FC2ブログ
HOME   »  2018年07月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 指導案を書いていたら,ふりこや《ふりこと振動》のことが気になって仕方がなくなりました。
 その傍らで,『日本理科教育史』(増補版,仮説社)をこの夏休みに読み直そうか…なんて思いながら,書棚をのぞくと,『仮説実験授業50年のあゆみ① 仮説実験授業の提唱』(重弘忠晴,仮説実験授業50年史編纂室)というガリ本が目に入りました。「仮説実験授業の提唱」といえば,《ふりこと振動》。目次を開いてみると,「第5章 国立教育研究所での研究」の項に,「内地留学と科学史の研究(《ふりこ》のテキストの作成)」「《ふりこ》と板倉の実験論」「《ふりこ》の授業」「授業での発見」「《ふりこ》の授業の結果」という項目が並んでいます。

 528ページという分厚さに恐れをなして,そのまま書棚に入れてしまっていたのですが,これから開いて読んでみようと思います。
 なんだかわくわくしています。
スポンサーサイト





 所用で大阪に戻っている娘に頼んだサンダルが店から届きました。
 夏休み期間中の仕事履きに使います。

 普段は,同じメーカーのスニーカータイプを履いているのですが,やっぱり窮屈だし,蒸れるし…。
 それで,ちょっと自由にしてやろうかと思って…。
 定番の革ではなくて,EVA樹脂製のものを選んでみました。
 今日は,午前中に水泳の練習がありました。少し太陽が陰って,それがいい具合でした。
 これまた合間の時間に,この夏休みの課題の一つである故新居信正さんの「小数のわり算」の入力作業にかかりました。

 手間がかかりますが,1学期に授業したときの感覚が残っているうちに仕上げてしまいたいと思います。
 数式の「エックス」や単位の立体化など,表記上の問題もあるのですが,とりあえず全体を入力して,あとは調整して行けたらいいかなと思っています。
 個人懇談も終わり,気分的にホッとひと息ついたところです。

 今日は午前中に古くから続く行事があったので,それに参加して,午後はプール当番でした。
 その合間の時間を使って,2学期にする予定の研究授業の指導案を打ち込みました。

 今年は,2学期早々に研究授業をすることになっています。
 今のところ《ふりこと振動》をするつもりでいます。それで,指導案を打っているわけです。

 指導案自体の仕上げはまだ先のことになりますが,その資料の一つとして,「ふりこと振動 —「仮説・実験授業」のためのテキスト—」という論文をパソコンに打ち込みました。これは,科学教育研究協議会の機関誌である『理科教室』に1963年に掲載され,『科学と仮説』(季節社),『仮説実験授業の誕生』(仮説社)等にも再掲されているものです。若き日の板倉聖宣さんが,まさに「仮説実験授業を世に問うた」論文です。その意気込みと思いがあふれた文章であることを改めて感じながら読み直しました。

 こういう基礎文献は,何度でも読み直すといいですね。


 今日は,7月のサークル定例会でした。
 参加者は5人(1人は,途中で酷暑のなかでの「校庭キャンプ」に旅立っていきました…)でした。

 今日は,《ばねと力》の第4部でした。
 この前,中学生のころに習った「力の平行四辺形」のことを思い出しました。実験はほとんどなくて,プリントの上で問題を解くだけで,何のためにやっているのかは分かりませんでした。同様に,授業書の最後に出てくる「動滑車」の問題も,《ばねと力》を学んではじめて,「力が半分になる」意味がわかりました。本当に,「何故,何のためにそれを学ぶのか」というのは大切です。
 そして,何よりも,参加者があれこれ意見を出しながら授業を進めていく時間はたのしいです。

 後半の「参加者の今」もあれこれ考えながら,話を聞かせてもらいました。
 来月もたのしみです。

 
 今日は,郡の水泳検定会。
 子どもたちが出場するのと,検定役員になっているので,朝から会場のプールに行ってきました。

 子どもたち,緊張しながらも力を出してがんばりました。

 それにしても,暑いですね。
 みなさん,お気をつけて。ご自愛ください。


 午後は学校に行って,掲示板の作品を貼り替えました。
 教室にスペースがないので,楽焼で作ったオカリナを展示することができません。それから,夏休みに校区にお住まいのひとり住まいの高齢者の方に配るうちわも掲示することができないので,写真に撮って掲示することにしました。
 2L判で34人分を掲示すると,こんな感じになりました。

 その帰り,ダイソーで買い物をしてきました。

IMG_0852.jpg

 来週のサークルでとりあげる《ばねと力》第4部の「力の平行四辺形」を書くのに使えるかなと思って,格子入りの三角定規を買いました。格子入りのものさしよりもこちらの方が使いやすいかな…と思ってこれにしたのですが,使ってみないと何ともいえません。格子の向きは,直角二等辺三角形よりも直角三角形の方が使いやすそうなのですが…。

IMG_0851.jpg

 それとチャック付きのポリ袋です。
 外国語活動の教科書に入っているカードを入れるのにいいかなと思って買いました。
 これまで,切りとったカードは輪ゴムで留めて,種類ごとに分けて保管していたのですが,輪ゴムはすぐに劣化して切れてしまうので具合がよくありません。それで,チャック付き袋に分けて入れたらどうかと思ったのです。

 どちらも具合良く使うことができればよいのですが…。
 IMG_0845.jpg

 今朝も草抜き作業を1時間半ほど…。
 暑くて,昨日ほどはがんばれませんでした。
 左の画像が今日の分,右が昨日の分です。1/5ほど抜けたでしょうか…。

IMG_0848.jpgIMG_0849.jpg

 生ゴミとして埋めたカボチャのタネから芽が出て,抜いた草の間から小さなカボチャの実が現れました。
 雌花の根元で膨らんだ子房もありました。
 葉に日が当たるようになったので,もう少し実がしっかりするかもしれません。
 朝のうちは,ジャングル化した裏庭の草抜きをしました。
 といっても,外に出たころにはすでに日が高く上がっていて,汗だくになりながらの作業だったために,3時間ほどでリタイアしてしまいました。それでも,プランターに植えた作物前の通路になる部分の草抜きは完了です。

IMG_4155.jpg

 そのあと,学校に行って,通知表に関わるExcelデータの修正にかかりました。これも,思っていたよりは早く解決することができました。教室に行ってメダカにエサをやり,掲示物のプリントアウトをしました。その間に,先日購入した,スマホの画面をプロジェクタに映し出すためのケーブルを接続して,投影テストをしてみました。
 認識するのにしばらく時間がかかりましたが,これも無事に成功しました。うまく使えるといいのですが…。
 エビだけでなく,メダカの卵も水槽の中で孵化しているみたいです。
 今朝,水槽の中をよく見ていると,卵から体を半分出した状態で,水の中を飛びはねているものを見つけました。
 残念ながら時間がなくて,その後どうなったのかを見届けることはできませんでしたが,うまく外に出ることはできたのでしょうか。

 子どもたちによると,何匹か子メダカが泳いでいるようなのですが,ボクの目では見えません…。

 校区にイノシシが出たらしくて,放課後,子どもたちの集団下校について歩きました。

 その後なんやかやとコンピュータの対応に当たって,ようやく自分の仕事ができるようになりました。
 通知表が電子化されたために,校内でデータ処理する必要があって,先ほど作業を終えて帰ってきたところです。久しぶりに日を越えての帰宅になりました。
 労力が簡素化されたかといえば,ボクに関しては煩瑣になりました。残念ながら,不具合が多くてその対応に当たる時間が増えたことと,メーカーが作成したもののように入力が簡便に出来るものになっていないために,条件が完備していたときと比べると,大きく手間のかかるものになっています。
 電子化しているという体裁を整えるためだけの電子化には意味はありません。このままでは,本格的・計画的に電子化が進められている状況からますます遅れてしまうことを危惧しています。


 教室前の水そう。
 昨日までまったく気づかなかったのですが,今朝エサをやっていると,ミナミヌマエビの稚エビがうようよ動いていることに気づきました。老化が進んでいるボクの目には,ここのところ,「あれ? ミナミはどこにいった?」という日々が続いていました。でも,死骸を目にすることがなかったので,「水草に紛れているのだろう…」ぐらいに軽く考えていました。
 そういえば,ここのところ,子どもたちが水そうの前で「エビ,エビ…」って言っていたのは,きっとこのことだったんですね。

 画像では大きなものが1匹しか見えませんが,その右の方に稚エビが十匹近くいます。

 これまでもミナミヌマエビを飼ってきましたが,これだけ一時期に孵化して育っているのは初めてのことです。
 水温があまり高くなるのはよくないらしいので,夏休みをどう乗り切るかを考えたいです。
 ゆっくりと起きて,今朝もコーヒーを入れてゆっくりと飲んだあと,学校へ。

 今日で,通知表のシステムの大枠がわかった気がする(…今ごろ(^_^;))。
 なかみはまだできていないけれど,まあ,なんとかなりそうな気がした。

 で,油断している間に裏庭の草がまたすごいことになってしまった。
 でも,今,ボクはそこに力を注ぐことはできない。だって,学期末なんだもの…。
 しかも,ここ数日は大雨だったし…。

 ということで,来週の作業になるかな。
 今度こそ,防草シートを張ろう。


 今日は土曜授業で,午前中勤務でした。
 集会をはさんで図工の作品づくりの半日。子どもたちは元気に全員登校でした。

 仕事の後,蕎麦が食べたくなって鴨島の八雲庵へ。
今日は,あたたかい蕎麦の気分だったので,鴨南蛮にしました。
店にいたのは短い時間でしたが,蕎麦と出汁に合鴨の脂とネギに山椒の香りを味わいながら,ちょっとゆったりとした気分で過ごすことができました。

 店を出たら,コーヒーが飲みたくなったので,自宅を越えて東の方に走らせました。
 いつものアアルトコーヒーに寄り,豆を買って帰りました。
 ここのところ何やら慌ただしくて,コーヒー豆を買いに行ったり,挽いて入れたりする余裕がありませんでした。それで,豆が切れて2週間あまり,コーヒーなしの生活を送っていました。でも,ときどき飲みたくなるんですよね。

 新しい豆を挽いてコーヒーを入れると,粉になった豆が膨らみます。
 この,温度を下げた湯を落としながら,粉が膨らむ様子を見ているのが好きです。
 相変わらず入ったコーヒーの味は安定しないのですが,それはそれでおもしろがっています。

 ちょっとゆったりとした気分で過ごせた土曜の午後でした。

 夜はコンピュータに向かって,作業をしています。
 1年生で研究授業。
 今回は,ビデオ撮影を依頼されました。
 学校にあるビデオカメラは三脚をつけて据え置きで撮影。
 子どもたちが活動している場面は,それとは別にスマートフォンで動画撮影してみました。

 授業後,コンピュータにとりこんでみたのですが,なんだかビデオカメラの映像よりも,スマホの映像の方が鮮明で音声もはっきりしていたりします。
 あれこれやってみると,いろいろ気づくことがありますね。
 この前買った,クルップ付きのフリーアームを使って三脚に固定すれば,スマホで長時間の動画撮影をするのもいいかもしれません。

 それにしても,ビデオ映像が高画質になって,コンピュータでの処理にも時間がかかって大変です。


 さっき,今日一日の歩行距離の記録をスマホで確認したら,6.2㎞でぴったり1,0000歩を示していました。
 実際は,プールに入っている時間はスマホを身につけていないので,その分は入っていません。
 それでも,計測された分に関しては,ボクの日常の歩幅は60㎝あまりですから,だいたい1,0000歩で計算上も合っていることになります。

 授業書《本当の数とウソの数》をやってから,歩測のことがずいぶんと気になっています。
 裏庭に植えたゴーヤたちの葉っぱの色がなんだか黄色っぽくて,濃い緑になりません。
 どうやら肥料が必要なようです。

 この前ボルボックス用に買った液体肥料が役に立ちそうなので,教室から自宅に持って帰りました。
 ペットボトルを使って規定量に薄めたものをさっそくまいてみました。

 これで少しは効果があるとよいのですが…。

 ミニトマトとオクラは快調に連日食材を提供してくれています。
 朝,出勤して,いの一番に昨日移植したアイの花壇を確認しました。
 どの苗も,ピンと元気よく立っています。
 このままうまく育ってくれたらいいな。

 今日から,放課後の水泳練習です。
 初日から,けっこうハードなメニューでしたが,子どもたちはがんばっています。



 家に帰ったら,仮説社から『たのしい授業』7月号が届いていました。


 朝のうち,自宅裏庭の草をかき分けて,伸びてきたアイを根から抜きました。
 しばらく作業しているうちに,大粒の雨が落ちてきたので家の中に避難しました。

 その後,抜いたアイを持って学校へ。
 職員室でしばらく事務仕事をしたあと,今年確保した花壇にアイを移植してきました。
 こんな植え方でいいのかどうかもわからないままの作業しているのですが…。
 うまく根が付いて,葉を茂らせてくれたらうれしいです。

IMG_0737.jpg

 自宅に帰ったら,赤く色づいたミニトマト,頃合いの大きさのオクラ,大きくなりすぎたシシトウの初なりを収穫しました。さっそく夕食でいただきました。
 ゴーヤ,キュウリ,パッションフルーツのつるものの成長があまりよくありません。
 肥料の投入が必要かもしれません…。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031