HOME   »  2016年01月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 朝から雪が舞い続ける寒い一日でした。

 昨日と今日の2日で,《ものとその重さ》第二部の〔問題7〕を,この授業書を受けていない子どもたちがどう考えるか,4クラスでやってみました。「重さの概念」という科学上の基礎的な内容について,現在の教育課程では成功していないことがはっきりしました。
 この授業を受けた子どもたちの予想分布がどうなるか,Oさんから聞ける日がたのしみです。

 そのことを1本のレポートにし,『たのしい授業』の感想を仮説社にメールで送りました。
スポンサーサイト
 マイクロソフトのOffice for macの新バージョン,2016が出ていることを知ったので,あれこれ悩んだ結果,購入することを決めました。
 これまでは,アプリを購入してきたのですが,今回は,『Office 365 solo』という年間契約式のものにしました。

 これまでのバージョンでは,『ワード』でフォント選択をしようとすると,虹色の円がくるくる回って時間がかかるのにイライラ…という状態だったので,ここのところ,あまり複雑でない文書はMac標準搭載の『Pages』を使い,複雑なものは仕事に使っているMacbookairに入れてある『一太郎』を使ってきました。
 それで,一番に『ワード』を使ってみたのですが,フォント選択は全然問題なし。
 ということで,しばらく『ワード』に戻して操作練習してみようと思います。

 『One drive』の1TBがついてくるので,けっこう得かもしれません。
 新年最初のサークルでした。
 今回は,Oさん,GKさん,岡本の濃い3人の参加。

 冬の大会で検討された「憲法の話」を体験しました。
 が,ボクには難しかった…。これは,作者のNさんの話を聞いた方がよさそうです。

 それから,大会の分科会で発表した「徳島と藍」の資料を見てもらいました。
 地方史にありがちな「悲劇の話」ではなくて,民衆にとって展望のある話として,それから,日本史や世界史につながっていく話として展開したいという意識でまとめているのですが,まだまだ資料が必要です。「これから…」ということで,ちょこちょこやっていこうと思います。

 Oさんから,《ものとその重さ》について気になったことを聞かせてもらいました。
 ちょっと子どもたちに聞いて見ようかなと思います。次回には報告できるでしょうか。
 昨日,今日と四国大学で〈たのしい授業〉体験講座でした。

 ボクは,《宇宙への道》の講座と,連続講演の一部を担当させてもらいました。
 講座の方は,こぢんまりとたのしみながら薦めることができて,最後の惑星模型づくりまで入れて時間内にうまく収めることができました。なかなかいい感じでした。
 2日目の講演は,やっぱりド緊張でカタカタの話になってしまいました。ハハハ。

 ということで,怒濤の年始めにひと区切りで,日常の生活が始まります。
 果たしてそれに乗っかることができるのでしょうか…(笑)
 3学期が始まりました。
 この冬休みはいつになく,学校に行かない休みとなりました。
 資料作りと研究会。なかなか幸せな新年のスタートです。

 火曜日からは授業が始まりますが,今日のところはボクの出番は始業式のみ。
 あとは,明後日の講演の筋を考えるのと,講座のことを考えてました。こうやって授業のことや研究のことばかり考えていられたら,成果もいっぱいあがるかもしれません。
 夜中,布団の中で大量の発汗と悪寒。
 朝,体温をはかると,また38度余り。
 今日から出勤の予定でしたが,学校に電話を入れて年休をとり,病院に行きました。
 12月と同じ症状なので,まったく同じ薬をもらいました。

 その足で学校に行って,途中コンビニで買ったサンドイッチを口にして薬を飲みました。
 薬というのはたいしたもので,スーッと熱が引いていくような気がします。気持ちだけの問題かもしれませんが…。

 職員室の机の上の文書を整理して,理科室から《宇宙への道》の授業セットをとってきて,午前中はまるごと年休にしました。
 家に帰って,布団に入りまた眠りました。体が温まってくると,一気に発汗してそのあとは熱もおさまりました。

 で,午後は出張が入っていたので総合教育センターへ。
 この会が,昨日までの研究会とはまったく質がちがってひどいものでした,・・・(-。-;)
 学校から1人必ず出席というのが,この内容ではね…。また熱が上がっちゃう…。


  
 1月4日・5日・6日の3日間,徳島駅西の四国大学交流プラザを会場に,仮説実験授業研究会冬の全国合宿研究会が開催されました。
 ボクは,前回と同様に資料受付の担当をさせてもらいました。
 今回は全体会場の一角に席を設けることができたので,研究会の流れを見ながら参加することができました。

 2日目午後の分科会で,急きょ作った資料「徳島と藍」の発表もさせてもらいました。
 慌ただしく3日間が流れていきました。

 さて,3学期のスタート。そして,体験講座が待っています。


 作業がとても順調に進んで,昼過ぎに資料の原稿が仕上がりました。
 今回は2つの資料を発表します。

 1つは,夏にやった発芽実験の報告。
 もう1つは,ずーっと棚に上げっぱなしの「藍」に関する資料です。「もう少し早めに作業にかかっていれば…」とは思いますが,冬休みに入っての数日でけっこう新しく見えてきたことがあって,自分としてはおもしろいです。あれこれ考えていると思考が拡散していくのですが,そのなかで求める資料が向こうからやってくるように手に入るという,なんだか不思議な体験もしました。先行研究は山のようにあって,ボクの手には負えないかなという気はずっとしているのですが,自分の「?」をひもといていくたのしさを味わえたらいいかという感じでいます。これでけっこう長いことたのしめそうです。

 印刷も済ませて,明日からの研究会のために「必要かな?」と思える道具類を買いに行きました。

 これから紙折りをして,1部ごとに仕上げて,明日に備えます。
 あ,入門講座の《宇宙への道》と講演の準備はまだできていません…(^_^;)
 大会の間に考えないと…。 


miniIMG_0373.jpg

 夜中に目が覚めて,資料書き…(^_^;)
 いい感じで集中できたのですが,少し書き進むと今度は頭の中でいろんなことがつながりだして,作業がストップしてしまいます。
 途中で,新しい資料を見つけたりして,それから表を作り直しました。

 そのあと,この前PCでかいたグラフの修正と,もう1枚手がきで片対数グラフを新しくかきました。これをかいてみて,「アッ」と思ったことがあるのですが,それは今回の資料ではふれていません。でも,阿波藍の生産が停滞していたということがとてもよくわかります。
いろんなグラフをかいてみて見えることがあるというのがよくわかります。PCでつくると,「0からかき直し」という悲惨な事態に陥ることが少なくて済むとは思いますが,手がきの方が直感的であれこれ閃くような気がします。
 手がきであれこれかいてみて,「これだ!」と思うものをPCで清書するという感じでしばらくはいってみようと思います。

 とにかく,今回の資料に入れるグラフがこれで完成です。
 挿入する表もできたので,今日の昼間に原稿を仕上げて印刷できそうです。
 新年早々,大会に必要な表示物の準備にかかりました。



 今日は,思いつくままに受付関係の表示をつくっていきましたが,こんなもんでいいのかな?
 あとは必要に応じて,その場でつくっていかないと仕方がないですね。

 Webでの資料受付も,現時点で半分弱というところでしょうか。
 きっと多くの方が直前まで資料作りにかかるのでしょうね。当日のギリギリまでデータが入ってきそうです。
 ボク自身も,夏に書いた「発芽実験」の資料はできているのですが,もう一つの「藍」にかかわる資料が一向に進まず…。
考えるほどにあれこれと思考が拡散してしまって大変です。たぶん,今分かっていることを1つずつ整理していく方が効率的なのでしょうが,なかなかそれができません。今回はできるところまでやって,大会後データを集めていくという感じになるのですが,それでもまとまっていきません…(笑)

 一つ大事なことを忘れていて,慌てて京都のMさんにお願いのメールを送りました。 
 新年明けましておめでとうございます。
 
 2016年は,三が日明けから「仮説実験授業研究会の冬の全国合宿研究会」を徳島で,その週末は「〈たのしい授業〉入門講座」とイベント連続の幕開けです。
 この調子で充実しっぱなしの一年になれば幸せなことこのうえありません。

 と,この具合で相も変わらずお気楽なまんまですが,去年の後半ほどはサボらずにこのブログに投稿していけたらいいなあと思っています。

 今年もよろしくお願いします。

 
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031