FC2ブログ
HOME   »  2018年06月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 小雨降る夕方,東に向かって車を走らせていると,雲から日光が透けて差したわずかな時間に東の空に虹が出ました。
ちょうど信号待ちにかかったので,パシャ。

 光が弱かったので,副虹は見えませんでした。
 夜は,職場の飲み会でした。
スポンサーサイト



 夕方の強烈な西日を避けるために,今年は,ゴーヤやらツルものを窓ぎわに植えてみました。
 今日,屋根からネットを吊るす作業をやっとこさ実施することができました。

 ところが,作業を始めてしばらくすると大粒の雨が落ちてきだしました。
 作業の手を急がせて,完了してすぐに撤収したので,びしょ濡れにはならずにすみました。

 あんなにきれいに草を抜いたのに,裏庭は元の木阿弥状態です…(笑)


 今年の楽焼は,オカリナでした。
 5月に,粘土を型に入れて作ったものが,今日焼きあがってきました。

 業者の方が吹き方を指導してくださって,「ドレミファソラシドレ」の音が出せるようになりました。
 子どもたち,相当気に入ったみたいです。

 このまま使ってもいいのですが,子どもたちは色をつけたいようなので,明日絵の具で色をつけてみます。


 フレキシブルアームと一緒に,水出し茶ができるガラスポットを買いました。

 普段の飲用にちょうどいい具合の日本茶が手に入るようになったので,それを水出しにするといいなあと思っていたのですが,茶こしが付いていて,便利そうなこのポットを見つけて注文してみました。

 昨夜入れた日本茶が,ちょうどいい感じになっていました。
 色も味も頃合いです。
 これからしばらくたのしめそうです。


 顕微鏡を使って,プランクトンの画像を撮影するために,両端にクリップの付いたフレキシブルアームを購入しました。
 インターネットで昨夜注文したら,さっそく今日届きました。

 うまく使えるといいのですが…。
 今日も夕方は出張でした。
 秋に予定されている宿泊学習について,町内の学校の5年担任が集合しました。

 施設の担当者からひと通りの説明を受けて,同じ日程で活動する隣の学校と簡単な打ち合わせをして終わりました。
 学校に戻ると,終礼中。

 そのあと,しばらくすると去年担任した女の子が3人+他校の友達1人が訪ねてきてくれました。
 期末試験前で部活が休みだったようです。ひとしきりにぎやかにしゃべり倒して帰っていきました。

 しばらく仕事をして,帰宅後自転車でしばらく走ってみました。
 軽く汗ばむ程度に体を動かすと,なんだか体の調子がいいです。
 昨日は,作業用に持ち帰ったパソコンが動かず,進めるつもりだった作業が日中にまったく進めることができませんでした。不可解な動きにイライラがつのるばかりでしたが,夜かなり遅い時間帯になって動き出し,夜中まで作業をすることになりました…(-。-;) 

 今日は,町のPTAのレク大会でしたが,夜中の雨のためにボクが手伝いに出る予定だったソフトボールは中止となりました。バレーボールは予定どおり実施されたので,朝,飲み物を詰めこんだクーラーボックスの運び出しを手伝って,あとは職員室に残って仕事をしました。

 今日の作業は,昨夜に引き続いての「通知表の電子化」にかかわる作業。
 一つ手を加えると,幾つものファイルに同じ作業をしなければなりません。
 きっと,ボクに『Excel』マクロの知識があれば,もう少しどうにかできるのでしょうが,現状はそういうわけにもいきません。

 さらに,『Excel』は編集画面のとおりに印刷されるわけではないので,文字数の調整にも手間取りました。
 「あ〜,面倒くさい!」と作業を投げ出したくなります。

 とはいえ,元になるデータを作ってくださった方も大変だったろうと思います。

 こういう,特定の人間の能力と労力に頼りきりという体質はどうにかならないものでしょうかね。
 電子化には,そういう無駄をなくすところに意味があるはずで,まったくの本末転倒…。こんなことは,教員の本務とはいえないのですから。


 教室の窓ぎわに並べてあったプランクトンの入った瓶に緑のコケがつき始めたので,ちょっとリニューアルしてみました。
 まずは,ダイソーで蓋付きのクリアカップ(500mL強)を見つけたので,それを使ってみることにしました。
 これまで拝借していた理科室のビーカーからミジンコを移転させました。
 ボルボックスは,空いていた瓶に入れました。
 ヒドラの分だけ,これまでと変わらずビーカーのままです。

 そのあと,ちょっと処理しなければならない仕事があったのですが,持ち帰りにしました。
 ところが,アクシデント発生…。作業が進みません。

 明日はPTAのレクリエーション大会で半日つぶれるのですが,この状態だと,そのあと学校に行って仕事をしなければならないようです。
 ん〜,あれもこれも面倒くさいです。


 メダカが孵化しました。
 まだ2匹ですが…。これからあとに続いてくることでしょう。

IMG_0717.jpg

 大きめのミジンコを顕微鏡で撮影しておこうと思って撮ってみました。
 今回も50倍です。この前数匹撮ったのと比べるとずいぶんと大きいです。

IMG_0712.jpg

 ビーカーの壁についた緑色のコケ?のようなところをピペットでこすり取ってみると,ミカヅキモがいました。
 顕微鏡の具合があまりよくないのと,スマホを手持ちで撮影したこともあって,ぼんやりとした画像になってしまいました。うちの学校の顕微鏡,手入れを永らくしていないために,レンズも相当ひどいことになっています…。


 午後,Gさんからの依頼で,古巣の校内研修で話をさせてもらいました。

 もう20年近くも前のことを思い返しながらの話をするというのは,なんだか微妙です。
 単なる思い出話になってしまってはいけないので,そこのところに気をつけながら,周到に準備したレジュメを元に話を進めました。こんなとき,いつもは原稿を作って,それに基づいて話をするのですが,今回はそうしない方がいいだろうと思って,レジュメだけにしました。レジュメと言っても,かなり詳細なものになってしまいましたが…。

 ボクは,人前で話すことがとても苦手です。
 今回も,自分がしゃべることに必死になってしまって,話したことがどう受け止められたのかというのがよく分かりません。あとでGさんからは合格点をいただきましたが…。

 とにかく,緊張からの解放と,ここのところの寝不足が重なって一気に疲れが噴き出しました。
 帰宅後はグッタリしてしまいました。
 昨日,あまりうまく見えなかった子どもたちがいたので,ミジンコとボルボックス,それからカイミジンコとメダカのタマゴを顕微鏡で見られるようにしました。


 9日目のメダカのタマゴです。
 背骨がはっきりとしています。もう3,4日で孵化するでしょう。

IMG_0701.jpg
 ボルボックスはやっぱりきれいです。

IMG_0702.jpg
 ミジンコは,体のまわりに子をいっぱいつけて動きまわっていました(笑)

 今日は,全員に納得して見てもらうことができました。
 今回,植物プランクトンがほとんど見えなかったのが残念です。
 今日は一日がかりの行事…。
 ボクはいつもどおりのことしかしないからいいんだけど,いつもなんだか大変なんだな。

 で,今日はプランクトンを顕微鏡で見る授業。
 肉眼で見るのとは違って,「やっぱり大きく見えるのはすごい」ということになるのですが,うちの学校の顕微鏡がなかなかの古強者で…。ステージが勝手に下がったり,レンズがすっかり曇っていたりで,役に立たないものもずいぶんとあることがわかりました。
 それでも,ボルボックスを50倍で見ると,子どもたちからはミジンコとは違った歓声があがります。

 もう少しうまい具合に回転させられたらいいのですが,今日はあたふたと手間取ってしまいました。
 月曜日。
 何となく気だるいのは,きっとボクだけではないと思います。

 朝のうち,大阪北部を震源とする大きな地震があったみたいです。
 ボクはずいぶん後になってそのことを知ったのですが,交野にいるカミさんも娘も無事でした。それでも,7階のアパートはずいぶんと揺れて怖かったようです。一日早ければ,娘ひとりで大変だったかもしれません。
 その時間帯,ボクは教室にいたのですが,震度2の揺れに気づくこともなく,日記にコメントを書いていました。

 今日から,水泳学習が始まりました。
 午前中,雨の予報だったので「無理かな?」と思っていたのですが,雨も上がり,気温もそれなりだったので,5年生が一番乗りで入ることになりました。まあまあいい感じで,子どもたちは水をたのしんでいました。



 7日目のメダカの卵です。
 この前から血液が流れている様子はよく分かったのですが,心臓が鼓動しているのがよく分かるようになりました。


 今日は変則で日曜開催のサークルでした。
 5人の参加でした。

 前半は,《ばねと力》の第三部の続き。
 あまり無理をせず,4部は次回に…ということにしました。
 Mさんが「おもしろい」と言ってくれたのが,なんだかうれしかったです。
 この授業を一番最初にやったときは,自分でもなんだかよくわからないことになってしまった記憶があるのですが,そのころよりはマシになってきているのでしょうか…?

 後半は,情報交換。
 それぞれの今と,K君からは「分数のわり算」についての質問が出ました。ボクなりの経験から話をさせてもらいましたが,GさんとかAさんがいてくれたら,もう少し話が広がっただろうな…なんて思いました。

 それから,昨夜,プランクトンのレポートを急きょ書いたので,サークル前にプランクトンの瓶の置き場所を変えて,ちょっとレイアウトも考えてみました。もう少しうまくやるといい感じになりそうです。

 IMG_0687.jpg
 一つの瓶のミジンコが他のものよりも大きくて見やすい状態です。先週,城山の池で採集してきた水です。
 同じ水の分けた方にヒドラが増えているのですが,そっちの方にはケンミジンコも見ることができます。

IMG_0682.jpg

 メダカのタマゴは体がさらにはっきりしてきました。撮影の腕もあがったみたいです(笑)

IMG_0680.jpg
IMG_0681.jpg
 発芽実験の結果です。
 トウモロコシと落花生で実験しました。
 上が日光を当てたもので,下が日光を当てなかったものです。
 どちらも発芽していますが,トウモロコシは日光が当たった方が発芽の数が多いです。
 落花生は,日光を当てない方が太くてしっかりした芽が出ています。

 次は,アサガオとアイの予定です。

 午後は,一旦帰宅してしばしゆったり過ごした後,前任校の池に自転車を走らせて,池の水を汲んできました。 



 娘からTシャツをもらいました。
 世間では,明日が「父の日」らしくて…。
 あんまり父親らしいことはしてやれてないので,なんだか申し訳ないのですが。

 夜,カミさんと買い物に出たついでに,もう1枚Tシャツを購入しました。
IMG_0691.jpg

 背中に,手塚治虫の「百鬼夜行」のイラストがプリントされています。
 「色が…」とカミさんは難色を示しましたが,このプリントが気に入って買ってしまいました。
 なんでも,ボクの色はグレーとネイビーらしいです…(笑)
 そういえば,ジャージもそのうえに合わせるスポーツシャツも紺ですな。
 娘がくれたTシャツもグレーでした。ハハハ。

 あ,夕方にカミさんと神山温泉に行ったのですが,出た後の待ち合わせ時間に,持っていった「(新総合読本)小さな怪獣ヒドラのなぞ」(『たのしい授業』1998年12月号)を読み直してみました。おもしろいです。


 今日も朝からメダカの様子と,卵の観察から一日が始まりました。
 昨日は何やらバタバタしていてこの作業ができなかったのですが,1日おいてみると,体の形がなんとなくできていて,心臓がピクピク動いていました。夕方には,肉眼でも2つの目が黒く見えるようになっていました。
 顕微鏡の倍率は,50倍でした。

 IMG_0660.jpg

 2日ほど前から,ずいぶんと作業が停止したままの光を当てる・当てないの発芽実験を再開しました。
 今回は,落花生とトウモロコシです。タネを播いた残りです。
 これから,いくつかやっていこうと思っています。

IMG_0670.jpg

 ゴッチさんに依頼されて,来週古巣の校内研修に行くことになりました。
 同和教育主事時代のこと,地域学習のことなどを話す予定です。手元に残っていた資料をかき集めて,印刷製本をしました。なんとかなりそうです。
2018.06.15


 昨日の夕方にはそれぞれの卵に2つの黒い目玉が目立つようになっていましたが,今朝は顕微鏡でもそれがはっきりと見えました。

IMG_0672.jpg

 ヒドラは何となく増えていて,しかも水面すらもガラスの壁と同じようにして逆さまにぶらさがるようにしているものが相当数います。ゆらゆら漂うように揺れている触覚の様子を眺めていると,なんとも心癒やされます。ライティングなど工夫してみると,おもしろいかもしれません。
 教室の片隅の瓶が並んでいるこの一画だけ,水族館のようになってきました。


 この前,徳島城公園の池で採取したプランクトンたちを入れたビーカーを,朝確認していると,ビーカーの壁に何やらイソギンチャクみたいなものが幾つもついています。

 「なんじゃこれは?」と一瞬思ったのですが,「あ,これがヒドラか…」と思い至りました。
 以前に『たのしい授業』に総合読本としてとりあげられていた文章を読んだことがあるので,ヒドラという名前と,なんとはなしの形は頭のなかにあったのです。
 実物を見たのは今回が初めてです。なんだか不思議な感じで,これまたおもしろいです。しばらく様子を見てみることにします。


 一番初めに子どもが持ってきてくれたミジンコを入れておいたガラス瓶の中で藻が大きく成長しています。
 水の中に小さな部分が紛れていたのでしょうが,きれいな六角形の組み合わせで,まるで網のようです。

 子どもたちに見せて回ると,「うわぁ」「きれいな六角形や」という声…。
 本当に,自然の造形美という言葉がぴったりです。

 何の気なしに見ているだけでは気がつかないことかもしれませんが,意識してものを見る目ができてくると,アンテナの感度が敏感になるようです。おもしろい。

 この藻の種類もまた調べてみようと思います。


 今日は顕微鏡を通して撮影してみました。
 やっぱりこっちの方が良く見えます。

 倍率は記録し損ねました(笑)
IMG_0639.jpg

 授業自体は終了してずいぶん経ちますが,クラスの女の子が,家に咲いていたダリヤとヒルガオの花を持ってきてくれました。残念ながら,ダリヤの方は花びらが落ちてしまって画像のような状態になってしまいました。でも,「教室に持っていって友達に見せよう」という気持ちがうれしいです。

IMG_0643.jpg

 それから,腹に卵をつけたメダカがいたので,採卵しました。
 うちの学校,解剖顕微鏡がなくて,代わりに野外観察用の双眼実体顕微鏡があります。
それを通して,スマートフォンで撮影してみました。
 別の器に入れて,しばらく成長の様子を観察していこうと思います。

IMG_0645.jpg

 それから,子どもたちが田んぼでとってきたミジンコが,なんだか緑に色づいています。
 なんででしょう…? おもしろいです。

 放課後は,後藤さんから依頼されて古巣の校内研修で話をすることになったので,その資料を印刷し始めました。
 でも,量が多すぎて,すぐには終わりません…(笑)





 放課後,昨日徳島城公園の池で採取してきた水を「濃縮」しました。
 主にはミジンコですが,それ以外の何種類かの動くプランクトン,植物性プランクトンらしきものを吸い取って,ビーカーに入れました。
 手間はかかりますが,この作業なかなかおもしろいです。
 今日は朝から県の体操発表会の引率でした。
 朝の受付よりかなり早く会場に到着したので,城山東側の「貝塚」と「海蝕痕」の案内をしていたら,目の前に,藻が浮かんで落ち葉が底にたまっている,見るからにプランクトンがウヨウヨしていそうな池がありました。
 他校から「受付が早まったよ」との連絡をもらったので一旦体育館に戻って,練習等をしたあと,開会式の間にペットボトルのミネラルウォーターを購入して,池の水を汲みにひとっ走りしてきました。ここは堀の水もあるし,他にも水場があるので,淡水プランクトンの採集にはいい場所かもしれません。
 まだ,汲んだままの状態なのですが,田んぼでは見られない種類のプランクトンを目にすることができるといいなと思います。植物性のプランクトンが多いのではないか…と思っているのですが,どうでしょう。明日の放課後,濃縮をかけて分類してみようと思います。

 さて,体操発表会の方は…(笑)
 もちろん,子どもたちはいつもどおりの演技を堂々と演技することができました。
 過剰な緊張も気負いもなく,ふだんどおりにやれるってなかなか素敵です。
 今年は閉会式の役割を子どもたちが担当することになっていたので,最後まで参加しての解散となりました。
 朝から,ペットボトルを入れたデイパックを背負って自転車で近所の田んぼを徘徊しました。
 授業で観察するプランクトンを採集するためです。

 今回,手に入るといいなあと思っていた,ボクのお気に入りのボルボックスもすぐに発見してしまいました。
 午前中いっぱい使う覚悟で旅に出たのですが,ほんの30分で終了…。
 こんなに簡単に採集できるなんて,なんだか拍子抜けしてしまいました。

IMG_0607.jpg
IMG_0606.jpg

 自宅の庭に置いてある甕にたまった水が「グリーンウォーター」とやらになっていたので,それも大きなペットボトルに入れて学校に持っていきました。
 そのあとは,理科室で分類作業に時間を費やしました。

 IMG_0608.jpg
 神奈川のあらいさんに教えてもらった濃縮法で,プランクトンの密度を濃くして,ピペットで吸い上げて,大まかに仕分けます。今回は田んぼの水だったので,ミジンコとボルボックス,それ以外という感じです。

IMG_0611.jpg
 ミジンコは,子どもたちが持ってきてくれたもので十分なのですが,やっぱりたくさんとれました。

IMG_0613.jpg

 ボルボックスも,ボクがこれまでに思っていたよりもずっと身近にいることが分かりました。
 下の画像は,解剖顕微鏡で見たものです。

 この作業を2時間半ほどしている間に,新しく導入された電子黒板用のパソコンに外国語活動のデジタル教材をインストールしていましたが,終わりません…(-。-;) 
明日は,県の体操発表会のために学校に行くので,そのまま放置してきました。なんでこんなに時間と手間がかかるのかよくわかりませんが,とにかく迷惑で面倒くさい話です。




 この前に続いて,今日は別の子どもたちが,田んぼでとったというミジンコがたくさん入ったペットボトルを持ってきてくれました。

 前回持ってきてくれた分は,この3日ほどの間に増殖しています。
 でも,「このままエサもやらないままでは全滅してしまう…」と思ったので,インターネットで検索をかけました。
すると,「〈イースト菌〉がエサになる」との情報を見つけました。それで,昨日,スーパーで購入してきました。

 それを,ビンに少量入れてやると,どうやら食べているみたいです。
 しばらくこの作業にはまってしまいそうです。



 Excelのアップデートに失敗して,アプリが起動しなくなりました。
 仕方がなく,アンインストールして再インストールの作業中です。

 なんだか面倒くさいです。


 学校のアイの畑の隅に植えられっぱなしのジャガイモが伸びてきたなあと思っていたら,今日,てっぺんに白い花を咲かせていました。
 去年は咲いたかなぁ…。
 町の運動公園には町の花であるフジの棚があります。
 昨日,そこに行った子どもたちが,ぶら下がっていた実を千切ってきたみたいです。
 それを教室に持って来ました。
 これまで,花は見ても,そのあと実がなるということまでは意識してこなかったでしょうから,やはり《花と実》の成果なのでしょう。

 それから,教科書で顕微鏡の話をしたのですが,家庭で顕微鏡観察をした子どもがいて,ベランダにたまった水にミジンコがいたというので持って来てくれました。小さな容器に入れて来てくれたものを,プラコップにメダカ用に汲み置いた水を入れて,そこに流し込んでみました。やっぱり,プランクトンはおもしろいです。

 仕事帰りに,セリアでガラス瓶,スーパーでボルビックを購入してきました。
 プランクトン採集をちょっとやってみようと思います。
 毎年恒例のプールそうじ。

 子どもたちはよくがんばって,高圧洗浄機もかかっていない小プールをピカピカにしてくれました。
 おつかれさんとありがとうを伝えて,終了しました。

 あれこれ気がついてしまうというのは,気疲れするし,面倒くさいものです。
 自分の鴨居ではない部分にあんまり口を出すのはいけないし,かといって,自分のテンポで動けないのもしんどいな…。
 ということで,何やらやたらと疲れてしまった一日でした。


 2日目はいろんな人の講演。
 オギノさんがボクの教室に来てくれたときの様子を話してくれて,それを聞きながら泣きそうになりました。
 分かってほしい人たちに分かってもらえるって,うれしいことです。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930