HOME   »   ボクの授業とものづくり  »  酸素1000個
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
mini酸素1000個

 午後から酸素原子1000個の色塗りにかかった。
 さすがに爪楊枝を刺すだけでも時間がかかる…(^_^;)

 途中,若干の休憩をとったのと,夕食の時間以外はひたすら塗り続けた。
 結果,夜中の12時過ぎにようやく塗り終わり\(^O^)/

mini酸素塗り終わり

 塗り終わってみると,「こんなものか」と思えるけれど,元気のないときにはできない作業だな。
 でも,北海道のSさんなんかは,これを万単位でやるんだもんなぁ。もちろん,1日ではないだろうけど。すごいと思う。

 で,今回の作業中に,特に「赤」の塗料は関西ペイントのハピオカラーがいいことを再確認することになった。
 一昨年夏のわくわく科学教室用に同じ関西ペイントの別の種類の水性塗料を買った。昨年のわくわくもそれを使って,今回は底の方に残ったものを使って作業を始めたのだけれど,色むらが強くて,どうも気に入らない。気になるので,二度塗りをするとマシになったのだけれど,それでもなんとなく黒ずんで鮮やかさに欠ける。途中で,新しいハピオカラーに切り替えると,一発でキレイにぬれる。多少はじかれる部分は出るのだけれど,色むらは感じられない。これだと二度塗りしなくてもよい。
 そういえば,昨年のわくわくの準備で発泡球を切る作業のときに,後藤さんから「今回は色がよくない」という指摘を受けたっけ。そのときは,「時間的に余裕がなくて,二度塗りできなかったからだ」と思っていたのだけれど,多少値が張っても,結局一度塗りでキレイにできるのならハピオカラーにした方がいいということだな。近隣のホームセンターにはどこにも置いていないので,ネットで注文するしかないのだけれど,次回からはそうする。

miniハピオカラー
スポンサーサイト
NEXT Entry
《木版画》仕上がり
NEW Topics
《30倍の世界》準備
ポータブル(?)バッテリー
月と太陽
「資料」製本
「揺蕩(たゆた)えども沈まず」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031