HOME   »   ボクの授業とものづくり  »  実測値との差
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
mini実測結果

 子どもたちが家庭科をしている間に,運動場で歩測したコースを実測。
 子どもたちが出した数値の平均をとると「320m」。

 子どもたちは10〜30m程度の実測値との差を予想したけれど,実際は「314m」。
 この数字には子どもたちより,ボクの方が驚いた。「歩測,すげぇ」。
 測定の意味や,数字の意味について,改めて考えさせられた。

 これだけ近い数値が出せることが分かれば,このあとの伊能忠敬のお話の効果も強くなる。
 子どもたちの感想にも,そのあたりのことが現れている。

 これで,《本当の数とウソの数》第一部が終了。
スポンサーサイト
NEXT Entry
《世界の国旗》終わり
NEW Topics
《30倍の世界》準備
ポータブル(?)バッテリー
月と太陽
「資料」製本
「揺蕩(たゆた)えども沈まず」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031