HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  徳島楽しい授業の会20130720
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
mini20130720徳楽授

 徳楽授定例会。
 終業式も終わったあとなので,気分的には少々ゆったりしたなかでの開催。
 今回は,小野さん,明さん,市原さん,Iさん,岡本の5人。

 岡本は《電池と回路》,落花生の観察,「煮干しの解剖」に関する「理科専日記」と,理科室の後ろに掲示した科学者の肖像画に関するレポートを報告。
 市原さんは,「資料が全然書けてない」と言いながら,3部の「風まかせ」を紹介してくれた。
 明さんからは,勤務先で見た「ミツバチの分蜂」の様子を携帯画像で紹介してくれた。
miniDCIM0523.jpg

 それぞれの近況報告の後は,時間が足りなかったけれど,《背骨のある動物たち》を読み進めた。
 以前に後藤さんに講座をしてもらった気はするけれど,内容はほとんど記憶にない。
 あらためて読み直してみると,とても哲学的な内容におどろいた。「低学年向けの授業書」だとばかり思いこんでいたのだけれど,そんなことはなかった。
 帰宅して,届いていた研究会の会員ニュースに高知の松木さんが書いていた文章にもそういう内容の言葉があるのが目にとまった。まさに「グッドタイミング」。
 やっぱり授業書は,ひとりで読むよりも,こうしてワイワイ言いながら読み進めていくのおもしろいな。

 次回は,いよいよ四国大学でのわくわく科学教室。
 申し込みもずいぶんとふくらんできた。がんばろう!

スポンサーサイト
NEXT Entry
夏祭り
NEW Topics
勢いで一気に…
徳島楽しい授業の会2017年06月
《燃焼》が終わりました
成功!
資料の整理…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930