HOME   »   雑感・日々の出来事  »  出張2日目
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 出張2日目。
 どうやらこの研修は,文科省の事業を都道府県教委が受けてやっているものらしい。
 3年計画で全県の小・中から1人が受ける計画なのだとか…。
 これも理数嫌い(離れ?)対策の一環なのだろうけれど,少なくともボクの周辺の仮説実験授業に関わる人たちの間では理科離れなんてまったくないんだけどなぁ…。

 今日は化学・物理分野の日。
 化学は「粒子」,物理は「エネルギー」がキーワード。

 今日は,ボクにとっては新しい物を見せてもらった。

 1つめは,サーモインク。
 存在は知っていたけれど,目にするのは初めて。

miniサーモインク

 教科書単元の水の温まり方のところで,これがあると便利そう。といっても,火の当て方によっては対流がうまく見えないことがあるのかもしれない。再利用できるのはいいな。1本注文しよう。

mini塩化アンモニウム

 これは,温度を上げた塩化アンモニウムの水溶液を冷まして結晶を析出しているところ。
 星のような形の結晶が降るように出てきて,幻想的でおもしろい。でも,扱いが面倒そう。

miniマローブルー

 それから,マローブルーというハーブを紹介してもらった。
 「ウスベニアオイ」という花を乾燥させたものらしい。
 教科書では紫キャベツの水溶液の色変わりが掲載されているが,これなら保存が利くので,時期に関係なく使える。
 今日は,水につけて出た紫色の水溶液にクエン酸と砂糖を入れてジュースにした。酸によって色はピンクになった。
 それから,ホットケーキミックスに混ぜてオーブントースターで焼くと,緑色。これはアルカリ性らしい。

 後半は物理関係ということだったけど,電気関係の掲示物づくりでほとんど終わってしまった。でも,これならボクが作った方がきれいなんだな…(-.-;)y-゜゜
 そのあと,簡易霧箱で放射線観察。研究会のうみほしさんのHPや『たのしい授業』の記事で映像や画像では目にしていたけれど,じかに見るのは初めて。以前に仮説社の売り場で買った簡易霧箱でまたやってみよう。
 最後は,放射線測定器で試料の放射線を測った。
 バッグに入れていた空間線量計はどうなるだろう…と思って出してみたけれど,電池が切れてしまっていた。知らぬ間にスイッチがonになっていた…(-。-;)

 おまけに,あれこれもらった物を袋ごと忘れてきてしまうという失態で今日の一日は幕を閉じた…。
スポンサーサイト
NEXT Entry
3日連続出張最終日
NEW Topics
やっぱりこっちかな
なんで?
今日は県立図書館へ

勢いで一気に…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031