HOME   »   雑感・日々の出来事  »  法事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 今日は祖母の三回忌で,朝から夕方までバタバタ。
 別に大したことするわけではないのだけれど,やっぱりそれなりに気をつかうので疲れる〜。

 思い返してみれば,あの2年間に5人の身内の旅立ちが重なって,あまりの慌ただしさに「寂しい」と感じる余裕がなかったぐらいだったもんな。そのうえに,現場を離れる離れないの話が出てきて,結局1年限定で専従を受けて…という疾風怒濤の時期だった。
 これまで身内の祭事にまったく縁の無かったボクが,葬式・法事に関しては慣れてしまった。何にもしてないけど…。唯物論者を自称するボクとしては,こういう儀式ってよく分からないんだな。坊さんが読経をしたあと,「みなさんもご一緒に」なんて紙を配って真言宗の呪文(?)みたいなのを読む。まわりのみんなはそれにつられて読んでいるけれど,ボクはお付き合いしない。で,呼ぶ方も大変だけど,呼ばれる方も大変だよな〜と思いながらその時間が過ぎるのを待っている。

 ボクが死んだときは,「葬式はいらない」とカミさんに言ってある。
 代わりに仲間のみなさんが研究会を開いてくれたらうれしいな。
 そして,ボクの仕事部屋にある文献・資料や授業にかかわる教具などを手分けして引き継いでくれたらいい。
 それがボクの遺言。

 来月は母の三回忌か…。
スポンサーサイト
NEXT Entry
アルコールに溶けるもの
NEW Topics
徳島楽しい授業の会2017年8月定例会
サークル準備
昨日の続き
遅ればせながら…
藍畑と桑畑
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031