HOME   »   算数・数学  »  「小数のかけ算」
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 5年生なんて久しぶりなのだけれど,あんまり教科書もちゃんと見ていないので「小数のかけ算」があることをすっかり忘れていました。これまでに整数のかけ算・わり算がすっかり定着したという前提で5年生の小数の乗除の授業が組まれているのですが,もちろん日本全国どこにいってもそんなことに成功はしていません。

 ということにふと気がついて,今回は故・新居信正さんの『小数の乗法と除法』(国土社,算数わかる教え方学び方⑥)から,算数書案をパソコンで打ち直して授業にかけようと思い立ちました。ほんとうに行き当たりばったりですが,これはいつものことなのでしかたがありません。
 余計な仕事がたくさんあるので,時間と労力がかかるこの作業はけっこう大変です。でも,それなりにたのしみながら作業が進んでいます。図などがあまりきれいに読み取れずに,少々イライラもしています。夏休みにはIllustratorで図の部分を全部書き直そうかと思うぐらい…(^_^;)

 これまでに何時間か授業を進めていますが,ちょっとこれまでの算数の時間とは違う,なかなかいい感じが漂っています。一番最初の日なんか,朝から激しく叱られたKくんが,授業の後に「先生,これからの算数は全部これにしてください」なんてうれしい声をあげてくれました。
 その後も授業を進めながら,「さすが授業の名人と言われた新居さんのプランだなぁ」と納得する場面が多々あります。故あって新居さんとの交流を絶ってから22年。ようやくわだかまりを解いて新居さんの仕事をまともにとらえることができるようになったかな…と思えます。
 
スポンサーサイト
NEXT Entry
隣の学校で…
NEW Topics
勢いで一気に…
徳島楽しい授業の会2017年06月
《燃焼》が終わりました
成功!
資料の整理…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930