HOME   »   《花と実》関連  »  落花生の種まき
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 去年育てた落花生の殻を割って,タネを水につけておきました。
 水をたっぷり含んだタネから芽が出てきだしたので,今日,ポットに土を入れて,タネを埋めました。
 連休がありますが,水を絶やさないようにしなければなりません。

 去年使ったプランターは,理科室から教室のベランダに運んであるので,肥料を足して,ポットの芽が大きくなったら植えかえられるように準備を進めます。今年は,プランターをもう少し増やそうかと思っています。

 それから,この前子どもたちがとってきたタンポポの綿毛から緑色の芽が出てきました。
 子どもたちに見せてまわると,目をまぁるくしてジーッと見つめてくれます。「ウワッ」,「かわいい」,「ちっちゃい」…などというつぶやきが子どもたちの口からこぼれます。まだ自分のところに回ってこないカズハくんが,向こうの方から「緑色がここからでも見える…」と言っているのが,「はやく来〜い」と呼んでいるように聞こえます。
 こんなちょっとしたことさえも,なんだか新鮮に感じられる5月の始めです。

 写真を取り損ねたのが残念です。
スポンサーサイト
NEXT Entry
注文品
NEW Topics
顕微鏡再び
顕微鏡…
初プール
徳楽授定例会2018年06月
あれとこれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930