HOME   »   雑感・日々の出来事  »  グッタリ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 今日は郡の人権教育研究会で,授業は3時間で打ち切り。
 午後は町内の高校での公開授業と講演。

 「これのどこが人権学習なんだ?」って,授業見ながらイライラムカムカしてきて,途中で全体会場の体育館に戻ってしまった。高校生になった教え子たちが判を押したように高校の現状を嘆いていたことが,今更ながら頭の中をリフレイン…。ムラの子どもたちが,気持ちをグッと押し殺すようにして耐えるしかない様子がよく分かる。授業を一生懸命に進めている教員にそういった子どもたちに対する想像力があれば,またちょっとちがう授業になったかもしれない。あとの講演での講師さんの話がそのものズバリを指摘する内容のものだったのだけれど,どれだけの人がそのことに気づいただろうか…。

 前任校で参加していた郡人研もそれはそれだったんだけど,それでも大抵は意義のある話が聞けたし,自分も発言してきた…。それがまったくないなかで,グッタリと疲れてしまった。「やりました」っていうアリバイづくりのための通過儀礼とか,消化試合ならしない方がいい。というよりやっちゃいけない。
 でも,それはうちの職場も同じ状況なんだな。「人権」という言葉が虚しく空中を彷徨っている…。「ここでボクにできることは一体何だろうか」とついつい考え込んでしまった。

 昨日の公共サービスの集会に続いて,今夜は狭山事件の再審を求める県内集会に参加。
 昼間のグッタリがかなりほぐれる話が聞けた。いよいよ「山が動くか」という感じ。

 家に帰って,調子がよくなかったmacのメンテナンスにかかる。
 なんとか元通りになったみたい。
スポンサーサイト
NEXT Entry
水草の光合成
NEW Topics
昨日の続き
遅ればせながら…
藍畑と桑畑
いよいよグラフに
閉館間際まで…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031