FC2ブログ
HOME   »  2020年04月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 1か月あまり前にまいた藍のタネ。

 去年は見事に失敗しましたが,今年は無事発芽までこぎ着けたみたいです。

 まわりに同じように芽を出してきた野草たちは,つまんで抜かしてもらいました。
 今年はうまく育ってもらいたい…。
スポンサーサイト





 校区には,ずいぶん前に市民運動をもり上がらせた「第十の堰」があります。
 今は吉野川を横切る形になっていますが,そもそも本流は,この堰に沿う形で北東の方向に(現在の「旧吉野川,今切川方向」)に流れていたそうです。

 戦国期にはこの第十にも「城」が置かれていたとか…(今は吉野川の流れのなからしい)。
 そういうことも関係してか,この地域には八幡神社があります。
 校区にはもう一つ,高畑地区にも「城」があったそうですが,やはり八幡神社があります。

 徳島・鴨島間に鉄道が通るまでは,川を使った舟運が大きな役割を果たしていました。
 兵庫・大坂と撫養(鳴門)等が海運でつながれたあとは,勝瑞,そして第十を通って吉野川上流と行き来をしていたのでしょう。
 吉野川が現在のような流れになってからも,徳島城下と吉野川上流,北岸とをつなぐ一つのポイントになっていたのではないかと思われます。
 そのために,第十には川湊があったということが,『石井町史』に書かれていました。
 これもまた,どのあたりだったのかということはよく分かりませんが,当時使われていた灯籠が,この八幡神社の境内に移されているということで,以前から一度見ておこうと思っていたのです。


 今日は,日中,子どもたちの家を回って,文書類を配りました(なんと,例のマスクまで!(-。-;))。
 「せっかく天気がいいのだから」と,自転車に乗って東西5㎞弱ある校区を回ってきました。
 昼を挟んで,実質2時間半ほどかな。

 第十が最終だったので,配達を終えた帰り道にちょっと道を反れて八幡神社の灯籠を見てきました。

IMG_2816.jpeg

 6年生の担任になったので,校区の歴史をまとめ直しています。
 これも資料の一つに使えるかな。
20200425 222548

 明日にしようと思っていたけれど,気になって作ってしまった。

 描く前に予想したことなど,詳細についてはまたレポートにするつもり。

 ずいぶんイメージとちがった…。


 昨日拾いあげた県人口の数値を,『Excel』に入力して一覧表にしてみた。

 日中,倦怠感を覚えたので午睡。
 作業は午前と夕方。

 グラフ化は明日からかな…。


 出勤。

 来たるべき日のために,以前校区の歴史をまとめたプレゼンに大幅に加筆修正をしながら資料化(授業プラン化)。
 職員室でそんなことばかりしている…(笑)

 阿波藍にかかわる部分をまとめながら,ふと「徳島の人口にはどんな影響が見えるのだろうか?」という疑問が頭に浮かんだ。

 帰宅してから,『徳島県統計書』のデータを1年1年開きながら,人口を拾いあげ始めた。
 作業を進めながら,表記にずれを見つけて「どっちがあってるんだ?」とか,前の年の数値がそのまま次の年に記載されていたりとか,統計のいい加減さというものを見つけておもしろがる。
 そういう表記のずれがなくなるのは,けっこう最近になってから…という印象を受けた。

 けっこう面倒くさい作業なので,思うようには進んでいかない。

 途中で,「日本全体の人口グラフも描いてみたらどうなるんだろう…」なんて頭に浮かんだけれど,脱線するとすべてが未完のままになってしまう可能性があるので,それはまた今度だな。

 夜,Zoom。
 使ってみると,「ああこんな感じか…」。
 思っていたよりは簡単に操作できそう。

 ただの雑談なら簡単だけど,これを講座等で使おうとしたら,講師はずいぶんと準備・操作の習熟が必要になるな。

 


 昨夜も歩いてきたのですが,今朝もわりと早めに目が覚めたのでひと歩きしてきました。
 昨日とは反対方向で,吉野川の方へ。

 画像は,石井町西覚円,上板町に渡る髙瀬潜水橋よりちょっと西にある愛宕地蔵。
 むかし起こった吉野川の氾濫によって亡くなった人びとを慰霊するための地蔵だそうです。
 吉野川下流域には,こうした座面の高い地蔵が点在しています(「高地蔵」と呼ばれています)。
 座面の高さが洪水の推移を示しているとも…。

 この辺りでは洪水の水が流れてくる家の北西にモチの木を植えたそうです。
 大きく育ったモチの木は,洪水が起こったときにのぼったり,体をくくりつけたりして住人の身を守るために使われたのだとか…。
 そういえば,ボクの生家にも北西に大きなモチの木があって,その根元には水神さん(?)が祀られていました。

 帰ってから,珈琲を煎れてしばしくつろぎ,そのあとは本を開いています。

IMG_2795.jpeg

 昨日から,地域史をまとめ始めたのですが,結局「藍」にぶつかってしまいます。
 やっぱり,「染料が大きな利益をもたらした」というところがうまくイメージできないのです。

 「経済」と聞いただけで気持ちは後ずさり…なのですが,再挑戦しています。
 あれこれ比較しながらお勉強ですかね…?

 おかげで「オランダの歴史」は,ピタリと止まってしまいました…(笑)

 体もノーミソも,あっち行ったり,こっち行ったりです。
 今日は,教室の床を這っているケーブル類の配線をモールでまとめた。
 とりあえずのところは,これで出来上がり。

 そのあと,隣の資料室の片付け。
 理科準備室に押し込んだ授業セットを持ちこんだらすぐに終わる…と思っていたのだけれど,そうはいかなかった。
腹が立つので理由は省略。それでも幾らかの荷物は運び込むことができた。

 職員室に戻って,1学期分の漢字積み木テストを作成。もうあとひと息…。

 そのあとはムカムカ…。
 こんなときだからこそ,生き方に原則があるかどうかが問われる。
 ボクは,ボクたちが大切にしてきたものをこれからも守っていくために動くしかない。
 4時から年休をとった。
 再臨休の実質上の初日。
 職員室の机上を片付けて,あとは教室であれこれ。

 まずは,ICT環境の整備。
 その次に,掲示物の貼り出し。



 今年もオギノさんの「NO SMILE,NO LIFE」を使わせてもらいます。

IMG_2779.jpeg

 この前作った《オリンピックと平和》の掲示物にゴム磁石をつけました。

 その他諸々の作業をしているうちに,あっと言う間に一日が終わってしまいました。


 昨日,『Excel』に打ち込んだ表を元にして,『Illustrator』でグラフを2枚作成。

 今回は,グラフの横軸の設定を何度も修正するはめに陥って,かなり手こずった。
 日中はほぼグラフ描きでつぶれてしまった。

 さっき,そのグラフを元にしたレポートを書き終えたところ。
 4月はサークルを中止にしたので,サークルのMLでPDFを送信した。

 いくつか描きたいグラフが頭に浮かんでいる。
 今日の作業で,グラフの枠はできているので,作業自体ははかどるはずだ。

 それにしても,片対数グラフってもっと活用されていいと思うんだけどな…。


 午前中は,実家周辺の整理作業に勤しむ。

 午後になって,『朝日新聞』のホームページから,新型コロナウイルスの感染者数等,数値を拾って,表計算ソフトに入力を始めた。
 全国の統計に加えて,各都道府県の数値も1/16〜4/10の分を一つひとつ手入力したので少々手間取った。

 でも,一覧表が完成したので,これをもとにグラフを描くことができる。
 階段グラフにするか,片対数グラフにするか,描いてみないとわからないところもあるのだけれど,まあやってみようと思う。


 地元紙に掲載されていた「新型コロナウイルス感染者数」のグラフを見て,「これでは何もわからないに等しい…」と思った。そして,「片対数グラフにしたら,増加率の変化が見えるんじゃないか」と思った。

 今日は金曜日なので,「夜は読書」のつもりだったけれど,グラフ描きに切り替えた。
 『朝日新聞』のホームページから感染者数と死亡者数を拾いあげて,片対数グラフを描いてみた。
 それが上の画像。

 見ての通り,ほとんど増加率に変化がないことがわかる。
 3月初めが変わり目となったかもしれないけれど,その後,元のラインに戻ってしまっている。

 明日,明後日とあれこれとグラフを描いてみようかな…。
 エンジンがあたたまるまでゆっくりと準備。



 講座は延期になったけれど,早いうちに始めようと思っている「切り絵」のプラン用に,アートナイフの安いのを見つけて注文しました。説明に出てくる切り紙用のはさみもいっしょに…。

IMG_2744.jpeg

 別に注文していたスピーカースタンドも届いたので,さっそく組み立てて,スピーカーを乗せてみました。
 サイズ的にはいい具合です。高さ調節もできて便利です。
 今年もいい音でなってくれるといいな。

 教室は片付いたけれど,隣の部屋に置いたままの授業セットを片付けなければ…ということで,休日出勤。
 今日は,何人もの人が来て仕事をしていた。ご苦労さま…。

 とりあえず荷物を部屋の外に出したので,明日自宅に持ち帰るものと,新しい教室の近くに置いておくものとを移動しなければならない…(-。-;)

 その合間に,花が開いてきたサクラの花を撮影。
 夏の作業で大きく枝を切り落とされているので,「花爛漫」という感じにはならないけれど,あれこれ使えるので,折にふれて写真を撮っておこうと思って…。
 せっかくマクロレンズをつけて出たのだけれど,あいにく風が強い。
 本当はマニュアル撮影したかったのだけれど,オーロフォーカスで撮るしかなかった。
 相当数シャッターを押したものの,予想どおりブレの激しいものが多く,残せるものは限られてしまった。
 まあ,しかたがない



 これもずいぶんピントが甘いけれど,この段階のつぼみはあまり撮影したことがなかったので残しておくことにした。

 帰宅してからは,昨夜から作業を始めた「ペストミニ問題集」を仕上げた。
 本当に一気に作業が進んで2日で仕上げた。
 内容的には,「箸にも棒にかからない研究からの出発」…(笑)なんだけど,これはこれでいいかって感じがする。

 グラフを描いてみたのだけれど,

IMG_2740.jpeg

IMG_2741.jpeg

やっぱり下の方がイメージをもちやすいな。

IMG_2742.jpeg

ということで,今プリントアウトが終わったところ。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930