HOME   »   ボクの授業準備と教材づくり  »  不具合
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 5年生の《溶解》。
 授業自体はいい感じで進んでいるのだけれど,進めているうちに,黒板につけていた「黒板君」が落ちるという事故発生。以前に《粒子と結晶》の講座をしたときに同じようなことがあったけれど,それは耐荷重以上のものを乗せてしまったことによる。でも,今回のは,本体のブックエンドに貼り付けたゴム磁石が剥がれたために発生。ゴム磁石の裏面についている粘着テープが弱いのと,ブックエンドの表面に凸凹の加工がされているために,粘着力がさらに弱くなっているものと思われる。夏休み明けに,ボンドで補強したものは今回は大丈夫だったけれど,補強していないものが落下してしまった。補修をしなければならないな。乗せていたのが,プラカップでよかった。

mini20131011122512.jpg

 4年生の《もし原》は2クラス。
 「公開授業のお知らせ」を読んだK長さんが,2時間目の授業を見に来てくれた。あとの感想は,「たのしかった!」。言うことなし(^_^)b

 4時間目のもう一方のクラスも,水分子が登場。
 反応が先に進んでいる方よりも大きくておもしろい。



 放課後は,ヒョウタンを収穫して,ツルについていた方にドリルで穴を開けて,水に浸ける作業。
 1週間ほどこのままにしておくと,中身が腐ってとりだせるのだとか…。うまくいくのかなぁ…。

mini20131011162303.jpg


スポンサーサイト
NEXT Entry
windowsアップグレード
NEW Topics
顕微鏡再び
顕微鏡…
初プール
徳楽授定例会2018年06月
あれとこれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930