FC2ブログ
HOME   »  2019年01月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 今日から授業再開で,子どもたちが戻ってきました。
 まだ休んでいる子どもはいますが,とにかく子どもたちがいてくれてこその教室です。



 たまったTポイントで買った輪ゴム2種。
 通常の茶色いものと,ライトブルーのもの。
 ライトブルーの方は,《もしも原子がみえたなら》の1億倍の空気の模型に使うといいかなと思って買ってみました。
スポンサーサイト



 学級閉鎖2日目。

 今日は午前中,明日の校内研修で話をすることになっている「学力向上」にかかわっての資料を印刷し,とじる作業をしました。なんでボクがこの担当なのかは不明なのですが,そういうことになっています…(笑) とりあえず,前に研修会に行って「伝えるように」と言われたことを軽く話して,あとは自分が考えていることを口走るのかな…。アハハ。

 そのあと,2月の学年だよりの作成。
 これも,定例の行事やお知らせ優先のものです。

 今日も,職員室で給食を食べて,そのあと教室へ。
 残りの酸素,水,二酸化窒素のカットを進めました。
 今日は昨日よりもスムーズに作業が進みました。いい感じです。



 おまけにその後,算数ワークの丸つけと,教員の資質向上プラン(だったっけ?)の書類を仕上げて提出してしまいました。
 珍しく順調に仕事が片付いていった一日でした(笑)

 明日,子どもたちが戻ってきます。
 学級閉鎖1日目でした。

 「みんなどうしているかなあ…」なんて思いながら,午前中は,次の参観授業で見る予定のスライドショーづくりを進めました。
 1学期のスライドショーの元データが残っていれば,2学期のものと結合して,もっと簡単に作業することができたのですが,残念ながらそれはすでに消去してしまってありません…。
 仕方がないので,2学期に作ったものの前に1学期に撮った画像を流し込んで,「ダイジェスト版」を作り直しました。
 テーマは『iMovie』に標準のものを使って,大まかなあらすじを作り,使う画像を絞り込んでBGMを挿入して,昼には今日中に仕上がりそうなところまでたどり着きました。

 職員室で給食を食べた後は,教室に行き,今朝持ち込んでおいた分子模型用の発泡球のカット作業にかかりました。



 二酸化硫黄から初めて,2時間ほどの間に二酸化炭素,一酸化炭素のクラス分をカットしました。

IMG_1714.jpeg

 明日,二酸化窒素,酸素,水を切ると,《もしも原子がみえたなら》の分が切り終わることになります。

 ボクは,電熱線カッターの電熱線に,手に入れやすいステンレス線を使っています。
 今日,発泡球を切りながら,ふと,「ニクロム線を使うとよく切れたりするのかなあ?」なんて思いました。
 どうなんでしょうかね?

 電熱線をしばらく使っていると,切れ味が落ちるので,新しいもの(ステンレス線)に変えるとやっぱりよく切れます。
 今日気がついたのですが,この電熱線が短いと切れやすく,長めにした方が切れにくいような気がします。
あくまでもボクの感覚でしかありませんが…。

 夕方の企画委員会に出たあと,退庁。

 帰宅して,先ほど仕上がったスライドショーを動画に変換し,今,DVDに焼き付けているところです。

 これで,明日発泡球が切り終わったら,週末の高知の研究会に参加できるかな…。
 インフルエンザがまだ広がっているので,クラスの子どもたちは給食後下校。
 明日,明後日と学級閉鎖となりました。

 これで,おさまってくれるとよいのですが…。
 今日の午後は,県管楽発表会で鳴門市文化会館へ。

 インフルエンザにかかった子どもが昨日よりも増えてしまって大変でしたが,出演した子どもたちはこれまで練習を積み重ねてきた曲をがんばって演奏しきりました。
 ボクは舞台裏で大きな楽器を運ぶ役で,いつものように子どもたちが演奏する姿を直接見ることはできませんでしたが,音はちゃんと聞くことができました。

 午後は気温もずいぶんと上がって,過ごしやすくなってよかったです。
 明日はまだ,インフルエンザの子どもが増えそうですが,なんとかこの山を乗り切っていきたいものです。
 


 朝,アパートを出て,近くの駅前から高速バスで京都へ。

 今回の目的地はこの店です。
 鉱物結晶等を扱っている「クリスタルワールド」

IMG_1698.jpeg

 スマホの検索結果で,新京極の支店の方に先に来てしまいました。
 雪がちらほらしていましたが,京都駅から歩いてみました。
 ボクにはいい感じの距離でした。

 新京極なんて,ずいぶん前に6年生を担任して修学旅行の引率で夜の買い物に来ていた時代以来のことです。
 まだ,京都に宿泊していたころの話ですね。

 そこから少し歩いたところに本店があったので,そちらの方へも行ってみました。

IMG_1699.jpeg

 他にも鉱物関係で行ってみたい施設等があったのですが,帰りのバスを早めの時間に予約したので,今回はこの2店だけにしておきました。後の時間は,京都駅の周辺をぷらぷらしましたが,あまり見る物はありませんでした。
 もう少し気候のいい時期に自転車を輪行していって,ゆっくり回るのもいいかもしれない…なんて思いました。

 今日,手に入れたのはこれだけです。

IMG_1700.jpeg

 水晶も1kg入りの袋売りがあったので,それを1つ。

IMG_1701.jpeg

 とりあえずこれぐらいあれば,《結晶》の授業で子どもたちに見てもらう鉱物結晶は足りるかな…。
 あ,あと岩塩がほしいところですね。

 帰りのバスに乗る頃には,雪がずいぶんと激しく降り始めていました。
 もしかしたら,今ごろは積もっているかもしれませんね。

 スマホの記録では,今日1日の歩行記録が14.8km,2,0705歩(4ケタ区切り)でした。

 クラスの子どもたちにインフルエンザが広がってきました。
 早退する子どもも出てきたので,管理職の判断でうちのクラスは午後の授業が打ち切りとなりました。

 日曜日には,県の管楽発表会もあるのですが,心配です。

 今日も《溶解》の授業があったのですが,板書を撮影し損ねてしまいました。
 残念。

 夕方,1時間年休をとって大阪へ。
 今夜はカミさんと娘の仮住まいで泊まります。


 今日は,砂糖。
 子どもたちの多くは,「食塩と同じぐらいだろう」という感じで考えていました。

 でも,実際は…。
 延々と混ぜながら教室を歩き回るボクの手元を子どもたちが見ています。
 その様子を見ながら回るのが,なんだかおもしろかったです。


 前回十分に話ができなかった硫酸銅の話を実物を示しながら見てもらい,前回のお話の続きを読んでから〔問題4〕に進みました。
 今回は,100gの水,選択肢の食塩を同じプラコップに入れて並べてみました。
 実験で溶かすときも,同じプラコップに10gずつ入れたものを水に混ぜながら,空いたプラコップを並べていきました。

 1杯入れるごとにかき混ぜながら子どもたちの間を歩いて行くと,子どもたちの視線がこちらにぐっと集まってきます。その様子を見ながらつぶやく言葉がなかなかおもしろいです。


 ちょっとでもやっておこうと思って,窒素分子の分だけカットしました。
 あと,アルゴン,ネオン,ヘリウムの爪楊枝を外してそれぞれ袋にまとめました。

IMG_1654.jpeg

 3週間放置したので,いい感じで乾燥しています。
 毎日ちょっとずつでもやっていくことにします。


 十年ほど前に作った硫酸銅の水溶液。
 この前,持って行き忘れたので,次の授業のはじめに子どもたちに見てもらいます。
 休日。
 珈琲と甘いものとレポート…。



 そして,焼き芋。

IMG_1649.jpeg

なんていうのどかな様子は朝早い時間帯だけの話で,あとは今日も一日ドタバタと過ぎていきました。

 夕方からは,算数の「単位量あたりの大きさ」(ボクは「単位あたりの量」で授業しました)のテスト問題を自分の授業に合わせて作り直し。ここはけっこう大切な単元なのですが,教科書の扱いがあまりにも…なので,「内包量」で通して授業をしました…(-。-;)
 それで,元のテストにあった「逆内包量」を求める問題を削除して,別の「内包量」を求める問題に差し替え,スペース的に可能な問題については「1あたり図式」を挿入しました。
 1つ描けばコピー&ペーストでよいのですが,それでもけっこう手間どりました。

 金曜日にしたテストの丸付けや《もしも原子がみえたなら》の分子模型のカット作業など,やろうと思っていたことはいくつもあったのですが,欲張りすぎでした。結局,できたのはこれだけでした…。


 今日は第三土曜日で,サークルの定例会。
 7人の参加がありました。

 前回の続きで,《日本歴史入門》の第3部・第4部を進めました。
 何度読んでも,その度に「ああ,そういうことか!」という気づきがある授業書です。

 後半も,参加者それぞれの今が語られて楽しい時間を過ごしました。

 今日は,サークルの後も教室に残って,ワークやプリントの丸つけをし,そのあとは職員室に移動して,《溶解》と《木版画》の続き,「割合」の印刷をしました。

IMG_1648.jpeg

 作業が終わったら,日が暮れてました…(^_^;)


 3時間目でまだここ…(^_^)

 討論にはなりませんが,子どもたちの考えを聞いているのがたのしいです。
 なんとなくゆったりと進んでいくのがいい感じです。


 教室で使っているチョークが切れたので,いつも使っているのとはちがうものを買ってみました。
 メーカーは同じです。

 「プロ」というふれこみなので,どんなにちがうのかと思って…(^o^)
(別に「プロ」という言葉に思い入れがあるわけではないし,「プロ教師」なんていう言葉には嫌悪感すら抱くのですが…)

 IMG_1640.jpeg

 右がこれまで使っていた標準サイズ。
 左が今回買ったもの。太くて重いのでどうかなあと思ったのですが,いざ授業で使ってみると思っていたよりもいい感じで文字を書くことができます。

 標準タイプも気に入っていたのですが,しばらくこれを使ってみて,その先はその結果で考えることにします。

 


 今日は,県西部にある大歩危峡まで車を走らせました。
 《溶解》のあとに《結晶》をしたいので,鉱物結晶をいくつか手に入れるために。

IMG_1623.jpeg

 ここには,石の博物館「ラピス大歩危」があるのです。
 といっても,いつのころからか「溶解屋敷」じゃなかった,「妖怪屋敷」の方が幅を利かせてきて,展示スペースもずいぶんと縮小されてしまいました。ボクには不満です…(-。-;)
 入場料500円も・・・なのですが,

IMG_1624.jpeg

やっぱり見応えのある展示物も残ってはいるので仕方がありません。

 以前,ここのミュージアムショップでずいぶんと鉱物の結晶を買って授業に使ってきたのですが,「そういうのもなくなってしまっているかもしれない」と半分あきらめ気分でショップに向かいました。

IMG_1635.jpeg

 それでも,今日はこれだけを手に入れました。
 もう少し欲しいところなので,それはまた後日別ルートから…。

IMG_1634.jpeg

 帰りに寄った文房具屋さんで,黄緑色に魅せられて買ってしまいました。
 


 講座の帰りに,幾つかの店に寄りました。
 まずはダイソーで,長さ5㎝のゼムクリップと,氷のダミーになるアクリルの製品。
 《ばねと力》の初めの方で,特大サイズのものがあれば掲示物として使えるのではないかと思ったのです。

 その後,BUNZOに寄ったら,10㎝のクリップがありました。

IMG_1619.jpeg

 掲示物としては,こっちの方がよさそうです。
 昔,バラエティーグッズの店でもっと大きなものを見たことがあるのですが,永らく見ていません。
 もし見つけたら,まとめ買いしたいです…(笑)

 それから,ここのところ気に入って使っている三菱鉛筆のJET STREAMの少し値段の高いもの。

IMG_1620.jpeg

 太さとか色数は,むしろ安い値段のものが使いやすいのですが,ボクが使っていると,何故かクリップの部分が折れてしまうのです。これまでに数本折ってしまいました…(-。-;) ズボンのポケットに差すからかなぁ…。
 今回買ったものは,クリップが金属製なので頑丈そうです。
 インクも,これまでに買った替え芯が使えるのでこのタイプにしました。
 同じメーカーなのに,ペンによってインクの種類がちがうというのはあまり合理的でないように思うのですが,仕方がないのでしょうね。




 朝から霧がかかっていました。
 昨日に続いて,講座で四国大学へ。

IMG_1606.jpeg

 今日は第3部の途中から最後まで。
 掲示物や実験道具,実験の提示の仕方など,いろんなことを考える機会をいただきました。

IMG_1621.jpeg

 昨日の続きで,掲示物もあれこれと…。
 ノーミソをずいぶんと使ったので,かなり疲れました。

 講師をしてくださったTさん,主催者のOnoさん,ありがとうございました。


 今日,明日は四国大学で《ばねと力》の講座。
 講師は愛知県のTさん。

 今回も学ぶことがたくさんありました。

 講座の最中に掲示物づくりも…。

IMG_1589.jpeg

 夜は食事会。
 帰ってきて,昼間に作りかけていたものを形にしてみました。

IMG_1600.jpeg
 これは,A1判に収まるサイズの地球の掲示物。

IMG_1599.jpeg
 1/1000万の地球の上部だけ印刷する形。

IMG_1598.jpeg
 それをA1版横に収まる範囲にしたもの。

IMG_1597.jpeg
 1/1000万の全球が収まる形。

 一度プリントアウトしてみるつもりです。


 今日から《溶解》を始めました。
 今日は,〔質問1〕〔質問2〕と〔問題1〕の途中まで。

 これまで,〔問題1〕までを時間内に収めようとして,〔問題1〕の予想をまとめて立ててもらっていましたが,今回は一つずつ実物を見せて,予想,理由の発表,討論,予想変更,実験までやって,次という形をとりました。
 この方がゆったりとしていいですね。
 子どもたちのつぶやきもよく聞こえてきました。

 次回は,はくぼくの粉からになります。


 今年も,手の指の関節がひび割れてきました。
 湯で食器洗いをしていると出てきます。
 かといって,食洗機を回すほどの食器の量ではないので,やっぱり手洗いが中心になります。
 ゴム手ぶくろをつけるのも面倒くさいので,仕方がありません。

 といっても,だんだんひどくなってきて,血も出てき始めたのでどうにかしなければなりません。
 仕事帰りにドラッグストアに寄って,買い物をしてきました。

IMG_1571.jpeg

 ハンドクリームと「コロスキン」。
 ひび割れに「コロスキン」を塗りながら,「カミさんがいるときは本当に家事全般任せっきりにしてしまっているなあ」と反省してしまいました。

IMG_1572.jpeg

 それから,「サムスカ」の副作用らしい口内炎も出てきているので,ビタミンB2。

 ちょっとましになるといいなあ。


 どこに置いたのかが思い出せずに探していた「氷」の模型。
 もう見つけることは8割方あきらめて,新しく作ろうと思っていました。

 ところが,今日,教室の隣の資料室で,頼まれていた授業セットを引っぱり出している最中に,ふと《燃焼》に使う分子模型セットのケースに目がいきました。
 その中に赤と白のかたまりが見えます。

 ケースを開けてみると,氷の模型が入っていました。
 いつ,こんなところに入れたのか,まったく覚えがないのですが,ボク以外にこれを触る人間はいません。
 
 ま,とりあえず見つかってよかったです。
 明日,子どもたちに改めて紹介をしようかと思います。

 明日から,《溶解》を始めます。
 今日は始業式でした。
 3学期のスタートです。

 今日のところは,あまり慌てずにゆるりと進めていきました。
 それでも,給食当番,係,席替えなどはスッと決まり,学級文庫の本の入れ替えもし,後ろの掲示物も仕上げ,図工で始めることにした《木版画》のデザインを選ぶところまで完了して,放課後となりました。

 昨日から,この水筒を職場に持っていっています。



 バスケットボールをしていた娘が中学生時代に使っていたものです。
 容量は,2L!
 今日は,学校にいる間にほぼ2杯の水を飲みました。
 こちらの方が使い勝手がいいので,日常的にはこの大きな水筒,休みの日などのちょっとしたお出かけにはブリタの小水筒と使い分けることになりそうです。

 ちょっと意識することで,毎日7L近くの水を体に入れることができています。
 これで,ナトリウムの数値が下がるかな…。


 ネットで注文した「片面マットのラミネートフィルム」が届きました。
 光を反射しないので,掲示物にラミネートをして黒板に貼っても見やすいのです。

 久しぶりの分子模型づくりは作業が止まってしまっていますが,同時進行で,黒板に貼る《日本歴史入門》用の年表を作り足すことにしました。
 この年表は,故松崎重広さん(愛知)が作られていたものをコンピュータで作成したものですが,どうやら他に作っている人はいないみたいで,ときどき問い合わせをいただくことがあります。

 1年を1.5㎜で2000年。多くの教室の前面黒板が約3.6m(2間)の幅なので,60㎝少々余ることになります。
 短冊状になっているものを順番に並べて貼ります。
 カラーコピーしたものにラミネート加工してあるので,それなりに長持ちします。
 裏にゴム磁石をつけてもらって,教室前の黒板に掲示します。
 ボクは6年生を担任したときは,1年間貼りっぱなしにしています。

 3月の尼崎の入門講座で《日本歴史入門》をすることになっている和哉君から頼まれていることもあって,作る気になりました。
 正月早々,歯痛で苦しんでおりました。
 おそらく,糸ようじで強くこすりすぎて歯茎に傷をつけ,薬の影響で口渇状態になっていたために雑菌を繁殖させてしまい,歯茎が腫れたのだろうと考えています。

 歯だけは丈夫に生んでもらっているのですが,物が食べられないほどの歯の痛みを感じることになりました。
 「歯が痛い」というのがどういうものかがわかりました…(笑)

 その後,痛みが治まってきたのですが,やっぱり一度歯医者で受診した方がいいのでしょうね。
 キライなんだよな…,歯医者って…(^_^;)

 ま,そのうち…。
 2019年が始まりました。
 今年もよろしくお願いします。

 郵便受けに届けられた年賀状の中に,昨年亡くなった板倉聖宣先生のおつれあいの玲子さんが仮説実験授業研究会会員に向けて書かれたものがありました。それを読んで,正月早々鼻の奥をツンツンさせながら,「今年もしっかり授業書をしていこう」と決意を新たにしました。

IMG_1557.jpeg

 元日なので,今日の作業は控えめにしておきました。
 ただ,ゴロゴロしてしまっただけの話ですが…(笑)
 これで,子どもたちが作る分の色塗りは終了です。
 今週中,暖房が効いて乾燥した部屋に放置して,土・日にカットする予定です。

 明日からは,新たに作り足す氷,水等の準備の色塗りにかかります。


 
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031