HOME   »   メダカなど  »  そろそろ?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 幾つかの水そうに分けて入れていたミナミヌマエビを1つの水そうに集合させた。
 すると,体の色の変わったものが相当数。

 これって,いわゆる婚姻色?なのかと思ったのだけれど,どうなんだろう…。
 ネットで調べてみると,メスは卵を抱く前に,卵巣の部分が茶色くなるんだとか。
 これがそうなのか?

 水温は23,4℃でいい感じなのだが。
 増え出すと爆発的に増えるらしいが,水質で一気に絶滅の可能性もあるとのこと。
 しばらくは要注意だな。
 一説には,満月の夜に産むむというのもあった。ん?昔カニの仲間は新月の夜に卵を産むというのを聞いたことがあるような…。よくわからんけど,これも気をつけて見ることにしよう。

 メダカは相変わらず卵を産み続けている。
 卵から孵ってから育つのが大変なんだな。
 かなり減ってしまっているのだけれど,水そうによって減り方がちがう。
 何がちがうんだろうか…。
スポンサーサイト
NEXT Entry
そういうもの…らしい
NEW Topics
藍の花咲く
校区を歩く
綿の実がはじけました
やっぱり藍色が…
ろうかの磨きあげ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930