HOME   »  2015年09月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 朝起きて,昨日の《木彫コースター》の続きで,講座で使ったセットの残り1枚にデザインを写してから,切り出し刀で彫っていきました。今日のデザインは,正三角形だったのでいい感じで「三角彫り」が進んでいきました。ボクはどうも彫刻刀を入れる角度が深すぎるようです。調子に乗って2枚目も彫りを入れるところまでやっていきましたが,2枚目は少し浅めを意識してやってみました。こちらの方は二等辺三角形の組み合わせを選んだので,腕があがるといいなと思っています。おたのしみを全部やってしまってはいけないので,少しだけ彫って,あとはまた今度…ということにしました。

miniIMG_0274.jpg

 夕方,木曜日の研究授業の記録を起こしました。
 子どもたちの発言部分だけなので,わりと短い時間で進みます。
 「大昔,こんな議論がされたんだろうなあ」なんて思いながら,子どもたちの意見を打ち込んでいきました。

 夜は,先日図書館で借りてきた資料を元に,グラフを書き始めました。
 今回は,『Illustrator』でグラフにしていくことにしたので,慣れるまで暴走せずに練習をしながら作業を進めていくという感じです。「こうなると,大きな画面のディスプレイがほしいなあ…」と思いながら作業をしています。

miniIMG_0275.jpg

 冬の大会には発表できるほどの資料になるかな? なるといいな…という感じです。
スポンサーサイト


 朝から富田小学校へ。
 今日は,京都のKさんの《木彫コースター》の体験講座。
 すごくたのしみにしていたので,パッチリと目が覚めました。

 会場に着くと,もうかなりの参加者が集まっていました。
 Kさんにあいさつをし,遅ればせながら…の《木版画》の子どもたちの感想2回分と,藍染め和紙を使ったペン立てを見てもらいました。
 時間が来たので,体験講座がスタートしました。

 miniIMG_0268.jpg

 今回も,場面場面でのKさんの説明の仕方や,解説,参加していた子どもたちとのやりとりを聞きながら,なるほどな〜と感心したり納得したりすることがたくさんありました。
 みなさんは3枚のコースターを仕上げていましたが,ボクは複雑タイプの模様にしたので2枚だけ仕上げて,ゆとりをもって終わることにしました。今回,「三角彫り」のコツがつかめて,とてもおもしろく感じられたので,これから少しずつ暇を見つけて木彫をしていこうと思います。
 ボクのウッドステ(イ)ンの好みは,子どもたちがあまり選ばないという「オリーブ」なので,これを手に入れて,他の材料・道具もそろえて,いくつか仕上げてみようと思います(板のセットもちゃんと購入しました)。そして,そのうち,《木彫木箱》にも挑戦したいなあ。

 今日の作品です。
miniIMG_0272.jpg



 五連休明けの,しかも午後…という,条件としてはまったくオススメされない日程で校内の研究授業をしました。
 今回は縛りが一切なかったので,《宇宙への道》第2部の〔質問1〕ということで,S国大学のOさんも授業を見に来てくれました。

 授業自体はほんとうにいつもどおりに進んでいき,いつもよりちょっとだけはりきって子どもたちが意見を言い,参観してくれた職員にはおおむね好意的に受けとめてもらえたようです。
 あとの研究会は,「ああ言えばよかった」という類の後悔はたくさんありますが,それでも「初めて」という人たちに仮説実験授業を見てもらったという意味で,一歩前進だと思うことにします。子どもたちが「理科がたのしい」と言ってくれているその一端を見てもらったのは,けっこう大きいことだと思いますから。
 そのうえで,基本的なことがらについて,気づきや納得を積み重ねられるような話をしていけるようになりたいものだ…と今日は強烈に感じています。 

 Oさんからは,「今度は教科書から完全にはみだしている授業書をしてみてはどう?」というアドバイスをいただきました。次回はそうしてみよう,機会があれば…ですが(笑)


 夕方,ふと思い立って,休み明けの授業で使う掲示物の作成にかかりました。
 月・太陽の大きさの選択肢にある,「地球の直径の100倍,1000倍がどれくらいになるのか」をどうやって提示するかを考えていたのですが,こんな感じでどうだろうかと思ったのです。
 画像では見えませんが,両方とも選択肢の円のまん中に元になる地球サイズの点が打ってあります。

 このときに提示する月と太陽の画像も,だいたいの大きさをそろえたものに作り直してみました。
 明日,理科室に行って,黒板に貼りきれるか確認です。


 昼前から県立図書館へ。
 まずは,借りていた本を返却します。
 ネット利用を登録したので,予約や貸し出し延長(1回だけ)はできるようになったけれど,本を借りることと返却することは直接行かなければ無理な話です。
 今回は,郷土資料から3冊借りてきました。
 画像まん中の『阿波史の構図』(三好昭一郎,阿波臨谷館)は,手にとってみるとなかなかおもしろく,空いていた席に座ってメモをとりながら読んでいるうちに2時間近くが過ぎてしまっていました…(笑) それで,本来の目的にはなかったのですが,他の資料と一緒に借りて返ることになりました。

 家にいるとどうしてもゴロゴロしてしまうので,今回本を読みふける時間がもてたのはなかなかいい感じでした。これから,図書館で休日を過ごすことが生活の一部になるかもしれません。ただ,コーヒーとコンピュータを持ち込めないのが残念です…。


 《宇宙への道》第二部で使う掲示物。
 これまでは衛星から撮影した地球の画像をコるンピュータで直径13㎝(1億分の1)にしたものをプリントアウトして使っていたのだけれど,黒板に並べて貼るとちょっとゴチャゴチャした感じがするなあと前から気になっていました。
 それで,下のようにスッキリ版を作ってみたのですが,授業で使う分にはどちらでもあまり関係ないみたいですね。

 これも以前に作った,地球の直径の1/40,1/4,同じ大きさを示す掲示物。
 こちらは,地球の画像のままでいいかな?

miniIMG_0246.jpg

 感覚的なものなので,作ってみないとわかりませんね。
 それがおもしろいところでもあります。



 徳楽授9月定例会。
 今日は8人の参加でした。

 授業書体験《対数グラフの世界》は,ちょっとグラフをかくことに疲れてきたので,早めに切り上げました。

 後半は情報交換ですが,さまざまな年代からのそれぞれの今が語られるなか,参加者の考えや思いがそこに重なり合って,なかなかいい感じの時間を過ごすことができました。
 MJさんの初々しい初レポート,MHさんの前回の続きとこれから,IMさんのミッチリ詰まった夏,GKさんの今,GHさんの講座主催への思い,そして岡本の今…。それぞれ単体でもなかなかの資料・話が集まりましたが,これがたてよこの糸として織り重なっていくとこういうことになるんだなあと,サークルニュースを作りながら夜中にひとりで納得していました。
 サニーレタスの再実験。
 今朝,明るい方も真っ暗な方も両方発芽を確認しました。

明るい方


真っ暗な方
miniIMG_0222.jpg

 発芽しなかったのは,理科室が暑すぎたためのようでした。
 9月に入って,かなり涼しくなってきたのでちょうどよくなったのでしょう。
 これも光は関係なしでした。
 新学期のバタバタで,あとからの穴埋め記事になります。
 
● ホウレンソウ(暗)
 光を当てたものは,8月31日に発芽を確認したホウレンソウですが,9月2日になって光を当てないものも発芽しました。


● レモンバーム(暗)
 レモンバームも光を当てないものが発芽しました。光を当てたものはホウレンソウと同じく8月31日に発芽を確認しています。

● イタリアンパセリ
 イタリアンパセリは,光を当てたもの,当てないものがどちらも発芽しました。

 ちょっとバタバタしていて,野の草の実験に進むことができていません。
 今日から2学期がスタートです。

 とりあえずの初日は,始業式以外は子どもたちと絡む機会はなしでした。
 仕方なく,職員室で事務仕事…といっても,昨日そのほとんどを片付けてしまっていたので,これまでの発芽実験で撮影した画像をプレゼンにまとめてみました。



 ホームページ作成アプリでhtml形式のものにしたら,そのままホームページに掲載できるかと思ったのですが,ボクが使っているアプリでは真っ白な背景の頁を作るのに手間がかかるようなので,しかたなくプレゼンにすることにしたのです。たしか,これからhtml形式に書き出すことも可能なはず…。まあ,それは先のこと。
 どんどん画像を貼り付けていけばいいだけなので,スムーズに作業は進みました。

 それと,もう一つの仕事は,明日から6年生で始める《宇宙への道》の授業書印刷でした。
 これもらくらく終わってしまいました。
 用紙を半分に切るのと,「折りっこ」にかけるのは自宅に帰ってからの作業で,さっき終わって,ボク用の授業書を製本したところです。

miniIMG_0210.jpg

 今回使う授業書は,初版で一部数字を修正して自分で打ち込んだものです。
 明日からの授業がたのしみです。

 さらに,帰宅したところにこの夏メールをくれた22年前に担任したAさんから,またまたうれしい手紙が届きました。
 もうウルウルです…。

 まだ何にもしていないのに,とってもいい感じの初日でした(^_^)b
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930