FC2ブログ
HOME   »  2018年12月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 大みそかだというのに,今日も色塗り…。
 この前塗ったイオウの重ね塗りと,窒素,炭素,酸素の途中まで。
 黒も赤もいい具合で,今回は二度塗りする必要がなさそうです。ありがたい。
 やっぱり関西ペイントが,赤の発色がいいです。

 午後は,カミさんと娘について,年末の買い物につきあいました。

 帰ってきてからは,小豆を炊いて餡づくり。
 冬休みに挑戦しようと思っていたので,うまくいくだろうか…と思っていたのですが,手順さえふめばボクにもできました。
 手間はかかりましたが,味はなかなかいい感じに仕上がりました。
 これなら,ときどき作ってもいいかな…という気になります。 

 その作業の傍らで,娘が買ったドライフルーツの袋に目をやると,「二酸化硫黄」の記載を発見しました。

IMG_1553.jpeg

 漂白剤なんだそうです。へぇ〜。

 そんなこんなで,2018年が終わろうとしています。
 今年も見ていただいて,ありがとうございました。

スポンサーサイト





 昼過ぎから買い物。
 いつもの店で日本茶と,これまたいつもの店で珈琲豆を購入。
 帰ってきて郵便受けを開けたら,『たのしい授業』が仮説社から届いていました。

 今日は,午後から夜にかけて,クラスの子どもたちへの年賀状づくり。
 それを近くの郵便局のポストに投函してきたら,カミさんの分の年賀状をプリントアウト。
 自分の分は,明日ということになりました。

 今年から,宛名は手書きです…(笑)


 発泡球の色塗りを開始しました。
 今日は,アルゴン,ネオン,ヘリウムとイオウ。

 ネオンとヘリウムは,前に使ったア○ヒペンの塗料の残りで塗りました。
 アルゴンは,これも以前の作業の残りのカンペのハピオカラー。「むらさき」よりも「葡萄色」の方がボクの「紫」のイメージに近いので,そっちを買いました。
 イオウは,先日注文したばかりのカンペのハピオセレクト。

IMG_1548.jpeg

 この黄色は,発泡球がはじきます。
 赤,黒も同様なので,ボクはいつも二度塗りをしています。
 葡萄色ははじかれることなく,一度塗りでOKです。青もたしか大丈夫だったような…。

 発色はカンペの製品がきれいだし,乾燥させるとくっつきにくくていいのですが,発泡球が塗料をはじいてしまうところが残念です。

 気にせず,一度塗りのものをそのまま使ってもどうということはないのでしょうが,できればきれいなものを子どもたちに渡したいなあと思ってしまいます。
 そういう性分だから,仕方がありませんね…(笑)



 夜,宅配便で注文していた発泡スチロール球が届きました。
 今回は,いつもより多めの注文です。

 久しぶりの分子模型づくりを始めます。
 今日は日直で終日勤務でした。

 この時期ですから来客もほとんどなく,勤務する職員も少ないなか,ボクは授業で使う掲示物の作成を進めました。
 以前に作ったものを『Illustrator』で作り直すことが中心です。

 こういう作業もなかなかたのしいものです。
 昨日に続いて,注文しておいた水性塗料が届きました。

 これで,発泡スチロール球が届いたら,色塗りの開始です。
 今回は,クラスで使う《もしも原子がみえたなら》の模型用と,氷・水の模型づくりを進めるつもりです。
 といっても,年末に色を塗ったら,冬休み中は乾燥で終わってしまいそうですが…。
 


 注文していた塗料の第一弾が届きました。
 ピンクと黄色も明日届きます。

 インターネットって,すごいですね。

 今日は一日自宅でゴロゴロと過ごしています。
 3学期に,子どもたちと分子模型を作ろうと思って,久しぶりに発泡スチロール球を注文しました。
 今回は,クラスで使う分以外にも,水・氷を作ろうと思っているので,多めに注文しました。

 足りない塗料も注文しようとしたら,これまで使っていた関西ペイントの「ハピオカラー」という製品が廃版になったことを知りました。それで,同じメーカーの「ハピオセレクト」というものを注文しました。

 できれば,発泡球が早めに届くとありがたいのですが,こればかりは待つしかありません。

 久しぶりの大量色塗り,たのしみです。
 もう少ししたら,カミさんと娘が帰ってきます。
 スーパーで買い物をして,またまたおでんづくりにとりかかりました。

 ストーブの上でコトコト煮込むことにすっかりはまっています。
 特に,ダイコンがいい具合に煮えるのが最近のお気に入り。
この時期,ずいぶんと安くなってるし。ダイコンってこんなにおいしいものだったかな…。

 これをカミさんと娘にも食べてもらおうと思ったわけです。
 手が込んでるわけでも,特別な材料を使っているわけでもありませんが,そういうものの方がいいかなと思って。

 ただ,ストーブの上に鍋をかけっぱなしにしていると,ついついつまみ食いをしてしまうのが難点です。
 せっかく体重を減らしたのにな…(笑)

 来年は,裏庭にダイコンを植えましょうかね。
 2学期が終わってしまいました。

 行事が集中し,また人生初の入院があり,なかなか思うようにやりたいことができなかった感じです。
 また3学期にがんばるしかありません。

 子どもたちに気持ちよく暮らしてもらえるといいな。
 冬休みにあれこれ準備を進めます。
 明日で2学期が終わるので,午前中にお楽しみ会がわりの映画鑑賞会をして,午後は慌てて作ったスライドショーを上映しました。

 1学期の反応は微妙でしたが,たぶん,子どもたちは,初めての出来事にどう反応したらいいかよく分からなかったのだろうと思います。
 今回は,けっこうな笑い声が起こり,最後にはパラパラでしたが拍手も起こりました。
 3学期もいい反応がかえってくる作品ができるといいな。

 昨日終わった《もしも原子がみえたなら》。
 授業の最後に感想を書いてもらったにもかかわらず,日記につづってくれる子がいたり,宿題のノートに《もしも原子がみえたなら》で学んだことをまとめてくる子がいたりで,なんだかほんわかとうれしい気分に浸ることができました。

 5時間目が終わって,年休。
 今日は月に1度の病院でした。
 腎機能,肝機能に異常なしで,副作用は出ていないということですが,Naが多く出ているので「水分が足りてないかな…」とのこと。
 退院してからかなりゆるく構えていたのですが,もう少し飲水量を意識する必要があるようです。
 《もしも原子がみえたなら》が終わりました。
 いつものように,淡々と進みました。

 今回は急な思いつきで始めたので,あまり準備もしないまま,以前に作った授業セットだけで授業をしました。
 
 目の前にあるけれど,実体が見えるわけではない空気が「みえるようになる」ってすごいことです。
 だから,色塗りだけでも子どもたちは本当にたのしんでくれます。

 分子模型づくりは3学期にします。
 期末の帳簿類が仕上がったので,恒例の学期末スライドショーづくりにとりかかっています。
 子どもたちの表情がいい感じで写った画像がけっこう多くて,うれしいです。

 ところが,行事や他の人の授業での画像ばかりなのが残念。
 自分の授業になるとまったく余裕がなくなってしまうので,なかなか子どもたちの表情を撮影するなんてことまで力が及びません。でも,子どもたちにちょっと活動してもらっている間に,その表情を撮ることができたらいいなあ。
今,ボクができるようになりたいことの一つです。

 終業式前日には,子どもたちに見てもらえるように仕上げる予定です。
 今日は1時間目だけ授業をして,その後夕方まで出張でした。

 「学期末も押し迫ったこの時期に,この内容?」って,文句ばっかり言ってますが…。
 ただ,午後の分科会の1つだけは,「おもしろい」と思える内容でした。
人間の認識にかかわる問題がテーマだったからでしょう。

 他の内容は・・・(^0^;)でした。
 各教科でのプログラミング学習って,どうなんでしょうかね?
 ほんとにそれが必要なのかどうかは,非常に怪しい気がします。
 今日は,朝から休日出勤して期末の帳簿類を仕上げにいったのですが,途中で断念してきました…(笑)
 今夜もう少しがんばって,明日の早朝に仕上げることにします。

 「早朝…」というのは,明日は1時間だけ授業をしたら,よくわからない出張が待っているからです。
 「これって行く必要あるのかなあ…」と未だに思っているのですが,一応案内には「各校1人以上の参加を…」と書いてあるので仕方がないのでしょうね。
 実は,その通知を改めて今日見直して,事前に申し込みが必要だということに気がつきました。
 「ダメかも…」と思いながらも,慌ててHPから手続きをしたら,休日にもかかわらず受け付けされてしまいました。
 ダメだったら,「ごめんなさい,申し込みが出来ていませんでした!」とかなんとか言って行かずに済んだかもしれないのですが,残念。

 ということで,家に帰って,ここのところ絶不調のMacbook AirにOSの再インストールをかけながら,ゴロゴロしていました。
 そこに,ピンポ〜ンと玄関のチャイムが鳴りました。
 いつもお世話になっているヤマト運輸さんでした。



 届いたのは,Macbook Proの電源ケーブル。
 先日,断線してしまったので注文したものです。実はAirの方もかなり危ない状態になっています。
 どちらも本体はすごく気に入っているのですが,このケーブルが嵩張るのと,物理的に弱いのはどうにかならないものかと思っています。それほど乱暴に扱っているわけではないんですけどね…。物理的に弱いのは,iPhoneのライトニングケーブルも同じですが…。

 ということで,もうしばらくこれらのマシンにはがんばってもらわなくてはなりませんから,再インストールやら部品の交換やらでもたせるしかなさそうです。

 さて,お仕事を再開しましょうかね。
 第三土曜日で,サークルの定例会でした。
 今回は学校の事情によって,いつもの教室ではなく,管理棟の部屋を使わせてもらいました。

 新しく参加してくれる人が増えて,今月も8人の参加での開催となりました。
 とりあげた授業書は,《日本歴史入門》。
 今日は,第1部と第2部。時間的にはかなりオーバーしてしまいましたが,内容については好評でした。

 後半の情報交換も,それぞれの「今」を興味深く聞くことができました。

 次回は《日本歴史入門》第3部以降の予定です。


 《もしも原子がみえたなら》の授業。
 水分子の話の続きから,アルゴン・ネオン・ヘリウムに進みました。

 授業セットの中身をよく確認していなかったために,氷の模型はないわ,風船用のヘリウムガスは切れてしまっているわ…で,子どもたちには申し訳ない状態だったのですが,翌日,子どもたちの日記にうれしい記述があって,ホッとしました。
 運動場で歩測をする予定でしたが,ケガした子どもが出てしまって中止にしました。
 残念ですがしかたがありません。

 もう機会はとれないかな…。
 平均の授業で,歩測がとりあげられています。
 今回は《本当の数とウソの数》をすることができなかったのですが,この部分だけは授業書に取りあげられている形でやってみることにしました。
 ところが,昨夜の雨で運動場は水浸し…。
 仕方がないので,体育館で「10複歩」を複数回計って平均し,「1複歩」を求めることにしました。

 今日の1時間目はそこまで。
 明日,運動場の外側に近いところを1周して,歩測してみようと思います。

 教科書では校舎の長さなどを測るようになっていますが,それでは距離が短くて誤差が目立ってしまいます。
 本当はもっと長い距離で測定できればよいのですが,校外に出るのもままならないので,少しでも長い距離をとりやすい運動場のできるだけ外寄りを計るようにしています。

 この作業で,平均の意味がグッと子どもたちに近づくことでしょう。


 入浴中の目玉おやじさん(年齢不詳)。
 うちの教室のいつもの風景…(笑)


 注文していた使い捨て携帯トイレが届きました。
 とりあえずの安心のため,これを車とデイパックに分けて持ち歩きます。

 使わずに済むのが一番ですが…。
 昼前に職場に行って,「入院日記」を配ってきました。
 今日はそれ以外の仕事はせずに帰宅。
 そろそろ学期末の諸帳簿にもとりかからなければならないのですが,まだそこまでいきません。

 そのあとは,来週の徳楽授サークルの準備。
 まずは,《日本歴史入門》の授業書のプリントアウト。
 それから,掲示物や,以前に授業書講座で使ったプレゼン等の確認。主にパソコン上の作業ですが…。

 夕方は,徳島市内の某所で開催された組合の学習会に参加してきました。


 先日手に入れたストーブ。

 暖かくていいです。発生する熱量が大きい分,灯油はよく食いますが…。
 天板の上に鍋などを直接置くと火力が強すぎるので,いい方法はないかとあれこれネットで調べてみると,「キャプテンスタッグ」というメーカーが出している七輪用の五徳が使えそうなので,購入しました。
 このストーブにはほんの少しだけ大きいのですが,うまい具合に乗ってくれました。

 寒くなってきたので,「来週はおでんだ!」と心に決めて材料を買ってきました。
 最近,出汁のしみたダイコンのうまさに目覚めてしまいました。
 子どものころはキライだったんですけどね…。

 さっそく五徳の上に鍋をのせて,炊いてみるとなかなかいい具合で煮えています。
 これなら,豆を炊いたりするのにもよさそうです。


 《もしも原子がみえたなら》4時間目。

 前回予想してもらった「空気の1億倍模型」を組み立てました。
 授業セットの衣装ケースから,去年授業で使った輪ゴムをつなげたものを出して,そのまま使ったのですが,ゴムが劣化して切れてしまいます…(-。-;)

 一応,模型を完成することができて,授業中はもったのですが,そのあとあちこちがブツブツと切れて,窒素分子・酸素分子が飛びちるという事故が起こりました(笑)

 輪ゴムって,こんなに弱いものでしたかね?
 最近,色付の輪ゴムが出ていますが,これは合成ゴムでしょうか。それならもっと強いのかな? …などとあれこれ考えましたが,試してみないとなんともいえませんね。

 この授業をしている人たちはどうしてるんでしょうかね?

 今日から個人懇談が始まりました。


 この授業で使っている分子模型は1億倍。
 その「1億倍」の話をしてみました。いくら説明されても大きすぎて,量的に理解できるわけではないけれど,「とにかくめっちゃでっかい」ということは分かってもらえたでしょうか…。

 そのあと,空気の中で窒素分子や酸素分子はどれくらいの詰まり具合なのかを予想してもらいました。
 今日は,「1億倍の空気の模型」を提示する前にチャイムがなってしまいました。

 今回は,急な思いつきで始めたので,分子模型づくりは間に合いません。
 これは3学期になるかな…。

 さて,材料を自分で色塗りして準備するか,コパンに注文するか,思案中です。


 《もしも原子がみえたなら》2時間目です。
 前回の最後,子どもたちに書いてもらった空気の想像図を,書画カメラとプロジェクタで映し出しながら紹介したあと,科学者が想像した図を提示しました。
 窒素分子・酸素分子が出てきました。今回は掲示物が間に合わなかったので,分子模型に磁石をつけたものを黒板に貼って,チョークで板書しました。でも,散漫な感じがします。やはりここは掲示物がいいかな…。

 子どもたちが色塗りをしている間に,ボクも科学者の想像図をプロジェクタで映し出しながら,ホワイトボードマーカーで塗ってみました。
IMG_1471.jpeg

 今日から,《もしも原子がみえたなら》を始めました。
 穏やかで気持ちよく進んでいます。
 午前中,職場に行って書類をあれこれ片づけ,明日から始める授業書やその他のプリントを印刷してきました。

 午後,帰ってきてくれていたカミさんが帰阪するので,徳島駅まで車で送りました。
 ところが,今日はなんだか市街地に入ってから車が混んでいます。

 いつもの駐車場に車を入れようとしたら,いっぱいで中に入ったところで動かなくなってしまいました…。
時間的にはゆとりをもって出発したのですが,何やら雲行きが怪しくなってきたので,カミさんは先に降りてバスの乗降場に向かってもらいます。尿意をもよおしてきたのですが,車は一向に動きません。
 「あ〜これはヤバイ」と思って,車の中にペットボトルでもないかと探したほどです。
 「もうダメだ…」と最高潮に達しかけたところでやっとゲートが開きました。

 他の車の邪魔にならないように,通路の広くなったところに車を駐め,慌ててトイレに駆け込んでなんとかセーフ…(笑)
 本当に危ないところでした。

 外出するときは,要注意だと分かったので,近々使い捨ての携帯トイレを買うことに決めました。
 最近は,コンビニも増えて便利になっているのですが,それでも用心は必要です。
IMG_1469.jpeg

 師走に入りました。

 もう冬…というのに,夏に植えたままであまり実がならなかったナスやミニトマトの花が,かなりの数咲いているなあと思って1週間自宅を留守にしていました。

 今日,土曜授業から帰って裏庭を見てみると,ナスやミニトマトが実をつけてきています。
 今ごろ…という感じですが,なんだかおもしろいです。

 それから,これまた夏に植えたアサガオ等のツルもののプランターから白い花がたくさん咲いていました。
 ボクは,「アサガオ?」と思っていたのですが,もしかしたら一緒に植えたパッションフルーツの花かもしれません…(笑)

IMG_1470.jpeg

 時期はずれが過ぎるかな…。
 ま,植えたのがボクですから,いろんなことからはずれるのは仕方がありません…。

 「今日から授業書!」と意気込んで出勤しましたが,社会体育の関係で休みの子どもが多かったので,予定変更で月曜日から始めることにしました。
 とりあえず,今日の3時間は,トイレも補水もそれなりにできました。
 これならいけるかな…という手応えです。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031