HOME   »   雑感・日々の出来事  »  水草の光合成
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 ここのところ,子メダカ誕生ラッシュが続いている。
 毎朝理科室に行って,水そうを眺めて子メダカを発見しては子メダカ用の水そうに移すという作業をしている。

 で,それとは別に,一向に子メダカが生まれる気配のない水そうを観察していると,小さな泡が浮いてくるのを発見。エアが別に流れているわけではなくて,どうやら光合成らしい。昔,高校生のときに生物の授業で水草が光合成をして酸素が出てくる様子を観察したことを思い出した。あれよりはずっと勢いが小さいけれど,小さな泡が連続して出ている様子を見て,ピンときた。この水そうは,もともといい環境に置かれているので照明もセットしていないけれど,やっぱりちゃんと光合成してるんだなあと妙に納得。
スポンサーサイト
NEXT Entry
今さらながら…
NEW Topics
徳島楽しい授業の会2017年8月定例会
サークル準備
昨日の続き
遅ればせながら…
藍畑と桑畑
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031