HOME   »   雑感・日々の出来事  »  オリーブオイル
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
夕方,NHKのとある番組を見ていたら,イタリアのオリーブ栽培農家の暮らしがとりあげられていた。

集めたオリーブの実を圧搾して果汁をとる。
その果汁が油分と水分その他に分離する。
それから油分をすくい取ったものがオリーブオイル。

オリーブの実を集めること,絞ること,果汁から油分をすくい取ること,瓶や甕に詰めること,運搬すること…。
機械のない時代には,どれをとっても人手が必要な作業だったことだろう。

古代オリンピック,原子論,民主主義…を生んだ古代ギリシャの繁栄を支えたのが,このオリーブオイル。
前から疑問に思っていた製造法がやっとわかった。
スポンサーサイト
NEXT Entry
ゼネコンにもいろいろ
NEW Topics
勢いで一気に…
徳島楽しい授業の会2017年06月
《燃焼》が終わりました
成功!
資料の整理…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930