FC2ブログ
HOME   »  2020年02月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 午後から,昨日の続き。

 孔定規にこびりついていた塗料カスを削り取り,発泡球を切る向きとスチロールカッターの動かし方を意識して,昨日納得いかなかった切れ具合は改善されました。
 それで,今日のところは240個。明日は仕事なので,これぐらいにしておきます。

IMG_2642 2

 日中,ホームセンターでボンドを買いたしてきました。
 それで,前から気になっていたサクラの「ボンドタッチ」も買ってきました。

IMG_2641 2

 容器の先が細いので,余計にボンドが出ることがなく,使いやすいなという印象です。
 ただ,内容量が少なく,割高になるので,ボクのように大量に作る人間にはふつうの木工用ボンドでいいかなと思います。
スポンサーサイト



IMG_2640 2

 この三連休は水分子作り! と思っていたのですが,もろもろの事情で今日の夜まで作業にかかれず…。
 来週,再来週と2週連続で研究会なので,定番の賑やかしと思っていたのですが,「今回は無理かな…」とちょっと気分は下降気味…。夜もけっこう遅くなって,「やっぱりできる分だけでも…」と思い直しました。

 今日のところは,作業を始めたというよりも,道具をひろげて準備したというのが正しい感じです。
 本当は何十個か作ったのですが,スチロールカッターで切った切り口のところの塗料が剥がれたり,切り口が歪んでいたり,ボクとしては納得いかないので,「明日仕切り直しやな!」ということにしました。

 さて,明日は何個仕上げられるかな…。


 4年生の社会科は2学期後半以降は副読本での徳島県の内容で,すでに終わってしまいました。
 そんなことはやらなくてもいいのだろうけれど,教科書もひととおり読んでいます。
 あと何回かでそれも終わるのですが,今日は前半にそれをやって,後半は《世界の国旗》の続きを進めました。

 「考えを発表してくれる人はいますか?」とボクが声をかけると,何人かの子どもたちが自分の意見を発表してくれました。その様子が,最近なんだかとても自然に感じられます。「ここにきてようやく…」なのかもしれないけれど,やっぱりうれしい姿です。
 みんなの意見を聞いて,予想変更を聞いて,ボクが結果を発表すると,これまでにまして「ヤッター!」と飛びあがる子どもたちが多数…。学年を残すところあとひと月というところで,ようやくこの子たちらしい姿が出せるようになったのかな…。ちょっとホッとしています。

IMG_2637.jpeg

 夜は,「○○を読む会」。
 今日は,若者2人は来られないということで,ひとりで『ハーメルンの笛吹き男』(阿部謹也,ちくま文庫)をしばし再読。
 もちろん,珈琲とチョコレートがお供です。
 先月,具合の悪いコーヒーフィルターのせいで,ひどくまずいものを和哉くんに飲ませてしまいましたが,フィルターを替えてふつうになりました。あれは一体なんだったんでしょうか…。


 《世界の国旗》も第2部から第3部に入りました。

 これまでに学習してきたことや,思いうかべたこと…その子なりに頭をはたらかせた意見を聞かせてくれます。
 「みんなが知らない安心感」がそうさせるのかもしれません。

 子どもたちが毎日書いている日記にも,この授業のことが増えてきました。
 授業のことを家で家族に話したことを書いてくれる子どももいます。
 この授業書の内容も,色塗りもいい具合みたいです。


 《世界の国旗》第2部もあと少し。
 今日は,中南米の話に進んだのですが,仮説社の「国旗ROM」に入っているグアテマラの国旗の色が濃い青になっていて,話がすっきりしません。実は,前回この授業をしたときも同じことを感じたのですが,そのままにしていました。

 実は『絵解き世界の国旗』(板倉聖宣,仮説社)の中南米のところでも,グアテマラの国旗は濃い青になっています。これで合っていて,他の4つは空色というのがあっているのか,それともグアテマラも空色なのかがわからなくて,外務省のホームページを開いてみると,ここではどうやら他の4か国と同じような空色になっていました。

 それで,放課後,『国旗ROM』の画像をA4判にプリントアウトしたのと同じサイズで空色にしたものを,『Illustrator』で作りました。これで,次回から違和感をもたずに授業できるかな?
 あ,元のデータが.tiffだから,それをコピーして色を変えてもよかったのか…。
 自分が使うんだから,まあいいや。


 《世界の国旗》は,イスラム諸国。

 これに,赤十字・赤新月社連盟の旗の問題。
 「加盟して三日月の旗を使っていると思う」とひとりの子どもが意見を言って,それが見事にあっていました。
 ずばりそのものの意見に,まわりの子どもたちから拍手が起こりました。

 それがとても自然な感じで,よかったです。
 今日は,朝から夕方までかかって,ここのところ開いていた阿部謹也さんの『中世の窓から』(朝日新聞社)をまとめ読みしました。

 ヨーロッパの歴史について書かれているのですが,読み進めながら頭の中に浮かんできたのは,日本史の「御恩と奉公」,「年貢」,「楽市楽座」についてのことでした。いずれも,「これまでのボクの理解は不十分なものだったなあ」というものです。

 夕方に読了したのですが,続けて阿部さんの著作を読みたくなりました。
 「文字と印刷」が出発点のテーマだったのですが,あれこれとおもしろいことがいっぱいありすぎて,思考が拡散し続けています(笑) 
 とりあえず,これまた読みかけの『刑吏の社会史』(中公新書)を読もうと思います。


 今日は,第三土曜日で徳楽授の2月定例会がありました。
 行事が重なったり,体調不良だったりした人もいましたが,6人の参加で《結晶》をたのしみました。

 ところが,〔問題3〕で必要な「チオ硫酸ナトリウム(ハイポ)」をサークルまでに手に入れることができなかったので,画像で許してもらいました。
 これまで,ホームセンターで水槽用品が置かれたコーナーには,水道水のカルキ抜き用にハイポが並んでいて,それを買って間に合わせていたのですが,木曜日に行ったらありませんでした。カルキ抜きとして液体の別の製品が並んでいました。
 それで,慌ててインターネットで注文したのですが,間に合いませんでした…(^_^;)
 そこの部分は残念でしたが,それ以外はいい感じで進めることができたかな…。

 後半の情報交換も,いつもどおりそれぞれの今が語られて有意義な時間となりました。

 自宅に帰ったら,注文したハイポが届いていました。

IMG_2621.jpeg

 


 《世界の国旗》。
 「十字」が入った国旗の段階でイギリスもフィジーも出てきて,ちょっとびっくりしましたが,飄々と授業は進んでいます。
 子どもたちは,内容を楽しみながら,色塗りも楽しんでいる様子です。

 ある子は,はみ出さないように塗るために,国旗の端の部分に物差しをあてながらていねいに色えんぴつを動かしています。


 今日,県立図書館に返してきた本のうちの1冊,『印刷という革命』(アンドルー・ペディグリー著,桑木野幸司訳,白水社)の巻末に掲載されていた表を元にグラフを書いてみました。


 朝のうち,「社会の科学の授業書」に関わって板倉先生が話したり書いたりされたものの幾つかを打ち込んだものをプリントアウトしました。
 そのあと,週末のサークルに向けて,《結晶》の画像等をスライドにまとめておこうと思いたって,作業を始めました。

 途中で,借りていた本を返しに県立図書館に行きました。
 その帰り道には,いつもの店に寄り珈琲豆を買ってきました。
 家に帰ってからは,さっきのスライドづくりの続き。

 自分がこれまでに撮りためた画像や,井上勝さんに分けていただいたデータを使わせてもらったりしながらまとめていくのですが,ボクの環境にはないフォントがあったり,『パワーポイント』で作られていたり(ボクは『KEYNOTE』)するので,画面からはみ出たりする部分を調整していきます。
 
 途中,「文字が目立つようにアウトラインが入るといいのにな…」なんて思いながら,「設定」を開いてみると,以前はなかったアウトラインが入れられるようになっています。この機能は,大きな画像の上に文字を入れることの多いボクにとっては,けっこう大事です。さっそく,そのままでは読みにくいかな…と思えるところに編集を入れていきました。
 『KEYNOTE』は,バージョンアップしたときに古いファイルが読みこめなくなるという,困った大事故を起こしてくれるのですが,こういう機能的に正しいバージョンアップなら歓迎できます。

 それから,ずいぶん前に撮影した画像を貼りつけてみると,ピントが甘かったり,ぶれていたりするのが気になりました。
 まだカメラの知識もなかったし,一眼レフも使っていなかったころのものなので仕方がありません。
 近いうちに撮り直しができるといいかな…なんて思っています。
 週末にサークルがあることを思いだして,やおら準備を始めました。

 仕事から帰って,まずは授業書をスキャナで読み込んでPDFファイルにしてプリントアウト。
 それから,以前に撮った車のウインドウについた霜の画像を探して,授業書のフォルダに整理しておきました。

IMG_0329.jpegIMG_0330.jpeg

 こういう,細かいところまではっきり見てもらいたいものになると,うちの教室にも大型ディスプレイがほしいなあ…。


 もう,勢いで始めちゃいました。

 《生類憐みの令》とどっちにしようかと迷ったのですが,気分で《世界の国旗》に決めました。


 明日から絶賛公開予定…。ふふふ。


 今日は,午前中に卒業生のためのスライドショーの編集作業。

 そのあと,週末にしたテストの丸付けをして,夕方からは『印刷という革命』の続きを読みました。
 コーヒーをこぼしてノートを汚してしまってから,しばらくはパソコンに打ち込んでいたのですが,どうもしっくりきません。どうしてもベタ打ちしてしまって,内容があまり頭に残っていかないような気がします。

 それで,この前からまたノートに万年筆でメモをとる形に戻りました。
 やっぱりこっちの方がなじみます。頭に残っているかどうかは???ですが,活性化している感じはあります。

 この本,ぶ厚すぎて,まだ1/5しか進んでいません。
 いつ,読み終われるのでしょうか…。


 今日は,一日自宅に籠もって,来週の参観日に流すスライドショーづくり。
 
 あれこれ編集作業を重ねて,先ほどDVDに書き込みができました。
 ほぼ20分でいい感じに収まりました。


月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 1234567891011121314151617181920212223242526272829