HOME   »   ボクの授業準備と教材づくり  »  調子に乗って…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
miniもし原

 昨日,5年生で《溶解》の授業を始めたばかりだけれど,予定どおり今日から4年生で《もしも原子がみえたなら》をスタートした。反応は上々(^_^)b 当たり前なんだけど。

mini子メダカ

 それから,暑い夏の間は水温が上がりすぎてさっぱりだったメダカの産卵が,ここにきて連発。
 といっても,老眼がかってきたボクの目には卵は全く見えず,理科室にいるときには休み時間ごとに水そうの点検をしている。子メダカが見つかったら,即すくって,子メダカ用の水そうに移す。たぶん,ボクが見ていない間にずいぶん食われてしまっているんだろうとは思うけれど,できる分しか救出はできないので,「ごめんなさい」と心の中で手を合わせているところ(>人<) これがうまく育ってくれたらいいなあと思いながら世話をするのが,ここのところのボクの癒やしの時間。

mini月模型

 月の模型をフラフープに固定する作業も,今日完了\(^O^)/
 フープの穴開けは,やっぱり電動ドリルの力を借りると簡単だった。もっと早くにすればよかった。
スポンサーサイト
NEXT Entry
『日本の戦争を終わらせた人々』
NEW Topics
顕微鏡再び
顕微鏡…
初プール
徳楽授定例会2018年06月
あれとこれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930