HOME   »   《花と実》関連  »  花は盛りに…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 朝,出勤するついでに「歩いていこう」と思い立ちました。
 この前から気になっていたツツジの花を撮影しようと思ったのです。

 ところが,もうすでに花の盛りは過ぎていて,茶色くしぼんだ花ばかり…。
 まさに,「花の命は短くて…」。チャンスは一瞬です。
 《花と実》の授業でツツジが出てきたときに,「道路沿いに植えられてて,ピンクや白の花が咲いてるじゃん」と口で説明するだけでなくて,やっぱり写真があると,「ああ,見たことある!」という子どもの声がひときわ大きくなるのです。今のところ,インターネットで見つけた画像(使用可のものを選んで)を使わせてもらっていますが,できれば自分の手で撮ったものを使えたらなあと思っています。すでに研究会の大先輩が撮影されたものが授業用に販売されていますが,もう少し小回りのきくところがほしいのです。いろんな人がこういう仕事を積み重ねていけば,研究会の財産になっていくのではないかという気もしています。
 今年は失敗したので,また来年挑戦です。季節ものだから,時間がかかるからおもしろいし,やりがいがあるのかもしれません。見かけたときにちょっと立ち止まってレンズを向ける心の余裕とその手間を惜しまないマメさが大事ですね。

 でも,こんな花を見つけて,カメラに収めました。
miniIMG_4413.jpg
 ジャガイモ
miniIMG_4424.jpg
 シュンギク。とまっているのはハナムグリの仲間でしょうか。
miniIMG_4429.jpg
 これは花ではなくて,ソラマメ。これも先日写真を取り損ねて,実のみの撮影となりました。
miniIMG_4432.jpg
 タマネギ
スポンサーサイト
NEXT Entry
ところ変われば…
NEW Topics
《30倍の世界》準備
ポータブル(?)バッテリー
月と太陽
「資料」製本
「揺蕩(たゆた)えども沈まず」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031