HOME   »  2016年06月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 この1か月ほど平日の放課後は自転車大会に向けての練習でした。
 今日,その県大会がありました。

 子どもたちとやる以上は,それなりの満足感をもってもらえるものにしたいと思って練習を見てきましたが,それを越える結果を出してくれました。何よりも,緊張しながらも,毎日練習してきたことをそのままやろうと奮闘する子どもたちの真剣な表情に感激させられました。 
 去年に引き続いて,今年も優勝しました。個人賞も1位と3位に入賞。

 8月初めの全国大会に出場します。
スポンサーサイト
 《日本歴史入門》の授業の後,授業書を集めていたら,教室の後ろの方から,「これ(日本歴史入門),おもしろいよなあ。」と言う声が聞こえてきました。

 これまでも仮説実験授業に対する評価は高かったのですが,自分の考えを発表するということについてはとても抵抗の強い子どもたちです。ですから,予想を選んだ理由を発表する場面では,どうやってどさくさに紛れて座ってやろうか…という感じが色濃く見えました。だって,どう考えても同じはずがない考えに,「同じです」と言ってみんなが座ってしまうという場面がたびたびあったのです。
 それが,ここのところ,自分の考えを発言しようとする子どもが少しずつ増えてきています。
 その内容もそれぞれの考えが出ていておもしろいです。

 ちょっとずつ空気が変わりつつあるのかなあという感じ。
 思ったことをふつうに話せるようになるといいなあ。そしてそれが刺激になって,互いの考えを深め合うことになったらもっとおもしろくなるなあ…なんて思います。
 でも,慌てて無理強いしたりしないように気をつけないといけません。
 あんまり当たらない方がいいのだけれど,ボクが進言したとおりのことが起こっている。
 あの人たちも,少しはことの深刻さが気づきつつあるのかな?
 「つつある」という時点ですでにアウトなんだけど…(-_-メ)
 ほんとに,すべての管理職に労働法や労働安全衛生の概念について学ばせなければいけない。

 今日はなんだか,子どもたちがずいぶんと意見を言い出した。
 これがふつうになっていくといいな。
 《日本歴史入門》がなんだかいつも以上におもしろい。


 今日は,徳島楽しい授業の会の定例会でした。
 今月は7人の参加。

 授業書体験は,最新の《あかりと文明》の第1部をとりあげました。
 ティッシュで灯心を作って,油に火をともしながら実験を進めていきます。
 やっぱり,ひとりで読むのではなく,こうして複数であれこれ意見を出しながら進めていくのがいいですね。
 荏胡麻油と菜種油のちがいもオリーブ油の燃え方も,実際に火を灯してみると,なんだか新鮮に感じられます。
 すり胡麻からごま油を絞る作業も,思いの外たくさんの油が出てきて,参加者がオォ〜ッ!とどよめくほどでした(笑)

 そのあとの情報交換も,それぞれの今と,その話の奥底にある共通点が見えたりしてなかなか濃い時間となりました。

 次回は,《あかりと文明》第2部です。
「へぇ〜,アナタはボクのことをそういう目で見ていたんですね」と返したくなる言葉が相手の口からこぼれでる。思わず耳を疑ったけれど,まさに語るに落ちるというやつだな。
まあ,それならそれなりにおつきあいすればいいだけの話。もちろん,朝っぱらから不快にはちがいない。というよりも,むしろ残念な気分。もういいや。そのあとの大事な言葉は,面倒くさいから出すのをやめてしまった。

 4時間目の《日本歴史入門》は,卒業アルバムの授業風景撮影でカメラマンが入っていたこともあってか,いつもより子どもたちが張り切っておもしろかった。これなら,毎回カメラマンさんに来てもらいたい。
 サークル定例会の準備。
 今日は,《あかりと文明》の印刷。
 来月の第2部もまとめてプリントアウトしてしまいました。

 置き場所を忘れなければ,来月はこの作業が不要となります。

 簡単なプレゼンも作ろうとしたのだけれど,今回は画像が集まらなかったので,使い物にはならないかな?
 この授業書は実験があるからそれで充分という気もしているので,まあいいかという感じです。

 明日は自分の資料をまとめて,プリントアウトです。
 あ,それと茶菓子の準備ですね。
 いつもサークルに来てくれている香川のIさんから,定例会の日の確認メールがありました。
あれ?と思って携帯のメールアプリを探ってみると,日曜日に発信したつもりになっていたメールが「未送信」で残っていました…(-。-;)
 慌てて再送信しましたが,やっぱりコンピュータからの方が操作に慣れている分,こういうミスが少ないです。
 携帯から送ると,相手が携帯の場合に受信設定ではじかれることは少なくなるのですが…。

 Iさん,ありがとうございました。助かりました_(_^_)_

 今日は日中メッチャ腹の立つことがあったのだけれど,家に帰ったら淡路島のOさんからの幸せの黄色い封筒。
 中身の「LIFE」を読みながら,ささくれだった心を癒やしました。

 Oさん,ありがとう。

 ほんとに研究仲間のおかげで,ボクは救われています。感謝です。
 子どものころ,化け猫の話を聞かされるたびに不思議に思ったこと。
 それは,「なんで化け猫が行灯の油を舐めるのか?」ということ。
 きっと,学校の図書館で借りた何かの本に,灯火に植物性の油が使われていたようなことが書かれているのを読んだのだと思います。それで,猫と菜種油というのがどうしてもつながらなかったのです。
 ところが,今日,ひょんなことからそのナゾが解けちゃいました。
 ここのところ,《あかりと文明》の準備を進めながら,ちょっと気になったことを調べたりしているのですが,その流れのなかでたどり着いて,「ああ,そういうことなの!」と思ったところです。
 今日は,《あかりと文明》の講座で使うためにプレゼンを用意しようと思って作業を始めたのですが,化け猫につながっていく話の方がおもしろくて,備忘録代わりにレポートにしてしまいました。今回はプレゼンなしかな? 実験があるからいいか…。

 あれこれやらなければいけないことよりも,自分の興味関心を優先してしまうので,最近また寝不足です…(^_^;)


 今日は参観日。
 朝の1時間目に授業をして,そのあと運動場で保護者とドッジボール大会。それが終わったら,緊急避難時の対応訓練と短い時間に盛りだくさんな半日です。
 年に何度か参観授業がありますが,ふだんどおりの教科の授業を見てもらう機会が少ないなあとボクは思ってきました。それで,例年修学旅行の報告をしていたのですが,今回は《日本歴史入門》を見てもらうことにしました。もちろん,授業自体はいい感じ。たぶん,安心して見てもらえたと思います。
 そのあとは,予定どおりに行事が終わりました。
 今日は,午後は年休をとることにしました。でも,結局明日の午前中は学校に行くことになるんですが…(笑)

 その足でダイソーに行って買い物。
 昨日買い切れなかったプリンカップを買うためです。もちろん,《あかりと文明》に使うために。
 それから,参観授業の準備に使って,かなり便利に感じたマスキングテープを幾つか買いました。
IMG_0550.jpg
IMG_0551.jpg

 家に帰って,サークルの案内メールを発信して,今日撮影したドッジボール大会の写真整理。



 午後から学校に行って,明日の参観授業の準備。
 習字の作品を貼り重ねたあと,修学旅行の写真をプリントアウトして貼り出しました。
 授業自体は《日本歴史入門》を始めるので,改めて準備するものはありません。
 結局,夕方まで半日作業。

 夜はカミさんと食事に出て,そのまま買い物。
 そのついでに,《あかりと文明》で使う油やその他のグッズを購入しました。
 エゴマ油って高い! なんでも健康食品としてとりあげられているらしいです。
 ナタネ油はふつうに油のコーナーにありました。

 一度,オリーブの実を搾ってみたいと思うのですが,収穫期は秋らしいです。
 そのころに小豆島あたりに行けば,オリーブの生の実が手に入るのでしょうか?
 そういえば,昔,オリーブの苗をどこかに植えたはずなんだけど,枯れちゃったんでしょうね。
 こまめなお世話ができない人間なもので…。


仮説社に注文していた《あかりと文明》の授業書が届きました。
今月18日のサークルで体験講座をします。
講座を進めるボク自身も初めてする授業書なので,ワクワクしています。
 朝のうちは曇り空。
 水温は大丈夫だけれど,気温がやや低めなので,「今日はプールは無理かなあ」と思っていたのですが,昼休みが終わるころにはOKサイン。ということで,今年の初プールでした。

 自分たちできれいにしたプールで,一番プールというのは,なかなかいい気分だったみたいです。
 今日のところは,水に慣れるために水遊びの1時間としました。

 6月第1週にプールに入ることができるというのは,ラッキーでした。
 今,高知市内のホテルです。
 午前中は土曜授業で,3時間の授業のあと書類の処理。
 勤務時間が終わって,車を高知に走らせました。

 今日,明日と,高知大学の朝倉キャンパスで,仮説社会長の竹内三郎さんの講演会が開かれるのです。
 先週末に修学旅行が終わったところで,春先からの疲れがたまっているのですが,どうしてもこの話を聞きたいというか,1日目の講演には間に合わないことが分かっていても,「空気だけでも吸いたい」という衝動に駆られて,直前に参加を決めたのでした。
 会場に着いたころには,講演自体は終わっているはずでしたが,部屋に入るとなんと竹内さんが話をしていました。ほんの一端を聞いただけでも,ボクにとっては魅力的な単語があふれています。それ以前の話を聞きたくて仕方がありません。
衝動に駆られて大正解でした。

 そのあと,夜の食事会がホテルから直近の店であったので参加してからホテルに戻って仕事をしました(苦笑)
 
 明日は少し早起きして,日曜市などのぞいてから会場入りしようかなと思っています。
 今日は,卒業アルバムの個人写真撮影やら,家庭科の調理実習やらで5時間日課の大半が終わってしまいました。
 5時間目も空き時間の書写が事情でなくなったので,修学旅行で撮った写真をスライドショーにしたものを放映することにしました。小田和正の曲をBGMに入れると,いつものことながら某生命保険会社のCM風になります。20分少々のものですが,終わったあと子どもたちから拍手が起こりました。
 週末は高知に行くことに決めましたが,その次の週末の参観日までに写真の一覧を印刷して,注文を受けられるようにしなくてはなりません。来週も怒濤の日々が待っているようです。それでも,自分がたのしいと思うことはやめられません。
今回の竹内さんの話はものすごく興味がひかれてなりません。

 社会の科学の方の授業書を《日本歴史入門》にしようか,《オリンピックと平和》にしようか,はたまた《生類憐れみの令》にしようか…と迷っているところです。明日には決めようと思ってはいますが…。自然科学の方も,《燃焼》が終わったら,教科書をさっさと終わらせて,次の授業書に早く進みたいものです。
 昨日の酸化銅の還元を実験。
 加熱しすぎて,試験管が割れてしまいましたが,それでも,こぼれ落ちたものをピンセットで拾い集めてみると,酸化銅となって黒光りしていた表面に「赤銅色」がきれいによみがえっていることがわかりました。それを白い紙の上にのせて,子どもたちの机の間を見せて回ると,「ほんまや」の連続。
 今日はそのあとの,二酸化炭素を満たした集気びんの中でマグネシウムを燃やす実験もやって,第三部の始めまで進みました。次の時間で《燃焼》が終わります。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930