HOME   »   カメラ・撮影  »  ヘアリーベッチ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 昨日撮影してきたこの画像。
 吉野川の堤防でこの花を見かけたとき,ボクは「カラスノエンドウかな?」と思いました。
 でも,「花の色が濃くて,カラスノエンドウじゃなさそうだ」と気づきました。それで,写真に収めたのです。

 この画像をブログにあげたところ,リンクしたFacebookから見てくれたあらいひろあきさんが,「ヘアリーベッチ」だということを教えてくれました。すぐにネットで調べてみると,「マメ科ソラマメ属の一年草」「葉はカラスノエンドウに似ている」という記載を見つけました。1年草で雑草の繁殖を防ぐために近年タネが蒔かれるようになったみたいです。

 このヘアリーベッチ,以前は見られなかった植物ですが,今ではあちこちに濃い紫の花が広がっています。
 堤防の雑草防止にタネが蒔かれたものでしょうか。
スポンサーサイト
NEXT Entry
面倒くさいけど…
NEW Topics
リニューアル
メダカ孵化
古巣へ
顕微鏡再び
顕微鏡…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930