HOME   »  2016年03月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


科学クラブの子どもたちとミョウバンの結晶をつくっていたことをふと思い出して,学校に行ったついでにその作業。
そのときに《溶解》の授業セットのケースを開けると,中に入っていた紙が薄紫・茶色に変色していた。
そのこと自体は前から気づいていて,「ヨウ素」の影響だということも分かっていたのだけれど,「これって,もしかしてヨウ素デンプン反応?」とふとひらめいた。

紙はセルロースでできているのだけれど,表面の加工にのりなどが使われているときいたことがある。そののりにデンプンがふくまれていたら,紫に変色するのも理解できる。プラスチックなんかは茶色に変色しているから,何か原因があるはず。また気が向いたら調べてみることにする。
スポンサーサイト


2台のコンピュータのOSをクリーンインストール。
ここのところ,どちらのマシンも酷使し続けてきたので,内蔵ディスクの容量が極端に減り,処理速度も落ち気味。明らかにお疲れモードなので,Macにして初めてのクリーンインストールに挑戦してみました。

データの多くは,クラウドストレージに保存しているので,バックアップはほんの少しで済みました。OSの再インストール自体はあっという間に終わったのですが,そのあと使っているアプリのインストールに時間がかかります。ただ,使わないのに入れていたものは,今回入れないようにしたので,ディスクの容量が大幅に増加しました。動きも軽快です。

ただ,仮想環境でwindowsが動くようにしているMacbook airの方は,とてつもなく時間がかかってしまいました。Macだけならどうということはないのに…。できればシンプルにいきたいのですが,仕事のデータを扱ううえではどうしてもいくつかのwindowsアプリを使わなくてはなりません。結局,丸二日を費やすことになりました。もちろん,コンピュータが処理している間にほかのことをしていたので,ボク自身はつきっきりというわけではありません。念のため。

これで,年度末から年度初めの過酷な仕事もスムーズに処理できるといいのですが…。
2015年度最後のサークル定例会。

今回は,『ハングルを読もう』(仮説社)を体験。
1人だと読み切れなくても,ワイワイ言いながら読み進めていくとなかなかおもしろいものだということがわかります。
4月は,《オリンピックと平和》をとりあげます。オリンピックイヤーですもんね。

いつものことながら,情報交換もさまざまな話が交わり合って,いい時間を過ごすことができました。
Mさんが,折り染めで作った作品を見せてくれました。じっくり聞いてみたい話が盛りだくさんでした。



IMG_0490.jpg

 昨日は土曜授業。
 今日は,娘の買い物につき合うことになっていたので,それに出るまでの間にひと仕事。
 5年生の《もしも原子がみえたなら》のテストをつくるついでに,空気中の分子の図をコンピュータで作成。

 こっちは,光沢なしのベタ塗りと,輪郭線だけのモノクロ版。
miniIMG_0474.jpg

 これは,光沢を入れて立体感があるバージョン。


 どちらも,EPSファイルにしてあるので,今後『Illustrator』で掲示物などをつくるときに役立てることができるかな?

 


 6年生との《ばねと力》も第4部に入った。
 ここでの実験道具をあれこれ考えたのだけれど,理科室の黒板が上下にスライドするタイプなので,その段差を利用することにした。
 そこで,シンプルにマグネットフックを使ってみたら,いい感じに使えた。
 吊しているフック付の木は,亡くなったG先生から受け継いだもの。
 少し軽くなっていたので,押しピンを幾つか差して100gに合わせたら,充分に使えるようになった。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031