FC2ブログ
HOME   »  2019年06月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 最近,コンピュータの調子がよくありません。
 もちろん,購入から時間が経っていますし,相当酷使してきているので,そろそろ買い替えを考えなければならない時期ではあります。
 でも,それまでの間スムーズに動作してくれないのは不便です。

 今日は,幾つかのリフレッシュのための作業を試してみました。
 今は,電源を入れっぱなしにして放置している状態です。

 これでマシになってくれるとよいのですが…。
スポンサーサイト





 朝のうち,ちょっとレポートを書いてプリントアウト。
 午後,いつもの店に珈琲豆を買いに行って,その帰りに学校へ。

 教室と職員室で幾つかの仕事を片づけたあと,ヘチマ・ゴーヤ・ヒョウタンのツルものと藍の花壇の様子を確認しました。

 藍はどうやらうまく根付いて,葉が茂ってきています。
 去年落ちた種が発芽して勢いよく伸びているヘチマは,もう花が咲き始めました。
 なぜか雌花の割合が高いようです。

 体の大きなアリが花に寄っていました。
 たぶん,クロオオアリというやつでしょう。
 最近仮説社から発行された『身近なアリけんさくブック』を活用するチャンスでしょうかね?

 水をやろうかやるまいか,ちょっと迷ったのですが,東風が吹いているので,これから雨が降り出すかな…と予想して,今日はやらずに帰ってきました。


 金曜日は,若い人たちと『増補 日本理科教育史』(仮説社)を読んでいます。
 今夜は,それぞれの都合で独りになりました。

 2時間ほど時間をかけて,先週の続きを読みました。
 知りたいことが次つぎと浮かんできます。


 もっと早くに紹介しようと思っていた「モルQ」。

 梅雨入りと台風接近ということで,今後のことも考えてようやくとりあげることができました。

 ルールを簡単に説明すると,なんだか子どもたちはすぐに分かってしまったみたいです。
 ボクはまだよくわかってない感じなのですが…。

IMG_2177.jpeg

 1時間,ワイワイと言いながらたのしんでいました。

IMG_2179.jpeg

 ある子は,配られた5枚全部が水素…(^_^;)
 このあとどうなったかは,知りません。


 今年もジャガイモの花が咲いています。

 期待していた藍は,全滅でした。
 いつもお世話いただいている方が苗を持って来てくださったので,別の場所に6年生が植えました。
 今のところ,それはうまく育っているので,ちょっと安心しました。



 今日は,社会科見学で,町内のリサイクルセンター,清掃センター,消防署を回りました。
 いずこも親切に,ていねいに対応していただきました。

IMG_2119.jpeg

 学校に戻ったら,コサピーが注文の残りの2冊を届けてくれていました。
 でも,これ,積ん読になりそうな予感です…。


 金曜日に小野ゼミOBのコサピーが,注文していた本のうちの2冊を届けてくれました。

 その1冊をもとに,《日本の都道府県》の数値を最近にものに差し替える作業を進めようと思って,コンピュータに向かい始めました。第1部の基本的な文章を打ち込んだところで,ふと,「新版が発行されているかもしれない…」ということが頭の中に浮かんで,仮説社のホームページで検索をかけてみました。

 すると,2015年版が出版されているのが見つかりました。
 ムダな作業になってしまったとも思うのですが,その一方で,このミニ授業書の〔お話〕の部分が前よりもしっかりと自分の中に入ってきたような気がします。

 明日の社会科見学が終わったら,教室での《日本の都道府県》の授業も再開できそうです。
 今回は,第一部だけになるかな…。

 この土・日は,珍しく学校に行かず,自宅で過ごしました。
 朝から歯科に行ってきました。
 これまでプラスチック製の「仮歯」が入っていたのですが,ようやく義歯が完成したので,それを入れてもらうためです。保険適用で,表面は白くなるのですが,裏側は銀歯がそのまま出ています。でも,奥の方なので全然気になりません。

 ていねいに調節してもらって,いい具合に入りました。
 ただ,やはり銀は熱伝導率が高いですね。冷たいものを口に入れるとしみます…(^_^;)
 仕方がありませんね。

 仮歯は口の中にかなり違和感があったのですが,うまく調整してもらったおかげか,義歯はほとんど違和感がありません。自分でも気になっていた発音も戻るといいなあ。

 そのあとは,ここ数日ぶり返してきた咳のために,内科へ。
 「大きな異常は認められない」ということで,薬を処方してもらって終わりました。

 あとは自宅に戻ってゴロゴロです。
 少し疲れがたまっているようなので,この2日間は家籠りかな…。


 《電池と回路》第1部〔問題8〕。
 ここにきて,予想を選んだ理由にとどまらず,友達の意見に対する質問がいくつか出てきました。
 討論にまではなりませんでしたが,そのことをきっかけにしてあれこれと考えが広がったり深まったりするという感じをつかむことができたようです。

 子どもたちのもつ考えがからみあいながら授業が進んでいくようになるといいなと思います。


 《電池と回路》はゆっくりした速度で進行中…。

 豆電球の中とソケットの配線の秘密を知って,子どもたちも,本当の意味で「回路」が意識できだしたみたいです。
 実はこの部分,3年生の理科の教科書に掲載されているのですが,まさに「見れども見えず」の状態のようです。それでは,回路の概念もたしかなものにはなりえないということが今回も証明されました。

 学んだ概念を使いながらものを考えていくこと,そして自分の中の常識的な考えとそれとが対立するという経験を子どもたちにはしっかり積み重ねていってほしいと思います。

 どこでどう間違えたか,豆電球の掲示物のサイズがちがうのはご愛敬ということで…(笑)


 「十進数と大きな数」で,子どもたちが1㎜タイルで1万までを作ったので,模造紙製の10万,100万を見てもらったあと,運動場に出て1000万,1億の大きさを確かめました。
 今回は,朝のうちにラインマーカーで線を引いて囲んでおきました。

 これまでは体育館を使っていましたが,「とりあえず1億までやっとけばいいか…」という感じで終わってしまいました。
 運動場ですると,1億を十集めると10億,それをまた十集めると100億になって学校の範囲を飛びだしてしまうのだ…という話までつなげることができて,広がりをもつことができたように思います。衛星写真を使って,さらに大きな命数まで考えることができそうです。この方がいいな…という感じです。


 昨日修正した授業プランの原稿は,朝のうちに印刷し直しました。

 まだ授業はそこまで進んでいないので,セーフです。

 放課後,『銀河鉄道9999』の裁断と切り抜き作業をやって,クラスの子ども分を仕上げてきました。

 明日は,運動場に1億タイルを描く予定。


 昼前に学校に行きました。
 昨日は,会のあと,あえてきちんと片付けずに帰ったので,その片付けからスタートです。

 学校に行く前にホームセンターに寄って,授業セットをまとめるケースを買ってきました。
 半透明の衣装ケースは,中身が見えて便利なのですが,よく割れたり欠けたりします。
 それから,掲示物が多いものだと光を通さない方がよさそうです。
 それで,今回はこのタイプのケースにしてみました。素材がちょっと粘りがあるみたいです。

 でも,まだまだ整理は足りません…(^_^;)

 IMG_2051.jpeg

 昨日のサークルで,余り細くない方がいいということがわかったので,少し太めの5mの並行線で片方にワニ口クリップをつけ,もう一方は線の端をねじって半田を流し込んでおきました。

 ちょっと《電池と回路》セットができてきたかな…という感じがしてきました。

 そのあと,職員室で,昨夜遅くに仕上がった「十進数と大きな数」の残りの部分を印刷しました。
 『銀河鉄道9999』も印刷し,ラミネートして切りとってみました。

 それを,「ふろくの練習問題」の数字に重ねてみると,「あれ!? なんでだ!」……

IMG_2052.jpeg

 昨夜,あんなに苦労して位置合わせをしたつもりで油断していたのですが,ズレてしまっています…(-。-;)
 気分は急降下…。

 子どもたちには「ごめんなさい」と言おうかと思っていたのですが,帰宅してから「やっぱり…」と思い立って,「字間」を詰めて調整してみました。
 その結果,

IMG_2054.jpeg

あまり手間をかけることなく,切りぬいた窓に収まってくれました。
明日,印刷し直します。


 第3土曜日で,徳楽授定例会でした。
 8人の参加での開催となりました。

 前回の続きで,《電池と回路》の第2部・第3部をゆったりと進めました。
 画像は,第3部の最後の問題をみんなで確かめている様子です。

 今回も,参加者それぞれの「現在」が語られました。
 特に若い人たちが,それぞれの状況のなかで自分のやりたいと思うことを,具体的な形で
実現しようと動いている様子がうれしく,また頼もしく感じられました。

 終わるころには,雷と相当強い雨…(-。-;)
 それでも,徳楽授は「雷雨決行」です(笑)

 参加いただいたみなさん,ありがとうございました。

 来月は,第2土曜日になります。


 「十進数と大きな数」。
 昨日準備した1㎜のタイルを切り取って,子どもたちがプリントに貼っていきます。
 子どもたちは1万のタイルまで。
 ピンクのコピー用紙は正解でした。 

 現在のレイアウトのままでは,あんまりよくないことも分かりました。
 さて,どう変えようかな…。


 昨日作った1㎜のタイル。
 子どもたち用にはピンクのコピー用紙に印刷しました。

 明日,子どもたちが作ることになるので,黒板に貼れるようにしておこうと思って,放課後に準備をしました。

 ところが,模造紙が黄色いものしかなかったので,黒板用は黄色にすることになりました…(^_^;)

 1千万,1億は大変なので,体育館にテープを貼ることになるでしょうか。
 以前に新聞紙で100万を100枚作りましたが,余りに時間がかかって,気を失いそうになったものですから…(笑)


 愛知の松崎重広さん(故人)作成の「十進数と大きな数」という算数の授業プランを始めました。
 まだ入力途中で,授業と並行して作業を進めています。

 今日,ネットで注文していた『『塵劫記』初版本』(佐藤健一・訳・校注,研成社)が届きました。
 古書なのですが,とてもきれいで,ほとんど新刊本です。でも,値段は古書価格で高め…(^_^;)
 『塵劫記』の岩波文庫版は,小野ゼミOBのコサピーにお願いしました。こちらは少し時間がかかることでしょう。

IMG_2044.jpeg

 放課後は,昨日完成間近でデータがクラッシュした『銀河鉄道9999』の図を作成しました。『999』とともに,ワープロデータに貼り付けることができました。
 これが仕上がれば,あとはほとんどがワープロでの作業だけになるので,一気に進めていけそうです。

IMG_2043.jpeg

 最近は「グラフ用紙」を使うことが少ないので,1㎜平方のタイルの印刷原稿を作ってみました。
 切り取って糊をつけて貼えば,少しは時間の節約になるかなと思って…。
 それに,色付のコピー用紙に印刷すれば,授業プランの白い紙に貼っても見やすいのではないかと思ったのです。


 《電池と回路》を始めました。
 1時間目から,なかなかおもしろい場面がありました。

 討論にはなりませんでしたが,それぞれの予想の理由を発表している最中に,あれこれ考えることがあったのか,
予想変更も出てきました。

 これから先がたのしみです。

 午後は,出張でした。
 教室をおいて聞かなければならない話だとはボクには思えず…。
 だって,これまでに成果のあがっている諸研究から学ぶ姿がまったく見えないんだもの…。

 学校に帰って,松崎重広さんの「十進数と大きな数」に出てくる「銀河鉄道9999」の図を『Illustrator』で
作っていたのですが,ほぼ完成…というところでアプリがクラッシュ。
1時間半の作業が水の泡になってしまいまいました。
 ときどきあることですが,ダメージが大きかったので,作業をやめて帰宅しました。

IMG_2041.jpeg

 家に着くと,仮説実験授業研究会から,『研究会ニュース』と頼んでいたガリ本が届いていました。
 こうして,今月も手にすることができるのも,事務局長の犬塚清和さんが亡くなった後を引き継いでくださっている方々がいてくれるからですね。
 感謝です。


 今日は昼前に学校に行って,ワーク類の丸つけ。
 それが終わったら,週明けに始める《電池と回路》の授業書印刷やら,分掌校務の文書処理をしてきました。

 来週のサークル,そしてクラスでの授業でもお披露目する「水池」の作動確認もしてきました。
 もう永らくさわっていないので,「どうするんだったっけ?」と若干不安でしたが,ケースの中に丸底フラスコ以外の部品が全部入っていたので,すぐに成功しました。

IMG_2026.jpeg

 中に入れる水の色は,やっぱり黄色の食用色素がいいかな…。
 今日は,郡の研修日でしたが,月に一度の診察日だったので午後は年休をとりました。
 いつものように腎臓の診察を受けたあと,今日は別の病院で永らく続いている咳のことで受診してきました。

 木曜日の午後に開いている病院は少ないので,今日の病院になったのですが,2月にインフルエンザに罹ったとき休日当番医だったので来たことがあります。ここの院長さんはなかなかおもろい。内科はしばらくここに来ることにしようと思います。

 それにしても,病院って疲れる場所ですね。
 2日目は,若者に始まり,主催者のO・Oさん,そして今回講師のIさんと講演が続きました。
 これまた気持ちのよい会の空気にじっくりと浸らせてもらって,帰りは少し遠回りになるのだけれどカミさんのリクエストで,「たこせんべいの里」にて買い物。

IMG_2010.jpeg

 そして無事帰宅したのちは爆睡。
 ところが夕方になって起き出したら,また咳がぶり返してきました。
 せっかく調子よかったのに…(-。-;)


 午前中は土曜授業で参観日。
 授業はもちろん,《日本の都道府県》。いい感じで1時間目をスタートする事ができました。

 午後はそのまま気分よく淡路島へ。
 三重のIさんが講師で《月と太陽と地球》の講座&いろんな人の講演。
 今回も,「次授業するときは…」とあれこれたくさんのヒントをいただきました。

IMG_2005.jpeg

 今回,初めて第3部を受けました。
 惑星の食なんて高校生で落ちこぼれて以来です…(笑)
 
IMG_2007.jpeg

 1日目の最後はMさんの講演。
 いつも体に染みこませたい話を聞かせてもらえます。

 ホテルの部屋は,オーシャンビュー! でも,東向き。
 夕食は,みなさんといっしょににぎやかにバーベキューをいただき,これまたたのしいひとときを過ごさせてもらいました。

IMG_2009.jpeg

 なんだか気持ちのよい一日でした。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930