HOME   »   ボクの授業とものづくり  »  《溶解》第二部スタート
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
mini溶解20131021

 5年生の《溶解》は,今日から第二部がスタート。
 〔問題1〕〔問題2〕とも,意見が分かれた。
 「溶けたら軽くなる」という意見は少数派ではあるけれど根強い。
 〔問題1〕でつりあっても,簡単には意見を変えずに〔問題2〕も「軽くなる」に手を挙げる。
 討論にはならず,シンプルに理由の発表だけで終わったけれど,子どもたちの自然な物質観が現れていて,聞いているのがたのしい。流されずに自分の意見をきちんと表明するその姿にたくましさを感じる。そして,なんだかホッとする。「そうでなくっちゃ」と思う。同時に,〔問題1〕の結果を見て,考え方を修正している子どもたちにも「いいじゃん」と思う。それぞれがそれぞれに思うがままに授業に参加しているのが気持ちいい。
 次回はお話から。子どもたちにうまくイメージをもってもらえるといいなあ。

 昨日書いた資料を職員室で配布。早速反応してくれた人が何人か。
 資料と言っても大したことは書いていなくて,他人様の文章の紹介なのだけれど…。
 新しい学校でこういうのは「どうだろうかなぁ…」と思いながら配ったのだが,反応が返ってくるとやっぱりうれしい。そして,ちょっと安心する。ま,読まん人は読まんだろうから,それでいい。
 若い人たちには教研集会に出した資料も配った。さて,これにはどんな反応がくるかな?

 放課後は陸上の練習につき合って,5時過ぎ早々に職員室を退庁。
 今日は,10.21の国際反戦デーの集会があったので,徳島市内に車を走らせた。
 毎年うちの組合からの参加者は微々たるものだけれど,今回は書記長経験者が4代そろいぶみ。
 こんなご時世だからこそ,教研集会やこの集会に人が集まったらいいんだけどな〜。
 でも,自分も役職をもって参加するようになったから,えらそうには言えない…σ(^◇^;) 
スポンサーサイト
NEXT Entry
ひとりだけ…
NEW Topics
勢いで一気に…
徳島楽しい授業の会2017年06月
《燃焼》が終わりました
成功!
資料の整理…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930