので,近場のここを選んだ。

 家に帰って,「理科専日記」の記事を整理したあと,「さよなら原発」のチャリティー講談のビラを職員数コピー。明日配布予定。今年はキャンプにもちょっとは顔を出したいなあと思うのだが,夏は夏であれこれと行事がかぶってくるので,まだハッキリしたことは言えない。
 それから,仮説実験授業研究会の夏の大会の参加申し込みのメール送信。飛行機とホテルはこの前とったのだけれど,肝心の方を忘れそうになっていた。楽市場の申し込みは,ちょっと思案中。年表ぐらいは持っていけるかな?
 5月末を迎えて,体の方がちょっとくたびれてしまっている感じ。今日は早く寝ることにする。


 昨日,小野さんから指摘してもらった部分を修正してみました。
 なるほど。こうすると何年かがスッと把握しやすくなります。
 年の表示の仕方も,前に自分で「あれ?」と思った部分があったのですが,松崎版ではボクが「こうした方がいいだろうな」という形になっていました。その部分も修正しました。コンピュータで作ると,0からの作り直しでなくて,修正で済むのでやっぱり作業が簡単です。


 わくわく科学教室の打ち合わせで四国大学に行きました。
 開始までに時間があったので,小野さんの研究室におじゃましました。
 そこで,「近現代史年表」の使い勝手について,小野さんからアドバイスをいただきました。

 故松崎重広さん(愛知)が作成されたものを見せてもらいました。これを参考にして,修正をしたいと思います。ちゃんと講義で使ってくれているのがすごくうれしかったです。そのうえでちゃんと意見を伝えてくれる,研究仲間って本当にありがたいです。ちょっとでも使いやすいものにして,提示できたらと思います。


 10日に板倉聖宣先生が出演するテレビ番組があると聞いたので,どうにかして録画しようとあれこれ試みたのですが,どれもうまくいきそうにありません。仕方がないので,Amazonで「Nasne」(SONY)というネットワークレコーダーを購入しました。
 ハードディスクに録画した番組や,放送中の番組をネットワークを通じて視聴することができるというものです。あまりテレビの前にいることのないボクは,どちらかというとパソコンなどに向かっている片手間に映像と音声を流している方が都合が良いので,これを選びました。
 多少,アプリにお金がかかりますが,スマホで録画予約ができたり,家を離れていても録画映像や番組が見えるというおもしろい機能があります。
 昨日は香川,今日は四国大。
 横井君が講師で《原子とその分類》の講座。ほんとうは昨日も《温度と分子運動》の講座があったのだけれど,香川の講演会を優先しました。

 自分なら,どう授業するかをあれこれ考えながら講座を受けました。
 と同時に,やっぱり化学の基礎知識は無いということを認識させられた時間となりました。
 基礎的なことをちゃんと学びたいなあ…。


 連休後半は,自分のやりたいことを中心に。
 と言いながら,午前中は出勤して事務仕事。
 午後は,香川の志度まで車を走らせました。

 一昨年度末,昨年度末に退職された香川の先輩方の「退職記念講演会」に参加させてもらいました。
 ボクが路頭に迷っていたころから,香川のみなさんにはお世話になっていました。ちょうど教員になり立ての頃からボクにいろんな刺激を与えてくれた人たちです。
 今回の話も,3人ともおもしろい! 値打ちのある話が聞けて,香川まで行った甲斐がありました。
 退職しても元気な様子がとってもいい感じですね。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031