HOME   »   雑感・日々の出来事  »  先手を打って身を護る
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 なんだか久しぶりに雨のない一日。
 授業はしているものの,その他の時間はなんだか手持ちぶさた。

 で,昨日から校区の地図をデジタル化している。
 自分が生まれ育った地域ではあるけれど,昨日の大雨の際,子どもたちがどの道を通って学校に来ているのかが把握されておらず,「これはまずい」と思ったので,K頭さんがバタバタしている隣でその作業を飄々と進めた。その最中に道路が数カ所冠水しているという話が入ったので,そういった情報も共有化できるようにしておいた方がいいと思ったのだ。それに,これを作っておくと,中学年で校外学習に出ていくときのマップづくりにも役に立つだろうという見通しもある。このついでに『Illustrator』の操作に慣れるという,まさに一石数鳥の仕事。

 ボクがしなければならないというものではないけれど,ボクがやらなければ誰も手をつけることがないだろうから,やっちゃうことにした。できるところから手をつけていかないと,学校というところは誰か詳しい人間におんぶに抱っこで,その人がしなくていいようなことまで一人の人間に集中してしまうという状況からいつまでも抜け出すことができないままになってしまう。そうなってしまうと,日常的に1人の人間に仕事が集中してしまうだけでなく,その人間がいなくなったときに大変困った事態が生まれてしまう。それは組織として非常にまずい状況だ。
 これも,ボクが心配するべきことではないことなのだけれど,気をつけておかないと,自分に火の粉がふりかかってくる可能性が大。そうならないために,ちょっと手間はかかっても共有化できるものはどんどんすすめて,先手を打つことが自分の身を護ることになるというのは前の職場で得た教訓。

 で,幾つかのパターンの1枚物の校区地図ができあがった。
 「なかなかやるな」と自画自賛していたのだけれど,ふと,「こんなことやってるから「教務」なんかさせられてしまうんだろうな…」(-_-#)と気がついてしまった。でも,気づいてしまうんだから仕方がないんだよなと自分を慰めているところ(-.-;)y-゜゜
スポンサーサイト
NEXT Entry
久々に
NEW Topics
勢いで一気に…
徳島楽しい授業の会2017年06月
《燃焼》が終わりました
成功!
資料の整理…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930