HOME   »   ボクの授業準備と教材づくり  »  《本当の数とウソの数》
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 《本当の数とウソの数》を始めた。
 今日は「歩測」のために自分の歩幅を測定。
 
 5年生のときに「歩測を授業でした」という子どもが半分。
 でも,今回は「複歩」を測定。
 メジャーを張った隣を歩き,10複歩を計って得た数字を10で割る。
 場を設定したら,子どもたちはどんどん自分たちで測定を始めた。

 この授業書をするのは今回が初めて。
 もしかしたら徳島で初めてかもしれない。
 今後の展開がたのしみ。
 
スポンサーサイト
NEXT Entry
運動場の外周部を歩測
NEW Topics
顕微鏡再び
顕微鏡…
初プール
徳楽授定例会2018年06月
あれとこれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930