HOME   »  2015年10月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は,学校の運動場で開かれる地区の体育祭。
 今朝はまず,その放送機器のセッティングに出勤でした。といっても,機械だけ出せば,あとは地域のみなさんが自分たちでバッチリセッティングも何もかもされるので,ボクたちがあれこれすることはありません。
 それが済んだら,子どもたちが出場するすもう大会の会場へ車で移動しました。
 例年より参加数が少ないなあという感じでしたが,熱戦がくりひろげられていい感じでした。

 試合がすべて終了したら,夕方また学校に戻って体育祭の後片付けを手伝いました。
スポンサーサイト
2015.10.24


 先週のとある授業のあと,理科室の後ろの方の机の上にふと目をやると,「ん??なんだか緑色のものがあるぞ…」。
 よく見てみると,「あれ?! フウセンカズラが発芽している!!」。

 10月8日にFacebookで光を当てない方の発芽を投稿しましたが,それから遅れること約2週間で,光を当てた方が噴き出すように発芽しました。光を当てない方よりも数が多いです。その後の成長はもちろん,光の当たる方がよくて,緑色に元気よく伸びています。

 やっぱりおもしろいなあ。
 
 ネットで注文していた透明ケースが届いたので,いつものように空き時間に理科室に籠もって,30億分の1の太陽系の惑星模型を作って,ケースに入れてみました。

miniIMG_0314.jpg

 こんな感じです。
 お試し用は残り物の赤い色画用紙を使ってみましたが,コンパクトに収まっていい感じです。
 これを使って,この前子どもたちと作った分は,台紙を変えて貼り直すことにしました。
 台紙も多少の修正が必要なので,B4判に収まるようにレイアウトし直してみました。
 それを宇宙らしく群青の台紙に印刷したのがこれです↓↓↓。

miniIMG_0316.jpg

 今日は,他の校務処理もあったので遅くまで残って,カッターで切り取る作業まで仕上げてきました。

miniIMG_0317.jpg

 これで,明日持って帰ってもらえます。
 今日は,朝のうち学校に行って仕事。
 いくつかの面倒くさいのをガガガッと片付けてきました。



 先週, 《宇宙への道》も第3部に入りました。
 太陽系の惑星について学習したあと,30億分の1の模型を作ってみました。
 今回は,愛知県のIさんの資料を元にB5判の色画用紙を台紙に準備しました。

 水星・金星・地球・火星・冥王星は,それぞれのサイズと色のビーズを使います。
 木星・土星・天王星・海王星は,発泡球。今回は,「プロッキー」(三菱鉛筆)という水性マーカーを使って,子どもたちに色つけをしてもらいましたが,それっぽく見えていい感じに仕上がりました。

 それを理科室の窓際に並べて乾かしているのを見たある先生がえらく感激してくれていました。
 「このできあがりなら,入れ物もそれなりのものにしたい」と思って,ネットで検索をしました。

 ところが,この台紙に合ったサイズのケースはかなり高額でした。これはかなりもったいないという感じです。
 もっと小さいものなら,それなりの値段であるようなので,『Illustrator』で台紙を作り直して,それが収まるケースを注文することにしました。来週,子どもたちには台紙に貼り直してもらうことにします。で,これもコンパクトでいいかもしれません。
 できあがったら,画像をアップしたいと思います。


 先月は中止と告知したのですが,事情で開催可能となったので,サークルをしました。
 今回は授業書体験をせずに,資料発表と情報交換だけとなりましたが,それでも予定していた時間いっぱいつかってのサークルとなりました。
 参加してくれた人たちのそれぞれの今が満載で,こういう会もやっぱりいいです。

 Mさんの「ステンドおりぞめ」の実践報告のようす。
miniIMG_0310.jpg

 時間が余ってしまったら…と考えて,「バランスペンスタンド」と「ドラミングキツツキ」のものづくりも準備していたので,会の最後にササッとやってもらいました。
 ところが,ゴム磁石の向きがあることをすっかり忘れていて,「ドラミングキツツキ」はコップを上下に動かすのではなくて回転させるという変則的なものになりました。ゴム磁石によっては極の付き方がちがうので,切る方向を確認して準備しましょう。

miniIMG_0312.jpg

 それから,「バランスペンスタンド」の方は,立てると印刷された文字が逆立ちしてしまいます。実はボクもそれが気になっていたのですが,今回参加してくれたIさんもそのことを指摘していました。ボクは,元のデザインをコピー用紙にコピーしたものを色工作用紙にスティックノリで貼り合わせたものを使っているのですが,「表裏を逆に折ったら,文字の逆立ちが気にならなくなる」とIさんがやって見せてくれました。せっかく色つきなので,こっちがいいですね。

miniIMG_0311.jpg

 今度,文字の方向を逆転させたものを作り直そうかな?

 ということで,今回もなかなかいい時間を過ごすことができました。
 来月も第三土曜日の午前中に開催します。
 今日は体がだるくて,学校に行くのは取りやめにして家で一日過ごすことに決めました。
 3日間も学校に行かないのは今年初めてかな? 校務処理はもちろんのこと,授業準備や研究活動のあれこれなど,理科室がほとんど自宅の離れみたいになってしまっています(笑)。

 今日は,大会ホームページに貼り付ける,資料受付のフォームづくりをしました。
 夏休み中に京都のMさんに教えていただいて「Google Form」を利用してテスト版を作り,近くの研究会員のみなさんにテスト入力をしてもらいました。簡単に作れて,入力されたデータが即時に表に反映されていくという,なかなか便利なものです。今後,講座や研究会の申し込み等にも活用できそうです。
 テスト版は修正をくり返して作ったので,表の順番が入り乱れてしまいました。今回はそれを正しい順番に作り直したのです。
 でも,こうして打ち直しながら,表の順番を入れ替えれば済んだのかもしれない…ということに気がつきました。
 まあ,新しいことをやるときはそうしたものです。仕方がありません。

miniIMG_0302.jpg

 11月に入ったら,このフォームをホームページにリンクさせて,いよいよ本格稼働ということになります。

 それから,10月に入って運動会やもろもろのドタバタに紛れて手をつけていなかった《宇宙への道》の授業記録を再開しました。
 今日,2クラスの計5時間分を打ち込んだので,あと2時間分を仕上げたらリアルタイムに追いつきます。

 いよいよ4年生でも《もしも原子がみえたなら》がスタートです。たのしみ〜。
 2日目は,Y君の講演から。
 やっとYOOの会になったね。

 そして《三態変化》第三部。
 「水と気象」の話で,高知のMさんの台風の話に感激。
 朝から「資料が書けん!」とずっと言っていたMさんだけど,「この話を資料にすればいいのに」と言ったら,「こういうアカデミックな内容じゃなくて,もっと情緒的なものでないと…」だって…(^_^;) どっちの話もすごいんだけどね。

 午後は,この前授業に来てもらったOさんの講演からスタート。
 授業研究会で疲れさせてしまったのではないかとかなり心配していたのだけれど,それなりに考えることがあったようで,ホッとしました。翌週の高知の入門講座の講演でもちょっとふれてくれたそうです。今回は,広田虎之助,鈴木筆太郎などの大正自由主義教育の時代に活躍した小学校教員の話から,現場の教員にとっての「研究」というものについて話をしてくれました。熱のこもったいい話でした。もっとあちこちで話せばいいのに…。
 つづいて,もうひとりのOさんの話は,ほんとに我が身をふり返らせられるものでした。いつも,「ボクはこんなに子どもたちに寄り添うことはできていないなあ」と思うばかりです(会場で手に入れた『ON THE ROAD 2015』を帰ってから読み直しているところです)。ボクが職場で感じる違和感をストレートに表現できるしなやかで強い感性にあこがれます。

 そして,今回の講師Wさんの講演。
 話を聞きながら,ズーッと前に宗像で冬の大会をしたときに同室だったのがWさんだったかも…ということを思い出しました。そのとき,佐賀のHさんから「佐賀のサークルで…」という話を聞いたので,講演で佐賀のサークルの話が出るまで気がつかなかったのですが…。
 話を聞きながら,言葉の端々に自分との共通点を見出して,「ボクと似たタイプの人なんだろうなぁ」と感じました。きっと,実務派で裏方の方が似合う人なのでしょう。そういう人にスポットを当てたOOのお二人の慧眼に拍手を送りたいと思います。

 ゆっくり始まって,ゆっくり終わるという会の日程もオリジナリティーがあっていい感じでした。
 次回は3月だそうです。たのしみ〜。
 
 昼,四国大学に向けて家を出発しました。
 今日,明日の2日間,YOOの会主催で福岡県のWさんを講師に《三態変化》の講座があるのです。
 いつもなら20分少々でたどり着く吉野川沿いの堤防ではなく,遠回りをしました。
 途中で,前から行きたかった店に寄り,珈琲豆を購入しました。今回は,Oさんに永らくお借りしっぱなしになっていた文献をお返しする(返された方が迷惑だったりするかも…)ので,お礼がてら少し余分に買ったものをお渡ししました。

 ちょうど来週から4年生が《もしも原子がみえたなら》をスタートして,やがて《三態変化》にたどり着く予定なので,今回の講座はその予習になっていいタイミングでした。この会は,ボクでもゆるーい気分になれていい感じです。

 第2部の実験で「Y字管」を使えばいいことを知ってトクした気分になりました。
 しかも,それを分けていただけるなんて…。とてもラッキーでした。

 現役大学生のAさんや,小野ゼミOB教員免許取得中のMくんの話もよかったです。

 夜は,みなさんに混ざって食事に。
 でも,最初の店で失礼して帰宅しました。
 そして,夜中まで冬の大会のホームページづくりにいそしみました。
 実は,講座を受けながらもmacを持ち込んで,大会日程の表づくりの内職などしておりました…(笑)
 「徳島仮説」から大会のページにたどり着くことができます。
 真っ白な背景に文字だけという殺風景なものですが,許してもらうことにしましょう。
 こんな感じです。
miniIMG_0303.jpg
miniIMG_0304.jpg


 昨日,ウッドステインを塗ったコースターがいい具合に乾燥したので,朝のうちにワックスがけ。
 4枚とも,1時間目の始まりまでに作業完了!
 いい感じに仕上がりました。

miniIMG_0288.jpg

 6年生の1クラスは《宇宙への道》第2部の終わり。
 30億分の1の月と地球の模型を持って,運動場に出ていきました。
 ボクが太陽の模型(ビーチボール)を持って離れていくと,だいたいいい感じで月と同じぐらいの大きさに見えたようです。
 太陽って,こんなに離れているんですね…(^_^;)

 第三部はトントンという感じなので,あと少しになってきました。
 次は何をしようかな…?
 昨日は運動会でした。
 今年は秋晴れのもとですべての種目を実施することができました。

 今日はその代休で,朝はゆっくりめに起きて,あちこちに買い物に回りました。
 その一部がこちら。
 miniIMG_0284.jpg

 9月末に受けた《木彫コースター》のセット用に,必要な道具を集めました。
 他にもあれこれ授業に使うものやら,アジトの備蓄飲食物等を購入して,学校へ。

 理科室に行って,プランターの水やりとメダカ・ミナミヌマエビへのエサやりをし,テストの採点を済ませた後は,先週末に届いたウッドステ(イ)ンをつかって,コースターの色つけ。
 miniIMG_0282.jpg

 今日は,気温が低かったのと曇りだったので,二度塗りするところまでで作業は終わり。
 ひと晩乾燥させて,ワックスをかけてしあげます。
 正三角形の三角彫りは,おもしろいように決まるようになってきました。いい感じです。
 コースターの板も注文して,しばらくすき間時間に腕を磨いていこうかと思っています。

 先週の月曜日に注文したウッドステ(イ)ン3色。
 3日後には学校に届きました。《木彫コースター》,《木彫木箱》,いつでもスタンバイOKです。
miniIMG_0283.jpg


月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。