FC2ブログ
HOME   »  2019年11月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 昨夜,また夜更かしをしてしまったので,今朝も寝坊…。
 学校に行って仕事をするつもりでシャワーを浴びている最中に,昨日ちょっと頭に浮かんだ校区の歴史を整理する作業に関わって,人口グラフが描けそうだということに気がつきました。

 そうなると,仕事に行く気はまったく失せてしまって,コンピュータに入れてある『徳島県統計書』のデータを開き始めました。すると,1981(明治24)年〜1954(昭和29)年の藍畑村の人口を拾いあげることができました(1941〜1946年は統計書のデータが無いようです)。

 他のデータは,またどこかで手に入れることができるかな?
 とりあえず,今日拾ったデータをグラフにしてみました。

IMG_2502.jpeg

 やはりこれだけだと何ともいえない感じがします。
 ただ,「葉藍」の生産のピークから人口が減っている様子は現れているかな…。

IMG_2503.jpeg

 以前に描いた「小学校の児童数」のグラフ(x軸は同じ目盛り)とはずいぶん違うものになっていますが,もう少しデータを集めてみないとよく分かりませんね。 
 
スポンサーサイト





 今夜は若者たちはお休み。
 ということで,珈琲を傍らにひとり読みしました。

 ロンドン王認学会のニュートンの辺りだったので,特にメモもとらず,100ページほどを読み進めました。


 廊下の掲示板の貼り替えをしました。
 今回は,「折り染めノート」をファスナー付きビニル袋に入れて画鋲で留めました。

 3冊作ったうちの1冊だけを掲示して,あとの2冊は持って帰ってもらいました。
 「持って帰る」と聞いた子どもたちは,小躍りするほどではありませんでしたが,それなりに喜びを言葉に表しながら帰っていきました。


 ゆうべ遅くに我慢できずに,3辺を裁断して読みはじめてしまいました。
 これがまたおもしろい。寝不足になりそうです。

 今日は,わくわく科学教室の教室割りが決まったので,フロア図と授業書の表紙を作成しました。
 考えてみれば,2週間とちょっとしかないんですね。


 算数は面積が終わりかけです。
 ㎢とか,a,haなどの大きな単位がドサッと出てきて,ややこしいです。

 放課後,GoogleMapの衛星画像を元にして,掲示物を作ってみましたが,役に立つのかなぁ…。
 上は,学校を1つの頂点にして一辺1㎞の正方形を重ねたものです。
 下は,学校に1aを重ねてみました。およそ120aぐらいという感じです。

IMG_2495.jpeg

 家に帰ったら,昨日の岸さんの「授業書開発講座」の記録を製本しました。
 まだボンドが乾燥していないので,明日,縁を裁断してタイトルを入れて仕上げます。


 今日も四国大学。
 若者,オギノさん,小野さん,そして岸さんの講演。

 今回も気持ちよく参加させていただきました。
 次回は3月だそうです。

 体は疲れているのに,頭が冴えて,なかなか眠れそうにありません。

 IMG_2483.jpeg

 岸さんからいただいた,授業書開発講座の記録です。
 すっきりと分かりたい「大衆消費財」のこともとりあげられているみたいです。
 ゆっくり読ませていただきます。


 今日は四国大学で,仮実研会員の岸勇司さん(愛知)を講師に《はじめての世界史》の講座の1日目がありました。

 何度か受けたはずなのに,やっぱり内容を忘れてしまっていて,今回も新鮮な気分で受けることが出来ました。

 IMG_2478.jpeg

 別刷りの授業書も,淡路のオギノさんの『LIFE』と『LIVE』も手に入れてご機嫌です。
 もちろん,講座語の高知の松木さんの話も胸にしみて,充実した講座でした。

 大学から徳島駅前のホテルまで岸さんを車で送る役を引き受けたので,前からスッキリしなかった「大衆消費財」の話を尋ねてみました。日中の講座と車の中で聞かせてもらった話で,「ああ,そうか」とずいぶんイメージが言葉に近づいたような気がします。
 その後,夜の食事会(飲み会とも言う)まで時間があったので,紀伊國屋書店に寄って本を見ていて,今調べている「ラテン語」「文字と印刷」に関係しそうなものがあったので購入しました。

IMG_2479.jpeg

 食事会で高知の安藤さんと話をしている中で,まとまらないながらもそのラテン語のことも話ができて,それまであまり自分でも整理できていなかった部分にストーリーがあることに気づくことができました。「あれ?けっこうおもしろかもしれない…」なんて思ってます。
 岸さんの話も聞けて,いい時間を過ごさせてもらいました。
 


 もう,30年近くも前のいただき物です。
 算数で「面積」の授業をするにあたって,引っぱり出してきました。

 「長さ×長さ」で新しい「面積」という単位が生まれるという話を,このチョークを使ってしました。
 職場で,マイナンバーカード取得についての調査用紙が配られました。

 ボクは,こういうのがとっても気持ち悪く感じてしまって,それだけで拒絶したくなります。
 でも,そういうのは例外みたいです。
 またみんな,唯々諾々としたがうのかな…?

 十年ほど前の「運転記録証明書提出問題」のことを思い出しました。
 こういうやり方って,イヤだなあ…。


 今日は,県立図書館に行きたかったのだけれど,今朝方までやった作業のせいで外出は控えることにしました。
 朝も遅かったし…。

 それなら,あまり生産的とはいえないこの作業を終わらせてしまえ!とばかりに,A4判2ページに収める作業を怒濤のように進めました。
 元々起こした状態では8ページでしたから,それを4分の1に収めるのはなかなか難しいことです。それでも勢いでやっつけてしまいました。
 ふだんなら後回しにしてしまうことなのですが,来週はTHE YOOの会があるし,そのあとはどうせ通知表関連でドタバタするしということで,我ながらがんばったなあと思います。
 やりたいことなら,がんばらなくても出来てしまうんですけどね…(笑)

 さて,身軽になったことだし,ラテン語,ラテン語…。


 夜,残りの水分子を組み立てました。
 今日は120個ほどで,結局300個ほどにしかなりませんでした。

 画像の発泡スチロール1枚に,150個強の色を塗った酸素原子を乾かすことができるということです。

 そのあと,金曜日の研究会の分科会記録を起こしていたら,泥沼に…。
 今日も夜更かししてしまいました…。


 今日は,第三土曜日。
 徳島楽しい授業の会の定例会でした。

 今月は,7人の参加でした。
 今回は,《三態変化》第1部をゆったりと進めました。

IMG_2470.jpeg

 以前に,大阪の音田さんに教えてもらったビーカーでパラジクロールベンゼンを融解させて,水を入れた丸底フラスコで冷やすと,針状の結晶ができるという方法。実際にやってみて,見てもらいました。

 IMG_2468.jpeg

 第1部の終わりにある〔研究問題〕の鉛と錫を溶かして,合金(ハンダ)にするのもやってみました。
 百均で買ったカップケーキの型に入れて冷やしました。
 溶かしたおたまが小さかったせいで,きれいな形にするにはハンダの量が少し足りませんでした(笑)

 後半も,それぞれの今に話がつながり,広がって,こういうワイワイ話をする機会って大事だなと感じました。
 日中は,「統一大会」で理科の研究会に参加してきました。
 役を引き受けたので仕方がありません。

 会場で,これまた役を引き受けたAさん,Gさん,一般参加のIさん,Hさん,そしてボクと,仮実研関係者の人口密度がとっても高い異常な場所となっていました(笑)

 金曜日ですから,夜はもちろん読書の時間。



 今夜はこれを読み進めました。
 「ラテン語」のことが知りたくて読み出したのですが,その地域の歴史にも踏み込まざるを得なくなりました。
 あまりに壮大な話すぎて,どこまで付き合えるのかなぁ…という感じで,少々腰が引けてきました。
 でも,元々ボクが知りたかった,「文字と印刷」にかかわる話も書かれていて,おもしろいです。

 今日,和哉くんが持って来ていた本。

IMG_2465.jpeg

 これは,持っていないかなぁ…。
 明治図書発行です。


 《三態変化》の準備。
 掲示物を大判プリンタで出力し直しました。


 ようやく放課後に時間がもてる時期がやってきました。
 今日は,2学期残りの「漢字積み木テスト」を完成させました。

 「漢字積み木テスト」は,香川の石原清貴さんが考案・実践・発表されたものです。
 以前に,同じく香川の角友仁さんが『たのしい授業』で紹介されています。

 毎日毎日,これを続けているのですが,子どもたちはまったくイヤがりません。
 きっと,その効果が目に見えるからなのだろうと思います。

IMG_2462.jpeg

 家に帰ると,仮実研の『研究会ニュース』と注文していたガリ本が届いていました。

 今,5冊ぐらいの本を同時進行で開いているので(もちろん,読み込み方に軽重はありますが),わけが分からなってしまいそうな気がするのですが,案外そんなこともなく,むしろ気分の切り替えができていいかもしれない…なんて思えるほどです。そこにまたこれらが入ってくるのかな…。
 今日は昼をまたいで,自転車で休日出勤。
 しばらく仕事をして帰ってきてからは,レポートを1つ書いたあと,水分子の組み立てをしました。



 今日のところは200個だけ。
 残り200個はなさそうですね…。

 THE YOOには,黒板掲示用年表3種類と《日本歴史入門》の掲示物も持っていくことにします。
 今日は,土曜授業で学習発表会でした。
 担任する4年生は,愛知の伊藤善朗さんの台本(一部改作)で科学劇《もしも原子がみえたなら》を発表。
 終了後の,子どもたちの満足そうな表情がとってもよかったです。
 自分でがんばったと思えて,それがうまくいったという手応えを感じることができる。
 それに優るものはありません。
 やってよかったです。



 夜は久しぶりに水分子用に発泡球をカットしました。
 月末のTHE YOOの会のにぎやかし用です。

IMG_2457.jpeg

 400個近くはつくれる予定。
 接着は明日から少しずつやっていくつもりです。


 今日も注文していた「ラテン語」関係の本が2冊届きました。
 どちらも古書ですが,きれいです。

 今夜は,仮説実験授業関連文献はおいといて,これをひもとくことにします。


 インターネットで注文した4冊の「ラテン語」関係の書籍のうち,2冊が届きました。
 秋の道楽は,これになるかな…。


 図工で,以前におりぞめをした作品と,セリアのA6判ノートを使って「折り染めノート」にしました。
 画像は,ボクの作品ですが,子どもたちもステキな作品を仕上げていました。

 図工の作品コンクールが近々あるのですが,校内の締め切り日をボクがすっかり忘れてしまっていて,今日慌てて作品づくりをしました。
 子どもたちはわりと手際よく作品にとりかかることができました。

 スティックのりを買って準備しておいてよかったです。


 今日は文化の日のイベントで文化の森は人がいっぱい…。
 ということで,今日も県立図書館での調べ物はあきらめました。

 「ラテン語」の歴史にかかわる文献は,Amazonで古書を見つけたので,そちらから手に入れることにしました。

 で,昼前には自宅にいたのですが,金曜日から妙に脳が興奮状態で,夜中まで眠れていませんでした。
 そのせいもあって,午後はソファーの上で爆睡…。こういうのは久しぶりです。

 で,夕方から《せぼねのある動物たち》の授業記録の仕上げにかかりました。
 昨夜,5時間分の録音を聞いて記録したので,今日は1時間分だけ。
 あとは授業書をスキャンして,その画像を貼りつけてレイアウトしていきます。

 疲れたところで,今日郵便受けに入っていたオギノさんからの「LIFE」を開きます。
 ボクはオギノさんみたいになることはできないなあ…と思いながらも,やっぱり憧れます。
 そういう人の存在があるおかげで,自分の今の在り方を顧みることができことがとてもありがたいです。
 授業記録をとるのも同じこと。ここのところサボっていたので,ちょっと反省しています。


 今月も,『たのしい授業』が出版元の仮説社から送られてきました。

 今日は,県立図書館で調べ物を…と思って車を走らせたものの,ちょっとした準備不足で,それを断念せざるを得なくなりました。
 しかたがないので,方針転換をして,セリアでA6判ノートを買い,スティックのりを買って,火曜日の図工の授業に備えました。
 そのついでに,永らく寄っていない書店をのぞいたりして時間を過ごしました。
 最近のボクの興味関心は,どちらかというと古書に関係する内容が多いので,題名が気になった本を手にとるものの,結局何も買わずに店内をぐるりと一回りするだけとなりました。
 そういえば,徳島駅前のそごうが来年閉店するらしいのですが,紀伊國屋書店もなくなるのかな?なんて,ちょっと気になっています。


 「金曜日の夜は若者たちと読書にふける」というのが続いています。
 今夜ももちろんやりました。

 植物にかかわる日本人の科学観,漢字の部首,沢庵和尚,そしてガリレオ…と幅が広すぎて,ボクの頭は十分にはついていかないのですが,でもそのそこに流れる「原子論的なものの見方・考え方」というものの有効性を感じる時間となりました。今日は100ページあまり読み進めたかな…。
 メモをとりながらのことですから,けっこうなペースで読み進めたことになります。

 脳が活性化してしまって,金曜日の夜は夜中まで寝付けないのが困りものです…(笑)


 《せぼねのある動物たち》が終わりました。

 子どもたちの感想には,「動物を見る目が変わった」ことがたくさん書かれていました。
 準備不足のまま始めて,そのまま突っ走ってしまいましたが,それでもやっぱり新しい視点が自分のなかにできると,ものの見方や考え方が変わってくるものです。
 授業をしながら,ボク自身がそういうことを感じることができました。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930