HOME   »  2016年08月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 あれこれ連絡やお知らせ用に,研究仲間用のメーリングリストをつくりました。
 以前にGさんが作ってくれていたのですが,yahooのサービスが終了してしまったときそれっきりになっていたのです。

 LINEとかの方が便利みたいなのですが,スマホを使っていない人もいるので,より広い範囲で使ってもらえるようにメーリングリストを選んだわけです。うまく活用が出来るといいなあと思います。
スポンサーサイト


 四国大学でのわくわく科学教室。
 今年は授業も担当せず,事前の準備をほんの少しと当日のよろずや(ほぼ仕事はなし)のみでした。

 ということで,最後に撮ったスタッフ集合写真です。


 きれいになった水そうに入れるメダカをすくいに,学校近辺をブラブラ…。
 水路に網を入れてすくっていると,底の泥も一緒に入ってきます。
それをのけていると,写真のような二枚貝の殻が入っていました。
タニシはいっぱいいるのですが,二枚貝は珍しいです。どうやらシジミの仲間のようです。
こんなところにもいるんですね。

IMG_0655.jpg

 連れて帰ったメダカは,きれいになった水そうに入れました。
 うまく水になじんでくれたらいいです。

 あ,そうそう,自宅近辺ではジャンボタニシがうようよで,ふつうのタニシはまったく見なくなりましたが,今日うろついたあたりではジャンボタニシは見当たりませんでした。この分布状況がちょっと気になっています。
 先週末,数日ぶりに理科室に入ると,イヤな匂いがしました。
 そのときは,「しばらく水道を使っていないから,また排水口から匂いがあがってきているのかな?」と軽く考えていました。

 ところが,きのう理科室に入ったら,匂いが強烈になっています。
 ふと見ると,クロメダカの水そうがまっ黒になっているではありませんか…。そう,水温が上がりすぎて,水が腐ってしまったのです。この前それに気づいていれば,メダカたちも助かったかもしれませんが,今日は手遅れでした…(-。-;)
悔しいです。
 隣の水槽も見てみると,あれだけ繁茂していたオオカナダモの緑色が薄くなって褐色になっています。どうやらこっちも危なそうですが,ヒメダカはまだ生存。奥のミナミヌマエビ水そうに移動してやりました。
 3階にある理科室の温度自体も高いのですが,どうやらこの二つの水そうには夕方のきつい日差しが直撃しているようです。カーテンを引くことにしました。

 今日は一日休みにしていたのですが,その水そうのそうじをしました。
 悪臭のするドブ水をかい出して,底の土・石を取り出して時間をかけて洗います。
 空になった水そうを洗い場に移動して,これも洗います。
 で,元の位置に戻して,石・土を入れて,水を入れ直しました。
 今日は午前中,この作業でまるまるつぶれました。

 家に帰って,ドブ臭い体を洗ったあと,昼食。
 そのあと,徳島市内のペットショップへと車を走らせました。
ここで,エアポンプのフィルターとメダカたちへのお詫びのエサを購入。
明日,ポンプをセットして,水草を入れます。
 メダカが入るのはあさってかな?
 カミさんと娘が帰ってくるので,夕方に空港まで出迎えに…。
 家を出るまでは,久しぶりにダラダラ・ゴロゴロと過ごしました。こういう時間はけっこう大事だったりしますね。

 少し早めに家を出て,幾つか寄り道をしました。



 まずは,いつもの珈琲豆を買いに徳島市内の店まで車を走らせました。
徒歩生活の間はここまで買いに来ることはできなかったので,しばらく豆なしの生活でした。
その間は,告別式に参列したときにもらったパック入りのコーヒーを飲んで過ごしました。メーカーや種類によって味がまったく違うのですが,やっぱりものたりません。

 そのあと,空港近くの帆布バッグメーカーへ。
 今回は,スマホを入れるケースを購入しました。
 特にジーンズをはいたときなどに前ポケットに入れのは違和感があるので,ベルトから吊り下げるタイプのものが1つ欲しかったのです。

IMG_0654.jpg

 今回買ったのは右側の縦縞模様のものです。Macのケースと揃えてみました。カジュアル用に。
 左の黒いのはこれまで使ってきた同じメーカーのケースです。ベルトに直接つけるタイプで,スラックスの時なんかはこっちがいいです。
 以前に買い物をしたときにためたポイント割引(2000円!)があったので,出した現金は定価の半額近くになってラッキーでした。

 そのあと,空港で2人を迎えて,途中に夕食をとったあと,帰宅となりました。

 


 朝のうち,庭の草抜き。
 シャワーを浴びて,学校へ。同僚の採用試験の二次対策で小論文を添削。
 そのあと,百姓一揆のデータからグラフ化していると,久しぶりの雨が降ってきだしました。

IMG_0652.jpg

 このグラフ,『差別と迷信』(仮説社)にもとりあげられているけれど,縦軸を伸ばすとまた感じが変わります。まだ未完成ですが,グラフっておもしろいです。

 昼からは,今日も県立図書館へ。
 本来は,月曜日は休みなのだけれど,お盆期間中は特別に開館。
駐車場には県外ナンバーの車がたくさん並んでいます。この景色も今日で最後かな?

 昨日,蔵書リストに見つけた文献を4冊借りました。
 2時間ほど昨日の続きのデータ打ち込みをして,帰宅。
今日も,コンピュータの電源コードを忘れてしまいました。

 夜,借りてきた本の1冊,『百姓一揆とその作法』(吉川弘文館)を開いて読み始めました。
 図書館で打ち込んでいるデータの元資料の研究からさらに踏み込んだ内容で,おもしろいです。
 今のボクの興味関心がそこに向いているからだろうけれど,これだけ集中して本を読んだのは本当に久しぶり。
それが長く続かないのは,蓄積された疲労とやっぱり年のせいなんでしょうね…(笑)

 先々月のサークルでOさんから教えたもらった「資料・文献年表」の真似をして,読んだ内容をワープロで入力し始めたのだけれど,長文を打ち始めると,お気に入りの虹色のカバーが妙に指に引っかかって作業しづらく感じます。
押したキーが戻るのがボクの指のリズムについてこないのが違和感とストレスの原因です。
 それで,カバーを外してみたら,なんだ! ずいぶん打ちやすいじゃないか…(^_^;)

IMG_0651.jpg

 職員室のボクの机には,23インチの外付けディスプレイと,打ちやすい外付けキーボードを置いてあります。でも,職員室で長文を打つことはあまりないので,宝の持ち腐れ状態…。特に学級担任をしている今年は職員室にはほぼいないので,もったいないことこのうえなし…です。近業用の度を落としたメガネとこの外付けディスプレイの組み合わせはとても具合がいいんですけどね。それに,今やっている作業こそ,この外付けキーボードの出番という感じもするのですが…。やっぱり嵩張るんです。カタカタといい具合の打鍵感が好きなんですけどね。
 それとは全く感じが違うけれど,ノーマルキーボードもまあまあええ感じです。虹色のカバーはとても気にいっているのですが,長文を打つときには外すことにします。
 今日も朝のうちは草刈り。
 これで,一方はほぼ完了。
でも,最初に刈ったあたりは既に緑色のものが伸びてきています…(-。-;)
「いたちごっこ」というやつですね。ちょっとずつ伸びてくるのをちょっとずつ刈り続けると,この状態が維持できるのでしょうか。三日坊主のボクにはちょっと無理そうですが…。
 今日はもう一方の草にも手をつけました。こちらは草削りでガッガッというわけにはいかず,手で抜いていくしかありません。面積はこちらの方が狭いのですが…。まあ,がんばります。

 そのあとは,今日も採用試験対策の小論文の添削。

 それが済んだら,今日も県立図書館へ。
 今日は,「国別一揆発生件数」「10年ごと年平均発生件数」の表を打ち込んだあと,「百姓一揆禁令年表」というのを見つけました。それが羅列的なので,「年図」の形にしたいと思ってあれこれ考えました。結局,今日のところは『illustrator』を使うことにしたのですが,これがいいのかどうかは???です。まだ入力し始めたところですが,「〈年図風〉ではあっても,〈年図〉じゃないよなあ…」と,違和感を感じています。でも,コンピュータに入力しておけば,書き直しの手間は少しでも楽になりますから,とりあえず作業を進めてみようと思っています。
 結局,4時間近く作業をしたのですが,思ったほど作業は進みませんでした。そのうちコンピュータの電源が切れそうになってしまい,仕方なく切り上げて帰ってきました。

 夜,角川の『日本史辞典』を開いて,これまで調べたことを重ねて拾ってみました。そのあと,《差別と迷信》を開いてみたら,一揆のことにかなりふれた部分があったので読み直しました。
 わからないのは,やっぱり地域性,それから一揆の頭取がどういう処分を受けたのか,またその理由は何だったのかといったあたりのことです。このあたりは,一覧にはなっていませんから,分厚い何十巻もある『集成』とやらを開く必要がありそうです…。
 この2日で開いたのは貸し出し不可の分厚い年表と事典でしたが,蔵書リストから幾つか読んでみたい文献を見つけたので,明日はそれも手にしてみようと思います。あ,明日は電源コードを持っていかなくては…(^o^)
 朝,東京に出かけるカミさんと娘を空港まで送りました。

 一旦家に戻ったあと,採用試験の二次にチャレンジする職場の同僚から送られてきた「小論文」の添削。
 今年は,疲れ目がひどくて夜に車の運転をしたくないので,組合の学習会には直接参加せずに,個別に対応することにしました。

 そのあとは県立図書館に。
 お盆期間中なので,もしかしたら人が多くて車が置けないかも…と心配しましたが,午前中に着いたせいか,思っていたよりもずっと車は少なく,かなり手前に駐車することができました。

 今回の目的は,「一揆」について調べることです。
 そもそもは,ボクが住んでいる地域で起こった「藍方騒動」がどういうものかということを考えているなかで,「一揆ってどういうものか?」ということが知りたくなったのです。
 歴史のコーナーに行くと,「百姓一揆」に関する分厚い文献が相当数ありました。
それを見るだけで,「ああ,もういいか…」と腰が引けてしまうのですが,とりあえず1冊ものを2冊ほど取り出して開いてみました。
 とりあえず今日のところは,「〈一揆〉一般でくくることは難しくて,〈近世の百姓一揆〉で考えた方がよさそうだ」ということがわかりました。そして,「〈百姓一揆〉の一般的なイメージそのものが実際と乖離している」ということも…。これは以前に,住本健次さんの『差別と迷信』(仮説社)でも指摘されていて,それを読んだことが今回の問題意識の発端でもあるのですが,それでも,ボクのイメージ自体がずいぶんとあやふやなものみたいです。

 まずは,近世の百姓一揆・都市騒擾・村方騒動の各年の発生件数を表計算ソフトに入力して一覧表にしました。
 藩別の発生件数も表になっているので,これも入力する予定ですが,藩別の各年データはありません。百姓一揆だけで3000件余り,都市騒擾・村方騒動も入れるとその倍になる元データから拾うとなるとちょっと大変な作業になりそうです。でも,そこから見えてくるものがありそうで,やってみる価値はあるのかな? 
 それにしても,これだけのデータを年表にするという作業は驚異的ですらあります。研究というのはこういう地道な作業がほとんどなんですね。その中から値打ちのあるものが見つけられるかどうか,その目のつけどころが大事なのでしょうが…。結果が出ないことだって多いのでしょうね。
 それから,百姓一揆の形態について『百姓一揆事典』(民衆社)から整理する作業は途中まで。しばらく通い続けることになりそうです。
 朝,やっぱり庭の草刈り。
 今日は2時間ほどがんばったので,今やっている部分の9割方土が見えるようになりました。
ここはあとひと息ですが,ここだけじゃなくて,もう1箇所大変な部分があります(笑)。残り1割を片づけて,もう一方にもかからなくてはなりません。そして,芝生の再生作業…(-。-;) なんだかため息をついてしまいそうです。

 仮説社に注文しておいた《水分子の冒険》が届きました。
 パラパラとめくってみましたが,初めて手にとる授業書なので,予備実験が必要です。夏休みの間に一度やってみましょうかね。
 そのあと,先日のサークルの様子をニュースにして,メール配信しました。

 それから,この前からやっている自転車大会のビデオ編集が完成したので,DVDに焼いて,レーベル面やケースに入れるラベルの作成にかかりました。物ができていくのはおもしろいです。
 昨夜,大会での画像をフォトブックに仕上げて注文したので,それと合わせて子どもたちに渡せるといいです。
 8月末にあるわくわく科学教室の打ち合わせで,朝のうち四国大学へ。
 若い人たちが中心に立ちつつあるので,ボクはオブザーバー的に参加することにしています。
ボクが役に立てる部分はやらせてもらって,あとは様子を見ながら…という感じです。
 参加する人たちがたのしんでくれたらいいなあ。

 帰り道,オートバックスに寄って,車用品をあれこれ見ました。
 事前にネット検索をして,「これはあるといいなあ」と思うものを幾つか購入しました。もちろん,使えるものばかりではなくて,使い物にならないものも出てくるのでしょうが,それは仕方ないですね。

 そうそう,Oさんの車に「水分子マグネットシート」が貼られていて,いい感じ。
 真似しようっと。
 さすがに疲れがたまっていたのか,サークルのあとはグッタリしてしまいました。

 7日の日曜日はひたすらゴロゴロ…といきたかったのですが,保護者からのヘルプ依頼があって,自転車大会のビデオ映像を編集することになりました。別に今日それをやる必要はまったくなかったのですが,その作業をしだしたらすっかりはまってしまって時間を忘れる始末…(^_^;) 物事の判断がまともにできなかったり,自分の行動を制御できない時点で,相当疲れているんでしょうね(笑)
 でも,久しぶりにビデオ映像を編集して,なんだかたのしかったんです…。ハハハ。
 それで,けっこういい感じに仕上がりました。これはやっぱり,子どもたちに渡したいなぁと思います。

 微妙なハイテンションのまま,8日(月)は登校日。
 お土産のお菓子を配って,昨日編集したビデオ上映会をして,宿題のワークの答え合わせに時間をとったあと,プールに入って下校。午前中はまあまあええ感じでした。エアコンがあるのはやっぱりいいです。
 午後は研修と職員会。

 9日(火)は,夏休で久々の丸一日休み。
 とうとう禁断の庭の草刈りに手をつけてしまいました。これで,やりきらざるをえなくなりました。大変です。

 そして,今日10日(水)。今日も夏休。
 朝のうち,昨日の続きの草刈りを1時間半。いい感じで草が減ってきています。
 あとは,ゴロゴロと過ごしますが,なんだかスッキリしません。

 夕方,お世話になっている自動車屋さんに新しい車をとりに行きました。
 操作等の説明を受けますが,浦島太郎状態…(-。-;) キーレスエントリー,アイドリングストップ,マイルドハイブリッド…,そのうえにブレーキサポートやらiPlayなどの新機能付きなものだから,意味も分からないまま乗ることになるんだろうなぁ(笑)という感じです。
 まわりの人が乗っていない,小さめで小回りが利く,個性的…などの条件でこの車を選びました。色もちょっと変わったのを…とも思ったのですが,結局真っ白に。
 帰りにガソリンスタンドまで走ってみましたが,運転が余り得意ではないボクには,軽を少しだけ大きくしたサイズがちょうどいいみたいです。これも長く乗れるといいなあと思いますが,電子系統に頼りすぎている感があるので,前の車ほどは無理なんでしょうね…。


 いつもは第3土曜日に開催しているサークル定例会ですが,8月はさまざまな行事との兼ね合いから,今日の開催となりました。やっぱり暑い中でしたが,5人の参加でした。

 今回の授業書体験は,授業書案《技術入門》。
 これも各地で開かれる講座等でとりあげられることはほとんどありませんが,ボクの好きなものの一つです。
 火打石発火法の実際にも「へぇ〜」と思わされるのですが,お話に出てくる「ことば」に「なるほどな〜」と納得することがすごく多いのです。参加者も,それを感じてくれたのではないかなと思っています。

 後半の情報交換は,いつもは席の順番でしゃべってもらうことが多いのですが,今回はOさんが伊香保での全国大会にまつわる話から口火を切ってくれました。論文「漢字教育の実験と〈教師の研究の自由〉」は,50年前と何も変わらない学校のあり方に考えさせられますが,一方で確実に研究の成果を挙げている部分もあることに気づかされました。その成果が小さいのか,それとも大きいのかは,後世の判断に委ねられるということになるのでしょうね。

IMG_0642.jpg

おまけで行った富岡製糸場で買った繭をお土産に分けてくれました。2学期の授業で早速つかえそうです。

 Aさんのみずみずしい感性は相変わらずいいし,各地の会に精力的に参加しているIさんの話も興味深い。G君の話も「ああ,分かるなあ」という感じです。ボクたちはイヤイヤつき合ってしまったことを,彼はどんな対応で乗り越えていくのか,これまた興味津々で見ています。

 という感じで,今回もたのしい時間があっという間に過ぎていきました。
 会のあと,Oさんと会場近くの「安くてうまいけど大盛りすぎ」のうどん屋に入って,お腹パンパンになりました(笑)

 来月は,通常どおり第3土曜日の開催です。
 授業書は久しぶりに自然科学《水分子の冒険》をとりあげる予定。


 東京から帰ってきた翌日は日直。
 今日もカンカン照りで,全開でプール当番もありました(子どもはすごく少なかったのですが…)。

 校舎を回るついでに,教室の黒板に昨日仮説社で買ってきた「水分子のマグネットシート」を黒板に貼ってきました。
 これから,何かと使えるんじゃないかな?

 職員室で過ごしている間は,自転車大会で撮影した子どもたちの写真を整理したり,卒業アルバムの打ち合わせを業者さんとしたりしているうちに終業時刻。ドタバタのうちに日直終了でした。


 東京3日目。
 今日は,夕方の出発まで子どもたちは保護者と一緒に自由行動です。
 朝食後,それぞれに,レジャー施設や観光地等に向かいました。

 子どもたちを見送ったあと,しばらく部屋でゆっくり過ごして,9時にチェックアウト。
 そのあと,電車を乗り継いで,巣鴨にある仮説社を訪問しました。
 ビルの3階にあがると,以前より明るくて広いスペースに書籍やオモチャ,実験道具などが展示されていました。
 幾つかの買い物をすると,社員のMさんが出てきてくださって,しばし相手をしていただきました。自分が書いたレポートをほめてもらって,とてもうれしかったです。そのあと,飲み物やおいしい梨をご馳走になりながら会長のTさんとおしゃべりをして,仮説社を後にしました。
 Tさんが,「とげ抜き地蔵」周辺の商店街のことを話してくれたので,その様子を見に行こうと足を進めたのですが,地蔵を越えて商店街の入り口に入ったところで大粒の雨がポツポツと落ちてきました。「大雨になっては大変だ…」と思って,踵を返して地下に入ることにしました。残念ながら,巣鴨めぐりは次の機会に…ということになりました。まあ,そのときにゆっくりと歩くことにします。

 そのあと,地下鉄に乗って神田の神保町へ。
 もちろん,ボクが東京に来たときの定番,古書店めぐりです。
今回は,社会の科学関係の文献を中心に見て回りました。『○○事典』等の大分の書籍が安値で出ていたのですが,購入は我慢。今買っても,仕事部屋の書棚に収まらないのです…(^_^;)
 ここでもうしばらくゆっくりと過ごすつもりだったのですが,仮説社で手に入れた「割合」のプランが気になって,かなり早かったのですが羽田空港に行って土産を買い,空いたイスを見つけて「割合」を開きました。

 そして,集合時間前になって子どもたちとその家族が帰ってきました。
 それぞれにたのしい時間を過ごせたようでよかったです。
 その後,定時より30分遅れで飛行機が出発し,徳島に戻ってきました。
 東京2日目。
 いよいよ全国大会。

 朝から会場入りし,夕方まで大会がありました。
 47都道府県からそれぞれ出場チームが集まり整列すると,やはり壮観です。
 緊張しながらも,子どもたちはがんばりました。

 毎日毎日続いてきた練習も,これでひと区切り。
 子どもたち,きっとホッとしたことでしょう。
 夏休みも1/3が過ぎてしまったけれど,ゆっくり過ごしてくれるといいなと思います。

 ホテルで夜に更新しようとしたのですが,ネット接続がうまくいかず,後日投稿しなおしとなりました。
 今日は,午前中,蔵本公園プールに行って県の水泳検定会の応援。
 うちのクラスから7人が出場。それぞれに奮闘。お疲れさん。
 飛行機の関係で,女子平泳ぎと男子リレーを見ることができなかったのが残念。

 そのあと,カミさんにあわおどり空港まで送ってもらって,今は東京・有明。
 明日の自転車の全国大会のために,選手4人を引率してきました。
 夕食後,ホテルからすぐ近くの会場・東京ビッグサイトまで歩いてきて,先ほど最後の学科対策が終わって,各自部屋に戻ったところです。今夜はぐっすりと休んで,明日はこれまでに積み重ねてきた力を十分に発揮してくれたらいいなあ。

 去年は,250㎜のレンズで少し短かったので,今回は300㎜を持ち込みました。
 子どもたちのいい姿が画像に残せたらいいなあ。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。