HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  徳島楽しい授業の会定例会20131019
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 今日はサークル定例会。
 参加者は,小野さん,Iさん,香川から市原さん,岡本の4人。

 今日は小野さんに《はじめての世界史》の第一部をやってもらった。
 なかなかおもしろい。第二部,第三部も知りたいな〜。
 はじめての授業書は,自分ひとりで読むよりも,こうして意見を交わしながら複数で体験していくのが一番いいと改めて感じた。

 そして,ボクが職員室でも配った「小学校教育における粒子論・原子論による授業の可能性を探る」という資料を読む。すると,小野さんが「これを職員みんなに配ったの?」とつぶやく。別に特に過激なことやまちがったことを書いたつもりはないんだけどな〜。ときどき,ボクが職員に配る資料のことで感心されるけれど,それが引っかかるのだ…(-_-#)

 そのあと,市原さんの「風まかせ」。
miniIMG_0607.jpg

 先月の出来事について,さっそくレポートしてくれた。
 経験したことの無いボクは無責任に「あ〜そういうことがあるんだ〜」と聞いていた。

 そして,教職3年目のIさんから近況報告。
 特別支援学級で担任している子どもたちに漢字を習得させるには…というところであれこれ模索中だとか。
 小野さんから「読み先行の法則」の話。それを聞きながら,「教員のための基礎教養講座」的な会を企画しようかな〜などいうことが頭の中に閃いた。「教育における常識と実験結果」なんてタイトルはどうだろう…なんてね。

 そして,12月26日の入門講座の案内ビラを発送する準備。
 ビラを袋に詰めて,封をする。4人いると,小・中学校の分を1時間で仕上げることができた\(^O^)/


 サークルが少し遅くなったので,そのまま徳島市内の教育会館へ。
 今日は年に一度の組合の県教研。
 今年はレポートは少なめだったけれど,一昨年・昨年のように,怒りをどこに向けたらいいのかというような状況には陥らず…。かといって「スカッと爽やか!」な気分になるはずもなく,とりあえず,自分の務めを果たしたという感じかな。
 で,後藤書記長から(と思う),「との」のイラスト入りクッキーをいただいた\(^O^)/
 フェイスブックで当人に所望していたのだけれど,いい感じじゃないか!
 たくさんつくってもいいのでは?(個人的感想) あれこれ気をつけないといけないことはたくさんあるんだけどね(^_^)b

 家に帰ってみたら,西尾の勝さんからメール便が届いていた。
 先週お願いしていた《結晶》の授業書と各種資料を同封してくれていた\(^O^)/
 これはかなりうれしい。
mini結晶勝さんから

 《溶解》もすごくいい感じだし,そのあとに続けること決定!

 なんか気分のいい一日。
スポンサーサイト
NEXT Entry
お籠もり
NEW Topics
勢いで一気に…
徳島楽しい授業の会2017年06月
《燃焼》が終わりました
成功!
資料の整理…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930